みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

巴川と橋⑩ 巴川橋 (国道1号)

年シリーズで紹介していた巴川と巴川に架かる橋周りを歩くだけの記事。ありがたいことにリクエストを頂いていた為、続きを歩いてみました。街歩きはダイエットにもなるし今の状況にぴったり!というわけで、今回の目標は巴流大橋(ぱるおおはし)前回のゴール稚児橋よりスタートし約3kmのぶらり旅です!前回より橋の数も少ないため短編のエクストラステージな感じになります。お楽しみに!ζζ

 

前回

www.sakuyaoi.com

f:id:sakuyaoi:20180117174250j:plain

稚児橋からの景色

進行方向に橋が見えてますがそこそこ距離があります。今回も右側の造りが面白いので右から進んでいきますね。

f:id:sakuyaoi:20180117174256j:plain

川岸に降りられます

に沿って階段が作られており、壁の手前に降りられます。巴川沿いは他の場所でも川岸の歩道が作られた場所がいくつかあるのですが、釣り船に乗る為のスペースになってる場合がほとんどで一般人が入ることは想定していません(釣り人が入ってることはありますが)。稚児橋傍のこのスペースは子供でも簡単に入れるようになっている為、巴川を一番近くで眺められる場所かもしれません。満潮に近づくにつれ水位が上がって歩道まで浸水する場合もあるので注意が必要ですが。

f:id:sakuyaoi:20180117174259j:plain

レンガの道

この辺りは歩道がレンガの道になっています。場所によってデザインがバラバラな巴川沿いですが、稚児橋から進むこの辺りの造りは個人的に一番好みです。交通量も多い道なのでフラフラせず歩道を歩きます。

f:id:sakuyaoi:20180117174303j:plain

江尻城について

沿いに江尻城跡の碑がありました。

丁度昨年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の時代です。戦国時代、巴川のこの近辺は大きく蛇行して、今の清水駅の方向に曲がりくねった形になっていました。駿河の国を治めていた今川義元が織田信長に敗れ戦死した数年後の1568年、駿河の国へ攻め入った甲斐の武田信玄は、北条家・徳川家を迎え撃つ為、蛇行した巴川の造りを利用し巴川に囲まれた城を作らせました。城は江尻城(小柴城とも)と名付けられました。
十年後、城将であった穴山梅雪が城を大改築し、高層の楼閣『勧国楼』を建て、江尻を城下町とする本格的な城になりましたが1582年に西から攻め入った徳川家康に降伏し、江尻城を明け渡すことになりました。
その後家康が江戸に移るとともに、豊臣家→徳川家と城将が代わりながら使用されてきましたが、城が作られてからわずか32年で廃城となってしまいました。それでも城下町だった時代の名残が現在も『二の丸町』の地名と入り組んだ町並みで残っております。

 

 

f:id:sakuyaoi:20180117174311j:plain

次の橋が見えました

そんなこんなで次の橋『巴川橋』へたどり着きました。

f:id:sakuyaoi:20180117174344j:plain

巴川橋

道一号線を通る巴川橋は、巴川に架かる橋の中でも屈指の交通量。車がないタイミングでの撮影を狙いましたがなかなかうまくいきません。今までの橋と比べて車道幅が広く、逆に歩道が狭くなっています。

と、これくらいしか語る内容無いような橋です。親柱もなく、平坦な石橋にガードレールの高欄を付けただけ。交通の要所な為、橋の点検や道路工事は最も多く行われていますが、使いやすさ重視なのかデザインが全く施されていない遊びの無い橋になっていますね。個性がないのが逆に個性といった所でしょうか。巴川橋という名前の橋は巴川上流の葵区にもあり、そちらもなかなか平凡というかシンプルな橋です。川の名前が付いた橋ならもっと遊びがあってもいいと思うのですけどね~!

f:id:sakuyaoi:20180117174316j:plain

斜め向かいから

歩道を含めると6車線+車線半分×2の広さなので結構幅のある橋ですね。県外ナンバーも多くみられました。全く関係ないですが右奥のアパートさん、すぐ裏にスーパーがあるんですよ羨ましいなぁ...。

f:id:sakuyaoi:20180117174324j:plain

来た方向

稚児橋から巴川橋は見えた気がしますが、巴川橋から稚児橋は逆光なのもあって景色に溶けてしまっていますね。輪郭がギリギリ見える程度の距離なので既に結構歩いた気分。

f:id:sakuyaoi:20180117174329j:plain

進行方向

次の橋までも稚児橋~巴川橋間ほど距離がありそうです。ゆっくり進みましょう。というわけで全体では12本目、巴川橋でした。橋に触れる内容が少ないとなかなか字数稼げませんね。次の橋はものすごい特徴があるのでお楽しみに!お散歩は1日でしてるのであとは書くだけなのですζζ

橋名 巴川橋(ともえがわばし)
完工年 不明
地図

f:id:sakuyaoi:20180117174339j:plain

進行方向からも普通な巴川橋

お次

www.sakuyaoi.com