みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

『経過報告』初めての地元紹介ブログが半年で15万PVへ到達しました

f:id:sakuyaoi:20171219094757j:plain

岡県静岡市の観光&グルメのローカル記事を書いている自称ご当地キャラのさくやちゃんと申します。普段はTwitterでグルメ写真ばかりつぶやいています。

当ブログを始めていつのまにか半年が経ってました。もともとTwitterだけでスポットを紹介するのには限界があったので、つぶやいたスポット紹介をもう少し詳しく紹介出来るページを作ろうくらいのコンセプトで始めましたが、最近はブログ用のまとめ記事や、取材依頼が来るようになったのもあり、かなり長文の記事も書けるようになってきました。テーマもだいたいですが、『地元の学生さんが安心して入れるお得なお店』を中心にと決まってきました。

この記事はただの経過報告になりますが、静岡をはじめとして、各地の地元紹介ブログを書きたいと思ってる方のスタートアップに少しでも役立てばいいなと、いろいろまとめてみます。

広告

 

 

15万PVは多い方なのか

かい数字まで紹介しても仕方ないのでだいたいですが、6ヶ月経過時点でのPV数は約15万PVでした。同じく静岡市の地元グルメブロガーの先輩方は1ヶ月で10万PVほど稼がれるらしいので、最初の半年とは言え多くはないのかもしれません。しかし、1ヶ月目はギリギリ1万PVに届かなかった当ブログも、2ヶ月目には2万PV、4ヶ月目には3万PVを超え、5ヶ月目にちょっとしたバズがあり5万近く、6ヶ月目は少し落ちて合計が15万PV程度という訳です。順当に増えているという意味では成長を感じられて良いスタートだったと思います。

ブログ開始から変えていったこと

始めたばかりの頃

初のコンセプトはツイートをもう少し詳細にだったと書いた通り、今でも残ってる初期の記事は500文字にも満たない、ツイートの内容+お店の住所や営業情報のみを書いた簡易なページが多いです。いくつかの記事は再度お店に取材に行って写真を増やした上でリライトなどをしているため、初期の記事のまま残っているものは多くはありませんが。

私はツイッターのbot機能でお店の紹介を記事のURL付きで定期的につぶやくように設定しているため、そこからの流入は多少ありますが、文字数の少ない初期の記事は検索エンジンからの流入はほぼゼロです。

とりあえず15記事書いてみた

当初はブログデザインもほどほどに、というよりはてなブログの無料プランでやっていたのでほとんど根本的な部分をいじることが出来ず、まずはProプランにした際に月額料金の元を少しでも稼げるようにと、GoogleAdsenseの登録を目標にしました。アドセンスについて紹介しているほとんどのブログで、ブログ日数半月、記事15以上が大体の条件になっていたので、とりあえず15記事書いてみました。

SEOとかもよくわかっていなかったので、一気に記事を制作する訳でもなく、毎日1記事ずつ時間を作って書いていくようにしました。この15記事では特に文章力が成長したりはありませんでしたが、見出しタグや、記事の構成などを考える期間として、少しずつカスタマイズはしていきました。

アドセンスが通ったので

15記事達成・半月が経った時点ではてなブログをProプランに。1ヶ月プランは高いので2年プランにしようと思いましたが、唐突にやる気を失ったときが怖いので1年プランで契約しました。今のモチベーションなら2年プランで良かったですたぶん。Proプランにした次は独自ドメインの取得、TwitterIDそのままの何の面白みも無いドメインにしましたが、分かりやすいので自分では気に入ってます。そうしてアドセンス申請条件が整ったのですぐ申請、特に問題もなく3日程で申請が通りました。

Pro版にして邪魔になっていたどこからともなく唐突に現れる広告を削除、決まった位置に自分のアドセンスを追加、デザインは常に改良しているものの、大体今と同じ感じにこの段階で作り替えました。ピンク中心の、少し古くさいですがキャラクターみのあるポップなイメージです。地元紹介の少し固いイメージを取り払う感じに作ってみましたが、どちらの方が良いのかは未だに分かりません。ブログデザインは個人の趣味でもありますので、ここは私の好きなように作ってみましたが、PV数を気にするようになるともう少しユーザビリティーを〜とたびたび改良?している次第です。

1ヶ月が経過して

Pro版にしてデザインを変えてからアクセス数は爆発的に変わりました。といっても、それまでが二桁PVだったところが一日300PV前後になっただけですが。なんとなく見られる数が増えてくると、質の悪い記事を見せるのが申し訳なくなってくるものです。リライトはまだしませんでしたが、新規記事の文字数をがんばって1000文字近くは書けるようにと努力を始めました。

2ヶ月目は取材を始めました

それまではツイートの改良記事ばかりで、写真もスマホで撮ったものばかりでしたが、スポット紹介の為に取材に行くようになりました。といってもアポとってとかではなく、食べに行ったお店で写真写していいですかって聞くだけなのですけど。グルメブログはおろか食べログもやったこと無かったので、食事のおいしそうな撮り方は分かりませんでしたが、Twitterのめしてろ写真への反応を見ながら少しずつ美味しそうな写真の撮り方も勉強していきました。

3ヶ月目までは毎日更新しました

毎日1記事は必ず書くようにしていました。というのも、SEOについて触れていくと、100記事が最初の関門と紹介しているブログが多かったからです。静岡ニュースに触れる簡単な記事も含め、一日に2〜3記事書いた日もありました。後になって質の低い記事は必ずしもプラスとは限らないと分かり消した記事もありますが。そんな具合で、3ヶ月目には100記事も達成し、PV数も順当に増えていることが分かり嬉しかったです。

その後6ヶ月目まで

ここからは特に大きな変化も無く、それでも3000文字記事が書けるようになったりと成長はできたと思いますが、なんだかんだPVの伸びも停滞して来て焦りもあります。趣味でやってるので焦っても仕方ないのですが、時間とってやっていることなので、何か達成感が無いと続きませんよね。というより地元情報特化ブログはネタ切れとの戦いでもあるので、特に学生向けのお店と(あんまり守れてないけど)テーマを作ってしまうと、書けるネタの幅はそこそこに小さくなってしまいます。

これから地元特化ブログを始める方は、テーマは特に決めずにというか、地元特化がテーマで良いじゃんで、出来るだけ広範囲かつ自分の動ける範囲くらいが一番おすすめです。また最近の話ですが、このブログの知名度も少しでてきたのか偶然かは分かりませんが、商店主さんからうちを紹介して〜との取材依頼も来るようになりました。言い方はアレですが、自分でネタを見つけにいく傍らで、ネタの方から来てくれるというのはとってもありがたいです。認知してもらって紹介を頼まれるとモチベーションも段違いですからね!

ただし儲からない

そこそこアクセスがあるなら、広告収入もそこそこ儲かってんじゃない?と思われるかもしれませんが、はてなPro代、ドメイン代とトントンくらいの収益しかありません。私の貼り方が下手くそなのが理由のほとんどだと思いますが、表示される広告も記事に一致したものである場合が少ないようで、必然的にクリック率も0.1%程度と要改善な結果に。記事ジャンル的に仕方ないのかなで諦めたくないので、優しい詳しい方アドバイス下さい...。

広告

 

その他地元特化ブログを始めて感じたメリット

ここまではやって来たことの報告ですが、6ヶ月経った今の感想、感じたメリットでメリットもまとめてみました。 

①食事に意義が生まれる

一つ目が心構え的な話ですみません。人によると思いますが、食事を栄養摂取の為の行為だと考えている方には特に明確な意義が生まれると思います。食事を取るのは当たり前だと感じてる方が殆どだとは思いますが、意義を感じていないと『なんだか食欲わかないから抜いていいや~』って日が増えてくると思います。

グルメ記事を書いていると、食事の回数は有限だという意識を持つようになります。実際1日3食だとしても1年で約1100食、80歳までで約88000食しか食事を行う機会はありません。それなのに日本だけでも飲食店は88000軒以上余裕でありますよね。生まれた時から食べられるグルメの選抜は始まっているのです!これ以上一食たりとも逃すわけにはいきません!とそんな風に考えるようになりました。意識しすぎな気もしますが、食べないよりは三食きっちり食べた方が健康的でもありますね。まあ地元特化というよりグルメの話です。

②食事処・商店主の知り合いが増える

これは結構大きなメリットです。特に私の場合はご当地紹介キャラクター活動を行っていますので、地元商店さんとの繋がりは何よりも大事にしています。一概には言えませんが、商店組合などに属している商店さんや、地域のイベント等に出店しているお食事処の店主さんは特に顔が広いです。こう書くと変な意図があるような感じになってしまうので釈明したいところですが、顔が広い方と繋がることは更なる繋がりを生みやすいというメリットがあります。

地元情報をまとめているだけの私なんかより、よほど周辺の情報が集まる環境を作り上げてる店主さんはたくさんいます。周辺のおすすめ情報や、新店舗の情報はネットが普及した今でも口コミの方が早いです。地元をよく知る知り合いが増えることは、最新の口コミが聞ける機会=情報収集のアンテナが増えるのと同じです。

一度だけ行ったお店で他にお勧めの店ありますか?とは流石に聞きにくいですが、店主さんと仲良くなってからなら、何かおすすめ情報教えてくださいよとも言いやすいですからね。情報を発信する身になることで、より多くの情報を得ることのできる立場を作り出すことに繋がります。

③ブロガーの知り合いも増える

こちらも同じような話ですが、先輩ブロガーさんの話は特に参考になります。ブログに明確な書き方のルールは無いとは思いますが、どういう意図をもって、誰を対象としてなど、ブログの説明には書いてない細かい部分の思惑をお互い紹介することで、どんな情報がどんな方に読まれやすいかなどのヒントになる話も多くいただきました。地元のブロガーさんとは、気になるけど複数人の予約が必要で行けないお店などの情報共有で集まって食べに行く機会もありました。 

④地元の知識・最新の観光情報に詳しくなる

上記三つはあまり地元特化に関係なかったですね。地元のスポットや新店舗情報、ニュースにアンテナを張ることで、新しい内容だけでなく、イベントが開催される観光スポットや、あまり詳しくなかった地元の歴史からもネタが拾えるようになってきます。ブログのネタとして終わるだけに限らず、面白いと思った歴史をさらに踏み込んでまとめられるようになると、研究面で楽しくもなりますし、人に紹介する際にも語れる内容が増えて有意義です。たくさんの情報媒体に触れることになるので、情報収集のアンテナを立てる能力自体も培われますし、観光紹介に関わる人なら全員におすすめしたいくらいのメリットを感じています。どこに何があるかの地理にも詳しくなりますしね。

デメリット

気をつけていれば言う程問題ではないことばかりですが、一応デメリットもありますね。

①太る

グルメ記事ばかり書いてると太ります。紹介の為に外食が増えたため、自炊もしなくなりましたし、安いお店を求めてラーメンばっかり食べてたら当たり前に太ります。グルメブロガーはぽっちゃりが多いは業界の常識らしいですが、グルメに限らない地元特化ブログですから、もっとスポット情報とのバランスを取りながら、食べ過ぎないようにしなければいけませんね。

②お財布が軽い

ご飯を食べるのも、イベントに参加するのも、観光スポットを回るのもお金が掛かります。アドセンスについて先ほど触れましたが、この元を取れる程の収益にはまったくなっていません。全部赤字です。この辺りは要改善なので、自分でしっかりとした循環システムを作っていくしか無いですね。

③孤独なグルメは繰り返すとつらい

まあグルメに限らず、一人でいろいろな場所に繰り出すのは、最初は楽しいものです。でも何度も繰り返していると自分の孤独さが際立ってつらくなります。かなりつらい。地元の協力者さん募集中です...。

広告

 

まとめ

というわけで、書いてみると感想ばかりで役に立つ部分なんて無かったかもしれませんが、ビギナー地元紹介ブロガー の赤裸々な経過報告でした。また半年経って1周年の記事を書く頃には言うこと変わってるかもしれませんし、この記事は黒歴史になって消してるかもしれませんし、どうなっているかは分かりませんが、少しでも私が好きな地元のスポットを紹介出来る、効果のあるブログになるよう、努力していきたいと思います。とりあえず協力者募集中です...。長文読んで頂きありがとうございました。