みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

小売店がPRに乗れないジレンマの話

f:id:sakuyaoi:20171015191733p:plain

 

今まで静岡市の色々なスポットを紹介してきたのですけど、紹介を断られることも何度かあったのですよねζζ

 

コサッ?(許可を貰う態度が悪かったとか?というかあなたの風貌が怪しかったんじゃないの?)

 

それは無い・・・ともいえないですけど、断られたお店には歴史ある小売商店って共通点があるのですζζ

 

コサッ(商店街の八百屋さんとか肉屋さんとか魚屋さんとかね)

 

私以外でもテレビの取材やフリーペーパーの掲載とかもすべて断ってるみたい。鮮魚小売りの商店さんにその理由を教えてもらいましたζζ

 
 

 

お客さんが増えて困るわけではない

これは当たり前と言ってしまえばそれまでですが。何故宣伝を嫌うのかと考えた時、お客さんが増えると困ることがあるのかも?と思い聞いてみました。

口コミで広がるのは大歓迎

 

そりゃお客さんは増えた方が嬉しいさ。

そうだなぁ、お店に買い物に来た人が、このお店で買えば融通が効くとか、他とは違うおすすめの商品が有るとか、そういうものを見つけてくれて、それが口コミで広がってお客さんが増えていくのが一番良い。だけどこれは理想論、そうそう上手くいく話ではないね。

 

取材を受けると

 

情報発信の番組が嫌いなわけじゃないよ。うちも見るし、新しいお店の話題は好きだね。

うちも昔はテレビの取材を受けてた。お客さんはそれこそ効果覿面って感じでたくさん来てくれたよ。でも『テレビで話題になってたから来てみました』ってお客さんは、写真を写すだけとか、店頭だけ見て何も買わずに帰っていく人の方が多いんだ。

席に案内される飲食店だったらそうはいかないだろうけど、うちみたいに店頭で販売してるお店は素通りできちゃうからね。

 

一時的な人気が生み出すデメリット

商品を急に増やすことはできない

 

それでも買ってくれるお客さんだっていっぱいいるんだよ。でも良いことだけじゃないんだ。お客さんが急に増えても、仕入れの量は急に増やせない。良い商品は信用関係がある卸売業者との契約もあるからね。

例えば、爆発的な人気だから今までの倍仕入れたいって頼むこともできる。でも暫くはその在庫数でも売れるかもしれないけど、波がいつまでも続くとは限らない。爆発的な人気は言い換えれば一時的な人気だからね。お客さんが減ったので2倍にした商品を元に戻してくださいなんて簡単にはいかない。賭けになってしまうから信用にも関わるよ。
 

常連さんに商品が行きわらたない

 

うちみたいな個人商店って来てくれるお客さんがだいたい決まってるんだよ。だからほとんどのお客さんの顔は覚えてるし、その人が何曜日に何を買ってくことが多いとかまで把握してる。

それで、テレビの効果でどうなったかって言うと、新しいお客さんがたくさん来てくれて、たくさん商品を買ってくれたから、その分いつも夕方に来るお客さんに商品が行き渡らなくなっちゃったんだ。何を買うか把握してるって言っても、その日の気分でショーケースを見ながら追加で買ってくのは当たり前だからね。

お客さんに優先度を付けてるつもりはないけど、常連さんこそ大切にしなきゃいけない人だから、その人たちが不便になっちゃうのが一番のデメリットなんだ。さっきは業者さんとの信用関係を話したけど、お客さんとも同じ話だよ。

 

個人の小売店として大切なのは

 

実際、あと何年続けられるのか不安と闘いながらやってるよ。齢で引退するより前に、売り物がなくなっちゃうかもしれない。他の小売業までは分からないけど鮮魚はどんどん数が減ってるからね。単価が高くなれば売れゆきは悪くなるだろうし、大量に仕入れる分安く提供できるスーパーとの差はどんどん開いていっちゃうだろうな。

個人小売店の強みはお客さんと向き合って商売できる事だからね。まずは今買ってくれてる常連さんを大切にしたいし、お客さんに頼まれたことに融通効かせたりできるのは只売るだけで止まらない価値があると思うからね。

結局、こうしてるだけじゃ成長はないだろうし、宣伝でお客さんが増えてくれればって気持ちはもちろんあるからジレンマだよね。商店街全体が盛り上がってくれるのが一番だと思うけど、お店も減る一方。うちを応援してくれる人も嬉しいけど、商店街全体の活性化に繋がる取り組みをもっとたくさんの人が考えてくれたらなって思うかな。うちも大したことできてないから他人頼りになっちゃってるけどね。

 

反省会(あとがき)

 

貴重なお話でした。小さな疑問が商店街全体の大きな悩みにつながってました...私もお店紹介で満足せずまちづくりについてもっと考えるように努力します...ζζ

 

コサッ(出来ることから順番にね)