静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!静岡市のご当地PRキャラさくやちゃんによる市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『拉麺 葵』葵区のお洒落な新店で柚子香るつみれのあっさり醤油拉麺!

4/27 葵区七間町にオープン!
お洒落なカフェのような拉麺店!

f:id:sakuyaoi:20180509190651j:plain

お洒落な外観

区七間町、静岡市上下水道局の入るビルの近くに2018年4月27日『SOZOSYA TERRACE』がオープン!4店舗飲食店が入ったテナント施設で、その1階入り口に入ったのが『拉麺 葵(らーめん あおい)』さんです!漆黒にウッディ調を取り入れテラス席まで用意したお洒落な外観で、遠目ではラーメン店だと分からないかも!

私の名前は葵桜玖耶なので葵の名前が付くお店はどうしても気になる...葵区なので珍しくないのですけど笑 オープン前からずっと行きたいと思ってました!やっと紹介できますっ!

広告

 

店舗紹介

雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180509190655j:plain

食券制です

近のラーメン店では当たり前になってきましたが、葵さんも食券制。拉麺の他におつまみ・一品料理もあり、メニュー豊富なので迷ってしまいますね。後ほど紹介しますが、卓上にもメニューがあるのでラーメンを食べながら決めておき、追加注文したくなったら都度購入という形でできます。

f:id:sakuyaoi:20180509190729j:plain

カウンター席
店内はカウンター席がメイン、外にあったテラス席の他に店内はカウンター9席と四人席テーブル1つ、二人席テーブル1つ、小さなカフェのようなキャパ少な目の店内ですが、今回の注文では調理の時間がかなり早く感じました、先客1組と合わせて5分くらい。回転はよさそうです。

f:id:sakuyaoi:20180509190708j:plain

卓上の調味料

ラー油、醤油、酢、木器は七味、胡椒と追加の調味料は一通り揃っています。木のテーブルにレンガで段差を作っていて、店内の細かいところまでお洒落ですね~!

お水はセルフサービス、カウンターの一番上にあります。

メニュー

f:id:sakuyaoi:20180509190645j:plain

外のブラックボード

こが一番カフェっぽかったブラックAボード、おすすめメニューが書いてあります。鶏つみれのラーメンがメインの一杯、ランチ限定のわっぱめしもここだけのメニューです!ぜひとも食べたい!とオープンの記事を見た時から思っていたのですが、なんと私の前のお客さんでぴったり売り切れ!ショック!

ランチ限定のメニューなのであんまり多く扱わないのかもしれないので今度はオープン時間に言って確実に食べたいですね~。

f:id:sakuyaoi:20180509190658j:plain

昼メニュー

f:id:sakuyaoi:20180509190702j:plain

夜メニュー

昼と夜でメニューが違いますが、昼は昼メニュー・夜は夜メニューしか注文できないわけでは無く、ランチ限定メニュー以外はいつでも注文できます。お昼用メニューと飲み用おつまみ(夜メニュー)で分けてるだけみたいですね。夜は24時まで営業しているようなので〆のラーメンもいいかも!

ラーメンは10種類!今回は鶏つみれ醤油拉麺とわっぱ飯は食べ逃したのでランチ限定サラダを注文してみました。

今回のメイン:鶏つみれ醤油拉麺とサラダ

f:id:sakuyaoi:20180509190732j:plain

拉麺の見た目もお洒落です!

っ白な丼ぶりには良い感じのフォントとロゴで拉麺葵 AOIの文字。透明感あるスープにつみれとネギが浮いてる様も良い雰囲気~とお洒落ポイントを探すのは以上にして、大事なのは味ですよ!

f:id:sakuyaoi:20180509190712j:plain

サラダ

先にサラダから、ランチ限定の100円サラダ。ボリューム的には100円ならこんなところかなと可も不可もなくな感じですが、さっぱりとした和風胡麻ドレッシングが細切りの野菜と相性ぴったり、シャキシャキと食感も楽しい一皿です。

これからカロリーの高い拉麺を食べると思うと、つい自分を誤魔化すためにも頼んじゃいそうかな?笑

f:id:sakuyaoi:20180509190715j:plain

鶏つみれ醤油拉麺

オレンジ色に近い透明感ある醤油スープにトッピングは鶏つみれ二個、ぶつ切りの焼いた白葱と生の白葱、細葱と正にネギ三昧!追加トッピングもありますが、この状態が一番まとまってる気がします。

見た目より鶏がらと油のコクが強いですが、薄過ぎも濃過ぎもしない飲みやすいスープ。和風味に整えつつ、昔ながらの中華ラーメンの安定したイメージを残しています。飲み口はあっさりなのに油のコクのおかげか口の中で濃厚に広がっていきます。

濃厚だけどあっさり呑めるスープは最近のラーメン店ではよく出会いますが、葵さんはあっさりしているのに舌の上で濃厚に広がり逆向きの遊び心を感じるスープでした。

f:id:sakuyaoi:20180509190718j:plain

麺は細くも太くもない中間。あえて見た目を昔ながらの中華そばのイメージに近い麺にこだわってる感じもしますね。かなりもちもちしていて、スープだけでなくトッピングのネギとも味が良く絡んでいました。

f:id:sakuyaoi:20180509190721j:plain

つみれ

可愛いサイズのつみれ。よく見ると黄色いつぶつぶが入っていますが、こちらは柚子です。なんこつコリコリで食感楽しく、噛みしめると鶏の脂がジューシーに広がっていきます。柚子の香りが強く、さわやかでくどさを全く感じない、スープとも噛み合った素晴らしいトッピングです。いくらでも食べられそうなのでつみれいっぱい拉麺の登場が待たれます...。

f:id:sakuyaoi:20180509190725j:plain

焼いた白葱

香ばしさと甘さを兼ね備えた焼き鳥の定番焼きネギ!ラーメンのトッピングとして食べたのは初めてですが、スープに浸かって味が浸み込みつつも、焼き目の香ばしさはしっかり残していて普通の焼きネギより甘みを強く感じます。

スープも麺もトッピングもそれぞれこだわりを感じる、新しくも懐かしいあっさり醤油拉麺でした!

OMACHI創造計画

間町はSOZOSYA TERRACEの他にもOMACHI創造計画という一大プロジェクトの一環で静岡の中心街として今後もどんどん進化していくとのこと!新店舗も続々オープンしそうで楽しみですね!OMACHI創造計画についてははなげっくすさんの記事で詳しく紹介されています!こちらもどうぞ!

広告

 

店舗情報

店名 拉麺 葵(らーめん あおい)
住所 〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町16-5 「SOZOSYA TERRACE」 1階
連絡先 054-255-8005
駐車場 無料駐車場はなし 隣にコインパーキングがあります
定休日 未定(いまのところ毎日営業中)
営業時間 11:00〜14:30
17:00〜24:00
詳細・予約 https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22033140/

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!