静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『甘寅』清水銀座の路地裏レトロな喫茶レストラン!

f:id:sakuyaoi:20210614201812j:plain

変わったセットメニューが人気?
清水銀座路地裏の老舗喫茶!

水銀座の路地裏にあるレトロな喫茶レストラン。個人経営の小さなお店ですが、昔のデパートの食堂のようなラインナップで料理が揃っています。

350円の焼きそばや400円のラーメン・パフェなど揃ってお手頃価格。焼きそば×グラタンやラーメン×ハンバーグなど少々変わった組み合わせのセットも人気です。

ほぼ地元民のたまり場のようなお店ですが、静岡おでんなども扱っており、お財布にやさしくゆったりランチなどが楽しめますよ。

店舗紹介

甘寅:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210212004749j:plain

外観

止場踏切付近から清水銀座商店街へ入ってすぐ右の路地へ、シンプルな白の外観とショーケースが目印。来るたびに同じ位置に自転車が止まってる気がします。

f:id:sakuyaoi:20210614201805j:plain

お手頃

ショーケースに並ぶ年季の入ったサンプル。ラーメン400円は他では見ない安さですね。その他の品もお手頃な価格帯で気になります。

f:id:sakuyaoi:20210614201809j:plain

クリームソーダ?

何年使用されているのか分かりませんが、日焼けと黒ずみでコーヒーフロートと化したメロンソーダ。オレンジジュースとパフェも凄いことに。値段も凄い安いですが。

f:id:sakuyaoi:20210614201750j:plain

店内

店内も白を基調としたシンプルな雰囲気。4人掛けテーブル4つと、所々荷物が置いてあって使えるのかわからないカウンター席が4席分。奥が厨房になっています。

BGMはなくテレビの報道番組の音がどこからか聞こえています。厨房&ホールを一人で運営されているので、先客がいた場合は提供にかなり時間がかかると思います。

甘寅:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210614201746j:plain

単品メニュー

初のページは焼ソバとラーメン。焼ソバは単品350円とお安いですが、具材がキャベツオンリーのシンプルスタイル。玉子+50円・肉+150円で追加できます。

ラーメンも地域最安値?な400円から。チャーシューメン550円も安いですね。すべて大盛150円増しです。お酒はビールのみ提供されています。

※メニューは2021年6月現在のものです。

f:id:sakuyaoi:20210614201756j:plain

和・洋セット

焼ソバとのセットにグラタンやハンバーグと少々風変わり。サラダも付いておりしっかり満足できそうな内容。お値段はこちらもお手頃ですね。

f:id:sakuyaoi:20210614201752j:plain

ラーメンセットも

 

単品オムライス・ピラフの隣はラーメンセットのページ。こちらも独特な組み合わせ。

焼肉セットは老舗町中華のようなイメージですが、ハンバーグやチキンカツセットは他店では見たことないです。ご飯が洋食店スタイルなのも面白いですね。

f:id:sakuyaoi:20210614201759j:plain

喫茶ドリンクなど

ドリンクメニューもお手頃。クリームソーダ320円も地域最安値かな?昔のデパートにありそうなダブルクリームソーダも気になります。

ドリンクじゃないスイーツ系は『チョコレートパェー』のみ、400円と格安です。外のサンプルは『チコレートパフエー』でしたがどれが正式名称なのでしょう?

右のページにはお肉のメニュー。牛肉はありませんが、ハンバーグとポークソテーがあり、サラダ&ライスのセットもあります。

王道&奇抜な喫茶セット

大盛り焼ソバ

f:id:sakuyaoi:20210614201742j:plain

大盛り焼ソバ

ちら500円の大盛り焼ソバ。焼きそばではなく焼ソバ。比較するものが紅ショウガくらいしか無いですが大皿でなかなかボリューミー!

メニューでも書きましたが具は麺とキャベツのみ。しかし甘寅さんの焼ソバは他のお店とは違う特徴があります。

f:id:sakuyaoi:20181208013735j:plain

ソースを後がけで

卓上にあるオリジナルソースをかけて味を調整する、ソース後かけタイプの焼ソバなのです。昔の清水の食堂では定番のスタイルだったみたいですね。

甘寅さんの焼ソバは麺が細く、少しカリッとなるまで強火で焼き上げられている為、ソースをかけない状態でも香ばしさが分かります。ソースも絶妙に絡みました。

ここまでスルーしてましたが、焼きそばを焼ソバと書くのも他に無いですね?

焼ソバグラタンセット

f:id:sakuyaoi:20210614201736j:plain

焼ソバグラタンセット

ソバは先ほどと同じなので省略。ボリューム的には大盛の半分より更に少し少な目な印象です。

ホタテの器に入ったグラタンは具がマカロニのみ。ものすごくシンプルながら、なぜか焼ソバと一緒に食べて美味しく感じる謎に満ちた存在です。

f:id:sakuyaoi:20210614201726j:plain

ホタテに乗ったグラタン

写真だと物足りなそうに見えなくもないですが、案外大きいのでお腹に溜まります。炭水化物だらけでダイエットには向きませんね。

ラーメンハンバーグセット

f:id:sakuyaoi:20210614201739j:plain

ラーメンハンバーグセット

部完成してから提供されるので写真も1枚に収められました。このミスマッチ感が最高ですが、割とボリューミーで食べきれるか心配な量。

ラーメンは濃いめの昔ながらの塩スープで特徴もあまりありませんが、トッピングはしっかり入っています。麺が細い為ややしょっぱいくらいですね。

つなぎ多めで弾力や肉肉しさはあまりないですが、ふんわりジューシーな手ごね手焼きの特製ハンバーグ。甘みと酸味のバランスが素晴らしい特製ソースがよく合いました。

お手頃クリームソーダ

f:id:sakuyaoi:20210614201801j:plain

クリームソーダ

ストランのドリンクバーに使用するくらいの少し小さめなアロマフロートグラス。綺麗な緑色に大きなアイスはまさに喫茶のクリームソーダ。

炭酸強め、着色料&人工甘味料の分かりやすい甘さが癖になります。

320円のお手頃価格ですが、メニュー写真にはあったチェリーが乗ってなかったのが少し残念でした。たくさん飲みたい方は是非Wサイズで。

おでんもあります

f:id:sakuyaoi:20210212004732j:plain

おでん

すぎて上げてみるまでタネかなんなのか分からないのも静岡おでんらしいです。ちゃんとだし粉もあります。清水人の味覚に合わせて甘味噌も用意されてました。

店内の奥に設置されていますが、日によっては空の場合もありました。

シンプルな雰囲気から複雑に混ざり合った混沌のメニューを提供する甘寅さんでした!是非お試しください!

店舗情報

店名 甘寅
住所 〒424-0817 静岡市清水区銀座9-8
連絡先 054-366-1749
駐車場 あり
定休日 水曜日
営業時間 11:00~18:00頃まで
詳細 食べログ

関連記事

静岡市レストラン・お食事処はこちら