静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡県静岡市のグルメブログです!ランチやカフェを中心に食べ歩きレポ毎日更新中!学生さんでも気軽にできるお店とガッツリ系も!観光やイベント情報もたまに紹介します!

『カフェ 369』静岡県立美術館近くの静かな一軒家カフェ!

広告

広告

カフェ 369 アイキャッチ

美術館満喫後のひとときにも
閑静な立地の大人のカフェ!

駿河区谷田、静岡県立美術館近くの住宅街にある一軒家で営業するカフェ。車通りも少ない閑静な山間の立地で、静かにカフェらしいドリンクを楽しめます。

エスプレッソのコーヒーと紅茶を中心にラインナップ。以前はランチの提供もしていたそうですが、現在フードは日替りビーガンスイーツとアイスのみとなっています。

※営業日が不定の為、公式サイトのカレンダーを確認の上ご訪問下さい。

店舗紹介

カフェ 369:雰囲気

外観

から徒歩の場合は、県立美術館前駅から坂道を上り、途中で1本右隣の道へ進んだ先。地図上は1km程で15分となっていますが、坂道が続くのでもう少しかかります。

割と分かれ道が多く、地図を見ながらでないとたどり着けないと思うのでご注意を。駐車場は店舗前に6台分ありました。

フクロウのシルエットが描かれた看板が目印。カフェやイベント案内のポスターなどは並んでいますが、外観は大きな一軒家そのものですね。

玄関は白いドア

以前はアフリカオオコノハズク『ふぅ』くんが、看板息子&社長として店内で公開され愛されてていたとのこと。残念ながら2024年3月に亡くなってしまったそうです。

店内

店内もLDKをそのままカフェとして開放しているような雰囲気。席数・デザインの異なるテーブルがいくつか並び、全15席とのことです。

中央にある立派な薪ストーブが特徴的。BGMなども無く、車通りも数分毎に1台あるか程度ですごく静か。お客は私しか居ないタイミングだったのでボーっと寛げました。

カフェ 369:メニュー

メニューはドリンク中心

スプレッソマシンで淹れるコーヒー&ラテ系ドリンクの他、紅茶もケニア・タンザニア・ルワンダの3品種から選べ、デカフェ・ノンカフェインのフレーバーティも。

豆乳使用の品も多く、スイーツもビーガン仕様とヘルシーなラインナップですね。ケーキ・おやつ類に限りますが、ドリンクオーダーすれば持ち込みも可能とのことです。

裏面は英語で書かれていました。

ビーガンスイーツは日替りで

日替りビーガンスイーツは個性豊かな手作り焼き菓子が揃っていました。

アイスカフェラテ

アイスカフェラテ

の日は県立美術館帰りの一服で立ち寄った為、アイスカフェラテのみの注文。コーヒーとミルクのグラデーションが淡く混ざる見た目も素敵な一杯。

『LA MARZOCCO Linea』というエスプレッソマシンを使用しているそう。豆は静岡駅南・創作珈琲工房くれあーるさんの深煎りブレンドです。

よく混ぜてスッキリ

コーヒーは苦みと香りにしっかり輪郭があり、シロップを加えなくてもミルクの自然な甘さがクリーミーに混ざりつつ、氷も多くスッキリ飲める味わい。

展覧会後に静かな店内でうとうとしていたところに、ガツンとまでは来ませんがキリっと目覚めになる香り高さと、午後のスイーツ感両方を楽しめました!

店舗情報

店名 カフェ 369
住所 〒422-8002 静岡市駿河区谷田20-15
連絡先 054-374-1547
公式Facebook @369ism
駐車場 店舗前に6台あり
アクセス 静鉄 県立美術館前駅より徒歩15分
定休日 不定休(月4~8日程休みあり)
上記公式Facebookにも営業日のカレンダーあります
営業時間 10:00~17:00
詳細 369 | 公式サイト

関連記事

岡市のカフェ・喫茶店記事はこちら!