静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『戎(えびす)』葵区田町の大阪流たこ焼き専門店!

お手頃×イートインも可能!
出汁で食べる大きなタコ焼き!

区田町の住宅街にある大阪流たこ焼き専門店。6個入から10個入りまで、焼き立ての大ぶりなたこ焼きをお手頃価格で提供。イートイン&テイクアウトどちらも可能です。

出汁と一緒に食べる【明石焼風】もオススメしており、テイクアウトの場合は容器代がかかりますが、店内はデフォルトで出汁付き。温冷から選べます。

たこ焼きの他はいか焼き・たこせんと大阪風な軽食ラインナップで、お昼にもおやつにも気軽にこなものを満喫できますよ!

店舗紹介

戎(えびす):雰囲気

外観

いテント屋根と提灯が目印、玄関の上には目立たず書かれた戎の文字。側面には大阪流たこ焼きと書かれていました。値札付きでメニューボードも外に置かれています。

写真左側の道を挟んですぐが『しずてつストア田町店』さんなので、買い物前に立ち寄りたこ焼きを注文しておき、帰りに受け取るテイクアウトも多いそうです。

店内

イートインスペースはカウンター5席のみ。裏側が焼き場になっています。たこ焼きはソースなどをかけない状態で提供され、卓上からお好みで使用します。

奥にはジュースやお酒が入った冷蔵庫。自由に取りだして飲んで最後にお会計、港町の漁師が集まる軽飲屋みたいな雰囲気ですね。ロックなBGMがかかっていました。

戎(えびす):メニュー

メニュー

こ焼きは6個390円からとお値打ち。量が増えるごとに少し単価が下がりお得です。と言っても最大10個な訳ですが。

出汁はテイクアウトのみ有料。店内は温・冷どちらかですが無料サービスで付いてきます。出汁を~と注文しなくても、デフォルトで温冷どちらにする?と聞かれますよ。

いか焼きは素焼きでもイカ入りのたこ焼きでもなく、イカ身を練り込んだ薄いお好み焼きのような料理とのこと。たこせんはたこ焼きを挟んだえびせん。大阪料理奥が深い。

色々試せる戎のたこ焼き

たこ焼き8個

ぼんに綺麗に並んだ8個のたこ焼き。縁日で食べるような大ぶりなサイズ感で、8個だと見た目からボリューミーですね。右のお椀がサービスのお出汁。

出汁は温冷どちらもオススメとのことでしたが、日照りで蒸し蒸しな日に来てしまったので今回は冷にしました。

たこ焼きの食べ方

カウンターには『たこ焼のおいしい食べ方』の案内。生地に醤油と出汁が効いているので、そのまま食べても美味しく、お出汁・お好みのソースでと色々試せます。

一個目に食べた熱々"すっぴん"の拡大写真は撮り忘れてしまいましたが、香ばしい外皮から、とろけるようなふわふわ食感と、ほんのり甘みもある味わい。

タコ・ネギ・天かすとシンプルな具材ですが、タコもしっかりプリっと、とにかくジュルっと柔らかい生地の食感&優しい風味が最高です!

明石焼風の冷たい出汁で

崩して啜るように

次は名物の明石焼き風。たこ焼きは丸のまま漬けて食べるのではなく、中で程よく崩して、みそ汁のように出汁を啜って食べるのが正解と説明を受けました。

かなりさっぱりお吸い物のような出汁で、何で取ったか判断できませんでしたが、たこ焼きの生地とも風味の方向が異なり、更に味に深みが出ます。

こなものを汁と共に啜る食べ方の料理は初体験でしたが、よくしみ込んで口当たりもちゅるんと更に食べやすく。柔らかいタイプだからこそ相性抜群なのでしょうね。

二つのソースもお好みで

ソース

上のソースをかけて。酸味強めでさっぱりとした味わい。甘すぎず、生地自体の美味しさを邪魔しない程度なのが素晴らしいです。

ソース&ホワイトソース

マヨネーズではなくホワイトソース。酸味の効いたドレッシングのような味わいで、更にさっぱりとした味わいに。少しかけ過ぎましたがタコ自体とよく合う風味でした。

どの食べ方も美味しかったですが、個人的には生地の完成度が高くて"すっぴん"が最高になっちゃいましたね。

色々な食べ方を試すのも楽しいですが、まず一口目は熱々のそのままで食べてください!じゅるっとトロトロ至高のたこ焼きです。是非お試し下さい!

【戎(えびす)】明石焼風出汁で食べるふわとろたこ焼き!【葵区田町】 - YouTube

店舗情報

店名 戎(えびす)
住所 〒420-0068 静岡市葵区田町7丁目1
連絡先 054-253-1637
駐車場 なし
アクセス 田町七丁目バス停より徒歩1分
定休日 日曜日
営業時間 11:30~20:00(目安・途中休憩アリ)
詳細 食べログ

関連記事

岡市内のこなもん(粉もの)・鉄板料理店はこちら!