静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

【閉店】『七夕工作舎』静岡のスリランカ薬膳カレーテイクアウト専門店!

f:id:sakuyaoi:20210517024923j:plain

具材ゴロゴロ×ランチボックス
お手頃スリランカ薬膳カレー!

区本通に2019年3月にオープンした、スリランカ薬膳カレーのテイクアウト専門店。トッピング付きライスとサラダが付いたランチボックスでカレーを提供しています。

メニューはツナ・チキン・ダルの3種類のみ。油分と塩分控えめな、ハーブとスパイスの配合で生み出す体に優しいカレーとのこと。

アジアのお弁当箱『ダッパー』に詰めるエコスタイルでの提供や、各種冷凍食品のカレーも店頭&通販で販売しています。

※残念ながら2021年7月7日をもって閉店されました。

店舗紹介

七夕工作舎:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210507210155j:plain

外観

岡駅北口から真っすぐ進んだ本通り沿い。本通り側からはガス缶が見えるだけで看板などは無く、1本入った道が正面。事前情報が無いと気が付きにくい立地でした。

窓に貼られたメニューと、店内には入らず扉の穴越しに注文・受け取るスタイルの一風変わった外観です。駐車場はありません。

イートインスペースもありませんが、最寄りのイートイン可能なフリースペースを案内マップ付きで教えて下さいました。

七夕工作舎:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210517024926j:plain

メニュー

レーはツナ(ココナッツミルクのマイルドカレー)・チキン(トマトとハーブのスパイシーカレー)・ダル(かつお節を使ったレンズ豆のカレー)の3種類。

いずれも紙製ランチボックスでの提供ですが、アジアのお弁当箱『ダッパー』を購入すると、少しお手頃価格な詰め替えのエコスタイルで購入可能です。

チキンカレーランチボックス

f:id:sakuyaoi:20210517024929j:plain

ランチボックスで提供

きめの紙ランチボックスで提供。開け口に挟まっているのは追加スパイスです。

振動に弱いので持ち帰りの際は揺らさずにと念押し手頂きましたが、自転車だったので案の定少しこぼれてしまいました。車の場合もご注意を。

f:id:sakuyaoi:20210517024932j:plain

トッピング付きライス・サラダ付き

カレーは大きめのカップ容器にたっぷり入っており、ターメリックライスにはフライドオニオンなどトッピング付き。+トマトドレッシングの酸味が効いたキュウリサラダ。

上からの写真なので分かりづらいですが、いずれも深めのカップでボリューム充分。スパイスカレー専門店の普通盛り以上相当と量はしっかりあります。

具材もゴロゴロ

f:id:sakuyaoi:20210507210214j:plain

具材ゴロゴロ

回選んだチキンカレーは、トマトとハーブが香りミネストローネスープのような風味と汁気。そのままでもしっかりとした辛味があり、あとを引く美味しさです。

野菜は細かく切ったものがじっくり煮込まれており、柔らか食感でカレーに溶け込んでいます。逆にチキンは大きいままゴロゴロ入っていました。

野菜の旨味と自然な甘さ・食べ続けると体が熱くなる辛さが絶妙に絡み、柔らかい鶏肉の旨味も余すことなくいただける逸品です。

f:id:sakuyaoi:20210517025039j:plain

トッピング付きライス

ターメリックライスにフライドオニオンのパリパリ食感が楽しいトッピング付きライス。カレーの香ばしさと混ざり合って、よりコク深く味わえました。

辛さの調整も可能

f:id:sakuyaoi:20210507210217j:plain

スパイスを追加

いスパイスも量あるので入れ過ぎ注意。赤は辛味のカイエン・茶色は香りのガラムマサラですね。素でかなりスパイシーなので、こちらは辛いモノ好きな方向けです。

お手頃価格で本格的なスリランカの薬膳カレーがいただける七夕工作舎さん。具材もたっぷりで、ヘルシーなのに満足度の高い逸品です!是非お試しください!

店舗情報

店名 七夕工作舎
住所 〒420-0064 静岡市葵区本通2丁目3-11
連絡先 054-254-6533
駐車場 なし
アクセス 本通三丁目バス停より徒歩3分
定休日 月・日
営業時間 11:00~14:00
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市のカレー専門店はこちらから!