みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

巴川と橋④ 八千代橋

シリーズ4記事目、歩いた距離はまだ1.5km程度。大した内容ではないのですが雰囲気だけよさげに紹介しております。

前の記事はこちら

www.sakuyaoi.com

f:id:sakuyaoi:20171112012751j:plain

すぐ隣の橋

富士見橋と八千代橋はすぐ傍なので移動過程は飛ばしました。歩いて2分とかかりません。

八千代橋

f:id:sakuyaoi:20171112012838j:plain

八千代橋

1998年完工。巴川港界隈に架かる橋の中で最も新しい橋です。橋自体は羽衣橋よりは小さいですが、歩道の道幅が大きく現代的なデザイン。『港町の港橋』や『富士見町の富士見橋』と違って、こちらの橋も富士見町にあり、渡った先も八千代町ではありません。清水は全く別の場所に八千代町があるのでややこしいのですが。

f:id:sakuyaoi:20171112012757j:plain

目印は街灯

f:id:sakuyaoi:20171112012813j:plain

両側に4つずつ

八千代橋は複数の電球が付いた街灯が目印。みなと町の雰囲気に合わせた色合いかつモダンな作りです。夕方になると点灯します。橋名にまつわるデザインのはずですが、八千代橋のイメージからどうして街灯なんでしょうね?いつまでも照らし続ける的な意味合いでしょうか、よく電球切れてますけど。

f:id:sakuyaoi:20171114022227p:plain

夕方の風景

同時にすべて点くわけでは無いみたいで、この写真を撮ったタイミングでは四隅の明かりは点いていましたが、橋の真ん中の4つは左右とも消えてました。もしかしたらこの時も電球切れてたかもしれません。

f:id:sakuyaoi:20171112012803j:plain

高欄

高欄のデザインはいたってシンプルですが、舵をイメージしているのかもしれません。平成にできた橋の割に八千代橋の由来やデザインの資料があまり出てこないので推測ばかりになってしまっています。

f:id:sakuyaoi:20171112012821j:plain

橋歩道真ん中から富士見橋方向

富士見橋はすぐ傍、巴川も真っ直ぐ。富士見橋と八千代橋の橋間はほぼ住宅街で、今回の進行方向からして左側の川沿いにはお店もありませんが、反対側には水神社(お水神さん)があります。

f:id:sakuyaoi:20171112012856p:plain

お水神さんのお祭り

前記事でも紹介したお水神さんのお祭り時の橋からの風景。2017年からは花火を打ち上げていないので、富士見橋の明かりは消えていました。

f:id:sakuyaoi:20171112012845p:plain

お水神さんの屋台

八千代橋も車両通行止めにしてたくさんの屋台が並んでいましたが、花火が中止のため橋の交通規制も行わず、水神社前に数件屋台が並ぶのみとなってしまいました。

www.youtube.com

八千代橋から見る富士見橋は静岡のご当地アイドル『ROSARIO+CROSS』の『カサナール』という曲のPVにも登場してました。

f:id:sakuyaoi:20171114024057p:plain

冒頭の1カット目の再現です
 

 

橋名 八千代橋(やちよばし)
完工年 1998年
住所

f:id:sakuyaoi:20171112012830j:plain

進行方向

次の橋もすぐ傍ですね。先の方にあるマンションが水面に反射しています。今回も淡々とした画像は多いけど情報量は少ない記事でした。次も淡々と紹介いたします。よろしくおねがいしますζζ

 

おまけ

もう見られない大迫力の花火です。あんな街中で打ち上げて危険じゃないかと感じると思いますが、危険と指摘されて中止になったのでそのとおりです。

 

次の記事

www.sakuyaoi.com