静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡県静岡市のグルメブログです!ランチやカフェを中心に食べ歩きレポ毎日更新中!学生さんでも気軽にできるお店とガッツリ系も!観光やイベント情報もたまに紹介します!

『えん』静岡駅改札前のあっさり肉うどん・肉どうふ専門店!

広告

広告

肉うどん 肉どうふ えん アイキャッチ

改札から徒歩20秒!
だしが決め手のあっさりうどん!

区黒金町、静岡駅のコンコース内・在来線改札のほぼ目の前に2020年8月にオープン。店名通り【肉うどん】【肉どうふ】をメインに扱うお店です。

ASTY静岡内にある『だし茶漬け えん』さんの新事業として、そちらでも提供していた肉うどんを専門的に内容を広げたメニューで扱っています。

あっさりめのオリジナル出汁に、生姜を効かせた牛肉の旨味がコク深く広がる一杯。10時からのオープンで、ASTY内では少し早めのランチがいただけますよ!

店舗紹介

えん:雰囲気

外観

岡駅在来線の改札を出て、左斜め方向へ徒歩15秒。スタバの左隣です。大きなうどんの暖簾と、可愛い提灯が目印。店前にメニュー看板も並んでいます。

店内

店内はカウンターのみ、4列に並んで全25席分。入口にある券売機で購入すると、自動で注文が送られるシステムで、無駄なく素早い提供となっています。

ファストフード感覚なので回転も早いですが、ゆったりとしたジャズが流れ、落ち着いていただける空間でした。

えん:メニュー

メニュー(2024年6月時点)

どうふは1種のみ、単品とお得なごはんセット or たまごかけご飯セット。肉うどんはうどん専門店のように色々揃っています。全品麺1.5倍の大盛無料です!

肉+トッピングな内容多めですが、肉無し版もありました。他には単品ごはんものとトッピング・アルコールもありますね。

えんの肉うどん&肉どうふ

定番の肉うどん

肉うどん 大盛

ンプルな肉うどんを無料の大盛で!ボリューミーな麺に、スープはほんのり茶掛かった無色に近い透明。名物の炊いた牛肉とネギのみのシンプルなトッピングです。

提供は券売機で購入後2分もかからず、忙しい日のランチにも便利ですね。

太めのうどんにあっさり出汁

うどんはかなり太麺&柔らかめに茹でられており、外側はもちもち食感・芯にやや弾力がある仕上がり。スープがよく絡み、噛んで自然な甘みを感じます。

出汁は非常にあっさり塩気も濃すぎず薄すぎず、朝からでも飲み干したくなるマイルドさ。ガツンと来る要素はありませんが、うどんとも牛肉とも自然に合う美味しさです。

お肉は生姜風味強め

柔らかく炊かれた牛肉は、スープと同じ出汁の味に生姜風味が強くついており、スープに広げるように浸すと、肉の旨味と生姜のポカポカ感が全体に馴染みます。

そのまま食べるとガツンと肉肉しさも。量はそこまで多くありませんが、あっさりうどんに程良いアクセントを加える名トッピングでした。

肉汁どうふセット

※こちらはオープン当時のレポです。2024年6月現在、肉どうふはデフォルトで温玉が乗っているようで、内容も異なる部分があるかもしれません。ご了承ください。

肉汁どうふとたまごかけごはん

どんの丼サイズにたっぷりの肉と出汁。豆腐は少しだけ見えてますが肉の陰ですね。たまごかけごはんは普通に盛って卵を落としただけのシンプルなものでした。

大きなお豆腐

魚粉がたっぷり入った、塩ベースにコク深く旨味たっぷりな出汁。肉と魚介両方の甘みもあり、そのままいくらでも飲めそうなマイルドな美味しさ。

柔らかく臭み無し筋も無し、生姜と出汁の味がしっかり染みた牛肉がたっぷり!

豆腐もものすごく柔らかふんわり。崩れにくいけど舌には溶け、自然な甘みとクリーミーさが口いっぱいに。大きめのカットで半丁分以上の量はあります。

卵かけご飯に混ぜて

卓上の醤油をかけたそのままの卵かけごはんも美味しいですが、レンゲでスープと肉を掬って肉出汁茶漬けスタイルが最高!

卵のクリーミーさが肉や豆腐とも相性抜群で、すき焼きとは全然違うのですが、口当たり的には似たような満足感に。おかずとしてバッチリ進みました!

肉うどんも肉どうふもあっさり目な出汁に肉の旨味で二度美味しい一杯です。駅ナカ便利な和食ファストフード、ぜひお試し下さい!

店舗情報

店名 肉うどん・肉どうふ えん
住所 〒420-0851 静岡市葵区黒金町47 ASTY静岡西館
連絡先 054-292-7296
駐車場 なし
アクセス JR静岡駅 在来線改札から徒歩15秒
定休日 なし
営業時間 10:00~22:00
詳細 公式サイト

関連記事

岡市の和食記事はこちら!