みなと町でも桜は咲くら - 静岡市観光&グルメブログ

メジャースポットからディープなネタも!静岡市の観光・グルメ情報をご当地キャラさくやちゃんがPR!原住民の紹介するお得な静岡市ぶらぶら情報サイト!ζζ.

清水日の出ふ頭に『飛鳥Ⅱ』『ぱしふぃっくびいなす』が寄港しました

清水港客船誘致

ブログで記事にするのは初めてですが、清水港も豪華客船の客船誘致を行っております。平成29年度も約50回ほど入港があり、毎回半日ほどですが多くの国内外のお客様が観光されていきます。

2017年12月22日。本日の入港は日本船籍の豪華客船『飛鳥Ⅱ』と『ぱしふぃっくびいなす』の同時寄港になりました。飛鳥Ⅱは1ヶ月ぶり30回目、ぱしふぃっくびいなすは丁度1年ぶり24回目の入港です。

飛鳥Ⅱ

f:id:sakuyaoi:20171222150326j:plain

飛鳥Ⅱ情報

本籍では一番大きい客船で、1990年竣工。元はクリスタルハーモニーの名で運航していましたが、売却され飛鳥Ⅱとしては2006年より運航しているそうです。国内外様々な場所へ旅する人気のクルーズです。

f:id:sakuyaoi:20171222150248j:plain

飛鳥Ⅱ前の方

船頭と富士山が一緒に撮れました。今回は二隻並んでいる都合で、港の先は立ち入り禁止になっており、頭の方から写真に収めることができませんでした。残念です...。

f:id:sakuyaoi:20171222150241j:plain

2016年の寄港時

こちらは2016年に寄港した際の飛鳥Ⅱ。頭から撮れると迫力が違いますね!

f:id:sakuyaoi:20171222150245j:plain

奥にぱしふぃっくびいなす

船のお尻から奥に『ぱしふぃっくびいなす』が見えています。30mほどしか離れていません。寄港している日の出ふ頭からは両船全部を映せる場所は無いですが、対岸の三保の海岸から望遠レンズで撮影すれば撮影可能みたいです。今度寄港した際は挑戦してみます!

f:id:sakuyaoi:20171222150258j:plain

お尻側

後ろから見るとえぐり取られたような変わった形。全体が見える位置はやっぱり大迫力ですね!

ぱしふぃっくびいなす

f:id:sakuyaoi:20171222150330j:plain

ぱしふぃっくびいなす情報

ぱしふぃっくびいなすも日本船籍の豪華客船。1998年就航の日本で2番目に大きな船です。つまり今日は日本の1位と2位の船が一つの港に並んでるわけですね!大きい港の清水ならでは!国内旅行も多いそうですが、世界一周クルーズなども行っているこちらも有名な客船ですね。

f:id:sakuyaoi:20171222150301j:plain

ぱしふぃっくびいなす

こちらは頭から撮影できました!飛鳥Ⅱと並ぶと少しスリムな感じですがとっても大きいお船です!

f:id:sakuyaoi:20171222153938j:plain

ツーショット

写真左奥に注目!丁度清水~土肥を結ぶ駿河湾フェリーが通りました。普段は見られない客船のツーショットもなんだか貴重な1枚ですね!

 

と、撮影している間に飛鳥Ⅱの出港セレモニーが始まりました。

f:id:sakuyaoi:20171222150252j:plain

f:id:sakuyaoi:20171222150255j:plain

セレモニー

富士東高等学校吹奏楽部によるお見送り演奏が行われ、船内のお客さんも、豪華客船を見に来た地元の方も大盛り上がり。月に数回入港があるので、毎回演奏あると大変そうだなって。

f:id:sakuyaoi:20171222150307j:plain

花火

昼間なので煙花火ですが、数発打ち上げられ、いよいよ出港です。

f:id:sakuyaoi:20171222150304j:plain

小さいほうの船に引っ張られます

もう何度も見ているので恒例の動きですが、出港時は客船とロープで繋がった小さい船が、客船を引っ張って港から遠ざけていくようです。そのままだと出発できないのかな?勉強不足でわかりませんが、毎回同じような白黒の船に引っ張られてますね。

f:id:sakuyaoi:20171222150313j:plain

港から離れました

f:id:sakuyaoi:20171222150316j:plain

まだまだ引っ張られて

f:id:sakuyaoi:20171222150320j:plain

旋回

f:id:sakuyaoi:20171222150323j:plain

富士山の方へ消えていくのでした

それにしても本日は雲一つない綺麗な富士山が見えて客船のお客さんも素晴らしい静岡日和だったことでしょう!海の上からも常に富士山が見える駿河湾のクルーズは憧れますねぇ~豪華客船の旅は到底手が出ませんが、老後の夢でもあります。最近のニュースで清水港が新たに海外の港と提携したようで、来年度はさらに外国客船の入港が増えるかもしれないそうですよ。お客さんがせっかく来てくれるのですから、お・も・て・な・しの環境を作っていきたいですね!ζζ