静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡県静岡市のグルメブログです!ランチやカフェを中心に食べ歩きレポ毎日更新中!学生さんでも気軽にできるお店とガッツリ系も!観光やイベント情報もたまに紹介します!

『とんかつ味丸』清水の老舗定番店で柔らかロースカツ定食!

広告

広告

とんかつ味丸

65年以上続く老舗とんかつ店で
ボリュームもバッチリなロースカツ!

水区千歳町、南幹線沿い巴川近くにある、1956年創業の老舗とんかつ店。レトロな内外観にアットホームな接客ですが、正にベテラン技の逸品揚げ物を提供!

ロース・ヒレの他、エビ・ホタテ・カキフライ等もあり。基本メニューは定食ですが、テイクアウトや宴会用の揚げ物盛り合わせなどにも対応して下さるそうです。

半世紀以上続く老舗なだけに、平日でもオープン直後から広い世代のお客さんで席が埋まる定番店。ボリューミーでサックリ柔らかなロースカツ定食をいただきました!

店舗紹介

とんかつ味丸:雰囲気

外観

水区役所前の南幹線(県道407号)の起点より、千歳橋を越えて二つ目の交差点の先の左側。平屋建てに黒い豚に味丸と書かれたレトロ可愛い看板が目印です。

駐車場は建物の左隣を進んだ先に大きなガレージがあり、中に8台分ほど枠がありました。手前にある駐車場は別の会社の専用スペースなので利用できません。

店内

店内は奥に長く、通り側からもガレージ側からも入れるようになっています。カウンター7席に4人掛けテーブル4、やや席間は狭め。

BGMなどは無く、テレビの音に下拵えで肉を叩く音・揚げる音、色々なとんかつ店らしい音に溢れています。

調理中の店主さんは物静かに職人オーラ出ていましたが、話をする際は明るく朗らかでとてもアットホームな空間です。

とんかつ味丸:メニュー

おしながき(2024年6月時点)

ースカツ定食・ヒレカツ定食それぞれにジャンボバージョンがあり、ポークソテーは1種のみ。他にエビ・ホタテ・カキの海鮮フライ&ホタテは珍しいバター焼きも。

ライスの大盛やお替りは有料です。

近隣とんかつ店の中では一回りお高めでしたが、近年は原価高騰でどこも近いお値段になっており、味丸さんは今の所値上げ無しなので逆に平均的になりましたね。

お酒もあります

アルコールとソフトドリンクもあり。単品のおつまみメニューは昼利用時は見当たりませんでしたが、お通しはあるみたいです。

ロースカツ定食

ロースカツ定食

回は定番なロースカツ定食をチョイス。大皿に乗ったカツは幅があり見た目からボリューミー!千切りキャベツとナポリタン風のスパゲティが添えられています。

良い盛りのご飯・具材はシンプルな豚汁・3種の漬物付き。白ゴマは擦った状態で提供、お好みでソースと混ぜて使います。お茶もスッキリ美味しいです。

きめ細やかなサックリ衣

衣は薄く肉は厚く

厚いとまではいきませんが、しっかり噛みしめられる厚さのあるお肉に、衣は薄くパン粉自体がきめ細やかで、サックリ軽い仕上がり。

肉質はとても柔らかく、衣のスナック感からしっとり自然に歯が入り、程よく纏った脂のジューシーさと共に溶けていくような食感。

揚げ油もラード?のような風味が非常に香ばしく、豚自体の旨味がぶわっと広がって、全体的な肉肉しさもバッチリです!

ジャンボじゃなくても食べ応えあり

下味の塩気はあっさりめですが、豚自体のコクのある旨味でそのままでも白米が進みます。摺りごまを混ぜたとろみのある甘酸っぱいソースも相性抜群です!

普通のロースカツでこの満足サイズなら、ジャンボはかなりガッツリ行けそうですね。

脂身もくどさを感じません

端の脂多めな部分も最高

の脂身が多い部分は特にぷるっと口当たり素晴らしく、自然な甘みと肉肉しさのバランスが最高!衣が薄い為かくどさも全く感じず、最後まで美味しくいただけました!

セットの豚汁も味わい深く

豚汁・漬物付き

汁はとんかつの切れ端?トントロのような細かい脂身部位がゴロゴロ入っており、コク深く出汁が効いた一杯。具材は肉の他はネギのみで非常にシンプルです。

その分こちらもメイン級に豚の味を満喫できる仕上がりで、おかずにもなる味わいでした。塩気濃いめで瑞々しい漬物も美味しく、大満足な定食でした!

サックリ柔かで食べやすくもボリューム満点な老舗のロースカツ!ぜひお試し下さい!

店舗情報

店名 とんかつ味丸
住所 〒424-0828 静岡市清水区千歳町14-49
連絡先 054-352-7302
駐車場 店舗左奥のガレージに8台分程(手前の駐車場は利用不可)
アクセス 静鉄新清水駅より徒歩10分
定休日 水曜日
営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30
詳細 食べログ

関連記事

岡市の揚げ物が美味しいお店はこちら!