静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡県静岡市のグルメブログです!ランチやカフェを中心に食べ歩きレポ毎日更新中!学生さんでも気軽にできるお店とガッツリ系も!観光やイベント情報もたまに紹介します!

『cafe福』新静岡駅近くのカフェで金曜のカレーランチ!

広告

広告

豊富なドリンクと週替りランチ
季節スイーツにもこだわる鷹匠の定番喫茶!

区鷹匠、新静岡駅前近くの北街道沿いにある、ミント色の玄関が目印のカフェ。全15席ほどの小さなお店ですが、豊富なドリンクと日替りランチなどを提供しています。

定番からオリジナルな品まで様々なドリンクに、季節ごとにこだわりのスイーツも提供。ランチは週替わり&曜日限定でメインが変わり、コーヒーと紅茶の飲み放題付き!

2024年4月2日で10周年とのこと!アットホームにゆったり落ち着ける空間で、ランチもティータイムも何度も来たくなるラインナップで揃う定番店です!

店舗紹介

cafe福:雰囲気

外観

ント色に小窓の付いたお洒落な玄関。お店のロゴも猫を模したマークが可愛いです。新静岡駅前の北街道を直進した分かりやすい立地ですが、徒歩5分程かかります。

店内

木目調の床に白と緑の椅子が映える奥に長い店内、2人掛けテーブル2つに4人掛け2つ、カウンターも3席あります。空調が整っていて快適にくつろげます。

マスターの丁寧な接客は店内のゆったりとした雰囲気に寄り添い、BGMのお洒落なジャズに気分も落ち着きます。あとお冷がレモン水で嬉しいです。

cafe福:メニュー

定番メニュー

ちらは定番のメニュー。喫茶らしいドリンク中心に、珍しいひやしあめや3種のラテなど、スイーツ系の甘い飲み物も豊富に。軽食はトースト系のみです。

オリジナルドリンクや季節のスイーツなど

定番のスイーツは3種のみですが、他にも季節ごとのシフォンケーキや冬のフルーツグラタン・クリスマスのミンスパイなど、年間様々な季節メニューを提供。

別紙にまとめられており、定番メニューに書かれていないオリジナルドリンクがこちらにもあるのでお見逃しなく!

ランチは週替わり+金・週末はまた違ったラインナップで

昼は火~木までの週替りメインのプレートランチと、金曜日は2種+合盛りのカレーライスランチで固定。土日はまた異なり、パスタやシフォンサンドなどがメインに。

他にも連休などの際に特別ランチを提供する場合もあります。ランチ情報は公式Xなどで告知されますので、こちらもご確認下さい☟

cafe福【公式】 @cafefuku1 | https://twitter.com/cafefuku1

金曜日のカレーランチ

ハーフ&ハーフのカレーランチ

の日は金曜日だったのでカレーライスランチ。他のランチは週によって完全に内容が変わりますが、カレーはビーフとチキンから選べるスタイルで続けているそう。

合盛りのボリューミーなカレーに、コンソメスープ・グリーンサラダ・小鉢とプチデザート付き。右上のアイスティーもセット内容です。

旨味たっぷりビーフカレー

肉肉しくコク旨な仕上がり

ロホロに煮込まれたビーフは、繊維的な印象の個性ある食感から舌に溶けて旨味がぶわっと広がる仕上がり!とにかく肉肉しくコク深い一口です。

ビーフ自体も脂くどさなどありませんが、トマトの甘酸っぱさも効いて更にさっぱりとまとまっており、奥からスパイス感もありますが辛さは甘口~中辛程度。

喫茶のカレーらしさに肉食感抜群という個性も加わった、飽きの来ないビーフカレーでした。ライスは柔らかめですが、食感あるカレーなのでよく合います。

スパイス全開チキンカレー

かなり辛いスパイシーチキンカレー

キンも繊維っぽい食感で同じような仕上がりですが、こちらはメニューにも【スパイシーチキンカレー】とあった通り、複数のスパイスが存在感強めにぶわっと!

チキン自体の旨味と同じくらい、スパイスカレーらしい癖もある様々なスパイスの芳醇な香りも広がります。辛さもビーフよりかなり強く、辛口以上はある印象です。

こちらは玉ねぎの甘さも効いており、辛さの方が勝ってはいますがコクはしっかり感じるバランス。二層の口当たりも楽しく、ヒイヒイとカレーの魅力を満喫できました!

セットも品数豊富

サラダとスープ

っさり甘みの効いたクルトン入りのコンソメスープに、スモーキーなハム?のような香ばしさと旨味のあるドレッシングの、シャキシャキ葉野菜サラダ。

この日はプチデザートが2つ

小鉢2品とプチデザートですが、この日はデザートが2つに!

ブルーベリージャムで食べるぷるんと固形感あるヨーグルトに、芯のある苦みの奥に甘みもバランス良いちゅるんと滑らかなコーヒーゼリー。

オリーブ胡椒のプチトマトも、滅茶苦茶甘くてデザートみたいなものでした。

コーヒーと紅茶飲み放題

セルフサービスで飲み放題

してcafe福さんのランチのお得ポイントがこちら、セルフサービスでコーヒー&紅茶が飲み放題なんです!アイスとホットがあり、シロップ等も使えます。

しっかりカフェの味

作り置きタイプなので淹れたてには敵いませんが、豆と茶葉の品質はバッチリなので何杯も飲みたくなる美味しさ!

コーヒーはホットもアイスも苦すぎず。それでいて芯に濃さを感じる一杯。酸味も程よくスッキリ抜けていく、食事とも合わせやすい味わいです。

紅茶も渋み含め香り高く、ストレートで美味しく飲めるタイプ。食前食後問わず、どの品もゆったり楽しめると思います。

cafe福の喫茶スイーツ

幸せのミンスパイ

幸せのミンスパイと紅茶のセット

ンスパイはイギリスの伝統的なクリスマススイーツ。『ミンスミート』と呼ばれる、ドライフルーツに様々なスパイスを加えて煮たてた具を入れたパイです。

2022年クリスマスシーズンの季節限定メニューとして提供されていました。

クリスマスらしい見た目

福さんのミンスパイは様々なドライフルーツに加え、ナッツも入った香ばしい仕上がり。具沢山で様々な風味の変化を楽しめる、飽きの来ない内容になっています。

サクサクなパイ生地はみっちり詰まってナイフで切るのは大変ですが、口溶けはしっとり、バランスの良い甘さでパイ自体が安定感ある美味しさです。

ナッツとドライフルーツがたっぷり

ナッツとフルーツは、酸味や仄かな渋み・一番勝るのは甘みですが、コリコリ・プツプツ・最後はしっとり溶けるにように、食感や舌触りも一辺倒にならない充実感。

とにかくパイ生地自体が食感もスイーツ的な甘さも絶妙なので、焼き菓子としての一口の満足感がとても高い逸品でした!紅茶との相性も抜群です。

熱々フルーツグラタン

f:id:sakuyaoi:20210127011848j:plain

フルーツグラタンセット

期限定の熱々スイーツな人気メニュー・フルーツグラタン!温めても美味しいフルーツが綺麗に並んでグラタンになった、見た目から個性ある逸品!

フルーツグラタン

グラタン用のお皿としては小さめですが、デザートとしては中々のボリューム。カスタードクリームとジャムの上にバナナ・オレンジ・ブルーベリーが乗っていました。

注文からサーブまでは12分程、焼き上げにかかる時間だそうです。フルーツの甘い香りたっぷりで提供。ゆったり待った分熱々のカスタードが味わえます。

f:id:sakuyaoi:20210127011858j:plain

中にフレンチトースト

とろけるプリンのような濃厚カスタードの中には食パンが入っており、よく絡んで生食感のフレンチトーストって感じ。不思議な食感ですが癖になります。

強い香りはブルーベリー、酸味も甘さも温めることで濃厚に。オレンジは酸味が抑えられ、甘さの中に少しの苦味。バナナは大正義!完熟よりも甘い間違いないスイーツ感。

そのまま温めただけでは噛みあう事の無い三つのフルーツが、カスタードによって良い感じに旨味が交わったコク旨な逸品です!

ザ・喫茶のクリームソーダ

正に理想のビジュアル

ちらがcafe福さんのクリームソーダ(600円・税込)。

色濃い緑のメロンソーダ水、アイスクリームはバニラビーンズがよく見える濃厚タイプ。更に生クリームたっぷりに囲んで大粒のチェリーが添えられています。

生クリームが乗ることでよりレトロな喫茶店らしさを感じますね。ドリンクではなくスイーツとして楽しめるビジュアルです。

f:id:sakuyaoi:20200814054143j:plain

アイスと炭酸が混ざった部分が最高

溶けたアイスクリームが炭酸と混ざり、シャーベットのようなシャリシャリ食感になった部分が最高です。炭酸は薄め、甘々なシロップが正にコレと言った味わい。

生クリームもアイスと共に溶けていき、よりクリーミーになっていきますが、冷たさとソーダの爽快感で甘ったるいのにさわやかな、夏の午後にピッタリの一杯です!

【cafe福】新静岡駅近カフェで金曜のカレーランチ!【静岡市葵区】- YouTube

店舗情報

店名 cafe福
住所 〒420-0839 静岡市葵区鷹匠2丁目3-2
連絡先 054-254-6633
公式X @cafefuku1
駐車場 なし
アクセス 静鉄新静岡駅より徒歩5分
定休日 月曜日
営業時間 11:30~20:30(L.O.19:30)
詳細 食べログ

関連記事

岡市のカフェ・喫茶店記事はこちら!