静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『中華そば弦月』七間町の麺処で丸鶏と貝類のコク旨ラーメン!

コク抜群×繊細な鶏貝W出汁
自家製麺にもこだわった新店舗!

区七間町、2022年11月21日にオープンした麺処。無化調・自家製麺をウリに、鶏と様々な貝を利用したスープなど素材にこだわった逸品を提供しています。

青葉通りと七間町通りを結ぶ居酒屋街沿い、この道は昨年から麺料理のニューオープンが続いており、徒歩30秒区間に麺類3店舗と激戦区になりつつあります。

奥に長いカウンター8席のみの店内。ラーメン2種・つけ麺2種が基本なシンプルなラインナップですが、提供も早く気軽にいただける話題の新店舗です!

店舗紹介

中華そば弦月:雰囲気

外観

葉通りのファミリーマートを曲がった通り沿い。黒い看板とバナーが目印の幅小さめな外観。ここは2~3年ほど空き店舗だった気がします。

左隣は2021年にオープンしたラーメン店【麺匠 真海】さん。もう少し左へ行くと、2022年5月にオープンした【沖縄そば専門店おぎどう】さん

ラーメン3店舗ではないですが、汁物麺類ではあるので激戦区と言えますね。

店内

入口に券売機があり、奥に長いカウンター8席のみの店内。テーブルにはお洒落なプレートが設置されていました。お水は一番奥のサーバーからセルフです。

中華そば弦月:メニュー

メニュー

番メニューは中華そば・塩そば・つけそば・青唐辛子の辛いつけそばの4種。この日はありませんでしたが限定メニューも今後始まるそう。

※この日は×でしたが、辛いつけそばは11月25日より提供開始したとのことです。

その他大盛オプションやトッピングに、サイドはご飯とチャーシュー丼・シウマイ2種。メニューを絞ったこだわりが見えるラインナップですね。

弦月の中華そば

中華そば

っぷり麺が見えるビジュアルの中華そば。トッピングはネギ・チャーシューは鶏と豚2種・麺と同化していますが左に穂先メンマもあります。

スタッフさんが多い日だったのか、着席から3分ほどの高速提供でした。

鶏と貝のW出汁スープ

風味豊かにガツンと来ます

鶏『丹波黒どり』の丸鶏と国産鶏ガラを合わせて炊いた清湯スープに、ハマグリ・シジミ・ホタテ・カキと様々な貝類、更に本枯節も合わせた超こだわりの内容。

醤油かえしも小豆島のブランド醤油を中心に、全5種を合わせているそうです。

一口目は鶏出汁の香りがガツンと、芯のある濃い醤油の味もぶわっと突き抜け、その後からハッキリどの貝とは分かりませんでしたが、様々な旨味が流れ込んできます。

こだわりの合わせ出汁なだけはあるコク深さで、何度飲んでも飽きの来ない風味の良さ。後を引く仕上がりで、飲み干した後もまだ飲みたくなる中毒性ある一杯です!

小麦の甘みを感じるガッツリ麺

麺がボリューミー

は北海道産の3種の小麦をブレンドした自家製麺。細めで柔らかく茹でられていますが、コシはしっかりあり噛んで小麦の甘みを感じる風味豊かな仕上がり。

スープがしっかり絡み、少し甘み強めな麺と合わさることで更に味わい深くなります。麺自体がボリューミー、普通盛りで他店の大盛くらいのガッツリ感でした!

トッピングも充実

鶏チャーシュー

ギとコリコリ塩気の効いた穂先メンマのほか、2種のチャーシュー。こちらは見た目シンプルな鶏ですが、とても柔らかジューシー&出汁と塩気が効いて旨味抜群です!

定番チャーシュー

定番の豚チャーシューも大きめで、鶏よりも更にとろける柔らかさ。脂身は少ないですがぷりぷりしており、よく噛んで豚の旨味と甘みが口いっぱいに広がります。

全ての素材にこだわった、個性ある中華そばがいただけます!合わせ出汁のコク旨スープをぜひお試しください!

【弦月(げんげつ)】トリプル出汁の至高の中華そば!【静岡市葵区】 - YouTube

店舗情報

店名 中華そば弦月
住所 〒420-0035 静岡市葵区七間町10-11
連絡先 下記Twitterのみ
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口より徒歩10分
定休日 水曜日
営業時間 11:00~14:30 18:00~21:00
詳細 公式Twitter

関連記事

岡市の中華・ラーメン記事はこちら!