静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

【2022下半期】続・静岡市のグルメ新店舗まとめ!【27店舗】

2022年下半期オープン!
たくさんの名店揃ってます!

静岡グルメブログで紹介した、2022年にニューオープンしたグルメ店のまとめ記事、下半期編です。【7月1日~12月31日オープン 27店舗】

夏以降も積極的に新店舗を周り、上半期と同じ程度には最新情報をお届けできたかなと思います。自転車と徒歩移動なので、駅近くのお店優先になっちゃってますが。

長くなるので住所と営業時間は省略してあります。興味を持ったお店があれば、動画や『詳細記事はこちら』のリンクより詳細記事をどうぞ!

☟2022年上半期の新店舗まとめはこちら☟

【2022上半期】静岡市のグルメ新店舗まとめ!【28店舗】

2022年下半期OPEN・葵区

富士ノ國 らぁめん大使【12月】

中華そば+味玉

区紺屋町に2022年12月27日オープン。静岡駅から連なる紺屋町地下道のカジュアルな麺処。イタリアン出身のシェフが手掛ける、無化調素材の中華そば店です。

無化調スープとしてはかなり芯の濃い醤油味、出汁とかえしに複数のこだわり素材を使用しており、香りが口の中で変わっていくコク深い逸品です。

麺も全粒粉使用の甘みのある仕上がり、さっぱりしていますが一杯の満足度も高い、定番にひと手間加えた味わいの良い中華そばでした!

☟詳細記事はこちら☟

『富士ノ國 らぁめん大使』静岡駅地下で無化調コク旨中華そば! 

VON GOSSO【12月】

貝出汁豚骨ラーメン+あさり炊き込みご飯

区呉服町に2022年12月19日オープン。あさりをベースにした、あっさり貝出汁のラーメンをメインに提供する麺処。

基本の麺類ラインナップは4種のみ。貝出汁のほかに豚骨、豚骨と貝出汁を合わせたスープもあり、こちらも豚の香りはしっかりながらマイルドな飲み口の逸品。

終日追い飯の無料サービスがあり、追加料金であさりの炊き込みご飯にも変更可能。ガッツリいただけますよ!

☟詳細記事はこちら☟

『VON GOSSO(ボンゴッソ)』呉服町であっさり貝出汁豚骨ラーメン!

AJ CURRY【12月】

手作りカツカレー大盛

区人宿町に2022年12月8日オープン。静岡市を中心に活動するYouTuber【AJ UNITED】さんが企画運営するカレー専門店。

カレーうどんのように出汁が効いた和風カレー一本勝負!とんかつや野菜など、トッピング・具材オプションはありますが、メインのカレーは一種類です。

様々な野菜を煮込んだマイルドな欧風ベースに、鰹出汁がぶわっと効いて和の風味抜群。サクサクカツが相性抜群で、煮カツのような味わいにもなって最高です。

☟詳細記事はこちら☟

『AJ CURRY』静岡人宿町で鰹出汁香る和風カツカレー!

中華そば弦月【11月】

中華そば

区七間町に2022年11月21日オープン。カウンター8席のみのコンパクトな店内で、無化調・自家製麺・こだわり素材の一杯を提供しています。

北海道産の3種の小麦をブレンドした小麦の甘みを感じる麺、2種の鶏・4種の貝類・鰹節のトリプル合わせ出汁に、5種合わせた醤油がえしと超こだわりのスープ。

繊細な味わいながら、ボリューミーで満足の高い一杯です!

☟詳細記事はこちら☟

『中華そば弦月』七間町の麺処で丸鶏と貝類のコク旨ラーメン!

小麦の禁断症状 静岡店【11月】

究極のカレーパン

区伝馬町に2022年11月19日オープン。新静岡セノバ前・けやき通りの揚げたてカレーパン店。一畳ほどのスペースで販売のみのテイクアウト専門店です。

チーズ入り・はちみつ入りなどの個性的なカレーパンに、シチューパンやグラタンパンなどもありましたが、全て揚げパンタイプ。ホットスナック感覚で買い食いできます。

『究極のカレーパン』は個性的なスティック状。サックリ軽い衣にとろける生地・マイルドなコク旨カレーの定番美味しく食べやすい逸品です!

☟詳細記事はこちら☟

『小麦の禁断症状 静岡店』セノバ前にカレーパン専門店がOPEN!

söpö鷹匠【11月】

やや濃いめのアイスコーヒー

区鷹匠に2022年11月16日オープン。惜しまれつつ移転された村松珈琲店さんの跡地に、村松さんの豆を村松さんのネルドリップで淹れる継承店が入って下さいました!

季節感ある可愛い内装の店内、9席のみと小さなお店です。

コーヒー中心に紅茶やスイーツ系ドリンクなども揃います。食事メニューはトーストやサンドイッチ、15時からのおやつタイム限定でワッフルも提供されています。

☟詳細記事はこちら☟

『söpö鷹匠』葵区の小さなカフェで村松珈琲店のアイスコーヒー!

パティスリーイリゼ【11月】

ショートケーキとシュークリーム

区人宿町に2022年11月13日オープン。秋口から次々と新店舗が展開されている、人宿町マート交差点の小さなケーキショップ。

1度にケースに並ぶケーキは4~8種程とコンパクトですが、季節のフルーツを使った品など、こだわりのラインナップ。

カフェスペースでイートインもでき、くれあーるさんのコーヒーや丸子の和紅茶など、市内の名店から仕入れるドリンクもこだわり揃いです。

☟詳細記事はこちら☟

『パティスリーイリゼ』人宿町のお洒落なケーキ&カフェ!

Spice Curry Station【11月】

あいがけ+スパイス半熟卵

区紺屋町に2022年11月7日オープン。静岡駅近くのカジュアルなビアバー『クラフトビアステーション』にて、昼限定のスパイスカレーのお店として営業開始!

カレーは基本日替りで2~3種。ジビエ肉や魚介を使った個性あるカレーが並び、あいがけで満喫できます。それぞれが具沢山でお腹も満足な逸品揃いです。

☟詳細記事はこちら☟

『Spice Curry Station』静岡駅近ビアバーでスパイスカレーランチ!

シリケカフェ【11月】

北欧のパン

区駿府町に2022年11月2日オープン。ノルウェーで修業した職人さんが北欧スタイルのパンを提供する、駿河区の人気ベーカリーの2号店。

ハード系が多く、噛みしめて素材の香りとマイルドな甘さ楽しむ逸品が揃っています。

6席のみですがイートインカフェスペースも併設。北欧のオーガニックコーヒー&紅茶・ジンジャーエールなど、こだわりのドリンクと共に楽しめますよ。

☟詳細記事はこちら☟

『シリケカフェ』新静岡の北欧スタイルなベーカリーカフェ!

カマヤキスピリッツ【11月】

マルゲリータ

区鷹匠に2022年11月1日オープン。日吉町駅から徒歩1分のイートインも可能なピザ専門店。1人前サイズのピザを、マルゲリータで800円のお手頃価格から提供!

15cmより少し大きいくらいの、一人のランチにちょうどいいボリューム感。店内の大きなピザ窯で手早く焼き上げ、熱々の状態でイートインも可能です。

厚すぎずクリスピーでもない、甘みを感じる生地。甘酸っぱいトマトソースにオイルの風味と、たっぷりモッツァレラの食感が癖になる一枚でした!

☟詳細記事はこちら☟

『カマヤキスピリッツ』日吉町駅前のお手頃1人前ピザ専門店!

COFFEE COUNTER 2420【10月】

カフェラテ

区人宿町に2022年10月29日オープン。3月~6月頃まで『名もなきコーヒースタンド』としてプレ営業されていた人宿町マート向かいのお店が正式に開店されました。

日替りで豆が選べるドリップコーヒーを中心に、エスプレッソのラテ系もあり、コーヒー以外には手作りのレモネード&レモンスカッシュも。

カウンター4席+立ち飲みテーブル4人分程のコンパクトな店内ですが、こだわりの珈琲で気軽に一服できる、コーヒーカウンターの店名通りの雰囲気なお店です。

☟詳細記事はこちら☟

『COFFEE COUNTER 2420』人宿町の小さなコーヒースタンド!

ネコノヒゲ【10月】

ネコノヒゲ トーストセット

区鷹匠に2022年10月4日オープン。ビル二階、席数8席のみの小さなカフェ。正午から営業、猫の雑貨と本・植物に囲まれた店内でゆったり過ごせます。

以前入っていた電気読書座さんから一部コンセプトを受け継いでおり、お話を楽しむというよりは、一人で静かに読書を楽しむ空間です。

トーストのマークやコーヒーの氷など、猫要素が隠れたメニューも豊富。定食スタイルの日替りランチや、スイーツも揃っています。

☟詳細記事はこちら☟

『ネコノヒゲ』静岡鷹匠の猫も隠れる午後の隠れ家カフェ!

ROSSi Roastery and Cafe【10月】

ROSSiブレンド

区人宿町に2022年10月1日オープン。鷹匠で大人の隠れ家喫茶として愛されたROSSiさんが、人宿町マート2階に移転リニューアルされました。

古民家二階という空間も含め、以前より更にレトロな隠れ家喫茶感がアップしている気がする店内。冬は寒いので開放しないそうですが、テラス席も長閑な雰囲気。

コーヒーを中心に、鷹匠でも人気だった大人のティラミスなどスイーツも提供。周囲に3軒カフェが連続オープンしましたが、ゆったりくつろぐならROSSiさんですね。

☟詳細記事はこちら☟

『ROSSi Roastery and Cafe』鷹匠の人気カフェが人宿町へ移転リニューアル!

ただハンバーグが食べたい【9月】

ダブルハンバーグ定食

区呉服町に2022年9月10日オープン。居酒屋・きばくもんさんの店舗を土・日・祝のランチタイムのみ間借りして営業する、店名通りハンバーグ定食オンリーなお店。

石焼きプレートで粗びき柔らかな肉塊にしっかり火を通し、ご飯に乗せてお好きなソースやスパイスでいただく、肉と米だけあればいい!って感じの定食です。

ハンバーグは1個80gで2個セットから、好きな数追加可能でガッツリいただけます!

☟詳細記事はこちら☟

『ただハンバーグが食べたい 静岡店』土日祝限定!肉塊を米で食べるだけ定食!

とんかつ ひな太【8月】

米の娘ぶたロースかつ定食

区昭和町に2022年8月14日オープン。東京・神楽坂の人気店『あげづき』で修業したシェフが手掛ける、低温調理とんかつの専門店。

山形の銘柄豚【米の娘ぶた】を低温調理でじっくり揚げた肉厚ロースカツ。お手頃路線ではないですが、ランチ定食は夜よりは低価格帯から満喫できます。

とにかく柔らかく、噛んだところから肉の繊維が溶けていくような舌触りの逸品を、ソース以外にも岩塩や出汁醤油わさびで楽しめますよ!

☟詳細記事はこちら☟

『とんかつ ひな太』葵区の新店舗で米の娘ぶた超柔らかとんかつ!

ベトナム料理 からくない【8月】

見た目は辛そうなブン リェウ クア

区御幸町に2022年8月2日オープン。静岡駅近くの貴重なベトナム料理店。フォー・ブン・ビーフンなど米粉麺の主食中心にお手頃価格で揃っています。

市内のベトナム料理店と比べると、珍しく定食セットなどはありませんが、バインミーや春巻きなども単品でラインナップ。

縦に長いカウンター中心の店内で、気軽に本場の味を楽しめます!

☟詳細記事はこちら☟

『ベトナム料理 からくない』静岡駅近の専門店で少し辛いブンリェウクア! 

あおしま亭【7月】

駄菓子屋系セット

区長沼に2022年7月22日オープン。長沼駅前の老舗大衆食堂が、明るくカジュアルな店舗になって1年ぶりにリニューアル再開しました。

創業の頃から継ぎ足しの名物・真っ黒静岡おでんは変わらずに提供。他にも定食や単品フライなどをコスパ価格で揃っています。

単品料理も充実しているので、お酒と一緒に静岡グルメちょい飲みもおススメですよ!

☟詳細記事はこちら☟

『あおしま亭』長沼駅近で静岡おでん!リニューアルした大衆食堂!

おりじなる・すまいる【7月】

メロンヨーグルトジェラート

区馬場町に2022年7月30日オープン。静岡浅間通りの一角で、八百屋さんが運営するジェラート専門店。6席のみですがイートインスペースもあります。

市内の農家から仕入れた様々な野菜&フルーツジェラート。旬によって変わる品も多いそうですが、18種類ほど様々なフレーバーが揃っています。

果肉の食感と、ジューシーな果汁をそのまま閉じ込めたような逸品がいただけますよ!

☟詳細記事はこちら☟

『おりじなる・すまいる』静岡浅間通りの八百屋のジェラート店!

門出ソフト【7月】

さくら棒ブレンドソフト

区柚木に2022年7月15日オープン。マークイズ静岡1階のお弁当店・天神屋さんのリニューアルに合わせて併設された、ソフトクリーム専門店。

大井川鐵道・門出駅の観光&商業施設『KADODE OOIGAWA』内に本店を持つ、プロソフトクリーマーとして知られる森川勇一郎さん監修のお店です。

マークイズ店では静岡のご当地麩菓子・さくら棒を砕いて乗せたソフトなども提供。静岡の煎茶ソフトや、天神屋おでんの味噌を混ぜたソフトと個性的な品が揃います!

☟詳細記事はこちら☟

『門出ソフト』マークイズ静岡の天神屋併設店でさくら棒ソフト!

ジュプグーテ+ミドリノタネ【7月】

豚肉のコンフィタルト

区黒金町に2022年7月15日オープン。静岡駅ビル・パルシェ食彩館内の、タルトと健康コーヒーのテイクアウト専門店。

以前は常盤公園傍に本店があった、清水でカフェも営業するジュプグーテさんと、市内のイベントで販売されていたグリーンコーヒーのミドリノタネさんのコラボ店。

定番のスイーツ系他、食事系のお肉たっぷりタルトも。酸味が全くない、苦みもあっさりとお茶感覚で飲める生豆コーヒーは美肌効果も期待できるそうです!

☟詳細記事はこちら☟

『ジュプグーテ+ミドリノタネ』静岡駅の健康コーヒー&タルト専門店!

2022年下半期OPEN・清水区

鍋ダイニング くらうん【10月】

ランチもつ鍋定食

水区真砂町に2022年10月23日オープン。清水駅前銀座傍のダイニングバー・ミルククラウンさんが鍋料理店にリニューアルしました。

しゃぶしゃぶ・すき焼き・もつ鍋など、一人でも楽しめる野菜たっぷりの鍋を提供。ランチは定額の定食セットを気軽にいただけます。

肉料理やおつまみなどサイドメニューも充実している、飲みにも便利な駅近店です。

☟詳細記事はこちら☟

『鍋ダイニング くらうん』清水駅近くで気軽に一人鍋ランチ!

CRaT(クラート)【10月】

CRaTのテイクアウトスイーツ

水区西久保に2022年10月18日オープン。創業140年以上の日本茶専門店が、茶蔵跡をリノベーションして始めたテイクアウトスイーツ店。

可愛い看板ヤギ・アトムくんがお出迎えする、可愛い内外観の店舗でオリジナルベビーカステラ&ラテやスムージーなどの本格日本茶ドリンクを提供しています。

ベビーカステラはふわっと軽い食感とマイルドな甘さの生地に、濃厚なソースがよく合う逸品。生クリームに抹茶などを混ぜたディップもおススメです。

☟詳細記事はこちら☟

『CRaT(クラート)』清水の茶蔵跡でベビーカステラ&日本茶ドリンク!

CAFE OEC【10月】

すだちソーダとすだちソースのレアチーズ

水区松井町に2022年10月1日オープン。次郎長通り沿い赤鳥居横、元清水銀行だった建物を雰囲気を残しながらDIYでリノベーションしたカフェ。

レトロなインテリア×現代のインテリアでお洒落に構成された、天井が高く開放感ある店内で、ゆったり寛げます。一角には銀行時代の開かずの金庫(開いた)も...!

基本はドリンクと日替りスイーツを提供。月ごとに変わる食事メニューもこだわりの品揃い。清水の名店の品が並ぶマーケットイベントなども定期的に開催されています。

☟詳細記事はこちら☟

『CAFE OEC』古い銀行を改装!次郎長通りのリノベカフェ!

76COFFEE【9月】

モーニングセット(8:00~10:00限定)

水区旭町に2022年9月23日オープン。清水区役所の裏通り、長いカウンター席中心のお洒落なカフェ。朝9時からの営業でモーニングサービスもある貴重なお店です。

コーヒー豆の豊富さは清水港エリアの喫茶店では随一と言えそうなラインナップ。様々な産地のスペシャリティコーヒーも揃っています。

ランチやスイーツ、カフェメニューだけでなくクラフトビールまで揃った、シチュエーションを選ばず使える便利な新店舗です。

☟詳細記事はこちら☟

『76COFFEE』清水区役所裏のカフェでお手頃モーニング!

麺や 聖輝【8月】

味玉しじみラーメン

水区巴町に2022年8月2日オープン。カウンター中心の麺処。清水では貴重な、鶏清湯のスッキリした醤油・塩スープのラーメンを提供しています。

島根県・宍道湖産のしじみを使ったラーメンなど、こだわり素材の旨味が詰まった、じんわり温まる一杯を楽しめました。

☟詳細記事はこちら☟

『麺や 聖輝』清水港の麺処で鶏清湯×しじみラーメン!

ラーン・ガパオ【8月】

ガパオライス(サラダ・スープ付き)

水区草薙に2022年8月2日オープン。草薙駅すぐ傍のタイ料理専門店。タイ人女性シェフが本場の食材を使って作る、日本では馴染みない料理も多数扱っています。

カウンター中心の店内ですが、タイの鍋料理など宴会プランもあるそうです。

名物のガパオライスは想像以上にスパイシー!ハーブの独特な香りと肉の旨味もあり、独特なパラパラ食感のジャスミン米と相性抜群の逸品でした。

☟詳細記事はこちら☟

『ラーン・ガパオ』草薙駅前のタイ料理店でガパオライス!

FUJIMA【7月】

チョコバナナクレープ

水区中之郷に2022年7月16日オープン。常葉大草薙キャンパス真隣、テイクアウト専門の小さなクレープ店。素材にこだわった生地と具沢山な逸品をお手頃価格で提供。

もっちり甘さはマイルドな生地に、たっぷりクリームとチョコ&バナナが最高なスイーツクレープ他、おかず系のサラダクレープもあります。

訪問時点ではメニュー3種のみでしたが、徐々に増やしていくつもりとのことでした。

☟詳細記事はこちら☟

『FUJIMA』草薙・常葉大傍の小さなクレープ屋さん!