静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

巴川と橋⑫~渋川橋~JR東海新幹線橋梁

※今回は見どころが少ないです

前回

と言えるのか分からない2本を紹介いたしました。鳩とカモメのお陰ですごく特徴的な体験ができましたがそろそろ普通の特徴ある橋も紹介したいところ。引き続き川沿いを歩いていきます。

f:id:sakuyaoi:20180125174439j:plain

支流に分かれています

回、橋から川が割れているのが見えましたが、こちらは巴川支流の二級河川『大沢川』です。清水区内をくねくねと通っていき、源流は清水の火葬場の付近。桜の名所船越堤公園にほど近い清水区北矢部になります。巴川が清水の中心を通る川と紹介されながら、実際に清水の町中を通ってるのは大沢川なので、大沢川と巴川を混同してる方も偶にいらっしゃいますね。

f:id:sakuyaoi:20180125174443j:plain

大沢川の入り口の橋

巴川と大沢川が繋がる場所に架かった橋なので、一応巴川に架かる橋ではないですね。名前も書いてないです。図書館でも調べてみたのですが分かりませんでした。すみません。

f:id:sakuyaoi:20180125174447j:plain

来た方向

謎の橋から望む坂政合板占用橋梁。まだカモメが飛んでるのが見えます。

f:id:sakuyaoi:20180125174456j:plain

大沢川

ちらは進行方向ではなく大沢川。川に沿った道自体も90度曲がりくねって川の進行方向は元来た方向へ。今度歩く際はここから進んでみても面白いかもしれませんね。

f:id:sakuyaoi:20180125174503j:plain

進行方向は右

大沢川沿いと巴川沿いでY字路になっています。中央に並ぶ家々は二つの川を拝めるなんとも貴重な立地ですね~毎日見てても飽きるかもしれませんが。

f:id:sakuyaoi:20180125191131j:plain

こちらを進んでいきます

だ少しだけ距離がありました。車がギリギリ通れるか通れないかくらいの細い道です。というか、よく確認してませんでしたが橋とこの道が直角に曲がってるので車でここまで来ても橋の方へ進める気がしませんね。歩行者専用道路の標識は無いですが、間違いなく好き好んで車で通る道じゃないです。

f:id:sakuyaoi:20180125174507j:plain

次の橋

しばらく進むと次の橋にたどり着きました。こちらも巴川橋とあまり変わらないほどのシンプルさ。ガードレールではないものの、コンクリート橋に鉄パイプの区切りがあるだけのシンプルな作りですね。橋幅自体は4車線+歩道でかなり広いです。

f:id:sakuyaoi:20180125174540j:plain

渋川橋

『渋川橋』は国道を通ってるわけではないので交通としては地元の車が多いのですが、国1の巴川橋や大交差点の大曲、清水駅前など交通の要所を繋ぐ道になっている為、車通りは巴川橋並み、むしろこちらの方が多く感じます。橋としての特徴は無いですが、この写真でも後方に頭だけ富士山が見えてます。角度によってはもっときれいに拝めますよ。1981年完成の比較的新しい橋になります。

f:id:sakuyaoi:20180125174511j:plain

来た道方向

今回は二回目の橋からの振り返り。坂政合板占用橋梁はそこそこ離れていますね。もうギリギリ見えなくなるくらいでした。

f:id:sakuyaoi:20180125174521j:plain

進行方向

すぐ隣にもう一本橋がありますが、また普通の橋ではないですね。近いので今回はこちらもまとめて紹介します。引き続き左の道から進んでいきます。

 

 

f:id:sakuyaoi:20180125174525j:plain

JR東海新幹線橋梁

『JR東海新幹線橋梁』橋下高さ2.7m。東海道新幹線の為の橋です。JR橋梁や静鉄橋梁に比べたら余裕な高さ。流石は新幹線の橋梁ですね!のぞみが停まらない静岡ですが、ここからなら一瞬拝めるかな?

f:id:sakuyaoi:20180125174530j:plain

タイミングよく

良いタイミングで新幹線が通過していきました。上しか見えないので何系か全くわからないですね。通る瞬間はズボォ!っと風をきる轟音が鳴り響きました。

f:id:sakuyaoi:20180125174534j:plain

左手

左の道を覗くと、橋部分より先は更に壁が高く、完全に隠れてしまいます。川の上でだけ姿を見せてくれるおちゃめな新幹線。この写真の景色も重量感あって好きなのですよね~工場を見てるような感覚で楽しめます。この道を新幹線の道沿いに進むと、途中橋下をくぐったりもしますが、草薙駅までは徒歩でも真っ直ぐ進めますよ。

f:id:sakuyaoi:20180125174537j:plain

おまけ

ちらは対岸側、渋川橋の方を向いて撮った写真。川も映って、橋も両方映っていい感じに撮れますね。橋下の高さは2.9m、こちらの方が高いというか地面が低いのでしょうね。ここまで進行方向の写真しか撮ってきませんでしたが、帰り道方向もまた景色が違って見えて面白いかもしれません。ネタがどんどん増えていきますね~!

f:id:sakuyaoi:20180126102230j:plain

次の橋へ

の橋が全然見えませんが頑張って歩き進めていきます~! 

www.sakuyaoi.com