みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

『羅比亜本店』お得なランチとワンコインパフェ

パフェも料理も安くて美味しい!
清水駅前の貴重な老舗純喫茶!

f:id:sakuyaoi:20171121233400p:plain

店頭

店舗紹介

清水駅西口グルメ通りにある昭和レトロ感残る純喫茶。アンティーク調な店内、コーヒー、メニュー何もかもが古き良き喫茶店です(その時代に生まれてないですが)。本店と書いてありますが、支店がある訳では無いそうです。

f:id:sakuyaoi:20171120193755j:plain f:id:sakuyaoi:20171120193748j:plain

店内

棚に並んだ酒瓶や古代画のタペストリー、誰だかわからない肖像画など独特のセンスですが、まるでゲームやマンガの世界のような雰囲気。そういうテーマのコンセプトカフェのようにも思えますね。

f:id:sakuyaoi:20171120193807j:plain

f:id:sakuyaoi:20171120193802j:plain

メニュー

モーニングから営業しており、ランチ、ケーキセットと各時間のお食事に対応。お客さんは常連さんが多めで、朝食に来る方、お昼に来る方、一日中いる方と様々だそうです。混んでるときには席を詰めてくれたりとお客さんも一緒にお店を動かしています。

f:id:sakuyaoi:20171120193741j:plain

焼肉弁当(750円)

おすすめはお得なランチ弁当、ハンバーグ、チキン、焼肉から選べて各750円です。130円追加するとドリンクもついてきます。

メロンやリンゴも入ったボリュームのあるサラダ、メインのおかずも写真で見るより底深なので満足なボリューム。喫茶店のナポリタンもついています。お昼時の常連のお客さんは皆ランチ弁当を注文するそうで、『焼肉ひとつ~』『味噌汁お願いします~』とホールのおばちゃんが慌ただしく行き来していました。

f:id:sakuyaoi:20171001031640j:plain

フルーツタワー(ストロベリー)500円!

ワンコインで食べられるパフェ『フルーツタワー』は35cmのビックサイズでまさにタワー!新鮮なパインやメロン、サクランボと中にまでフルーツが沢山入ってとってもお得!かさ増しのシリアルは入っておらず、フルーツ入りのソフトクリームが下の方までたっぷりなので、デザートは別腹と言えどもかなりずっしり来ます。それにしてもパフェの盛り付け技術って凄いですねぇ~。

f:id:sakuyaoi:20171001031815j:plain

ハンバーグカレー(950円)

とろとろに煮込まれたルウはなかなかスパイシーでライスが進みます。ハンバーグカレーのハンバーグは崩しながらカレーと一緒に食べることで、口の中が常に満足!手作りのカレーもおすすめの一品です!

 

 

店舗情報

店名 羅比亜(らびあ)本店
住所 〒424-0816 静岡県静岡市 清水区真砂町1−15
連絡先 054-364-8181
駐車場 あり
定休日 年中無休
営業時間 日~木曜日 8:00~19:30 金・土曜日 8:00~23:00
サイト なし

f:id:sakuyaoi:20171120193816j:plain

夜も営業 夕方からはカラオケもやってますよ~
 

フルーツタワーは若い世代にも人気!昔からある喫茶店ですが、今の世代の若者にも愛されています。喫茶店のメニューって何を食べても心が温まりますねぇ~ ゆっくり落ち着いて休憩できるお店ですζζ

 

濃厚チーズのカレーうどん『PyonKichi』

2017年10月オープン 〆の一杯にお勧め!
クリーミーなチーズカレーうどん!

f:id:sakuyaoi:20171119132826j:plain

店頭

店舗紹介

新清水駅前から徒歩1分。夕方から営業するカレーうどん専門店。2017年10月にオープンしました。店舗の近くにあるダイニングバー『キッチン96』の人気裏メニュー?から派生した姉妹店だそうです。座席はカウンター6席と4~6人掛けテーブル1つです。

f:id:sakuyaoi:20171119131749j:plain

f:id:sakuyaoi:20171119131742j:plain

メニュー

カレーうどん専門店と書いてありましたが、普通のうどんやカレーライスもカレーうどんより種類多く揃っています。お茶漬けやから揚げなどサイドメニューとデザートメニュー、10食限定ですがすきみ丼まで幅広く取り揃えているようです。

f:id:sakuyaoi:20171119131819j:plain

チーズカレーうどん

今回はおすすめの『チーズカレーうどん』を注文。カレーというよりコーンポタージュのようなクリーム色の強い見た目。カレーのお肉はひき肉、トッピングにカイワレ大根が乗っています。

f:id:sakuyaoi:20171119131806j:plain

食べ方

カレーうどんとまぜうどんの食べ方がありましたが、どちらも ①混ぜて食べよう ②ご飯を入れると美味しいよ だけじゃないですか!

f:id:sakuyaoi:20171119131824j:plain

いざ実食

びっくりするほど濃厚です。ポタージュみたいと書きましたが風味もポタージュのようなクリームスープ感!スパイスはあまり効いておらず、調子が悪い時でも食べられそうなおかゆのようなカレーうどん。お酒を飲んだ後の胃に優しい暖かいスープです。

麺もつるつるかつ弾力のある歯切れ、とっても本格的。カレーうどん自体が日本のメニューなのでおかしな表現になりますが、本場のカレーうどんって感じでした。

f:id:sakuyaoi:20171119131841j:plain

スパイス

胃も慣れてきたので少し辛みを追加。カエンペッパーは文字通り?辛みを追加するスパイスで、そのまま舐めるとカエンを吹き出すくらい辛いですが、クリーミーなカレーうどんに追加することで、ピリリとしたアクセントが加わりとても合います!もう一つのスパイスは名前は分かりませんでしたが、風味を追加するスパイスとのこと。こちらは辛くないですが、加えるとより濃厚になった気がします!

f:id:sakuyaoi:20171119131847j:plain

ごはん

食べ方のシートでお勧めされてたのでライスも注文。飲んだ後なのに試さずにはいられませんでした。スープが結構余るのでそのまま飲みほすのはもったいなく感じまして!

f:id:sakuyaoi:20171119131856j:plain

よく混ぜて

うどんを食べおえ、ライスを投入、よく混ぜます。リゾットのような見た目!スプーンで掬うと、底の方にひき肉もたくさん残っていました。風味がダイレクトに舌に伝わり最高です。〆のカレーうどんを食べに来たのに、〆の〆まで食べてしまっていいのでしょうか...美味しいから良し!

 

 

店舗情報

店名 CURRY UDON PyonKichi(ぴょんきち)
住所 〒424-0821 静岡県静岡市清水区相生町9-41
連絡先 054-395-9166
駐車場 なし
定休日 月曜日
営業時間 18:00~3:00 金・土 ~4:00 日 ~2:00
サイト 準備中

 

f:id:sakuyaoi:20171119131737j:plain

店内は明るく、デザイン的な良い雰囲気

f:id:sakuyaoi:20171119131759j:plain

カレーうどんのトッピングメニューも50円から

f:id:sakuyaoi:20171119131731j:plain

パネルもの含めカフェっぽい雰囲気でした
 

飲みすぎてぐわんぐわんの中でしたが、優しいスープが体に染み込み、気持ちの良い酔いに変わっていきました。〆に最適ですね!ζζ

 

辛ウマ牛コツラーメン『太龍』清水駅前店

本店は焼肉屋!?独自の味を貫く静岡の人気ラーメン!

f:id:sakuyaoi:20171116003030j:plain

清水駅前店店頭

店舗紹介

本店は御殿場市の、焼肉レストラン『太龍』まごうことなき焼肉屋です。当初は焼肉の〆のサイドメニューとして提供していた辛いラーメンが人気になり、店の看板メニューへ、そしてラーメンのみのチェーン展開へと進化していったそうです。本店も太龍ラーメンを一番のウリとしつつも、焼肉店としても根強い人気があるそうですよ。静岡県内に4店舗。今回は清水駅前店に初入店!もうオープンして数年経つのですがなかなか行く機会がなく、ずっと気になっていました。今回も3つ紹介しますが3人で来ているだけですからね!一人で3つ食べたわけじゃ無いですからね!

f:id:sakuyaoi:20171116002854j:plain

一番のウリは太龍ラーメン 950円

味噌、塩、醤油のスープ3種類と辛さは4段階選べるとのこと。辛口系のお店って表記見ても基準が分からないので、今回は食べログのレビューを参考にしました。『おさえめ』でも辛いと書いてあったので、私はとりあえず2段目の『辛口 味噌』を大盛り(+100円)で、付き添いの方に『ひかえめ 味噌』普通盛りを頼んでいただきました。もう一人は辛くない牛バララーメンを注文、全メニューベースは牛コツのようですね。初めてのラーメン店では餃子も試すのがポリシー、忘れず注文。

f:id:sakuyaoi:20171116002909j:plain

他のラーメンとトッピングメニュー

まずは餃子から。

f:id:sakuyaoi:20171116002929j:plain

大きな餃子は6個 380円

写真撮るのが下手でなんだか小さく映っていますが、皮がかなり大きいタイプの餃子です。自家製らしいので市販のものとは食感が違います。具材の肉は牛肉風味でジューシー!どこまでも牛に拘ったお店のようです。

そして牛バララーメンが到着。

f:id:sakuyaoi:20171116002936j:plain

牛バララーメン(850円)+大盛り100円

麺は中細の中華麺。牛肉のチャーシューってなんて言うのでしょう?そちらは味見させて貰えませんでしたがスープを一口いただきました。甘口です。と言っても自然な甘み、温そばの出汁を牛コツで取った感じと言いますか、ラーメンをイメージするスープではない感じ。もちろん美味しいです。牛コツスープが初めてなのでこんな感じなのか~と期待に胸を膨らませます。

f:id:sakuyaoi:20171116002946j:plain

太龍ラーメン 味噌 普通盛り(950円)

次に来たのは普通盛りのひかえめ味噌。なるほど確かに、一番下とはいえ湯気の立つ真っ赤なスープは『辛いぞ~辛いぞ~』と語りかけてくるかのよう。こちらも先にスープを一口いただきました。あれ?そんなに辛くない?ピリリと辛みは感じますが、辛っ!というほどではないですね。こちらは甘みは少ないですが野菜の出汁が出ていて自然なまろやかさが辛さをマイルドにしているような感じでした。牛バララーメン大盛りと同じサイズの器で野菜もたくさん乗っています。


結構時間がかかりましたが満を持して大盛りの辛口味噌が登場。

f:id:sakuyaoi:20171116002952j:plain

太龍ラーメン 味噌 大盛り(+100円)

届いてびっくり!丼を含めて全てが普通盛りの1.5倍以上あります、バケツかと思いました...。トッピングはネギの乗ったモヤシ炒めと大きな煮牛塊肉。普通盛りには味玉となるとが入っていましたがこちらには入っていません。大盛りだと抜きになるのか、それとも入れ忘れ?小心者なので聞けませんでしたが、ボリュームに圧巻されたのもあり、というか食べきれるか分からなかったので先ずは手を付けることを優先しました。

f:id:sakuyaoi:20171116003002j:plain

比較するものがないので餃子のタレ皿と

麺はかなりの太麺。『ひかえめ』の一段上の『辛口』ですが、こちらは辛っ!となる辛さでした。初めて選ぶなら大正解ですね。この上をいきなりだと少し厳しかったかも~なギリギリを選べました。それでも出汁が美味しく飲める辛さで、麺を啜ってるうちに慣れていきます。口コミで書かれていたほど辛くなく(もちろん個人の感想ですが)、次はさらに一段上も試してみたいなと、リピートしたくなる美味しさです。

f:id:sakuyaoi:20171116003008j:plain

チャーシューの代わりの牛塊肉

トッピングされた牛塊肉はほろほろに煮込まれ、ここだけビーフシチューのよう。牛油が汁と馴染み、食べ進めるとどんどんコクが増していきます。写真では分かりにくいですがかなり巨大です。煮込まれた状態で100g以上はありそう、もはや主役級ですね。

f:id:sakuyaoi:20171116003015j:plain

完食

最初にこの状態で比較写真撮ればよかったのですが、完食後の比較写真になりました。普通盛りだって小さい丼じゃないんですよ?寧ろ大きいほうのラーメン丼。それの1.5倍以上のサイズを想像してください。届いた瞬間は変な笑いが起きました。

 

 

店舗情報

清水駅前店の情報 他店舗は公式サイトをご参照ください。

店名 太龍(たいりゅう)清水駅前店
住所 〒424-0806 静岡県静岡市清水区辻1丁目1-4-8
連絡先 054-364-5085
駐車場 あり 店前4台
定休日 月曜日
営業時間 11:00~23:00
サイト http://www.tairyu.com/

f:id:sakuyaoi:20171116002923j:plain

机の上にはキムチとニンニク セルフサービスです

こちらのキムチは本店の焼肉店でも出してるものだそうで、焼肉屋のキムチですね!美味しくないわけがないです!ニンニクはそのまま食べるわけではないようで(そりゃそうじゃ)刻む道具が置いてありました。

f:id:sakuyaoi:20171116002848j:plain

カウンター

目の前で調理しているカウンターが6席、2人掛けテーブルが2席と4人掛け座席が2つです。行ったのは夕飯時ですが深夜ラーメン店風な良い雰囲気でした。

f:id:sakuyaoi:20171116002916j:plain

平日はランチサービスもあるみたいです!
 

辛い!うまい!こういうお店大好き!辛さの段階があるとついつい先へ進みたくなっちゃいますね~!最近麺もの紹介に偏っててすみません~ζζ

 

エスパルスファン御用達?『すぱげてぃ屋』の濃厚もちもちパスタ!

あつあつもちもち!清水では珍しいスパゲティ専門店!

f:id:sakuyaoi:20171115003111j:plain

店頭 隣のイタリア軒はラーメン店

店舗紹介

清水区有東坂、住宅街の外れにあるパスタ専門店。隣の店舗がイタリア軒という名前なので、『イタリア軒すぱげてぃ屋』という一店舗と間違われることもあるそうですが、パスタのすぱげてぃ屋とラーメンのイタリア軒で別店舗です。

ランチタイムは休みなし、ディナータイムは金・土・日のみと変則的。ディナーはお酒も提供しています。

清水区のサッカーチーム『清水エスパルス』のエース、鄭大世選手常連のお店らしく、2016年に大世選手本人がお店とコラボして公式Twitterを運営開始し、一部で大きな話題になりました。

大世選手がTwitterでおすすめしたカルボナーラはエスパルスサポーターやファン中心に大人気になり、手が追い付かないようで一日20食限定になってしまったそうです。

f:id:sakuyaoi:20171115003159p:plain

カルボナーラ(1100円+大盛りシングル200円)

こちらが絶賛の一日20食限定のカルボナーラ、トッピングは厚切りのベーコンと卵黄のみです。大盛りシングル(200円+50g)にしましたが、基本量でも100gなのでレストランのパスタとしてはボリューミーですね。大盛りはダブル(400円+100g)もあり、ランチタイムは無料で増量可能です。

f:id:sakuyaoi:20171115003207p:plain

卵を割って 実食

出来立てはアツアツ!写真撮影で冷めてしまうのを危惧しましたがグツグツしてそうな程熱いままでした。 麺はモチモチ、クリームはトロトロで麺とよく絡みます。擬音ばかりで上手な表現ができませんが、一口でこれは美味しい!と分かる感覚。ガーリックが強めで、クリーミーさの中にもピリッとスパイスが効いており、重さや飽きを感じません。卵黄の甘さも相性抜群です。

f:id:sakuyaoi:20171115003046p:plain

グルメブログっぽい写真に挑戦しました

市販のスパゲティ(我が家は清水が誇るはごろもフーズの『ポポロスパ』こちらも美味しいです)とは比べ物にならないくらいのもっちもち感と、麺に馴染む。実に!馴染むぞ!といった具合のクリーム、ベーコンも肉厚でこんがり香ばしくステーキを食べているかのよう。大世選手が一食でお気に入りになったのも頷けます。というか、あまりパスタ専門店というのも経験がないので、パスタってこんなにおいしかったっけ?と感動すら覚えました。

f:id:sakuyaoi:20171115003147p:plain

ナスとベーコンのミートソース(950円)

もう一品紹介。こちらは厚切り茄子とベーコンがごろごろと具だくさんなミートソース。酸味の強いミートソースが食欲を掻き立てます。こちらもアツアツもちもち、さっぱりと濃厚さのバランスばっちりで、優しくお腹と心を満たします。

f:id:sakuyaoi:20171115003138j:plain

メニュー豊富

写真付きで分かりやすいメニュー、店内には人気メニューランキングも張り出されていました。一番人気のガーリックミートとナポクリームも気になる...。シェフはお店のマスター一人なので忙しいと結構時間がかかるかもしれません。

f:id:sakuyaoi:20171115003954j:plain

オーガニックすぱ

オプションで全メニュー麺をオーガニックすぱに変更可能。ミネラル豊富でダイエットにも向いているとのこと。嬉しい選択肢ですね。

 

 

店舗情報

店名 すぱげてぃ屋
住所 静岡県静岡市清水区有東坂2丁目294−13
連絡先 054-348-4946
駐車場 あり(店前1台のみ)
定休日 不定休
営業時間 ランチ 11:30~14:30 ディナー 18:00~21:00(金~日のみ)
サイト twitter.com

 

f:id:sakuyaoi:20171115003143j:plain

店内にはエスパルス選手中心にサインがいっぱい

f:id:sakuyaoi:20171115003133j:plain

趣味全開

カウンター上部や入口にワンピースのコミックとフィギュアがずらり。

f:id:sakuyaoi:20171115003127j:plain

かわいいボトル

食器や備品のデザインにもこだわりがあるそうで、お水入れのボトルは私も欲しくなりました。

f:id:sakuyaoi:20171115003106j:plain

好きな雰囲気です
 

予想を超える美味しさ!スパゲティという存在を見つめなおす程の衝撃が待っていました...営業時間のタイミング的になかなか行けないのがつらい。近くなら私も通っちゃうだろうなぁ...ζζ

 

W出汁のあっさり和風ラーメン『麵屋 燕』

2つのだしの組み合わせ!
メニュー豊富な人気ラーメン店!

f:id:sakuyaoi:20171106194107p:plain

燕 超和風ラーメン(期間限定)

店舗紹介

島田市発、静岡県下に展開する話題のラーメングループ。静岡市内には清水区の『麺屋 燕 ドリームプラザ店』と、葵区の『麺屋 燕 Rs』『麺屋 燕 両替町店』があります。

じっくり時間をかけて取り出した鶏だし(ギャグじゃないです)と魚介だしを合わせ、出汁の割合で様々な味を生み出します。定番メニューは鶏9:魚介1の燕ラーメン、鶏7:魚介3の燕和風ラーメン、5:5の燕和風支那そばの3種ベースに塩か醤油を選べます。基本的にはどれもあっさり和風系。

濃厚系も含む期間限定メニューやイベント出店限定メニューなど、出汁の組み合わせや素材をひねった変わり種を多数用意。夏は冷やし和風ラーメンもおすすめです!

f:id:sakuyaoi:20171106191259j:plain

冷やし和風ラーメン(夏限定)

市内の各店舗も本店から出汁を運んできますが、店によって独自の進化をしています。それぞれの店舗の良さがありますので食べ比べ推奨です!

 

 

店舗情報

店名 麺屋 燕 ドリームプラザ店
住所 〒424-0942 静岡県静岡市清水区入船町13-15
連絡先 054-376-4444
駐車場 あり
定休日 なし
営業時間 11:00~21:00
サイト http://www.dream-plaza.co.jp/gourmet/detail.php/11

f:id:sakuyaoi:20171106191304j:plain

ドリームプラザ店

店名 麺屋 燕Rs(アールズ)
住所 〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町1-15 叶家ビル1階
連絡先 054-270-9178
駐車場 なし
定休日 なし
営業時間 月・火・水・金11:00~14:30 17:00~20:30
木11:00~ ランチ営業のみ
土・日・祝 11:00~ 夜までスープがなくなり次第終了
サイト http://tsubame-rs.com/

 

店名 麺屋 燕 両替町店
住所 〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町2丁目3−2 NSコートビル1階
連絡先 054-204-2311
駐車場 なし
定休日 日曜日
営業時間 18:00~翌4:00
サイト http://tsubame-rs.com/
 

新しいラーメン店の中では珍しいあっさり系のお店!優しい出汁でスープまで飲みほせます!私は夏の冷やしラーメンがお気に入り!ζζ

 

老舗精肉店のつるし焼豚『焼豚工房 康平』

つるし炭火焼!清水の人気焼き豚専門店!

f:id:sakuyaoi:20171102232253j:plain

派手な朱色の店舗

店舗紹介

清水区幸町にある焼き豚専門店。メニューは3種類の焼豚とポテトサラダ、清水もつカレーのみ。老舗精肉店が数年前に始めました。

焼豚は、部位で豚もも・豚バラ・豚肩ロースの3種類。グラム売りですが豚もも→豚バラ→豚肩ロースの順番で少しずつ高くなります。お値段は時期によって変わるので半分時価だと思ってください。それなりのお値段です。

品ぞろえのある午前中なら『味見用でそれぞれ5枚ずつ』みたいな枚数オーダーも受けてくれますよ!午後は残りをパック売りで、在庫限りの販売です。

f:id:sakuyaoi:20171102232313j:plain

豚もも400gほど ※値札はこちらで消してます

こちらは夕方購入したパック品。 量に合ったタレをつけてもらえます。焼豚自体の味は薄めで、そのままでもおいしいですがタレと合わせることで康平の焼豚は完成します。濃厚で甘みのあるタレと絡めた焼豚は、おかずとしても最高、つまみとしても揚げ物に負けない存在感!ビールにもよく合います。

f:id:sakuyaoi:20171102232302p:plain

半分ほど並べてみました

もも肉は脂身少な目ですがびっくりするぐらい柔らかいです。ロースやバラは脂身が多く、甘みが口いっぱいに広がり素晴らしいのですが、おなかが弱い私にはももの脂が丁度良かったです。お値段的にも一番お得ですからねっ!

f:id:sakuyaoi:20171102232320j:plain

焼豚丼にしました

パックの状態では冷たいままなので、レンジやフライパンで温めるのがお勧めです。私はご飯の上にネギ、マヨ、その上に焼豚を乗せタレをかけたうえでレンチン、これだけで最高の焼豚丼の完成です。温めることでお肉が数段柔らかくなりますので、このひと手間を惜しむことをなさいませんように。

 

 

店舗情報

店名 焼豚工房 康平
住所 〒424-0923 静岡県静岡市清水区幸町11-47
連絡先 054-335-4001
駐車場 あり
定休日 火曜日
営業時間 9:00~18:30(売り切れ次第終了)
サイト https://www.facebook.com/yakibutakoubouyasubei/
 

市内では珍しい焼豚専門店!お値段張りますが味は保証します!県外にもファンがいる人気店です!ζζ

 

伝統のあみ焼きと進化を続けるお弁当『静岡弁当』

静岡おまち呑み会の〆 伝統のあみ焼き弁当

f:id:sakuyaoi:20171104005001p:plain

美味しそうなお弁当の写真でカラフルな店頭

店舗紹介

葵区両替町で40年続く人気お弁当屋さん。

一番のウリで定番メニューのあみ焼き弁当は、お肉を漬ける秘伝のタレを40年間継ぎ足し!職人の目と手腕で1枚1枚正確に焼き上げられたあみ焼きは、余分な脂を落としつつも、肉本来のうまみ・風味を欠かすことのないプロの技!静岡弁当だからこその独自の製法を続けています。

f:id:sakuyaoi:20171104004906j:plain

伝統の豚あみ焼き弁当(650円)

お弁当箱のサイズは小さめ、初見では少なく見えますが、お肉は2段3段と重なっているのでかなりボリューミー!他のおかず無しにとにかくお肉だけ食べられるので1食で肉欲を満たせる大満足な逸品!

一番人気の豚あみ焼き弁当の他に、牛あみ焼き弁当、牛ハラミあみ焼き弁当、朝霧高原ポークあみ焼き弁当、牛カルビあみ焼き弁当の5種類!おかずの付いたあみ焼き幕の内弁当もあります!

静岡弁当さんのお弁当は伝統ブランドだけでは終わりません、2003年に考案、夜のみ販売し毎回すぐ完売していたため『幻のカツサンド』と呼ばれるようになった人気サンドイッチメニュー。公式サイトには載ってない店頭販売のお弁当にユニークな名前がついていたりと若者心理をしっかりつかんでいます!

11月初めには『インスタ映えを狙ったお弁当』が私と同じく清水のPRキャラクターをしている『七海波音』ちゃんのツイートからバズり(うらやましい)、ネットニュースサイトやテレビ局から静岡弁当さんに大量の取材を申し込まれたとのこと。

広報担当者さんはネットの動きにも敏感のようで、ニュースが公開された翌日の店頭にはスポーツ新聞風の紹介ポスターが貼られていました。

f:id:sakuyaoi:20171104005824j:plain

対応が早すぎる

時代に合致したPR戦略が取れるのって素晴らしいことだと思います。公式サイトを見てみると、実写映画の『亜人』と謎のタイアップをしていたりと手広くいろいろやっているようで、今後も話題に事欠くこと無さそうです。次はどんな手で来るのかとわくわくしますね!ζζ

 

 

店舗情報

店名 静岡弁当
住所 静岡県静岡市葵区両替町2-7-13
連絡先 054-252-6027
駐車場 なし
定休日 年中無休
営業時間 10:00~翌3:00
サイト http://www.shizuokabento.com

f:id:sakuyaoi:20171104011025j:plain

インスタ映えを狙ったお弁当はたまにしか並ばないとのことでしたが、ニュース掲載を受けてか本日は大量に並んでいました

f:id:sakuyaoi:20171104011021j:plain

余ったおかずを詰めたら豪華になった弁当

f:id:sakuyaoi:20171104011213j:plain

でもやっぱり安定のあみ焼き弁当
 

コサッ(気になるお弁当いっぱい!幻のカツサンドも気になるし、今後の展開も気になる!わくわくが止まらないお店ですね!)

 

静岡に来たら黒はんぺんを食べよう

本日21時からの秘密のケンミンShowがローカル練り物特集ということを今(20時半)知ったので急いで適当な記事を書いています。静岡の番宣で黒はんぺん!黒はんぺん!とアピールしてたので、せっかくなのでメディアに乗っかります。

静岡市のご当地グルメといえば静岡おでん、もつカレーや海鮮となっておりますが、これらは静岡県全体のグルメではありません。静岡広域(浜松の辺りを除く)で食べられてるものとしては、ご当地グルメではないですがさわやかのげんこつハンバーグと『黒はんぺん』です。

静岡県内(浜松を除く)の居酒屋やレストランのメニューで『はんぺん』が有ったら『黒はんぺん』だと思ってください。白いはんぺんはスーパーでもほとんど見かけません。浜松は白はんぺん文化らしいので知りませんが、静岡県民にはんぺん食べようと誘われたら黒はんぺんを出してくると思ってください。はんぺん食べようと誘われるほどメインの食材ではないですが。

f:id:sakuyaoi:20171107234427j:plain

こちらが素の状態の黒はんぺんです。このサイズは1枚25gほどで10円~20円ほどが定価。スーパーでは5枚入りや10枚入りで100円~200円で売っています。これの半分ぐらいのサイズで10枚70円くらいのパックもあります。練り物屋や魚屋では1枚から売ってくれます。

黒はんぺんは鯖や鰺、鰯などの青魚を塩、砂糖、澱粉などと混ぜてすり身にしたものを茹でた食材です。火が通ってるのでそのまま食べられます。画像ではザルに入ってますが水洗いも必要ありません。食感は弾力のあるものから柔らかいものまで業者によってさまざまですが、さつま揚げの少し柔らかいものと認識していただくと近いです。さつま揚げが全国にあるのかまではわかりませんが。独特なDの形は円型の器具で手作業で作っているとこうなるそうです。ものによっては丸い黒はんぺんもあります。

黒はんぺんの始まりは、駿府を治めていた徳川家康へ献上品の鰯が集まり過ぎて食べきれないよ!となっていた為、台所番の方に日持ちのする食べ方を考えさせ誕生したと言われています。

f:id:sakuyaoi:20171102203707j:plain

焼いた黒はんぺん

スタンダードな食べ方は焼いた黒はんぺん。醤油や生姜などで味付けしてもいいですし、ただ火を通すだけでも香ばしくなります。素の状態で食べるよりはこちらのほうが需要があると思います。素の状態でも焼いてもわさびとマヨネーズが合います。わさびマヨネーズにすると神がかり的な一体感です。チーズと一緒に炒めた魔のレシピもありますが写真が見当たりませんでした。

f:id:sakuyaoi:20171102204805p:plain

黒はんぺんフライ

こちらははんぺんフライ。居酒屋の定番メニューですが家庭料理としても人気の逸品。黒はんぺんを食べなれていないと、どうしても青魚特有の臭さが苦手という方が出てきます。しかしフライにすることで生臭さを飛ばし、さくさくもきゅもきゅといった食感も楽しく、だれでも食べやすい完成された状態がこのはんぺんフライです。天ぷらも美味しいです。

f:id:sakuyaoi:20171102203839j:plain

安いのでキテレツの家のコロッケ並みに大量に作ります

1枚10円ですので海老フライやアジフライより全然安ーい!ので大量に作ります。ただし冷めてくると青魚の臭みが戻ってきますので、揚げたてアツアツが一番おすすめ。大量に作って冷えてしまった場合はレンジで温めましょう。サクサク感よりは食べやすさです。

f:id:sakuyaoi:20171102204318j:plain

大きなサイズ

お祭りの屋台などで提供されるこちらは、比較するものがないですが通常のはんぺんフライの4倍ほどあります。このサイズになると原価も1枚80円くらいはしますが、肉厚なので食べごたえがあり、サイズ的にも食べ歩きに丁度いい感じで、なんでこれをお祭りのときにしか出してくれないんだと遺憾の意です。

f:id:sakuyaoi:20171102204834j:plain

おでん

最後はおでんの具として。画像は自炊なので静岡おでんじゃないですが、大量の練り物と一緒に黒はんぺんも入ってます。見えませんか?下のほうにありますよ。

f:id:sakuyaoi:20171102205013j:plain

水野商店さんのおでん

以前紹介したこちらの水野商店さんのおでんにも一番奥に黒はんぺんがありますね。静岡おでんの5か条には『黒はんぺんが入ってる』がありますので、必須食材なのです。ちなみに静岡おでんは静岡市、それも葵区のグルメですので、静岡市以外ではあんまり提供されていません。静岡県に来たから静岡おでん食べよーはいつでも上手くいくわけではありません。そんなことにならないためにも静岡市に行きましょう。

f:id:sakuyaoi:20171102205139j:plain

おでん祭りのおでん

こちらは葵区で開催されたおでんまつりのおでん。ちゃんと黒はんぺんが入っています。フライと比べるとどうしても生臭さを感じてしまいがちですが、そんなときにはからしが有効!おでんですのでからしとの相性も抜群!初めての食材は食べやすさが大事ですからね!あの手この手で黒はんぺんの味を舌に刻んでもらうのです!

というわけで黒はんぺんについて適当な記事でした。秘密のケンミンShowがそろそろ始まります。どれだけ尺があるかわかりませんが、気になった方は是非静岡に食べに来るか、Amazonで注文して調理してみてください!レシピが必要なら聞いてね!ζζ

Amazon 静岡 黒はんぺん 検索結果

 

11/3 放送後

案外濃い内容でよかったです!『まるで魚のハンバーグ』とか『フライにされるために生まれてきた』『魚より魚』は言い過ぎでしたけど笑 黒はんぺんの成り立ちで漁師飯として食べていたって紹介でしたけどそれは初めて聞きましたね まあ家康発案説もお話の一つなので何が本当かはわかりませんけどねζζ

 

濃厚魚介豚骨『まるさ商店』

濃厚だけどあっさり 〆まで美味しいラーメン&つけ麺!

f:id:sakuyaoi:20171101224028j:plain

店頭『まるさ商店』

店舗紹介

2017年5月17日『清水ワンタン』跡地にオープン、清水区袖師町のラーメン店。メインは濃厚魚介豚骨のラーメンとつけ麺、全てのメニューが大盛り無料です。

f:id:sakuyaoi:20171101224042j:plain

ダルマの乗った券売機

注文は食券制、入り口の券売機で購入します。清水はここ数年で新しいタイプのラーメン店が進出して来るまで食券のお店はあまりなかったので私は未だに慣れません。

今回は数名で行きました。この記事では3種メニューを紹介しますが私がメインで食べたのはつけ麺です!味見はしましたが3つとも全部食べたわけじゃないですからね!

濃厚魚介豚骨

f:id:sakuyaoi:20171101224053p:plain

濃厚魚介豚骨ラーメン 750円 (大盛り)

追加トッピングなしの定番メニューですが、チャーシュー・ネギ・めんま・なると・海苔と揃っていて、価格も最近のラーメン店の中では抑えめ、大盛り無料なのでかなりコスパも良い印象。スープが非常に濃厚、それでいてあっさりと表現すると矛盾に感じますが、濃いのにくどさがないので、そのままでも飲み干せます。麺は細麺ですが、もちもちしていてしっかりとコシがあり、スープによく絡みます。

つけ麺

f:id:sakuyaoi:20171101230359p:plain

つけ麺 780円(大盛り) +味たま(100円)

トッピング、スープの味付けはほぼ同じでつけ麺用に濃くした感じです。麺はかなり太め。大盛りは300gですが、美味しいスープに太い麺も良く絡み箸が進みます。そば湯のようなスープの割り湯が用意されますので、飲み干す際は薄めると丁度良くなります。

追加トッピングの味たまは甘く似たとろける半熟たまご。スープをさらに濃厚に、かつ甘みを追加することができるのでクリーミーさが加わり、あるのと無いのでは味の広がりが違いました。

f:id:sakuyaoi:20171101224106j:plain

追い飯(半ライス) 50円

〆の追い飯50円が気になり、大盛りつけ麺を食べておきながら追加注文。こちらはスタッフさんに声をかけて現金で購入できます。

f:id:sakuyaoi:20171101231708j:plain

追い飯

小ライスという割に結構多かったです。150gくらいでしょうか。大盛りの後に頼んでしまったのでしまった~ですが、〆のボリューム的には丁度良いかもしれません。

f:id:sakuyaoi:20171101232043p:plain

見栄え悪くてごめんなさい

割り湯で少し薄めてからライスを投入。レンゲで混ぜてよくなじませます。スープがさっぱりしているので食べれちゃいますね、大盛り食べたあとなのに。カロリーが心配です。雑炊にするとトッピングの味たまの甘さがより際立ちます。

中華そば(醤油)

f:id:sakuyaoi:20171101224040p:plain

なつかし中華そば(醤油 大盛り) 700円

複雑に絡む濃厚スープのお店であるとうれしいシンプル系。昔ながらの醤油ラーメンです。塩ラーメンもあります。こちらはものすごくあっさり、しょうゆも薄めですので魚介豚骨の後だと物足りなさは感じますが、呑み会後の〆や軽く一杯のときにうれしいあっさり感ですね。トッピングは同じですが魚介出汁の代わりに鰹節が乗っていました。

 

 

店舗情報

店名 まるさ商店
住所 〒424-0037 静岡県静岡市清水区袖師町1877-66
連絡先 054-368-5424
駐車場 あり
定休日 月曜日
営業時間 11:00~15:00 17:30~23:00 日曜日は20時まで
サイト Facebook

f:id:sakuyaoi:20171101224032j:plain

テーブル席とカウンター席あり 壁には大きな龍の絵

f:id:sakuyaoi:20171101224047j:plain

オープンして半年ですが取材も結構来ているようです

f:id:sakuyaoi:20171101224026p:plain

店内にはダルマや招き猫など願掛けアイテムがいくつか 厨房の入り口にあるチュッパチャプスが気になりました

f:id:sakuyaoi:20171101224021j:plain

となりはお弁当どんどん
 

コサッ!(つけ麺でまた来たい!って思えたのは久々~!味たまは必須かな~!おすすめです!)

 

2017年10月の紹介スポットまとめ

f:id:sakuyaoi:20171031024242p:plain

ブログを書き始めて34日目です。9月末の中途半端な時期に始めたのでとりあえず今日で一ヶ月としておきます。34日連続更新を達成し、記事は70を超えました。

清水区が中心なので紹介できるお店の数は限られてて、このペースでやると来月にはネタ切れしそうな勢いです。お店紹介以外のネタを考えなきゃいけませんね。

というわけで本日は10月のまとめ記事にして1日更新分稼ぎます(手抜きでごめんなさい)

10月に紹介したお店(更新順)

最初のほうで紹介したお店はあんまり見てもらえてないです!見てください!!ζζ

三保の松原

静岡市唯一の世界遺産。羽衣伝説発祥の地。

清水マリンパ-ク

清水港の中心地。富士山もきれいに見えます。

大やきいも

葵区の老舗焼き芋&静岡おでんのお店。

みやもと河岸の市店

河岸の市の人気店。あなご天丼やかき揚げ丼がすごく...大きいです...!

海峰

駿河健康ランドの焼肉店。高いけど、サービスデイがあるお店。

鶏焼屋

清水区最高コスパ!450円大盛りチキンカツ定食&カレーのお店。

水野商店

葵区の駄菓子屋系おでん屋さんの老舗。100年続く真っ黒おでん!

清水チャーハン食堂

ドリームプラザ1Fに9月29日にオープンしたチャーハン専門店。

 

タケダフルーツ

清水出身なら知らない人がいないほどの人気フルーツジュース!

ななや青葉通り店

世界一濃い抹茶ジェラードで有名!ななや静岡市唯一の支店。

麺や厨

静岡市ラーメンランキング1位。濃厚な鶏白湯ラーメン!

ショコラファン

葵区鷹匠の老舗洋菓子店。秋はりんごパイがおすすめ!

甘寅

清水銀座の路地にある喫茶レストラン。昔ながらの焼きそばが最高!

北京屋

代替わりした清水の老舗ラーメン店。昔ながらの醤油ラーメン!

炭焼きレストランさわやか

県外でも知名度が高い静岡グルメ。一度は食べていただきたいです!

かつ銀

静岡県内のとんかつチェーン。ビュッフェがついてくるお得店。

高田アイス

タケダフルーツの隣にある老舗ソフトクリーム屋さん。

五味八珍

静岡の中華レストランチェーン。浜松餃子がお勧めです。

みのや総本舗

JR清水駅前の老舗お土産店。シュークリームがおいしい!

登呂遺跡

教科書にも載ってる弥生時代の遺跡。駿河区登呂にあります。

 

鐘庵

県外にも勢力拡大を続ける蕎麦チェーン鐘庵の本店は三保にあります。

MITRA

今年7月にオープンしたばかりの新清水駅前のインドカレー店。

上清水八幡神社

立派なクスノキが見どころ、源氏所縁の神社。

自称静岡初の油そば専門店。

 

喫茶ひだまり

はーとぴあ清水1Fの喫茶店。日替わり弁当がお得!

末廣

清水次郎長が晩年経営していた宿を再現した船宿記念館。

五郎十

清水屈指の大食いとんかつ店。600gの特大ロースに挑戦しませんか。

エスパルスドリームプラザ

清水の観光窓口、ドリームプラザを詳しく紹介しました。

焼き肉センター

三保にある古びた建物の焼き肉屋さん。扱う肉は一級品!

栗田せんべい本舗

清水で一世紀続く老舗せんべい屋さん。1枚から購入可能。

侍ホルモン

清水駅前グルメ通りのホルモン焼き居酒屋さん。

言いなり地蔵

清水区村松の人気パワースポット。何でもかなえてくれるお地蔵さん。

清水駅東口のモニュメント

清水駅東口にある巨大モニュメント。

らーめん矢吹

静岡市内で規模を広げるとんこつラーメン店。清水にも今年オープン。

かふぇれすとDemi

洋食セットが900円のお得な喫茶レストラン!

鐘壱

鐘庵の姉妹店のカレーうどん屋さん!サービスも素晴らしい。

オーシャンプリンセス

清水はツナ缶の聖地!その中でも特に高級なブランドツナ缶を紹介。

1.6mと1.8m

清水の地元ネタ。けた下が低すぎる橋について。

あねタン

清水のニュータンタン。辛さは選べる7段階!

みのり市場プラス

ドリームプラザにオープンした健康的なお惣菜のお店。

清水区長崎の老舗定食屋。ものすごくボリューミーな定食が格安で!

きんつば屋

清水のきんつばは丸いよもぎ生地。大きな生地にたっぷり餡を詰めています。

竹泉

28日オープンのドリームプラザのから揚げや、プレオープンに行ってみました。

ハルチカ

 

主に清水が舞台のアニメ『ハルチカ』の舞台めぐり案内です。

L'APE

清水区蜂ケ谷の高級イタリアン。静岡市唯一の真のナポリピッツァ協会認定店!

くりた本店

清水の老舗居酒屋。お昼は格安で日替わり幕の内弁当を提供!

 

 

10月のネタ記事

お弁当どんどんの件

紹介した店舗が閉店した件

梅が島のゆるキャラの件

商店街のお店の宣伝事情の件

清水銀座の気になるお店の件

清水区にいる野良猫のアルバム

BOSSのCMに清水駅前銀座が出てる件

コンコルドのCMがやばい件

 

コサッ(11月もどうぞよろしくお願いします)

 

老舗の日替わり幕の内『くりた本店』

おかずがてんこ盛り!老舗居酒屋のお得なお弁当ランチ!

f:id:sakuyaoi:20171030205639p:plain

老舗の外観

店舗紹介

清水区巴町にある居酒屋。代替わりして半世紀以上の老舗だそうです。居酒屋としても人気ですが、地元ではランチ営業の幕の内弁当が有名ということで、今回初挑戦です。

ランチタイムに店内に入ると、すぐ店員のおば様にお弁当でいい?と聞かれました。お弁当=幕の内弁当のことらしく、お願いしますと言って席に着くと、1分もしないうちに大きなお弁当箱とお味噌汁、小鉢が運ばれてきました。

f:id:sakuyaoi:20171030211545p:plain

開けてびっくり玉手箱

大きなお弁当箱の左側が少しせりあがっています。開けてみると、

f:id:sakuyaoi:20171030212454p:plain

おかずが盛り上がってる!

明らかにキャパシティオーバーなおかずコーナーがありました。ごはんコーナーにスペースが余ってるのに意地でもおかずはおかずなんだ!という意志を感じます。

f:id:sakuyaoi:20171030212352p:plain

全貌を把握するためにごはんコーナーへ退避

積み重なったおかずの上の段をご飯の上に移動してみました。今日の献立は、ゴボウのかき揚げ、ブリの照り焼き、里芋の煮ころがし、カニカマ入り卵焼き、マグロのヅケのり巻き、カレー風味のカリフラワー、フルーツがたくさん入ったサラダ、焼うどん、タケノコのきんぴら、ウニ豆腐、つけもの...全部で11品!+お味噌汁と小鉢、フルーツがついていますね。

これでなんと550円!盛り付けには面喰いますが満足すぎるボリューム!おかずはすべて手作りで毎日変わるのだとか。連日で同じおかずにしないように考えるのが大変だそうで、本日の自信作はカニカマ入りの卵焼きとのこと。出汁が効いてて美味しいです。

f:id:sakuyaoi:20171030205834p:plain

幕の内弁当の他にフライ、焼き肉、まぐろのお刺身御前があります。

幕の内弁当は55年前くらいから提供しているそうで、格安、提供が早いのを売りに、近所の会社員や市役所の職員に大人気とのこと。私が入ったのはランチタイム開店してすぐの11時30分頃でしたが、既に会社員っぽいスーツの数人が3組座っていました。

毎日来る人もいるので、お得な回数券も用意してるとおすすめされました。一食分お得になっているそうで、枚数で割ると、幕の内弁当が550円→480円でさらにお得に!

一番人気なのは幕の内弁当ですが、焼肉定食やまぐろ御飯も結構出るのよとのこと。盛合御飯(フライ刺身セット)は?と聞くと、もちろんおすすめだけど、注文があってからフライを揚げるので忙しいサラリーマンには向かないかなとのことでした。

 

 

店舗情報

店名 くりた本店
住所 〒424-0829 静岡県静岡市清水区巴町11-21
連絡先 054-352-7264
駐車場 なし(すぐ傍に有料駐車場あり)
定休日 水曜日
営業時間 11:30~13:00 16:00~21:00
サイト なし

f:id:sakuyaoi:20171030211117p:plain

店内は結構広めで2階もあるみたいでした。座敷とカウンターも揃っていて古い感じはせず、老舗居酒屋の雰囲気を残しつつもお洒落な店内です。
 

手作りのおかずにハズレなし!苦手な食材まで美味しく食べられてびっくりです!おかずが毎日変わるので通いたくなっちゃいますね~ζζ

 

清水の本格イタリアン『Pizzeria L'APE』

真のナポリピッツァ協会認定店!
地場食材が決め手の本格イタリアン!

f:id:sakuyaoi:20171025043642p:plain

ピザも美味しいけどパスタがとっても美味しい

店舗紹介

清水区蜂ケ谷の人気イタリアンレストラン。真のナポリピッツァ協会、静岡県内で唯一の認定店です。私が紹介する静岡市のグルメの中では結構お高めのお店~ですがランチはお得です!

スペシャルランチコースは土日祝でもお値段変わらずの1580円でサラダ・オードブル・スープ・選べるパスタまたはピザ・デザート・ドリンクのセット!ピザは小さめのサイズですが、一人で食べるなら充分な大きさ!パスタも案外ボリューミーです。どれも味は間違いなしの一級品。ボーノ!です。外食でイタリアンと言えばサイゼリアだった私はこれ以上素敵な言葉を紡げませんが間違いありません!

平日でもランチタイムは混みます。予約可能ですので前日までにお電話がおすすめ。当日も連絡入れた方が確実です。

 

 

店舗情報

店名 Pizzeria L’APE(ピッツェリア ラ・アペ)
住所 〒424-0003 静岡市清水区蜂ケ谷291-4
連絡先 054-367-7271
駐車場 あり
定休日 月曜日、第2 第4火曜日
営業時間 ランチ11:30〜15:00 ディナー17:30〜22:00
サイト https://www.facebook.com/PizzeriaLape/

f:id:sakuyaoi:20171025041358p:plain

ナポリピッツァの定番『マルゲリータ』スペシャルセットでも選べます

f:id:sakuyaoi:20171025044414j:plain

セットのサラダ、オードブル、スープ

f:id:sakuyaoi:20171025044606j:plain

デザート

f:id:sakuyaoi:20171025044625j:plain

席から見える厨房は石釜があります
 

とっても美味しいパスタとピッツァ(ピザと書いてはいけない)たまーーーにはお洒落なランチもいいですよねζζ

 

10月28日オープン! 浜松からあげ専門店『竹泉』

浜松の食材を使用したから揚げを食べ比べ!新・浜松名物!
竹泉×地元の味コラボプロジェクトが清水に出店!

f:id:sakuyaoi:20171027181405p:plain

浜松からあげ食べ比べ

店舗紹介

エスパルスドリームプラザ1Fにオープン、浜松から揚げ専門店。

浜松から揚げとは、浜松の仕出し弁当店『竹泉』と浜松の地元食材のコラボ企画で生まれた浜松の新名物とのこと。公式サイトではさまざまな浜松の食材で味付けされたから揚げが紹介されていますが、ドリームプラザ店では現在4種類の提供になっています。順次増えるかもしれません。

f:id:sakuyaoi:20171027182137p:plain

定番、メインメニューの浜松からあげ定食 780円

こちらが一番の売り、浜松からあげ定食。定食にせず、からあげ単品もあります(500円)。からあげ4種類+日替わり?の1種類の5個とサラダ、小鉢、香の物、ごはん、味噌汁です。味噌汁は大きめの豆腐が入って手作り感あるお味。

f:id:sakuyaoi:20171027182557p:plain

味くらべ表

定食を頼むと味比べ表がついてきますが、写真じゃないのでどれがどれだかわかりません。以下それぞれの味を紹介しますが、並び通りじゃなかったら間違えてるかもしれません。味の差は結構あるのでたぶん大丈夫だと思いますが。

f:id:sakuyaoi:20171027182837p:plain

塩麹

一番左から、荒粉の付いたから揚げ、おそらく塩麹。一番独特な味でした、山賊焼きのような味付けで少し癖が強いです。私は美味しく食べましたが麹が苦手な方には厳しいかも、しっかり麹って感じの後味が残ります。

f:id:sakuyaoi:20171027183112p:plain

浜納豆

左から二番目、焦げがぶつぶつしている浜納豆。浜納豆はあのねばねばした納豆を乾燥させたものらしく、食べた瞬間なっとうだ!ってなるくらい納豆でした。からあげを食べてるのに納豆!納豆感がすごい!ねばねばしてないのにねばねばした感じの口当たりを錯覚してしまうほどの納豆!とてもおいしいですがこれも納豆ダメな人はダメですね。圧倒的な納豆風味ですから。

f:id:sakuyaoi:20171027183605p:plain

ウスターソース

浜松のトリイソースという会社のウスターソースだそうです。これはほかの味と比べて普通のから揚げ。から揚げに少しソースを垂らした状態が近いかな?美味しいですが、普通です。とっても普通。

f:id:sakuyaoi:20171027183938p:plain

天狗山椒

春野の天狗山という場所で作ってる高級山椒風味。ほとんど辛さはありませんが、これも実に山椒ですね。私はなぜか山椒=うな丼のイメージが強くてうな丼食べてる気分にもなりましたが、これは私がおかしいだけです。しっかりと山椒の味。

f:id:sakuyaoi:20171027184228p:plain

本日のサービス

味比べ表には本日のサービスと書いてありましたが、何の味だったのでしょう。醤油っぽい感じがしましたし、ガーリックっぽい感じもしましたし甘い感じでした。味比べ表見ないで食べたらこれに限らず何の味か当てるの難しいかもしれません。

浜松からあげ専門店となっていますが、メニューには他に、浜松餃子、三ヶ日牛メンチカツ、ふじのくにコロッケ、遠州ミックスとありました。浜松の人気仕出し弁当屋さんですので他のおかずも気になりますね。各メニューは弁当もありお持ち帰り可能です!

 

 

店舗情報

店名 浜松からあげ専門店『竹泉』
住所 〒424-0942 静岡県静岡市清水区入船町13-15
連絡先 054-352-1230
駐車場 あり
定休日 なし
営業時間 10:00~21:00
サイト

http://www.dream-plaza.co.jp/gourmet/detail.php/101

f:id:sakuyaoi:20171027184943p:plain

店頭

f:id:sakuyaoi:20171027185049p:plain

注文はカウンターの食券器で お弁当(お持ち帰り)も別ボタンなので注意

f:id:sakuyaoi:20171027185142p:plain

お品書きがホワイトボードに書いてありました
 

特徴のあるから揚げ揃いでした!食べ比べもいいけど好きな味選べるようになったらいいな!納豆がお気に入り~ζζ

 

お得に美味しくおなかいっぱい!定食屋の理想『曙』

地域に愛されるガッツリ系定食屋さん!

f:id:sakuyaoi:20171025210608p:plain

C定食(とりのから揚げ+串カツ) 800円

店舗紹介

清水区長崎南町にある老舗定食店。

個人経営の老舗定食屋にありがちといえばありがちなボリューミーな定食のお店ですが、おかずの内容がどれも高クオリティ!そして安い!

f:id:sakuyaoi:20171025211504p:plain

メニューはすべて定食

メニューは多すぎも少なすぎもせず定食屋の定番がそろっています。海老フライ定食は2000円しますが魚フライ定食は650円。魚の格差社会。

注目すべきはこちら、

f:id:sakuyaoi:20171025211740p:plain

おすすめ定食

おすすめ定食として紹介されているA~C定食。ハンバーグ、メンチカツ、から揚げに串カツ、焼き魚、魚フライのどれかを選んでつけられます。

先ほどのメニュー一覧を見ていただければわかりますが、ハンバーグ定食、メンチカツ定食が650円、鶏のから揚げ定食が700円なので、150円 or 100円でおかずが一品増えちゃうんです!お得!値段的にはから揚げのC定食が一番お得ですね。

 

 

f:id:sakuyaoi:20171025212042p:plain

A定食(ハンバーグ+串カツ)

こちらはハンバーグ定食。大きなハンバーグとセットメニュー(串カツ)、小鉢おかず一品、サラダ、スパゲティ、味噌汁、香の物、ごはんは大盛り・お代わり無料!写真の盛りは普通盛りです。普通でも300gくらいあるので初めての場合は大盛りにせず、食べられるようならお代わりにしたほうがいいかもしれません。

f:id:sakuyaoi:20171025212257p:plain

セットの焼き魚

焼き魚セットは干物のイメージでしたが照り焼きでした。今回はメカジキっぽかったですけど、日によって変わるのかな?大き目のカットで3枚入っています。

f:id:sakuyaoi:20171025212521p:plain

セットの魚フライ

こちらは魚フライ。尻尾をとったアジフライでした。こちらも三匹分!どのセットもおかずいっぱいですね!

f:id:sakuyaoi:20171025212956p:plain

C定食のおかず

こちらは冒頭のC定食のおかず部分。串カツも普通のとんかつ並みのサイズに大きく切った玉ねぎと厚切りの一口ロース豚が揚げられています。から揚げはジューシーなもも肉!大き目の塊で8個乗っていました!この値段なら胸肉でもおかしくないのに!

f:id:sakuyaoi:20171025213401p:plain

ランチはワンコインも

夜でも安いのにランチは日替わりワンコインメニューもあるそうです!とんかつやから揚げがさらにお安くいただけるみたい!お昼も行ってみたい!

 

 

店舗情報

店名 御食事処 曙
住所 〒424-0068 静岡市清水区長崎南町7-25
連絡先 054-347-0136
駐車場 あり(4台)
定休日 木・金
営業時間 11:30~14:00 17:30~20:30
サイト なし

f:id:sakuyaoi:20171025213932p:plain

いかにも定食屋な店頭

f:id:sakuyaoi:20171025214003p:plain

メニュー看板 夜は光って読めません!

f:id:sakuyaoi:20171025214040p:plain

座席はカウンター5席

f:id:sakuyaoi:20171025214126p:plain

4人掛けの座敷が4つです
 

私の理想に近い定食屋の完全体といった感じのお店でした...これで近ければ通ってた...絶対太る...でも抗えない美味しさとお得さの魅力...また行きます!ζζ

 

10月20日オープン 『みのり市場プラス』

栄養バランスにこだわった美容と健康のお惣菜

f:id:sakuyaoi:20171024185153j:plain

魚屋のぶちゃんの跡地にオープン

店舗紹介

エスパルスドリームプラザ1F、駿河みのり市場とまんぷく街の間にオープンしたパン・菓子・お惣菜販売のお店。

女性向けに美容と健康にこだわった食品と案内されていますが、食べごたえ有りそうなサンドイッチやお弁当など、男女問わず満足できそうな品揃え。パンとお菓子のコーナーには、チーズやジャムなどのパンに入れる材料も売ってました。お惣菜やパンの一部は、正面のはとばキッチンで作っているそうです。

フロアの一角で狭いですが、可愛い棚とショーケースのレイアウトはワクワクしますね!雰囲気の良いお店でした!

 

 

店舗情報

店名 みのり市場プラス
住所 〒424-0942 静岡県静岡市清水区入船町13-15
連絡先 054-376-6181
駐車場 あり
定休日 なし
営業時間 10:00~20:00
サイト

http://www.dream-plaza.co.jp/shop/detail.php/100

f:id:sakuyaoi:20171024190951j:plain

はとばキッチンのおかずを使用した『おかずパン』各300円

f:id:sakuyaoi:20171024191044j:plain

パンの材料のコーナー ジャムやチーズが並んでいます

f:id:sakuyaoi:20171024191125j:plain

パンとお菓子は種類豊富!

f:id:sakuyaoi:20171024191159j:plain

お弁当もたくさん並んでいます
 

健康惣菜って質素なイメージあるけど見た目が可愛いと楽しいですよね~昨今の見栄えの食文化にもマッチしてる。もちろん味も美味しいですζζ