みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

新清水駅前の老舗おそば処『真砂』お腹満足ランチ丼セット

老舗おそば処で出汁の効いたかつ丼を

f:id:sakuyaoi:20171214193037j:plain

外観

店舗紹介

新清水駅から徒歩1分の老舗おそば処。外観も店内も昔ながらの蕎麦屋さんそのもの。清水には案外こうした佇まいの店が残っているのですが、真砂さんもかなり歴史あるお店だそうです。お隣に私のおすすめの清水区最高コスパランチ店『鶏焼屋』さんもあります。

f:id:sakuyaoi:20171214193028j:plain

入口ディスプレイ

毎回言っている気がしますが、店外ディスプレイを見るとワクワクしませんか。食品サンプルのクオリティが高いと、ここを見ただけでおなかすいてしまいますね。

f:id:sakuyaoi:20171214193043j:plain

ランチ看板

入口前にはランチの看板が置いてあります。5種から選べる丼ものとそばのセットで税込800円!この辺りはお得なランチのお店が揃っていますが、かつ丼や天丼のランチメニューがあるお店はここくらいです。写真からしてボリューミーな感じ!楽しみ!

f:id:sakuyaoi:20171214193049j:plain

f:id:sakuyaoi:20171214193053j:plain

店内

"いかにも"な店内。机の間隔が狭くまとまっていますが、その分席数が多く大人数で利用できる町のお食事処の風貌。年季の入った大きなクーラーは未だ現役の様。すだれに貼られたメニューが写真付きで紹介されているのはありがたいですね。

スタッフさんは以前は結構なお歳のおじいさんおばあさんでやっていましたが、今回の訪問時は若い方が入っていました。跡取り見つかったのかな?

f:id:sakuyaoi:20171214193056j:plain

f:id:sakuyaoi:20171214193013j:plain

おしながき

暖かいおそばは500円から、22種類。冷たいおそば7種類と豊富!手打ちそばは別メニューのようで、大盛りにする際の追加料金も変わってきます。そばメニューは代わりにうどんも選べます。裏のごはんものもかつ丼天丼などお食事処の丼メニューを網羅。ミニサイズやそばとセットもあります。

f:id:sakuyaoi:20171214193046j:plain

ランチ

通常1000円の丼そばセットがランチだと800円になるってことみたいですね。値段的にどちらもミニどんぶりサイズなのかな?

今回はカツ丼と冷たいおそばのセットを注文しました。待ち時間は程々10分ほど。

f:id:sakuyaoi:20171214193033j:plain

カツ丼おろしそばセット(800円)

見た目から結構ボリューミーです!とんかつが半身っぽいのでミニ丼なのかなとも思いましたが、ご飯の量、蕎麦の量は普通に一人前ずつありそうです。同じどんぶりで並んでるのがかわいいですね。白い小皿はネギと山葵の薬味、隣は浅漬けとオレンジです。

f:id:sakuyaoi:20171214193016j:plain

おろしそば

冬ですが太陽ギラギラなお昼でしたので冷たいおそば。大根おろしとカイワレ大根が乗ったおろしそばです。通常メニューですと温そばより100円高いのでセットも冷そば選んだ方がお得なのかな?

手打ちそばではありませんが、コシが強くも歯切れの良い定番な感じの麺。静岡市にそば産地はないのでこれといって特徴がある名産そばの扱いも無いのですが、長野に隣接している為か戸隠そばを扱うお店が多いイメージ。あと一部のお店は茶そばを名物にしてたりしますけど。対照的に古くからあるお食事処のおそばは、今回のようなバランスの取れた定番のおそばが多いです。

出汁もシンプルですが甘みのある感じ。トッピングのカイワレがそばの食感と相性が良く、薬味を混ぜることでピリ辛な和風サラダを食べているような感覚にもなります。麺は見た目よりは少なめでしたのでやっぱりミニサイズなのでしょうね。ワサビを全部混ぜた汁を飲み干してしまったため咽せそうになりました。

f:id:sakuyaoi:20171214193019j:plain

カツ丼

厚切りのロースカツが4枚。カツ自体は半身分程度ですが、卵とご飯がかなりボリュームあります。白米は目測250~300g程度ですので丼ぶり盛りサイズですね。たっぷりの卵とじはそばの出汁がよく染みており、これぞおそば屋さんのカツ丼!といった具合。普通の定食屋やとんかつ屋のカツ丼も美味しいのですけど、おそば屋のカツ丼はおそば屋でしか食べられない独特の出汁感があるのです。

カツも衣がサクサクの状態を保っているのに出汁は染み込んでいて、この技術は自炊じゃなかなか再現できません。脂身もほどほど、サクリと噛みしめると脂が出てジューシーです。通常サイズは試してないですけど、これ以上のボリュームとなると結構ガツンと来そうです、ミニサイズのボリューム感が丁度お腹満足に留められると思います。満足は通り越しちゃうとくどさに変わりますからね、自分にあった量にとどめるのが一番ですよね。小皿の浅漬けとオレンジが口直しに最適でした!

 

 

店舗情報

店名 おそば処 真砂(まさご)
住所 〒424-0821 静岡市清水区相生町3-8
連絡先 054-352-1929
駐車場 1200円以上注文で有料駐車場サービスあり
定休日 土曜日/第三日曜日
営業時間 11時~ 終了不定
サイト なし
 

小さい頃は真砂さんみたいなお食事処によく連れて行ってもらっていたので懐かしい雰囲気に浸れました!天丼も気になってるのでまたお昼に行きたい!手打ちそばも試してみよう!ζζ