静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『珈琲男爵』新静岡駅前の15時からオープンのレトロ喫茶!

f:id:sakuyaoi:20220403134614j:plain

新静岡駅前の老舗喫茶店で
男爵ウインナーコーヒー!

区鷹匠、新静岡駅鷹匠口目の前にある喫茶店。創業60年程の老舗とのことで、新静岡センターが開業した頃からこのエリアを見守り続けている定番店のようです。

15時から営業と遅めのオープンで、通る時間帯によっては営業していると知らなかった方も少なからずいるはず。メニューはコーヒー中心にドリンクのみとなっています。

今回は常連さん定番の『男爵ウインナーコーヒー』をいただきました。 ※全席喫煙可能店の為、改正健康増進法により20歳以下の方の利用はできません。

店舗紹介

珈琲男爵:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20220403134612j:plain

外観

静岡駅鷹匠口より右に20m程。石壁のレトロな2階建てビル1階の、青い屋根が付いた入口が珈琲男爵さん。店内と入口の緑の看板に灯りが点いていたら営業中です。

f:id:sakuyaoi:20220403134601j:plain

f:id:sakuyaoi:20220403134554j:plain

店内

カップが並んだ窓張りの棚や独特なデザインの灯り、テーブル上の雑貨や古時計までなにかとお洒落。席は5・4・2・1人掛けテーブルがそれぞれひとつずつ並んでいます。

中央に置かれた古いストーブや、野菜・果物の販売コーナーなど、アットホームな地元感もあり、気軽にくつろげる雰囲気ですね。

f:id:sakuyaoi:20220403134603j:plain

窓側の席へ

BGMは無く静かですが、窓辺の席は駅のアナウンスが聞こえてきます。前客もおり、ワンオペの為提供にはそこそこ時間かかりました。

雰囲気的には電車が来るのを待ちながら一服といった感じの、まさに昔ながらの喫茶店ですね。静鉄は10分に1度は電車が来るので用途としては少し変わりますが。

珈琲男爵:メニュー

f:id:sakuyaoi:20220403134556j:plain

メニュー

ニューはドリンクのみ。オリジナルブレンドを使用した名物のウインナーコーヒーの他に、カフェオレとカフェモカ、ウイスキー入りのアイリッシュコーヒーも。

5ヶ国のストレートコーヒー、ホットチョコレート・ココア・紅茶と揃っています。

男爵ウインナーコーヒー

f:id:sakuyaoi:20220403134606j:plain

男爵ウインナーコーヒー

長のマグカップにどてんとたっぷりクリームが乗ったビジュアル。コーヒー自体もクリームが混ざって黒い層は見えず、かなりミルクっぽい表面となっています。

一番上のドロッとした生クリーム。中央は程よい酸味に苦みはマイルドなブレンドコーヒー。こちらも既に少しクリームが混ざって甘め。

f:id:sakuyaoi:20220403134609j:plain

クリームたっぷり

一番下に砂糖とミルクがしっかり混ざった甘いラテと3層になっており、混ぜずに上からぐいっと飲むのがオススメと常連さんに聞きました。

クリームが溶けてくると酸味が更に柔らかくなり、子供でも飲めるスイーツなカフェラテって感じですね。口当たりも軽くさっぱり飲めます。

長年愛され続ける新静岡の定番店をやっと利用できました。静かな店内で落ち着いて休憩できる、駅の待ち合わせなどにもピッタリなお店です。是非お試しください!

店舗情報

店名 珈琲男爵
住所 〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1丁目8-17
連絡先 054-255-1554
駐車場 なし
アクセス 新静岡駅鷹匠口より徒歩15秒
定休日 月曜日
営業時間 15:00~20:00
詳細 食べログ

関連記事

岡市のカフェ・喫茶店記事はこちら!