みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

登録有形文化財『清水次郎長生家』東海道一の親分のルーツ

2017年11月17日 登録有形文化財 指定決定!
東海道一の親分 清水次郎長の生まれた家

f:id:sakuyaoi:20171201015100j:plain

リノベーションされ簡素ながらも綺麗になった外観

スポット紹介

概要

東海道一の親分として全国的にも有名な清水次郎長が生まれた家。館内は資料館になっており、次郎長の生涯や、清水港の発展に尽くした功績の紹介、当時の町家造りや家具が展示されています。2017年11月17日、国の登録有形文化財に指定されました!

f:id:sakuyaoi:20171117193600p:plain

清水次郎長(本名 山本長五郎)

清水次郎長は任侠映画のヒーローですが、実在した人物です。

本名は山本長五郎、駿河国有渡郡清水の美濃輪町(現在は静岡県静岡市清水区美濃輪町)に船頭の息子として生まれましたが、次男であった為、子供の居なかった母方の叔父にあたる米穀商の甲田屋の主・山本次郎八の養子となりました。

少年時代より次郎八の家の長五郎ということから周りには次郎長のあだ名で呼ばれており、侠客の時代に清水次郎長として名をあげ、現代までその名が通っています。

明治維新後はお茶の輸出に目を付け、清水港を貿易港とすべく整備し横浜港との航路を築いたり、富士山南麗の開墾を行ったり、当時は珍しかった英語塾を開いたりと清水だけに収まらない多くの功績を残しています。晩年は船宿『末廣』を開業し、港町の好々爺として地元の人々や子供たちに慕われていたとのことです。

f:id:sakuyaoi:20171013215310j:plain

当時の家具や子分衆の札

次郎長生家は生まれの家ではありますが育った家ではありません。次郎長の人生に纏わる博物館となっていますが、1800年代の幕末の時代に有った長屋の一部を保存・再現している建物資料としての価値が高く評価されています。当時の家具の展示がされており、建物の支柱・壁の一部は当時のまま使用・保存されています。

f:id:sakuyaoi:20171201015042j:plain

部屋の中にも当時の家具が並びます

長らく老朽化と耐震工事がされてない面から倒壊の危機にありましたが、2014年に開催した「あなたの残したい建物コンテスト」で大賞に選ばれ、その資金とクラウドファンディング、市内での募金活動などたくさんの方々の応援、支援によって耐震補強、また工事の調査により新たに当時の柱跡が見つかり、より当時の建築の再現と展示に向いたレイアウトにリノベーションし、2017年7月リニューアルオープンいたしました。

f:id:sakuyaoi:20171201015055j:plain

リノベーション中の写真

生家には次郎長の人生を纏めた紹介パネルがありますが、内容はあらすじ程度のものになっていますので、舞台・映画にもなりファンの多い任侠時代の史実詳細は生家から歩いて10分程の場所にある梅蔭禅寺の次郎長資料館を。清水に尽くした晩年の功績に関してはこちらも程近くにある船宿末廣、壮士の墓などを見ていただけるとより詳しく勉強できると思います。

f:id:sakuyaoi:20171201015038j:plain

パネルで次郎長の一生が紹介されています

廊下にあるので見逃しがちですが、次郎長の産場に使われた井戸も見どころの一つ。薪で焚く釜もありますね。

f:id:sakuyaoi:20171203195749j:plain

廊下の井戸
 

 

スポット情報

スポット名 清水次郎長生家
住所 〒424-0945 静岡県静岡市清水区美濃輪町4−16
連絡先 054-353-5000
入場料 無料
駐車場 あり(5台)
定休日 火曜日(祝日の場合は営業、翌日定休) 年末年始
営業時間 10:00~16:00 土日祝は10:00~17:00
サイト

なし 清水次郎長に関してはこちら

f:id:sakuyaoi:20171201015051j:plain

天井を覗くと柱・壁の一部が当時のまま残っています

f:id:sakuyaoi:20171201015048j:plain

仏間など

f:id:sakuyaoi:20171201015108j:plain

中庭を抜けた先はお土産売り場になっています

お土産には勝負運が付くとされる『金勝ち札』がおすすめです!

f:id:sakuyaoi:20171203195752j:plain

二階への階段

こちらは立ち入り禁止になっており、普段は入れませんが、次郎長生家を利用したイベントも今後行うそうで、その際の集会場として開放するとのことです。

f:id:sakuyaoi:20171203195755j:plain

二階の屋根

f:id:sakuyaoi:20171203195759j:plain

二階の窓から

f:id:sakuyaoi:20171203195803j:plain

裏口
 

コサッ(清水の港町の発展の礎となった人物!なのに地元でもは次郎長がどういう人なのかよくわかってない若い方も多いみたい。是非次郎長生家で詳しくなってください!)