静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『Demi』ディナーコースを1000円で!清水のコスパ洋食喫茶!

ランチもディナーもお手頃価格!
知る人ぞ知る清水のコスパ喫茶店!

水区向田町の喫茶レストラン!大通りに面していますが、後ろは閑静な住宅街。近隣住民の利用客中心の落ち着いた雰囲気のお店です。

モーニングから営業しており、ランチ・ディナーとそれぞれお得なサービスセットあり!洋食中心にメニューも豊富です!

駅からは離れているので地元の人だけが知っている清水の隠れた名店の一つです!

広告

 

店舗紹介

Demi:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180917180236j:plain

外観

角屋根に石張りの壁と、独特のファンタジー感がある外観!喫茶スペースは一階で、二階は日によってイベントが行われているみたい?

f:id:sakuyaoi:20180917181551j:plain

店内

f:id:sakuyaoi:20180917181553j:plain

天井高め

落ち着いた雰囲気の店内は天井が高くテーブルの間隔も広い為、窮屈さを感じずゆったり寛げる空間となっています!

ヨーロッパ風の建築っぽいですが、蔵屋敷のような懐かしさもありますね~!

完全禁煙ではありませんが、喫煙席と禁煙席はフロアで分かれています。Wi-fi完備、最新の少年漫画雑誌も揃っていてサービス充分!

f:id:sakuyaoi:20180917181534j:plain

禁煙席

禁煙席は入口側の階段を下りた階になります。席数はカウンターが6席、喫煙席4人×4・6人×1、禁煙席4人×4です。

Demi:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180917180240j:plain

ドリンク

さく書かれていますがドリンクメニューはかなり豊富!コーヒーと紅茶の他に喫茶店ならではの定番メニュー、Demi限定のおもしろドリンクと揃っています!

デザートは段々メニューが消えていっている気がしますが、パフェなどもありますよ!

f:id:sakuyaoi:20180917180242j:plain

洋食メニュー

見開きでびっしり洋食メニュー!特にドリアやグラタンなどのオーブン焼きが豊富ですが、スパゲティ・肉料理・カレーと洋食なら何でもって感じ!

昔から通っていますが、ここのラザニアが滅茶苦茶美味しいです!というかここ以外でラザニア扱ってるお店が近くに無いのですけどね笑

f:id:sakuyaoi:20180917182346j:plain

ランチサービス

f:id:sakuyaoi:20180917180238j:plain

ディナーサービス

そしてこちらが冒頭で紹介したランチ&ディナーサービス!内容はほぼ同じですが、ディナーはコーンスープ付きで+100円になってます。

7種のメインから1品選び、サラダ・ライス・ソフトドリンク+デザートまたはビール(デザートは無し)がセットに!ライスは+50円でパンに変更可能。

コース料理のように順番に提供されます!

お得なサービスランチ&ディナー!

今回はディナーの流れで紹介!

ドリンク(食前・食後選べます)

f:id:sakuyaoi:20180917180245j:plain

メロンソーダ

リンクは食前か食後を選べます。今回はメロンソーダを選択!

数年前までは喫茶店のあの着色料メロンソーダだったのですが、セブンアップみたいな色の美味しいメロンソーダに代わってしまいました笑

f:id:sakuyaoi:20180917181530j:plain

コーヒー

コーヒーは落ち着く普通のブレンドコーヒー。ミルク差しも合わせて提供されたっぷり注げますよ!ブラックは苦手!

サラダ

f:id:sakuyaoi:20180917181532j:plain

サラダ

まず最初はサラダから!数年前までは日替わりだったのですが、今はこのテンプレートに落ち着いています。

ドレッシングは昔から変わらずフレンチソースに謎のオレンジ色スパイスがかけられ、私が知る中で最も美味しいサラダです。

お豆腐がちょっとだけ入っているのですが、これも相性抜群!サラダだけでいっぱい食べたいと毎回思っています笑

コーンスープ

f:id:sakuyaoi:20180917181537j:plain

コーンスープ

ップサイズのコーンスープ、こちらは昔から変わらず。濃厚クリーミーでアーモンドチップの香ばしさも感じる逸品!ランチでも+50円で追加可能です!

メイン料理

チキングリエ

f:id:sakuyaoi:20180917181544j:plain

チキングリエ

回のメインはチキングリエ!いつも大体これを頼んでます。個人的には一番おすすめ!

グリエと言っていますが、薄い衣をつけて揚げたチキンカツレツのような鶏料理にチーズとトマトソースをかけたもの。

鶏肉が箸でも切れそうな程やわらかく蕩け、濃いめのソースとチーズによく絡みご飯との相性も抜群です!

f:id:sakuyaoi:20180917181546j:plain

断面

厚みのあるチキンが薄めの衣でサクッと焼き上げられており、チキンカツともフライドチキンともまた違うジューシーさがあります!

この食感と味だけは再現できそうにない、チキングリエの為に通っているとも言える魅力溢れる逸品ですので初めての方は是非!

f:id:sakuyaoi:20180917181539j:plain

セットまとめて

ライスは普通盛りでも結構あるので、大盛にしなくてもお腹いっぱい食べられると思います。メインの付け合わせにパスタとカレーも付いてきます。

ベーコンエッグハンバーグ

f:id:sakuyaoi:20180917181527j:plain

ベーコンエッグハンバーグ

ちらもおすすめメイン!というかどれもおすすめなのですが最近はチキングリエばっかりだったので写真が無いのです笑

手作りの洋食ハンバーグはDemiオリジナルソース!香ばしいベーコンと厚めに焼かれた目玉焼きが三位一体の相性!

小さく見えますが厚いのでかなりボリューミーです!見た目的にパンで挟んでハンバーガーにしてみたい気もしますが、いつもライスで美味しく戴いています笑

デザート

f:id:sakuyaoi:20180917181548j:plain

パンナコッタ

ービスセットにはデザートも付いてきます!食後のタイミングを見計らって持ってきて戴けるので冷たい甘味でお口直しですね!

よく出てくるのは写真のパンナコッタですが、ヨーグルトの日やプリンの日など日替わりで様々なミニカップデザートが提供されます。

f:id:sakuyaoi:20180917181542j:plain

抹茶ムース

こちらは一度だけ提供された抹茶ムース!小さいですがとても濃厚でまた食べたいと思ってるのですがなかなか巡り合えません~~!

オススメ一品料理:ラザニア

f:id:sakuyaoi:20180917183228j:plain

ラザニア

ットがおすすめなのは間違いないですが、こちらは個人的にイチオシのラザニア!

濃厚なミート&ホワイトクリームソース、茄子とアスパラが素揚げされていてカラッと香ばしく、濃厚なチーズ&ミートソースが板状パスタに程よく絡む逸品!

美味しいのですが単品だとすぐ食べきってしまうので、ライスを注文してドリアっぽく食べるのがおすすめですよ!

広告

 

店舗情報

店名 かふぇれすとDemi 
住所 〒424-0936 静岡市清水区向田町12-24
連絡先 054-336-2117
駐車場 あり
定休日 日曜日
営業時間 8:00~20:30
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『馬鹿貝』清水魚市場の浜焼居酒屋!〆にあっさりあさりラーメン!

清水では珍しい浜焼きのお店!
ランチ定食もあります!

水魚市場『河岸の市』のいちば館二階部分にある浜焼き居酒屋・定食店!建物二階のスペースはすべて馬鹿貝さん!宴会も可能な広いお店です!

1個から注文可能な貝などの海鮮を卓上の網焼き機で焼き上げます!炭焼きではありませんが、清水では他にない貴重な浜焼きのお店!

定食も豊富で、お昼の利用客も多いです。とはいえ殆どが生魚料理、生ものが食べられない私は今回〆メニューとして隠れた人気のあさりラーメンに挑戦してきました!

広告

 

店舗紹介

馬鹿貝:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180917111051j:plain

階段の下

鹿貝さんの入口へは、いちば館とまぐろ館の連絡路にある階段を登っていきます。メニュー看板だらけに階段も独特に目立っています!

f:id:sakuyaoi:20180917111034j:plain

店内

f:id:sakuyaoi:20180917111029j:plain

ビン玉や昭和っぽいポスター

階段と同じように海鮮を入れる木箱を利用したテーブル!ビン玉や提灯と、漁師食堂らしいというか浜小屋って感じの店内です!

席数は多く、全部で130人分あるとのこと。大人数での宴会も対応可能ですね!席数の割りにちょっとスタッフが少ない気もしますが。

f:id:sakuyaoi:20180917111031j:plain

網焼き機

それぞれの席には網焼きコンロが設置されていて、注文した海鮮を自分で焼くスタイルです!結構大きめのコンロなので4人テーブルでも安心ですね!

馬鹿貝:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180917111053j:plain

焼き物メニュー

ニュー表に焼き物とお刺身、一品料理が並びます。他にこういうお店を知らないので相場がどの程度か分かりませんが、おつまみ系はそこそこ安いですね。

f:id:sakuyaoi:20180917111027j:plain

定食メニュー

裏は丼・定食メニュー。そしてお目当てのあさりラーメンもこちらに載っていました!

丼はミニサイズもあるので、浜焼きをメインにちょっとご飯が欲しいときにありがたいですね!とはいえ私はかき揚げ丼くらいしか食べられないのですけど。

f:id:sakuyaoi:20180917111047j:plain

サービスランチ

平日限定のサービスランチは通常メニューの丼から2割ほど安くなってお得に提供されています!追加料金で浜焼き三種が付いてくるのもちょっとうれしい!

磯香るあっさりあさりラーメン!

f:id:sakuyaoi:20180917111036j:plain

あさり塩ラーメン

介した海鮮を全部スルーし、普通は〆に頼むであろう『あさり塩ラーメン』を注文!トッピングはシンプルにあさり・わかめ・ネギのみ!

スープの塩加減が絶妙なあっさり感!あさりだけに!磯の出汁がよく出ていて、風味が体に染み渡る、まさに〆に食べたい一杯です!

f:id:sakuyaoi:20180917111042j:plain

あさりたくさん

大きめのあさりが10粒ほど入っていて充分なボリューム!これだけ入っていれば出汁もよく出ますよね~!

f:id:sakuyaoi:20180917111039j:plain

麺は昔ながらの中華麺って感じですが、塩ラーメン用の軽い麺ですね!コシは少なめで麺は普通なのでスープを楽しむラーメンかな。

本当に体と心の温まるスープだったので、そのまま飲み切らずライス注文して雑炊にするのが正解だったと今更勿体なく思ってます笑

今度は浜焼きと一緒に試してみたいですね!

広告

 

店舗情報

店名 馬鹿貝(バカガイ)
住所 〒424-0823 静岡県静岡市清水区島崎町149
連絡先 054-355-5252
駐車場 あり
アクセス JR清水駅東口徒歩5分
定休日 なし 水曜日は昼のみ営業
営業時間 月〜土 11:00〜15:00 17:00〜22:00 日11:00〜15:00 17:00〜21:00
予約 食べログ

清水魚市場『河岸の市』のお店はこちら

海鮮のお店が揃っているのに、ほとんど天丼やフライなどの記事です すみません笑

『御食事処 曙』コスパが光るガッツリ揚げ物定食!清水の老舗食事処!

どのメニューもボリューミー!
ガッツリ揚げ物定食店!

水区長崎南町にある老舗定食店!個人経営の老舗にありがちといえばありがちなボリューミーな定食のお店ですが、おかずの内容がどれも高クオリティ!

種類豊富な定食がほとんど1000円以下でお得に食べられます!組み合わせで選べるセット定食もおすすめですっ!

広告

 

店舗紹介

曙:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180914093850j:plain

店頭

通の二階建て一軒家にしか見えませんが、入口にお食事処の暖簾がかかっています。場所も本道から外れた住宅街の片隅!隠れた名店というわけですね!

f:id:sakuyaoi:20180914093859j:plain

カウンター

f:id:sakuyaoi:20180914093856j:plain

座敷席

カウンター5席と座敷テーブル席が4人×4つ。昭和のお食事処の香りがむんむんです!

この日は夜閉店近い時間だったので空いていましたが、お昼時は近隣住民やサラリーマン中心にかなり混み合うそうです。

曙:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180914093852j:plain

メニューはすべて定食

ニューは多すぎも少なすぎもせず定食屋の定番がそろっています!

海老フライ定食は2000円しますが魚フライ定食は650円。魚の格差社会!笑 1000円以下のメニューは4品のみと大体がお得な価格帯!

左上におすすめ定食として紹介されているA~C定食はハンバーグ・メンチカツ・から揚げに、串カツ・焼き魚・魚フライのどれかを選んでつけられます!

普通の定食メニューと比較すると、ハンバーグ定食・メンチカツ定食が650円、鶏のから揚げ定食が700円なので、150円 or 100円でおかずが一品増やせちゃう訳です!

f:id:sakuyaoi:20180914093854j:plain

ワンコインランチ

夜でも安いのにランチは日替わりワンコインメニューもあるそうです!とんかつ、から揚げがさらにお安くいただけるみたい!

お得なセット定食!

A定食(ハンバーグ+串カツ)

f:id:sakuyaoi:20180914093903j:plain

A ハンバーグ定食

ちらはハンバーグ定食!大きなハンバーグとセットメニュー(串カツ)、小鉢おかず一品、サラダ、スパゲティ、味噌汁、香の物、ごはんは大盛り・お代わり無料!

写真の盛りは普通盛り。普通でも300gくらいのガツ盛りできますので、初めての場合は大盛りにせず、普通を食べた後にお代わりしたほうがいいかも。

ハンバーグは繋ぎありの合挽ですが、なかなかのボリュームと甘めのデミグラスソースでごはんがすすみます!

お肉自体もしっかりジューシー!食べやすく四等分されているのもいいですねっ!

C定食 からあげ+串カツ

f:id:sakuyaoi:20180914093908j:plain

C定食

イン以外は同じ!から揚げはジューシーなもも肉!大き目の塊で8個乗っていました!この値段なら胸肉でもおかしくないのに!

どちらの定食もサラダもたっぷり、みそ汁や冷ややっこもあるので油物でもバランスよく食べられますね!

唐揚げは特にご飯に合う揚げ具合でついお替りしてしまいました!大盛は怖いけど普通盛りなら二杯いけるおかずの量ですよ...!

セットおかずの紹介

A~C定食の選べるおかずの紹介ですっ!

焼き魚

f:id:sakuyaoi:20180914093901j:plain

焼き魚

き魚は干物のイメージでしたがメカジキの照り焼きでした!大き目のカットで3枚入っています。

濃いめの味付けでこちらもオカズになりますが、ちょっと磯の香りが強くて好き嫌いがあるかもしれません~。

魚フライ

f:id:sakuyaoi:20180914093906j:plain

魚フライ

ちらは魚フライ。尻尾をとったアジフライでした!焼き魚と同じく三匹分でボリューミー!こちらはよく揚がっていて磯っぽさも少ないですね!

揚げ物と揚げ物の組み合わせはなかなかこってりキツイところもありますが笑

串カツ

f:id:sakuyaoi:20180914093910j:plain

串カツ

後は串カツ!普通のとんかつ並みのサイズに大きく切った厚切りのロース豚と大きな玉ねぎとが揚げられています!

こちらは玉ねぎの比率が多いので揚げ物ですがさっぱり系!からあげと合わせてもちょうどよかったです!

どの組み合わせもボリューミーでご飯もたくさん食べられます!ガッツリ行きたい方は是非一度お試しください!

広告

 

 

店舗情報

店名 御食事処 曙
住所 〒424-0068 静岡市清水区長崎南町7-25
連絡先 054-347-0136
アクセス 静鉄 御門台駅から徒歩10分
駐車場 あり(4台)
定休日 木・金
営業時間 11:30~14:00 17:30~20:30
予約 食べログ

静岡市のワンコイングルメはこちら!

『浜のかきあげや』桜えび漁獲量日本一の由比港で漁師グルメを満喫!

漁獲量日本一の由比港
漁港直営店で桜えびを満喫!

水区由比、由比漁港内のプレハブ小屋で提供する桜えび料理の漁師飯専門店!潮風芳るテントか青空の下、海に浮かぶ桜えび漁船を眺めながらいただきます!

産地直送ならぬ、市場直送なので他のお店で食べるよりかなりお得な価格設定!桜エビ料理の数々を1000円以下で満喫!

大人気店なので常に行列ができています!漁期以外は週末のみの営業となります。

広告

 

店舗紹介

浜のかきあげや:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180917021525j:plain

店頭

に長いプレハブ小屋とその隣が食事スペースになっており、海の家のように椅子と机が並べられています。

この日は平日のお昼過ぎなのであまり並んでいませんが、オープン前の列や休日の行列は物凄いらしいです!

特に漁期になる3月下旬~6月、10月~12月の週末はオープン前に行かないとありつけない日もあるそうです。

確実に食べるなら10時前には来ないとですね!漁期以外の営業は週末のみなので、結局いつでも混んでるのですけどね。

f:id:sakuyaoi:20180412222014j:plain

f:id:sakuyaoi:20180412222019j:plain

向かい側には漁船が並びます

お店のすぐ前には夜になると漁に向かう現役の桜えび漁船が綺麗に並んで停泊しています!すぐ目の前まで来て圧巻な写真が撮れました!

f:id:sakuyaoi:20180412222054j:plain

f:id:sakuyaoi:20180412222051j:plain

注文口と受け取り口

よく見ると看板が飾られている下の方が漁港っぽい飾りつけで風情もあるかも?

注文窓口で注文、隣の受け取り口で受け取り。そのままですね笑 混んでる日は窓口がもう一つ用意されます。

浜のかきあげや:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180412222038j:plain

f:id:sakuyaoi:20180412222041j:plain

メニュー

ニューは壁に写真付きで貼ってありますので、こちらで選んで注文します。今回は12時半に来ましたが完売が貼られているメニューも少々。

平日でこれですから休日だとオープンに並ばないとお目当てのメニュー選べないかも?

しらすが不漁の年など、桜海老以外の漁状況によっても各メニューの提供量が極わずかになったりと影響を受けます。(値上げはそんなにないですが)

f:id:sakuyaoi:20180412222048j:plain

ミニ丼セット

今回はこちらを注文しました!2017年より登場した平日限定のお得なミニ丼セット!

しらすが採れてた時期はミニかき揚げ丼の代わりに先ほどの由比どんぶりのミニがセットでした。

現在は『かきあげとかきあげ丼で被ってしまったぞ』状態。しらすが入らない分完全な桜えび満喫セットになっていますね!

f:id:sakuyaoi:20180412222057j:plain

食事スペースへ

受け取ったら隣の飲食スペースへ。長テーブルが結構並んでいるので、意外と座席数は多いです!漁船側にもテラス席のようなテーブルが置いてあります。

桜えびを満喫!

ミニ丼セット

f:id:sakuyaoi:20180412221915j:plain

ミニ丼セット

ちらが今回のミニ丼セット!ミニと言いながらごはんは普通盛りに大きなかき揚げが一枚乗った丼ぶりが単品のかき揚げと並んでボリューミー!

生桜えびのヅケがたっぷりの丼ぶり、桜えび味噌汁と食べる前から【桜えびを満喫】のワードにふさわしいセットだと確信できます!笑

f:id:sakuyaoi:20180412221918j:plain

ミニかき揚げ丼

通常かき揚げと言ったらつなぎの野菜や衣の部分がメイン食材と同量またはそれ以上を占めるはず!

しかしこちらのかき揚げは桜えびの塊と言っても過言じゃないほどの桜えび率!他にはネギぐらいしか混ざっておらず、衣も最小限!

衣の中の桜えびではなく、桜えびをくっつけるためだけの衣といった具合です!

f:id:sakuyaoi:20180412221928j:plain

なんと!もう一枚あるのです!

一口食べれば桜えびの風味が口いっぱいに広がります!冷めてもサクサク香ばしさの残る最高のかき揚げ!

ひげが付いたままなので喉奥でイガイガする感じもあるかも、しっかり噛み砕いた方が安心です。

丼ぶりの方には甘い天つゆがかけられていますが、単品のかき揚げは何もかかっていない状態。

そのまま食べてストレートな桜えびの風味を感じるもよし、机の上にある醤油をかけても美味しいです!

f:id:sakuyaoi:20180412221921j:plain

ミニ沖漬け丼

もう一つのどんぶりはミニ沖漬け丼!特性のタレに漬けられた生桜えびがたっぷり!海苔もネギもわさびもたっぷり!な漬け丼です。

f:id:sakuyaoi:20180412221932j:plain

醤油追加できます

先ずはそのまま一口!漬けになってるので生桜えびに味はついていますが、物足りなく感じたら机の上にある醤油をかけます!

f:id:sakuyaoi:20180412221941j:plain

出汁ポッド

さらにこちら!飲食スペースの一角に置いてあるポッドから暖かい出汁を注ぐことができます!

f:id:sakuyaoi:20180412221935j:plain

桜えびの沖漬け出汁茶漬け!

様々な旨味が混ざり合う究極の出汁茶漬けへと進化します!桜えびのぷりぷり&磯の風味が海苔とネギでマイルドかつ後味さっぱり!

さらにワサビのつんとした辛みがアクセントになり、特製出汁が異なる食材を究極の一杯へとまとめ上げています!

掻き込むのはもったいないですし、よく噛まないと桜えびが喉に刺さるので焦らず味わって食べました。

f:id:sakuyaoi:20180412221925j:plain

桜えびの味噌汁

味噌汁も写真では隠れてしまっていますがたっぷりの桜えびで出汁を取り、身もそのままたっぷり入った特別な一杯です!

単品100円でも売ってるのでセットを選ばなくても是非注文して下さい!

f:id:sakuyaoi:20180917021523j:plain

漁港の前で

目の前に泊まる桜えび漁船を見ながら食べるとさらにおいしく感じますね~!

桜海老そば・うどん

f:id:sakuyaoi:20180412221912j:plain

桜えび蕎麦

にも桜えび蕎麦やうどん、通常サイズのかき揚げ丼には贅沢に2枚のかき揚げが乗っています!

お腹いっぱい桜えびを満喫できますよ!これでどのメニューも1000円以下なのですから充実過ぎます!美味しい時期に是非一度食べに来てください!

広告

 

店舗情報

店名 浜のかきあげや
住所 〒421-3111 静岡市清水区由比今宿浜1127
連絡先 054-376-0001
駐車場 あり
定休日 月曜・祝日の翌日・年末年始
※桜えび休漁期間中は週末のみの営業
営業時間 10:00~15:00
詳細 食べログ

漁港内もおすすめ

f:id:sakuyaoi:20180412221950j:plain

f:id:sakuyaoi:20180412221957j:plain

f:id:sakuyaoi:20180412222000j:plain

f:id:sakuyaoi:20180412222004j:plain

漁港内

食後は由比漁港内を歩いてみてください!撮影スポットがたくさんありますよ!

f:id:sakuyaoi:20180412221947j:plain

f:id:sakuyaoi:20180412221944j:plain

直売所

少し離れていますがお土産から生の桜えびまで豊富に揃う直売所もあります!ここだけのもの含め、静岡限定の桜えび商品はすべて手に入ります!

『さぬきうどん しん』味・喉ごし一級品!清水で本場の讃岐うどん!

素材は全て本場から!
清水の本格讃岐うどん!

清水区船越南町にある本格讃岐うどんのお店! 1987年開店と30年以上続く人気店!開放感のあるお洒落な店内です!

うどんの素材と出汁は全て讃岐から仕入れた本場の味!手打ちで作られたうどんはメニューも豊富!

取材に来た芸能人一押しメニューが『◯◯一押し!』的なポップで紹介されていたりとメニューの紹介も楽しいお店です!

広告

 

店舗紹介

さぬきうどん しん:雰囲気

 

f:id:sakuyaoi:20180903010611j:plain

店頭

屋敷のようなお洒落で時代を感じる外観!尤も歴史は30年ほどなわけですが笑 大きな看板も出ていないので初めての方は見逃しちゃうかも。

f:id:sakuyaoi:20180903010613j:plain

店内

雰囲気の良い照明に、テーブル席と座敷席。入口傍にカウンター席もあります!4人テーブル4、4~5人座敷3、カウンター5席とそこそこのキャパですね。

f:id:sakuyaoi:20180903010616j:plain

しぞーかおでん

今回は食べませんでしたが、黒く煮えたしぞーかおでんもセルフサービスで販売!1本85円です!オープン直後より暫く経ってからの方がよく煮えるかも!

さぬきうどん しん:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180903010618j:plain

メニュー表

f:id:sakuyaoi:20180903010620j:plain

メニュー裏

どんメニューは35種類!セットもありますがかなり豊富!オーソドックスな天ぷらセットが多いですが、揚げ餅やツナなど変わり種も!

写真付きメニューは品数の多いお店だと特に助かりますね〜!

f:id:sakuyaoi:20180903010722j:plain

ランチセット

平日のお昼はお得なランチセットがおすすめ!単品のうどんメニューより安くなってる上、サラダと炊き込みご飯までセットになっています!

f:id:sakuyaoi:20180903010720j:plain

芸能人一押しメニュー?

静岡のローカル情報番組「くさデカ」で取材に来た芸能人の皆さんイチオシのメニューが壁に貼られていました。

左のダイノジ大谷さんおすすめは「大谷スペシャル」というメニュー名になって提供されているようです笑

ボリューミーな讃岐うどんランチ

ランチA 温玉揚げ餅うどん

f:id:sakuyaoi:20180903010623j:plain

ランチA(温玉揚げ餅うどん)

日ランチセットはこれが基本形!ボリューミーなうどん一食にサラダと炊き込みご飯、たくあんです!うどんが想像してた1.5倍ぐらい量ありました笑

f:id:sakuyaoi:20180903010626j:plain

お餅が3つ

温玉と冷玉の違いはうどんが釜揚げか冷水で締めるかの違いだけみたいです。温泉卵のことかと...笑

奥にある出汁とつゆは後がけなのですが、温かいうどんにつゆをかけて食べるというのも珍しい気がします!さぬきうどんはこうなのかな?

お餅は食感カリっと中はふわっと黄卵を絡ませて食べるとより濃厚!さっぱりつるつるしこしこな讃岐うどんとの相性も抜群です!

f:id:sakuyaoi:20180903010709j:plain

炊き込みご飯

炊き込みご飯はあっさりした山菜おこわで、うどんのつゆを少し垂らすぐらいが味のバランスが整う気がします笑 さっぱりおいしいです!

f:id:sakuyaoi:20180903010707j:plain

サラダ

サラダはミニサイズですが、ゴマドレッシングも優しい味でこのミニ感が嬉しい一皿ですね!

ランチC ちくわ天おろしうどん

f:id:sakuyaoi:20180915101521j:plain

くわ一本だけかと思ったら他の天ぷらも乗っていました!こちらも炊き込みとサラダが付いています!

f:id:sakuyaoi:20180903010715j:plain

おろし

おろし要素が見当たりませんでしたが、天ぷらを退かすとその下にたっぷり!海苔もたくさん入っていて風味豊かです!

この写真見ると麺のボリュームがかなり多いの分かるかも。通常盛りがはなまるうどんのかけ中と大の間くらいありますよ!

f:id:sakuyaoi:20180903010713j:plain

ちくわ

海苔が絡まって見栄え微妙ですがメインのちくわはかなり大きめサイズ!揚げ餅にも負けないモチモチ食感でした!甘みもあってよい風味!

f:id:sakuyaoi:20180903010711j:plain

人参でした

他の天ぷらはしそと、こちらは人参でした!野菜の天ぷらはさっぱりしてますね!つゆとの相性も抜群です!

コーンやゼンマイ、海苔もたっぷりで食感も風味も色々楽しい一杯でした!

野菜いっぱいサラダうどん

f:id:sakuyaoi:20180903010659j:plain

サラダうどん

後は単品のサラダうどん! 胡麻ドレッシングをかけたあっさりさっぱりなうどんですが、ボリュームがあっさりではないですね!

カニカマも野菜もたっぷりで、サラダの量としても居酒屋で頼めば2人前くらいのボリューム!なかなかサラダうどんたっぷりも珍しいかも笑

うどん自体のクオリティが高いのでどれでも美味しいとわかる名店でした!他のメニューも全部試してみたい!

広告

 

店舗情報

店名 さぬきうどん しん
住所 〒424-0863 静岡県静岡市清水区船越南町794-5
連絡先 054-353-7700
駐車場 あり
アクセス 静鉄狐ケ崎駅から徒歩25分
定休日 月曜日
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜21:00
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『くりた本店』老舗居酒屋でコスパランチ!日替わり幕の内と焼肉定食!

おかずがてんこ盛り!
老舗居酒屋のお得なお弁当ランチ!

水区巴町、静鉄新清水駅そばにある老舗居酒屋。代替わりして半世紀以上と清水の居酒屋の中でトップクラスの歴史を持ちます!

夜の居酒屋と並行して、お昼はランチを提供!安価でボリューミーな日替わり弁当が大人気!周辺の住民や会社員が常連さんです。

おかずいっぱいの日替わり幕の内弁当と焼肉定食を紹介致します!

広告

 

店舗紹介

くりた本店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180913213807j:plain

外観

のある時代を感じる店頭です!半世紀以上続いているとはいえ流石にリフォームなどされていると思いますがどうでしょうね?

f:id:sakuyaoi:20180913213816j:plain

カウンター

カウンター8席。椅子も照明もお洒落でお酒が頭上に並ぶのもなんだか特別感ありますね!お寿司屋さんのような冷蔵ケースにフルーツが笑

f:id:sakuyaoi:20180913213758j:plain

座敷

お座敷テーブルは4人×4つ。こちらも長年使われている感じのシミ、味があります。店内は昭和歌謡が流れ、時代を閉じ込めたような空間です!

二階には宴会席があるみたい!

f:id:sakuyaoi:20180913213801j:plain

冷たいお茶がありがたい

暑い日だったので氷入りの煎茶を出してもらえました。濃いめに入れてあって冷茶でも落ち着く~!

くりた本店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180913213809j:plain

ランチメニュー

ンチは4種類のみ!看板の幕の内弁当は日替わりで550円!回数券もあるそうで、1食最安480円になるのだとか!

幕の内弁当は55年前くらいから提供しているそうで、格安&提供が早く、近所の会社員や市役所の職員に大人気とのこと!

フライと刺身のセットがおかずの盛合御飯も550円!他の定食も異様に安いです!

f:id:sakuyaoi:20180913213811j:plain

居酒屋メニュー

夜の居酒屋メニューは定番ものを幅広く取り揃えている感じ!ご飯ものも多くて居酒屋というより定食店としても使えそうですね~!

駿河湾産の新鮮なお刺身を揃えてるとのこと!順番的に看板メニューっぽい釜飯も気になりますね~!

こんもりおかずの幕の内弁当!

開けずともびっくり玉手箱

f:id:sakuyaoi:20180913213751j:plain

お弁当箱が大きい!

文してから2分ほどですぐ到着!大きなお弁当箱にみそ汁と小鉢ひとつ、フルーツもついてきました!遠近感あるとはいえこのサイズ差分かりますよね...?

f:id:sakuyaoi:20180913213753j:plain

おかずが盛り上がってる!

明らかにキャパシティオーバーなおかずコーナー!大きなお弁当箱なのでご飯の空いてる隙間に入れればいいのに謎のワンスペースへのこだわり笑

かにかま入りの卵焼きやゴボウのかき揚げ、煮物に揚げ物と色々見えてます。とりあえずご飯の上へ避難させてみました。

どれもが美味しい11品目

f:id:sakuyaoi:20180913213755j:plain

かなり色々入ってる!

の日献立は、ゴボウのかき揚げ、ブリの照り焼き、里芋の煮ころがし、カニカマ入り卵焼き、マグロのヅケのり巻き、

カレー風味のカリフラワー、フルーツがたくさん入ったサラダ、焼うどん、タケノコのきんぴら、ウニ豆腐、つけもの...全部で11品!

+お味噌汁と小鉢、フルーツがついていましたね!盛り付けには面喰いましたが満足すぎるボリュームです!

おかずはすべて手作りで、連日で同じおかずにしないように考えるのが大変だそうです。どれも絶妙な味付けでご飯が進みます!

苦手な素材の料理もありましたが、どういうわけか美味しく食べられました!毎日お昼が楽しみになりますね!近所の常連さんが羨ましい!

野菜もいっぱい焼肉定食

f:id:sakuyaoi:20180913213803j:plain

焼肉定食

ちらは650円の焼肉定食!幕の内弁当より品数は少ないですが、ご飯の盛りも多めで見た目もボリューミーです!

というか野菜が多い!左上は光ってますがシーザーサラダ、小盛ですが深皿なので意外と量あります。

お肉のお皿も半分がサラダ!ご飯多いのに野菜と肉で相殺されちゃう!そして浅漬けもなかなかの盛りです。

フルーツが野菜に近いミニメロンだったので余計野菜三昧な感じに笑

f:id:sakuyaoi:20180913213805j:plain

メインの焼肉

お肉は豚肉でたっぷりの玉ねぎと一緒に甘塩っぱく炒められています!いい感じに脂身が付いて柔らかいです!大きめのお肉で6枚入り!

ごはんがすすむ味付けなのはこちらも同じで、付け合わせ野菜もお肉とバランスよく食べられました!焼肉定食も安定しておすすめですね!

広告

 

店舗情報

店名 くりた本店
住所 〒424-0829 静岡県静岡市清水区巴町11-21
連絡先 054-352-7264
駐車場 なし(すぐ傍に有料駐車場あり)
アクセス 静鉄新清水駅徒歩1分
定休日 水曜日
営業時間 11:30~13:00 16:00~21:00
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『一元本店』静岡人定番のラーメンをガッツリ!巨大餃子の老舗中華飯店!

ガッツリメニューも揃ってます!
清水定番の味噌ラーメンがおすすめ!

水区七ツ新屋にある老舗中華飯店の本店!

1960年創業の半世紀続く市内では有名なお店で、現在は本店と暖簾分けが3店舗、以前はもっと多かったと聞いています。

清水では定番の味噌を溶かすタイプの味噌ラーメンや、普通の餃子の3~4個分ある巨大餃子など特徴的なメニューが揃ってます!

ラーメンも各種小盛からかなりのガッツリまで揃う、お腹いっぱい食べられるお店です!

広告

 

店舗紹介

一元本店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180912030353j:plain

店頭

舗中華飯店らしい派手だけど温かみのある赤い店頭!提灯とネオンの看板で遠くからでも目立ってますね!

f:id:sakuyaoi:20180912030401j:plain

カウンター

店内はカウンター8席とテーブル・座敷が14席分!駐車場も14台おけますので困りません。家庭的な温かみのある店内です!

f:id:sakuyaoi:20180912030318j:plain

お洒落な照明

カウンター上の本場のデザインっぽい照明がお洒落!雰囲気出てます!

f:id:sakuyaoi:20180912030322j:plain

オリジナルのお皿

取り皿用のお皿には一元本店の文字。名前付けただけだとしても、ここでしか使われてないオリジナルのお皿っていいですよね!

一元本店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180912030329j:plain

4サイズのラーメン

ーメンは選べる4サイズ!麺の量に応じてトッピングも増えていきます!大きいサイズほどお得ではありますが、300gはなかなか厳しい量です笑

f:id:sakuyaoi:20180912030308j:plain

餃子

名物は餃子(大)で通常の餃子の約3~4倍のサイズ!普通の餃子もありますが、ボリューム的には大の方がお得かな?

ラーメンのサイドで付ける場合は一人で何個も食べられるサイズではありませんが笑

f:id:sakuyaoi:20180912030310j:plain

他のラーメン

定番のチャーシュー麺やワンタンメンもあります!味噌を溶かして食べる味噌ラーメンも清水の老舗ならではの地元メニュー!

普通のラーメン以外の量は、普通盛りが150gで大盛が250gだそうです。普通盛りの時点で他の店より多い気がする!

f:id:sakuyaoi:20180912030312j:plain

定食

ライスセットやチャーハンもあります!単品のライスは1回のみお替り可能ですが大2杯は凄いガッツリですね...!

f:id:sakuyaoi:20180912030315j:plain

新メニュー

いつからの新メニューかわかりませんが、焼肉丼や麻婆豆腐も取り扱うようになったみたいです!

一元だけのガッツリ中華!

大餃子は通常の3~4倍!

f:id:sakuyaoi:20180912030336j:plain

餃子(大)

味唐辛子の瓶の倍の大きさ笑 通常の3~4倍サイズの情報に齟齬のない巨大っぷり!一人で3つも食べたらこれだけでおなか一杯になりますね~!

表面がパリッと、中にはたっぷり種が入ってるのでふんわりしています!

肉と野菜の旨味も3~4倍...かは分かりませんがとってもジューシーで美味しいです!ご飯で食べたいな~!

サイズが選べる醤油ラーメン

f:id:sakuyaoi:20180912030338j:plain

200g

回は200gと300gを比べてみます!普通のお店の麺が100~150gが平均と言われているので、200gが大盛り相当ですね。

ネギ、メンマ、チャーシューとシンプルに美味しそうな見た目!麺の量に比例してトッピングも増えていきます!

f:id:sakuyaoi:20180912030344j:plain

300g

こちらが300g!チャーシュー4枚とメンマもたっぷりになっています!大きめのボウルくらいの巨大どんぶりです!

f:id:sakuyaoi:20180912030341j:plain

餃子(大)が小さく見える

300gはつけ麺とかなら大盛程度ですけど、この細麺で来ると最早伸びとの戦いです笑 食べても食べてもなくなりません!

あっさり+じんわり温まる醤油スープ。いろいろなラーメンを食べても最後はここに行きつくって感じのオーソドックスだけどコク深い飽きない醤油!

チャーシューは食感はありますが硬いほどではなく脂がジューシー!めんまは甘め食べやすいです!

f:id:sakuyaoi:20180912030346j:plain

一元さんの麺は極細ストレート!ちゃんと中華麺ですが、見た目がカップ麺みたいだとネタにされることも。カップ麺より歴史ある麺ですよ!

ファンの間ではこの細さが一元らしさとのことで、落ち着く麺なのだそうです。ブチブチとした食感は蕎麦っぽさもあり、定番といえど結構個性的!

溶かすタイプの味噌ラーメン

f:id:sakuyaoi:20180912030327j:plain

味噌ラーメン

噌を溶かして食べるタイプのモヤシ味噌ラーメン。こちらは麺250gの大盛サイズですね!チャーシューともやしもたっぷり!

f:id:sakuyaoi:20180912030325j:plain

右は普通盛り

普通盛りでもかなりボリューミーなのですが、大盛だとトッピングも増えるようです。普通盛りに比べて表面まで麺が見えてます笑

f:id:sakuyaoi:20180912030331j:plain

味噌を溶かす

味噌を溶かして味を調整する味噌溶きラーメンは清水のラーメンの歴史を語る上で外せないご当地メニュー!

溶かすタイミングは人によって様々、最初から全部混ぜちゃう人もいれば、出汁のスープを飲みながら調整していく人もいるようです。

甘めの濃い味噌は良く溶かさないと濃くなってしまいますが、濃厚に食べるのも、少しだけ溶いてさっぱりも両方コクがあって美味しいです!

f:id:sakuyaoi:20180912030358j:plain

普通のラーメンと同じ極細麺!これが昔ながらの麺らしいのですが、中華そばとも違うのですよね~!

食感楽しいチャーハン

f:id:sakuyaoi:20180912030320j:plain

チャーハン

通盛りのチャーハンです!こちらもやっぱりボリューミー!ミニサラダと中華スープ(または豚汁が選べます)が付いてきます!

ラーメンもですがチャーハンも昔ながらの中華飯店の味そのもの!ですが細かく刻んだタケノコが入っていて独特の面白い食感もあります!

油たっぷりで炒めてありとっても香ばしい!チャーシュー、卵もたっぷりで甘みのある飽きない味ですね!普通盛りでこれなら大盛は一人だと厳しそうですが笑

広告

 

店舗情報

店名 中華飯店 一元本店
住所 〒424-0066 静岡市清水区七ツ新屋2-4-23
連絡先 054-345-2218
駐車場 あり
アクセス 静鉄御門台駅より徒歩3分
定休日 月曜日
営業時間 火~土 11:00~14:00 17:00~22:00
日 11:00~14:00 17:00~21:45
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『This is cafe 清水店』港を望むカフェで優雅でお得なパスタランチ!

サービスも味も整った人気店!
港が見えるドリームプラザのカフェ

枝に本店を置くカフェの4号店!各店で扱うメニューは違います。コーヒーにこだわる点は統一!それ以外のコンセプトは違うみたいです。

市内では2017年にオープンしたばかりのドリームプラザ内にある清水店!こちらを今回紹します!

もう一店舗は駿河区にある静岡店!静岡店では肉料理が中心のランチ&ディナーを提供、清水店はパスタが中心のランチ&肉料理のディナーです!

広告

 

店舗紹介

This is cafe 清水店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180912021114j:plain

店頭

スパルスドリームプラザ入口前の『シーサイドストリート』にあります!

清水港にはお洒落で新しいカフェが少なかったので、オープン当初は大きく話題になりました!

f:id:sakuyaoi:20180506030604j:plain

二人掛けテーブル

そんなに広くは無いのですが、空間を確保した過ごしやすい席が揃っています!テーブル席52名 カウンター席6名 テラス席16名とのこと!

2~6人掛けとグループによって使い分けられるのが嬉しいですね!ゆったり休憩できる雰囲気ですが、残念ながらWi-fiやコンセントはありません。

f:id:sakuyaoi:20180506030553j:plain

お持ち帰り用カウンター

店内入ってすぐのカウンターではドリンクメニューのテイクアウトも行っています。調理カウンターは別にあって調理が覗ける公開仕様!

写真のカウンターにはコーヒーを淹れる器械が並んでいます!新しいお店ですがお会計に電子マネー・カードが使用できないのでご注意ください!

f:id:sakuyaoi:20180506030627j:plain

f:id:sakuyaoi:20180506030630j:plain

テラス席
こちらはテラス席!テーブルは小さめですが、海風を浴びて港を眺められる特別な席ですね!一人でも利用できます。

f:id:sakuyaoi:20180506030636j:plain

晴れてればもっときれい

この日は曇っていましたが、晴れていれば太陽が海に反射してもっと綺麗な港の風景になります!

富士山の向きが少し違って見えないのが残念です。すぐ傍のマリンパークまで行けば綺麗に眺められるのですけどね。

This is cafe 清水店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180506030642j:plain

ランチセットメニュー

事メニューはセットのみです。清水店ではパスタが中心、カレーやお肉のメニューも少しあります。

メインを1品選択し、前菜にサラダ5品、選べるドリンク付き!

ドリンクはカフェメニューと同じで、1品430~550円相当になるのでそのまま計算するとメインのお値段が物凄くリーズナブルに感じます笑

+350円でデザートを追加可能、ドリンクのお代わりが200円、パスタの大盛りが150円です。

f:id:sakuyaoi:20180506030645j:plain

ドリンクメニュー・スイーツ

セットでは選べないドリンクも色々と!コーヒーの種類が豊富で、静岡市内では初となる『アイスブリュードコーヒー』も扱っています。

スイーツもドリンクとセットになっていますが、ケーキのみお持ち帰りなら全品370円なのでケーキを選ぶならこちらの方がお得な気も?

f:id:sakuyaoi:20180506030621j:plain

コーヒーの種類

ドリップコーヒーは3種類から選べるとのことで、ブランドの解説も一緒に紹介されていました!

f:id:sakuyaoi:20180506030547j:plain

ディナーメニュー

ディナーもセットになりますが、肉料理が中心。ディナーにはパスタが無く一番安くて1500円からになりますのでランチに比べたらそこそこかな~。

ディナータイムは17時から、それまでは休憩なくランチタイムになります!

f:id:sakuyaoi:20180506030549j:plain

アラカルト

サラダやポテトなど単品メニューもありますが、ランチやディナーのメインを単品でってメニューは無いですね~。

アルコールメニューも揃っており、こちらは昼から注文可能です。テラス席でも使っていたのかこのページだけ色あせてる笑

ナスとモッツァレラチーズのトマトソースセット

f:id:sakuyaoi:20180506030612j:plain

ナスとモッツァレラチーズのトマトソースセット

回はパスタから『ナスとモッツァレラチーズのトマトソース』を選択、ドリンクは『アイスブリュードコーヒー』話題性に負けました~笑

ドリンクは食前・食後が選べますが、全部並べて撮りたかったので食前で!

前菜・ドリンクが3分ほどで、メインが10分ほどできました。混んでいたのに結構早い!

前菜5種盛り

f:id:sakuyaoi:20180506030558j:plain

前菜5品

前菜は小皿ではなくサラダ5品の盛り合わせ皿です。

左から、葉物はレモンソースでサッパリと、にんじんは生なのに甘みが凄い!

オリーブオイルと柚を混ぜたようなこちらもさっぱりした感じでシャキシャキと食感も楽しい!

真ん中はキッシュっぽい感じ、濃厚で甘みが口いっぱいに広がりました!

白いスープはパプリカがたっぷり入ったポタージュ!パプリカってフルーツなんだな~と感じる自然でとっても上品な甘さ!

最後のカボチャサラダは、しっとり濃厚クリーミー!もはやデザートでした!笑

と各サラダについては前菜を届けてくれた際にスタッフさんが説明をしてくれたのですが、ぼーっとしていて殆ど覚えていません~

アイスブリュードコーヒ

f:id:sakuyaoi:20180506030601j:plain

アイスブリュードコーヒー

まるでビールのような見た目のコーヒー。2017年ごろに流行っていたそうで、オープン時の流行に合わせた感じかな?

市内では初の!とのことでしたが現在は他にも扱ってるお店あるのでしょうか?

f:id:sakuyaoi:20180506030556j:plain

サーバー

カウンターに合ったこちらのサーバーで作っています。どう見てもビールサーバーそっくりなのですけど!

コーヒー液をサーバーの中で冷やして窒素ガスを含ませながら泡を入れていく。

つまりは生ビールと同じなのですが、これによってのどごしを生み出すのだとか。ビールと違って炭酸は入っていません。

飲んでみると確かにコーヒーの苦みを感じるのですが、泡が混ざりクリーミーになってるせいか、ノンシュガーなのに甘みを強く感じます!

泡が細かくやわらかい口当たりで今までにないコーヒーの形であることは確かですね!

メインのトマトソースパスタ

f:id:sakuyaoi:20180506030615j:plain

メインのパスタ

ちらが今回のメイン『ナスとモッツァレラチーズのトマトソース』

見た目より意外と深いお皿になっていて、普通のパスタ1本分よりは断然ボリューミー!普通のパスタ屋さんの大盛り分くらいはありましたよ!

トマトソースとモッツァレラチーズが合わないわけがない!酸味と甘みが引き立て上げられ、濃厚でクリーミー!且つさっぱりとしたソース!

f:id:sakuyaoi:20180506030618j:plain

久々にパスタ食べました

パスタは硬くもなく柔らかくもなくですが、もちもちと食感が楽しい自宅では再現できない茹で加減!

ナスも厚切りでオーブンで焼き上げられた香ばしさを強く感じ、ソースとの相性も抜群ですね~!

どうしても余ってしまうクリームがもったいないですね~!アラカルトのガーリックトーストとか頼めばよかった!

f:id:sakuyaoi:20180506030609j:plain

チップじゃないよ

一瞬チップ制なのかなと焦りましたが、説明を聞くとお会計の伝票の代わりに番号付きのチップを渡して管理されているそうです笑

広告

 

店舗情報

店名 This is cafe 清水店
住所 〒424-0942 静岡市清水区入船町13-15 エスパルスドリームプラザ1階
連絡先 054-625-5822
駐車場 あり
定休日 なし
営業時間 11:00~23:00
予約 食べログ

関連記事

エスパルスドリームプラザの紹介はこちら!

お隣のカフェもおすすめ!

『金の字 本店』静岡市清水区の王道グルメ【もつカレー】発祥の老舗!

唯一無二の串焼きスタイル
清水もつカレー発祥のお店

水駅前グルメ通りにある老舗の居酒屋、1950年創業。今では清水のご当地グルメとなった『清水もつカレー』発祥のお店です!

現在の店主は三代目。戦後に屋台から始まり、店舗も半世紀続く老舗です。店内もリノベーションされ、時代とニーズに合わせてメニューも改修されています。

長年愛されてきた清水駅前の顔ともいえる老舗!

広告

 

店舗紹介

金の字 本店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180909141653j:plain

店頭

年前にリノベーションされ店内は新しいですが、外観には歴史の名残を残しています。看板も時代を感じますね!

f:id:sakuyaoi:20180530201445j:plain

カウンター

入ってすぐにコの字型のカウンター、11席あります。カウンターの内側が調理場ですね。特にカウンターは綺麗で新しいお店っぽい雰囲気!

f:id:sakuyaoi:20180530201510j:plain

テーブル席

テーブルは8人席がひとつ。こちらも相席前提ですね。店の奥にはお座敷があって予約必須ですがそこそこ大人数で利用できるようです。

f:id:sakuyaoi:20180530201439j:plain

f:id:sakuyaoi:20180530201436j:plain

独特な飾りつけ

歴史を感じる盾?や通行手形?が飾られてますね。がんばれゴエモンの世界みたい!

この飾りだけ見ると東海道五十三次の時代からの物凄い老舗って感じのイメージも湧きますけど戦後からのお店です笑

金の字 本店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180530201433j:plain

メニュー

ニュー本はありません。後ろの壁に掛かったメニュー板のみ!串焼きが150円から、名物のもつカレーも150円です!

串焼きは豊富ですが、ご飯ものやサラダなどは無いので意外と品ぞろえは少ないです。メニューの上の仮面舞踏会が絶妙な怖さ...!

今回はオープン直後の17時ごろの入店でしたが、開店後1時間もすれば売り切れメニューが出てくるとのことです。

営業時間は21時までですが、20時には殆どの串焼きやもつカレーは売り切れの日が多いそうです。お目当てのものがあるならお早めに!

清水人のソウルフード!もつカレー

清水もつカレーとは

f:id:sakuyaoi:20180530201500j:plain

もつカレー4本

前の通りモツをカレーで煮込んだ料理!発祥のお店が金の字さんです!

今ではグルメ通りに立ち並ぶ多くのお店を中心に様々なアレンジレシピが考案され、清水の代表的な居酒屋グルメとなっています!

金の字さんのもつカレーは初代店主が名古屋の名物『どて煮』から着想して始めたそうです。

名古屋どて煮は串に刺さった料理らしいですね。説明を聞くまで大阪の煮物スタイルと勘違いしてました!

f:id:sakuyaoi:20180530201504j:plain

もつカレーの鍋

金の字さんのもつカレー、味は焦がし味噌のような独特な苦みがある味噌ベース!

カレーとしては初めて食べる味というか、一口目はカレーっぽくない印象も持ちます。味噌の味が濃く、そこにスパイスが効いてる感じ!

数年前に時代に合わせて味を少し変えたそうで、ベースの野菜にセロリが入ってるのだとか!独特な苦みはセロリの味かもしれません。

豚もつ自体は全く臭みがなく、下処理の完璧さが伝わります!もつの"匂い"が嫌いって方もきっと食べられるはず!

独特なカレーの風味も人を選ぶかも?そして味が濃いのでご飯が欲しい~!

お持ち帰り可能なので近所の方はテイクアウトで夕飯のおかずにする方も多いのだとか!確かにその方がもっと美味しく味わえそう...!

 

他のもつカレーもお試しあれ!

の字さん以外のお店で扱ってるもつカレーは串に刺さずにそのままモツを煮込んだカレーが主流!店によって『もつカレーチヂミ』など変わり種もあります!

基本的にはこま切れ肉の代わりにモツを使ったカレーってお店が多く、レトルト食品や缶詰でも販売されています!

はごろも 清水もつカレー 170g×4個 (1607)

はごろも 清水もつカレー 170g×4個 (1607)

 

常連さんのオススメ!ポーク焼き!

f:id:sakuyaoi:20180530201449j:plain

ポーク焼き

回はもう一品。金の字ファンの方々が口をそろえて絶対に食べておくべき!と豪語するポーク焼き!

取材時は1500円となかなか強気の価格でしたが、実物を見るとなるほどなボリューム!ステーキ一枚分より量あります!

付け合わせはセロリの炒め物です。もつカレーにも入れてましたけどセロリ好きですね~。店主さんの趣味かな?

厚切りの豚肉をお酒と野菜のたれに3日間漬けこんでからじっくり焼いた金の字こだわりの逸品とのことです!

f:id:sakuyaoi:20180530201453j:plain

肉厚

かなり肉厚で、脂身が無い部分でもとってもやわらかジューシー!脂身がある所は更に舌の上で溶けるレベル!

バター醤油のソースが掛かっていますが、肉自体がかなり味が濃く、おつまみとしては最高の味付けだと思います。これもご飯が欲しいなぁ...!

味が濃いとからしも良く合います。ピリッと辛いジューシーなお肉、最高です!いくらでも食べれちゃいそう~!

とはいえ一人で食べるにはなかなかお腹いっぱいのボリューム、他にもいろいろ頼むのなら2~3人でシェアがおすすめですね!

じっくり焼くので15分~20分くらいかかるのもご注意を!

広告

 

店舗情報

店名 金の字本店
住所 〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町1-14
連絡先 054-364-1203
駐車場 なし(店前に有料駐車場あり)
アクセス JR清水駅西口徒歩1分
定休日 日曜日
営業時間 17:00~21:00(19時頃には大体売り切れです)
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『肉山 静岡』初日登山レポ!吉祥寺で予約半年待ちの名店が静岡にオープン!

赤身肉の聖地が静岡上陸!

京、吉祥寺で赤身肉の聖地とまで呼ばれた肉料理店『肉山』肉好きの間で全国的な知名度を誇る話題のお店です!

そんな肉山、全国に支店を展開しており、2018年9月7日ついに静岡にもオープン!駅チカで最高級の肉コースが満喫できます!

静岡の食通三人が力を結集し、なんとか初日の予約を抑えました!私も初体験ですが、体の隅々までその魅力に取り憑かれました!

広告

 

予約の取れないお店

事名には半年待ちと書きましたが、半年待てば確実に食べられるわけではありません。戦わなければいくら待っても食べられません!

アイドルのライブチケット予約の如く、予約開始時間からとにかく電話をかけ続け、予約権を勝ち取るところから始まるわけです!

今回初日を抑えられたのも、予約開始から三人で電話をかけまくり、100回200回とかけまくり、やっと一人が勝ち取ったのです...!

予約人数はある程度制限無いそうなので一度でも繋がればOK!とにかく多人数でかけ続けるくらいしか攻略方法は無いですね〜!

ちなみにコース終了時に次回の予約を聞かれる為、リピーターさんは何度でも予約ができるようになっています。

既にリピーターの方の付き添いで行ければ電話予約の必要はありません。次回予約も可能です!

店舗紹介

肉山 静岡:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180908014126j:plain

店先

鉄新静岡駅の改札を出て右に道なり30秒!SOZOSYA 鷹匠ビルの2階が『肉山』静岡です!このビル自体も新しくなったばかりな気がする!

f:id:sakuyaoi:20180908014135j:plain

カウンター

f:id:sakuyaoi:20180908014128j:plain

テーブル

店内はカウンター席・テーブル席と揃っていますが、冒頭での紹介の通りすべて予約制!席も指定で19時に全員同時スタートです!

f:id:sakuyaoi:20180908014133j:plain

牛!

f:id:sakuyaoi:20180908014137j:plain

壁の隙間に隠れ牛

f:id:sakuyaoi:20180908014245j:plain

ワインにも肉!

店内は肉一色!至る所に牛や肉をモチーフにした飾りや隠れ牛がいます!ワインにも肉のラベル笑

最上級のお肉を振る舞うお店ではあるのですが、店内のノリはかなり軽く、若い方でも楽しく盛り上がれそうな雰囲気でした!

スタッフさんも盛り上げの為の柔軟な対応や、お肉についてもよく勉強されています!

f:id:sakuyaoi:20180908014147j:plain

カイジ

店内に飾られているポスターには有名漫画家のサインが書かれたものもいくつか。本店から借りてきてるっぽいですね。

インスタの枠や記念撮影用のフラッグなど、グループで盛り上がる演出が豊富に揃っています!話題が尽きない店内です!

肉山 静岡:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180908014139j:plain

メニュー

ニューは5000円の『お任せコース』のみ!キムチ・焼き野菜・色んな肉・〆ごはんと抽象的。仕入れによって日替わりらしいです。

飲み物メニューは静岡の地酒も含め各種揃っていますが、そこまで多くはありません。

f:id:sakuyaoi:20180908014144j:plain

飲み放題

飲み放題コースもありますが3000円からですので、結構飲まれる方じゃないと単品の方が良いかな?ただしコース選択はグループ単位になります。

肉を満喫!お任せコース!

※各種写真は4人前です

0合目 トマト&キムチ

f:id:sakuyaoi:20180908014142j:plain

プチトマト

f:id:sakuyaoi:20180908014130j:plain

キムチ

山さんのコースを食べることを登山すると言うらしいです。登り始める前に最初から机に置かれていた二品、プチトマトとキムチ!

プチトマトはフルーツ並みに甘く、トマトが得意じゃない私でさえ摘まむのが止まらなくなるレベル!

キムチも自家製でコクのある逸品!かなり辛いですが癖になります!プチトマトとキムチは食べ放題!飽きるまでトマトをお替りしてました笑

f:id:sakuyaoi:20180908014149j:plain

ビール

乾杯のドリンクを注文して登山開始です!ビールグラスに『29』『肉』の文字が!笑

1合目 色々なお肉のパテ

f:id:sakuyaoi:20180908014150j:plain

色々なお肉のパテ

ニュー名を聞き忘れたのではなく『色々なお肉のパテ』が名前らしい~笑 抽象的ですがまさにその通りで複雑で濃厚な肉の旨味爆弾です!

内臓も混ざってるので癖が強めで苦手な方もいるかもしれませんが、非常にクリーミー!厚くて食べ応えもありました!

f:id:sakuyaoi:20180908014153j:plain

ソースをかけて

パテ専用ではありませんが、特製ソースが用意されています。手前からチリマスタード・柚子胡椒・韓国みそ。すべて肉山さんオリジナル調合です。

パテは塩味濃いめですが、マスタードのピリ辛やキムチと一緒に食べるとさっぱりして味にまとまりが出ます!

2合目 いわて短角和牛のソーセージ

f:id:sakuyaoi:20180908014155j:plain

肉のかおりがすごい

肉二品目は『いわて短角和牛のソーセージ』サイズ的にちょっとアレな形をしてる気がしなくもないですが、食べ応えのある厚いソーセージです。

f:id:sakuyaoi:20180908014158j:plain

肉肉肉

和牛100%でソーセージというより最早ステーキ!こちらも味濃いめでビールが進みますね~!

弾力強めですが、味の方向的にはさわやかのげんこつハンバーグのような濃厚な凝縮された牛の旨味を感じます。

3合目 長野県産えりんぎ

f:id:sakuyaoi:20180908014201j:plain

えりんぎ

が極厚なえりんぎ!こんなに大きくてきれいな形はみたことありません!塩が振られていますが味は薄め。

f:id:sakuyaoi:20180908014203j:plain

ホタテかな?

断面で立てるとまるでホタテの貝柱ですが、貝柱並みのコリコリ食感に柔らかさもお肉と並んで見劣りしない質!

間に挟まる焼き野菜はお口直しらしいですが、これだけ美味しいと満足度も継続しますね~!

4合目 豚肉のロースト

f:id:sakuyaoi:20180908014207j:plain

豚肉のロースト

回唯一の豚肉メニュー!厚切りローストポーク!三元豚を80分かけてじっくり焼き上げた至高の逸品!

f:id:sakuyaoi:20180908014209j:plain

柔らか~

脂身を中心にぷるんぷるんした柔らかすぎるお肉...!口に含めば脂がじゅわっと広がりますが全くくどさはありません!

こちらは味薄めなので用意された塩をまぶしました。豚肉には塩ですね!肉山さんでは『海人の藻塩』という高級塩を使用しています。

5合目 熊本県産あか牛の外もも肉

f:id:sakuyaoi:20180908014214j:plain

外もも肉

身肉きたー!ここからお肉はメインの赤身へ突入しますが、どれも同じ調理法なので見た目は似たりよったり!でも味も食感もそれぞれ全然違うのです!

外もも肉は血の味も濃いめで癖がありますが、お肉自体はとても柔らかく、噛んでいると甘みを感じます!

f:id:sakuyaoi:20180908014216j:plain

お肉を魅せてもらいました

今回のメインに使うイチボとトモサンカク。厚切りの肉が箱に詰められてる光景に興奮しない人はいないはず!!

6合目 北海道産アスパラ

f:id:sakuyaoi:20180908014219j:plain

アスパラ

身肉が続くかと思ったらここでもお口直し!焦らしますね~!アスパラはとっても香ばしく、甘みも充分です!

食感がしっかり残ってるのも良いですね!焼き野菜も本当にメインに成りえるクオリティですよ!

7合目 熊本県産 馬肉もも

f:id:sakuyaoi:20180908014221j:plain

馬肉もも

次は馬肉!見た目は牛とほとんど変わりませんが、脂の感じが豚肉にも近そうですね。特製のわさび付きです!

わさびもお肉と同じ熊本から、このお肉に合うものをと特選された逸品です。

もちろん相性最高ですが、わさびをそのまま食べても辛さの中に甘さを感じ、食感もシャキシャキでなんにでも合いそうだな~笑

f:id:sakuyaoi:20180908014226j:plain

良い色

馬肉ももはかなり噛み応えが強く、噛めば噛むほど味が出てくるお肉!ここまでで一番肉肉しさを感じます!

8合目 肉山特製肉みそきゅうり

f:id:sakuyaoi:20180908014223j:plain

肉みそキュウリ

びのお口直しですが、こちらは味噌が素晴らしすぎました!肉のうまみたっぷり!甘めの特製みそです!

キュウリはもちろん、ご飯や麺にかけても美味しそうな味噌です!甘みがあるのでジャージャー麺のタレ感もありますね~!

きゅうりはこだわりがあるのか聞いたのですが、肉みそがメインなのできゅうりは普通のものを。何処産ですかと聞きましたがわからないそうです笑

9合目 熊本県産あか牛のランプ

f:id:sakuyaoi:20180908014228j:plain

ランプ

か牛に戻って今度はランプ(お尻)の部位です!見た目からまた弾力系かなと思ったのですが、溶けるほどの柔らかさ!

先ほど見せていただいた塊肉がこれだそうです!一番のメインだったのですね!お肉の甘みと噛むほど感じる脂の旨味。

柔らかさは今回のメニューの中で随一でした!もきゅもきゅしてる!

頂上 熊本県産 馬肉ハラミ

f:id:sakuyaoi:20180908014230j:plain

馬肉ハラミ

インが終了したと思ったらさらに一品、しかも馬肉。柔らかいお肉の後でどんなもんかと思いましたが、これが恐ろしいほど美味しい...!

実は今回のメニューの中で最高級。馬肉のハラミは貴重で希少。先ほどの牛肉とグラム単価は倍以上違うのだとか。

馬鹿なほど甘い!馬みがやばい!牛より馬い!ウマーベラス!

脂が舌の上で広がっていき、スープを飲んでいるかのよう。こちらもあか牛ランプ並みに柔らかいのに、しっかり肉らしい食感も残ってます。

間違いなく肉山さんの大穴メニューですが、本当に希少な部分の為、仕入れが安定せず常に提供されるわけではないのでご承知おきください。

馬肉の常識が変わる味です!ハラミが無いときはヒレが出るそうですが、こちらも充分美味しいとのことで、気になるな~毎回違うって言うのも沼ですね~!

下山 〆 卵かけご飯 or カレーライス

f:id:sakuyaoi:20180908014235j:plain

卵かけご飯

〆は卵かけご飯かカレーから選べます。卵かけご飯は1個70円の高級卵に塩出汁を掛けた肉山オリジナル!卵の濃厚さが分かる極みの一杯です!

f:id:sakuyaoi:20180908014237j:plain

とろとろ

高価な卵は見た目の質も素晴らしいですね。ご飯と混ざりあいとろとろと黄色い線を引いています。見た目からも濃厚さが分かる!

f:id:sakuyaoi:20180908014232j:plain

カレー

今回はサービスでカレーも試させていただきました!中辛程度で辛みは軽めですが、お肉がたっぷり!〆のはずなのにメイン級の肉が入っています...!

f:id:sakuyaoi:20180908014240j:plain

たまごかけカレーごはん

こんな感じで結構大きめの塊肉!たまごかけカレーごはんは在庫次第で対応してもらえるそうなので気になった方はスタッフさんに聞いてみてください!

f:id:sakuyaoi:20180908014242j:plain

登頂成功!

というわけで登頂成功!部位ごとの量は少しずつとはいえこれだけの種類のお肉が食べられるコース、ボリューム的にも大満足です!

希少部位が多く、5000円の値段でもかなりお得だと思います。1食5000円は頻繁には食べられないけど一度は絶対試してもらいたいコースでしたよ!

コースの目安としては2時間。飲み放題、単品含めてラストオーダーが21時です。22時には完全退店となります。

隠しお土産あります

f:id:sakuyaoi:20180908014249j:plain

肉バッジ

山ファン向けグッズ『肉バッジ』全10種類!肉バッジくださいと言った方のみ無料でもらえますので、ある意味隠しボーナス!

私もより肉らしいピンク色をもらってきました!笑 他のお土産としてはお肉に付けていた自家製チリマスタードが瓶詰で販売されています!

f:id:sakuyaoi:20180908014247j:plain

サイン描きました

入口すぐの緑の壁にはラジオパーソナリティや地元局のアナウンサーのサイン!に混じってこさくやちゃんを描かせていただきました笑

広告

 

店舗情報

店名 肉山 静岡
住所 〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目2-1
SOZOSYA鷹匠ビル2F
連絡先 054-221-1414
駐車場 なし
アクセス 静鉄新静岡駅 徒歩30秒
定休日 水曜日
営業時間 19:00〜22:00(19時一斉スタート)
詳細 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『炭火焼肉やまけん』コスパ最高ホルモン盛り!清水駅前で静岡和牛を!

2017年2月オープン!
お得にホルモン盛りを満喫!

水駅前の交差点北西側に2017年2月にオープンした炭火焼肉店!

店内は狭めで、混んでいる時は店先にテーブルを出してビールケースに座って七輪を囲むスタイル!昭和っぽい雰囲気ですね!

ホルモンを中心に静岡和牛のの炭火焼肉が各種良心的な価格で提供されている清水駅前の新しい人気店です!

広告

 

店舗紹介

炭火焼肉やまけん:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180907015659j:plain

店頭

内吹き抜けなシンプルな店先。聞いていた通りビールケースに座っています。おもてなしには使えないけどこういうのもいいね!

f:id:sakuyaoi:20180428164919j:plain

店内

カウンターとテーブルが4つ、外も含めて最大30名までとのこと!店内も外の席同様ビールケースの椅子に年代を感じる机といった組み合わせです。

お店自体は新しいので不潔感は全くありませんよ!昭和っぽい雰囲気に揃えてるってイメージですね。電脳九龍城系B級スポット感あります。

f:id:sakuyaoi:20180428164915j:plain

七輪

1人~4人で使う七輪。網は小さめですが炭焼きで火力が強いのでバンバン焼けます!四人で囲んでお酒を飲みながらでもバランスよさそうですね~!

煙もモクモク出ますが、七輪を置くスペースの頭上には必ず換気の装置が付いてますので、店内も煙たさは全く無いです!

炭火焼肉やまけん:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180428164909j:plain

お肉メニュー

チオシメニューは牛ホル盛り合わせ!単品は牛ホルモン8種類が中心で、牛のタン・カルビ・ハラミ・ロース、豚のカルビ1品のみとほぼ牛肉のみ。

牛一頭買いらしくこだわりを感じますね!サラダやキムチ、ご飯ものも揃っています。

f:id:sakuyaoi:20180428164912j:plain

お酒メニュー

お酒も基本はそろってます!飲み放題プランもありますが、焼肉のコースとセットのみだそうです。席料やお通しなどはなし!嬉しい!

大満足の牛ホル盛り合わせ!

f:id:sakuyaoi:20180428164935j:plain

今回頼んだ全部

回頼んだのは牛ホル盛り合わせ+ライス大のみです!上の写真は食べかけなのでまず最初の状態から紹介しますね。

f:id:sakuyaoi:20180428164922j:plain

牛ホル盛り合わせ

牛ホル盛り合わせ(1280円+税)メニューに載っていたホルモン8種を全部試せるごちゃまぜセットです!

ごちゃまぜなので数に偏りがある気もするのでシェアはしにくいかも?それでも分けるの前提レベルのボリュームになっています!

こちらはタレ味。お肉は各種塩味も選べますが、+100円かかります。

f:id:sakuyaoi:20180428164932j:plain

f:id:sakuyaoi:20180428164929j:plain

一気に焼けて一気に煙が出ます

色々なホルモンが試せるのは良いのですが、無知なのでどれがどれだか分かりません。見た目から調べて紹介します。

焼いてる写真、右にある一個だけ独特なとげとげのホルモンはこの中で一番癖があり、味も独特。これが『せんまい』らしいです、初めて食べました!

コリコリとした食感が美味しいですが、内臓系が苦手な人が特に苦手そうな味してます。私はかなり好き!左隣は『レバー』です。

レバーなのでレバーの味がしますが、臭みが少ないのでこれまた美味しくおかずにできます。表面がカリッと焼けて香ばしい~!

その左隣は『小腸』とその上の少し大きい塊が『大腸』どちらも箸でつつくとプリプリしていますが、口に入れてひと噛みで脂がじゅわっと!

f:id:sakuyaoi:20180428164945j:plain

まだまだ焼きます

一番手前のハチの巣っぽいのはハチの巣っぽい『ハチノス』です!どんな食感なのかと思いましたが、これも舌の上で溶けてしまうタイプの柔らかいお肉!

裏面がカリッとしていて、ハチの巣っぽい方がとろけます。右隣はレバーと見分けがつきにくいですが『はつ』心臓なのでコリコリ!でも一番お肉っぽい!

カルビやロースを頼まなかったので物足りないかなと思いましたが、はつが代わりになってくれました笑

左上にある赤みがある白いホルモンが多分『赤せん』こちらも小腸や大腸と同じく食感より脂とやわらかさが凄いタイプ!

最後!その右隣の切れ込みがあるホルモンは『上ミノ』です!一番食感コリコリで柔らかさもあって圧倒的肉を食べてる感!

f:id:sakuyaoi:20180428164938j:plain

ごはん

ライスは大ライスを選びましたが、量的には200g~250gくらい。

普通の焼肉店だと中くらいの盛りなので、特大ライスが欲しいところですね~。ホルモン盛り合わせのボリュームにライスが追い付いていませんでした笑

広告

 

店舗情報

店名 炭火焼肉やまけん
住所 〒424-0814 静岡県静岡市清水区 本郷町1-2
連絡先 054-689-7238
駐車場 なし
定休日 不定休
営業時間 17:00~23:00(L.O22:30)
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『珉味(みんみ)』深夜2時まで営業!清水銀座の老舗中華食堂!

お得なメニュー揃い踏みんみ
昔ながらの町中華!

水銀座にある昭和の香り漂う店頭の中華食堂。完全にネーミングから気になっての来店です。みんみで是非みんみしてみん味を感じたかったのです!

よくわからない方は"みんみ"で検索してください。日本平動物園からの帰りに寄るのもおススメです!

清水では数少ない深夜まで営業しているお店で、お酒も扱っています。二軒目、三軒目に、〆のラーメンにと様々な用途で使えるお店です!

ランチ・ディナーに関係なく提供されている定食メニューはどれもボリューミー!学生さんにもお勧めですね!

広告

 

店舗紹介

みんみの雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180906205419j:plain

店頭

根の下にまた屋根がある変わった作り。赤暖簾に筆文字がかっこいいです!ラーメンの模型看板も含めてぱっと見でよくわかるお店!

f:id:sakuyaoi:20180628194717j:plain

店頭ショーケース

見かけると嬉しくなる食堂スタイルの店頭ショーケース。美味しそうなサンプルが揃っています。これだけメニュー豊富だと迷ってしまいますね!

f:id:sakuyaoi:20180628194722j:plain

ランチサービスあります

昼限定のサービスメニュー、焼肉丼!税込み540円なのでワンコイン扱いで良いかな?焼肉丼がスープ付きでこの価格は珍しい!

f:id:sakuyaoi:20180628194726j:plain

入口

入口の引戸にはひらがなで『みんみ みんみ』みん味を感じる...!囍は中華料理店ではよく見かける文字で、おめでたい雰囲気を演出する記号漢字らしいです。

f:id:sakuyaoi:20180628194759j:plain

カウンター

f:id:sakuyaoi:20180628194732j:plain

8人掛けテーブル

L字のカウンターは11席、テーブルが4人席3つ、6人席と8人席がひとつずつあります

カウンター内の調理場ではおじさんとおばさんが手際よく作業分担で調理しており、お昼時はほぼ満席になるほどにぎわっていますが、どんどん料理ができていきます。

みんみのメニュー

f:id:sakuyaoi:20180628194745j:plain

f:id:sakuyaoi:20180628194742j:plain

ん味全開ですね。単品メニューも豊富ですが、定食とセットメニューがお得です!店名のついた『みんみセット』は他より少し高めですが酢豚とエビチリのW主演!

他のセットはどれも1000円以下!税込み価格なので安心です。一品料理にはハーフの小皿サイズもあり!色々味見してみたい方に嬉しいサービスですね!

f:id:sakuyaoi:20180628194748j:plain

店頭にサンプルがありました

酢豚セット

f:id:sakuyaoi:20180628194729j:plain

ミニラーメンがミニじゃない

んみセットも迷いましたが、今回は酢豚セットを注文!

内容は酢豚とライス+ミニラーメンとのことでしたが、ラーメンのサイズが普通のどんぶりでびっくり!

セットの見た目からかなりのボリュームですね。ごはんの盛りも良いですし。

f:id:sakuyaoi:20180628194752j:plain

ラーメン

f:id:sakuyaoi:20180628194738j:plain

麺を掬ってみると、普通のラーメンの半分程度でした。

一応ミニラーメンではあるみたいですが、スープの量とかトッピングはそのまま入ってるっぽいのでお得に感じますね。

麺も半分とはいえ結構量ありますのでスープ感覚ではなくしっかりラーメンです。

昔ながらの中華しょうゆスープであっさりめ。濃くないのでごくごく飲めます。麺はシンプルにつるつるといけるこちらも昔ながらのスタンダード!

トッピングも含めて正にな中華そばですね。ちなみに塩スープも選べます。

f:id:sakuyaoi:20180628194735j:plain

酢豚

甘酸っぱい餡は中華屋の王道と言った感じ!食べやすくおかずになるバランスのいい濃さと酸味がたまりません!

野菜はやわらかくも食感が残る程度に火が通っており、餡に負けずに野菜自体の味が残っています。

肉は酢豚なので豚ですが、から揚げのように薄い衣でカラッと揚げられています。大きめの塊で5個入っていたのでボリュームありますね!

揚げ豚自体がジューシーですが、さっぱり甘酢餡と合わせるとコクを感じる仕上がりに!かつさっぱりしていていくらでも食べられそうです~。

これ1皿でご飯足りないくらいでしたので、みんみセットは大盛りのご飯二杯くらい必要かもしれません...そんな食べきれないけど。

ランチ焼肉丼

f:id:sakuyaoi:20180628194755j:plain

焼肉丼

き色が濃く、中華屋の焼肉丼って感じ!醤油ラーメンと同じ味のスープが付いています。

ごはんはどんぶりサイズより多く、お茶碗二杯分くらいはありますね。その上にたっぷり焼肉です。これで540円は安い!

 

f:id:sakuyaoi:20180628194802j:plain

アップ

味は見た目ほど濃くはないですが、肉の旨味を感じられる味付けです。甘みのあるしょっぱさは中華炒めの基本!

高温で炒められている為かお肉自体にくどさを全く感じず、それなのにご飯が進む進む!長年愛されてるだけはある完成度の高さでした!

シンプルなので語る内容もそんなにありませんが、お昼に安くガッツリなら焼肉丼でも充分満足できます!セットは色々食べられるので更に満足度高いですけどね!

広告

 

店舗情報

店名 珉味(みんみ)
住所 〒424-0817 静岡県静岡市清水区銀座8-15
連絡先 054-365-8355
駐車場 あり(向かい側の駐車場に契約枠あり)
アクセス JR清水駅より徒歩15分
定休日 日曜日
営業時間 月~金 11:30~14:00 17:30~翌2:00 土・祝前 ~3:00
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『びすとろうさぎや』清水区民憩いのレトロなバーでマスター特製大葉パスタ!

お洒落な店内・気さくなマスター
何でも美味しい穴場びすとろ

水区港町、巴川に架かる『港橋』の傍にある小さなバー。1993年からあるそうです。店内にはマスターの趣味全開のレトロな食器や小物が並びます!

駅からも結構離れているので、地元で人気の観光マップには載らない名店って感じのお店です!常連さんも多いですが初来店でも楽しめるはず!

お酒メニュー豊富なバーですが、気さくでお話上手なマスターは料理の腕も確かなもので、何を食べても美味しい!

メニューに書いてある以外のまかない料理を出していただける日もあります!隠れた名店ならではな雰囲気満載です!

広告

 

店舗紹介

びすとろうさぎや:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180905222748j:plain

店頭

ラフルな店頭!建物自体はかなり古いのですが、色とりどりな飾りつけから生まれる雑多なのにまとまりを感じるレトロっぽさ!

f:id:sakuyaoi:20180616101144j:plain

店内

余白の存在しない空間。壁も天井もあちこちにレトロ&ジャンルの統一されない様々な置物が並べられています。

カウンターが8席、3人席と4人席が一つずつと狭めなので休日は特に予約推奨ですね。

お酒を注いだりはお手伝いの方がいる場合もありますが、料理は全品マスターお手製、調理場一つなので、混んでいなくても時間がかかります。

f:id:sakuyaoi:20180616101202j:plain

天井にも

たくさんのレトロなランタンと何故かぶら下げられたマグカップ。木造壁と柱で海賊船の部屋みたいな雰囲気!

どこを向いても何かがあるのって見ていて飽きない空間です!

f:id:sakuyaoi:20180616101148j:plain

3人テーブル

入り口側に区切られた3人横並びのテーブル席。クッションは4つありますが4人座るには狭いですしテーブルは3人分です笑

びすとろうさぎや:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180616101133j:plain

料理メニュー

ーリックパンからサラダ、オムレツに簡単なおつまみもありますが、ローストビーフやチキンステーキなどお肉料理も揃っています!

かなりお得に感じる価格抑えめの設定で普通のレストラン感覚で使えます!メニューの値段は内税ですよ。

一番のおすすめはスパゲティ2品から『オオバのスパゲティー』ファンの多い逸品!

このほかにも日替わりのおすすめメニューが店先の看板に掲示されています。

f:id:sakuyaoi:20180616101140j:plain

お酒メニュー

アルコールメニューも各種揃っています!ビールは海外ブランド4種、ウイスキーは豊富でカクテルも各種揃っています!

うさぎやさんの料理を堪能!

まずはビールで乾杯

f:id:sakuyaoi:20180616101154j:plain

ビール2種

ずはビールから!世界中で愛される定番のハイネケングリーンボトル&イギリスの代表的なビール バスペールエール。

飲み比べてみると案外違いが分かるものですね。色から全然違うのですけど。定番のハイネケンのほうがやっぱり飲みやすい感じはあります。

日本ブランドの生ビールよりも癖が無いので、ハイネケンからビール飲めるようになったって人も多そう。

f:id:sakuyaoi:20180616101157j:plain

今回は3人でお疲れさん会 もう一人はカンパリオレンジ

豚肉の8時間煮込み

f:id:sakuyaoi:20180616101205j:plain

8時間煮込まれました

フテーのような大きめにカットされた煮豚がゴロゴロ『豚肉の8時間煮込み』これで880円なので手間考えたら安すぎでは!?

こちらは調理済みですので比較的早く提供されました。

ものすごく柔らかく、ラフテーと言いましたがそれ以上のトロトロ感!脂身じゃない部分まで舌の上でとけるレベルです!

ソースはデミグラスに近いオリジナルソース。味濃い目なのでビールとの相性も抜群です!

イカスミのスパゲティ

f:id:sakuyaoi:20180616101219j:plain

イカスミのスパゲティ

っ黒パスタの『イカスミのスパゲティ』お洒落なお皿に乗って登場です。パスタの量がかなりボリューミー!1人前にしては多いですね。

お酒飲みながらなら3人くらで分けられる量です。お客さんの相手もしながらの一人調理なので提供に結構時間がかかりました。

f:id:sakuyaoi:20180616101222j:plain

取り分けた

バターの風味が強くて濃厚クリーミー!イカスミ初挑戦だったのですが、"イカスミっぽさ"はよくわかりませんでした笑

魚介の独特な香りをイメージしていましたが、そういった風味は無かったですね。ニンニクが効いているので香ばしく、お酒とも合います。

オオバのスパゲティ 

f:id:sakuyaoi:20180616101212j:plain

大草原不可避

スタを覆い隠す程の大葉!ファンが一度は食べてほしいと奨める、びすとろうさぎやイチオシメニュー『オオバのスパゲティ』

まるで草むらみたい笑 メニューにも大草原の味と書いてありました。こちらもかなりボリューミーなので取り分け前提ですね。

f:id:sakuyaoi:20180616101215j:plain

取り分けました

取り分けても草原です。ベーコンとニンニクたっぷりのシンプルな辛くないペペロンチーノのような味の濃いパスタ!

たっぷりの大葉があっさりしたさわやかな風味にまとめています!食感が草(そのままの意味)なのも面白いですね笑

確かにこれは一度は食べてほしいクオリティ!見た目も映えるというかびっくりするので、少人数のパーティやデートで頼んでもウケがいいかも!

ちゃんと味が美味しいので仕掛け人的にも2度おいしいですね!

楽しさと美味しさのレトロな交差点。びすとろうさぎやさんに是非!深夜0時まで営業しています!

期間限定のランチも

f:id:sakuyaoi:20180905222742j:plain

ワンコインランチ

スターのスケジュール次第ですが、一時期はランチを提供している期間もありました!ドクターストップでやめたとのことですがいつかやるかも?

メニューは週替わりで変わっていました。

f:id:sakuyaoi:20180905222741j:plain

ハンバーグ

こちらのランチはワンコイン!肉厚ジューシーなデミハンバーグにタルタルソースがかかったオリジナルメニュー!

少し物足りなくはありますが、クオリティからして格安ランチでした!また始まったらぜったい通います!

広告

 

店舗情報

店名 びすとろうさぎや
住所 〒424-0943 静岡県静岡市清水区港町1丁目1-4
連絡先 054-353-7016
駐車場 なし
アクセス 清水駅から静鉄バス三保山の手線 港橋バス停下車1分
定休日 なし(仕入れにより偶に不定休)
営業時間 18:00~0:00
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!

『山下天丼本店』ランチにお得なそば・丼セット!清水の老舗定食店!

天丼だけではありません!
何でも美味しい定食店!

水区巴町にある老舗の定食店。名前にこそ天丼が付いていますが、専門店ではなく丼と定食メニューが揃った昔ながらの定食店です。

店員さんは結構な御歳のベテランさんなのですが、テイクアウトメニューや出前もやっており、ランチメニューにワンコイン丼、宴会メニューなどサービスの幅が広いです。

三保にも一店支店があります。清水エスパルス選手の利用などから一部では三保支店のほうが有名かもしれません。(今回は本店の紹介です)

広告

 

店舗紹介

山下天丼:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180905234512j:plain

外観

観は数年前にリニューアルし、現代っぽいデザインになっています。入口の『めし』提灯が好きです笑

f:id:sakuyaoi:20180626002732j:plain

店内

と椅子は新しめですが、昔ながらの定食屋さんのシンプルなレイアウト。 暇つぶしはテレビと漫画が用意されています。

1階は6人席が1、4人席が2、2人席が2、カウンター3席と狭めな店内ですがうまくスペース活用されています。2階から上は宴会場なので通常利用は1階のみですね。

f:id:sakuyaoi:20180626002735j:plain

壁に宴会メニューの写真が

山下天丼:メニュー

f:id:sakuyaoi:20180626002726j:plain

メニュー

本はどんぶりメニューと定食メニュー。天丼の名前が付いてる割りに天丼メニューは3種類だけ。

天丼やかつ丼の並・上はよくある定食屋っぽい感じですけど、親子丼の上は珍しい気がします。気になりますね。

フライや天ぷらの定食の他、カレーが一番種類多く揃ってますね!

f:id:sakuyaoi:20180626002723j:plain

セット

丼メニューにミニそばが付いたセットもあります!ちょっとお得ですね!

焼肉丼のそばセット、単品のメニューには焼肉丼無かった気がするのですが、セット限定なのでしょうか?そばのメニューが一番豊富でした笑

f:id:sakuyaoi:20180626002729j:plain

ランチは更にお得

サービスランチは更にお得!日替わりですが通常メニューの丼セットと定食の2種類が割引価格で提供されています!メニューは全品税込み価格で表示されています。

Aランチ(そば天丼セット)

f:id:sakuyaoi:20180626002738j:plain

そば天丼セット

回のAランチ、そば天丼セット!天丼のネタは4品と少な目、同名メニューはランチで150円も安くなってるから天丼もミニだったりするのかな?

通常も頼んでみないと分かりませんね。

逆にミニそばは小さなせいろですが結構な厚みで蕎麦が盛り付けられ、こっちの方が一人前分くらいありそうな豪華盛り。冬は暖かい蕎麦になるそうです。

ミニそば

f:id:sakuyaoi:20180626002744j:plain

蕎麦から

結構そば屋に行く割りにそばの色で何割蕎麦かも判断できない私です。山下天丼さんのそばは結構薄め。

もりそばとざるそばの違いは他の店で学びましたが、海苔の有無でしたね。海苔がちょっと乗ってるのでこれはミニざるそばでいいのかな。

f:id:sakuyaoi:20180626002747j:plain

つゆにつけて

薬味のネギがたっぷりでありがたいです。わさびも毎回全部入れちゃって一口めで鼻がピンチになる恒例です。

そば屋さんではないのでよくある感じかなと見縊ってましたが、意外と言ったら失礼かもしれませんがかなり美味しいです!

コシが強めでもちっとした食感ですが、つるつると啜れるちゃんとしたそば屋クオリティ!

そば屋の天丼やかつ丼は美味しいって話はよく聞きますが、丼屋の蕎麦もまた美味しい相互関係だったわけですね!

つゆは濃すぎずちょうどいいストレートな出汁でした。そば湯は無いそうです。

天丼

f:id:sakuyaoi:20180626002741j:plain

天丼!

ミニ天丼疑惑がありますが、それでも大きな海老天が2本入ってますし、ナス、キス、ピーマンとご飯はかなりの大盛りでちゃんと一人前ありましたね。

蕎麦とセットならかなりお腹いっぱいなボリュームです!

f:id:sakuyaoi:20180626002751j:plain

ナス

f:id:sakuyaoi:20180626002754j:plain

ピーマン

f:id:sakuyaoi:20180626002800j:plain

キス

f:id:sakuyaoi:20180626002757j:plain

海老

天ぷらはつゆに浸かりきっているので、カリカリした感じは無いです。それでも素材が包み込まれて旨味が圧縮された感じはしっかり美味しいぷりぷり食感の天ぷらでした!

炊き具合が良いのかご飯が異様に美味しく、かかってるタレも甘すぎず出汁がよく効いた非常にクオリティの高い味付け!

天ぷら自体は普通の域かもしれませんが、ご飯とタレでかなりレベルの高い逸品に仕上がっています!そばつゆも天丼のたれも甘すぎないのが良いですね!

かつ丼

f:id:sakuyaoi:20180626002803j:plain

かつ丼

の日に訪問して今度はかつ丼を頼んでみました。こちらも肉は結構小さめ、厚切りですが幅が無いです。相変わらずご飯はボリューミー!

それでも他メニューと同じく出汁の効いた味付けで、玉葱と卵の自然な甘さでくどくならないさっぱりとしたかつ丼です。

こちらはカツがまだカリカリしていて、ひょっとしたら天丼も蓋を開けるのが遅くて蒸れちゃっただけだったのかも?

全体的な味付けの好みが出ている味噌汁が完璧な出汁の風味で感動のクオリティでした。次はカレーも試してみたいです!

広告

 

店舗情報

店名 山下天丼本店
住所 〒424-0829 静岡県静岡市清水区巴町7-13
連絡先 054-353-5381
駐車場 お食事で近くの千歳橋駐車場が1時間無料
アクセス JR清水駅より徒歩15分
定休日 日曜日の午後
営業時間 11:00~14:00 16:30~19:30
予約 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!