静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『居酒屋 元気くん』静岡駅南で昼限定おむすびランチ!

移転リニューアル後もお手頃!
ランチ限定・居酒屋のおむすび定食!

駿河区南町、静岡駅南口徒歩3分の居酒屋。夜は串焼き中心に揃ったレトロな雰囲気のお店ですが、ランチは『おむすび屋 元気くん』としてお手頃価格でおむすびを提供。

おむすび2個に味噌汁と漬物がセットになったプレート定食が400円から!味は定番6種+日替りでいくつか好きなものを選べます。昼から静岡おでんもありますよ。

2021年3月に店舗ビルが老朽化による解体となり一時閉店。どこに移転するのか気になっていましたが、8月頃に以前の店舗の真横のビルで再開していました。

☟移転前の記事はこちら☟

【移転】『おむすび屋 元気くん』静岡駅南の居酒屋ランチ! - 静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

店舗紹介

おむすび屋 元気くん:雰囲気

外観

南銀座、清見そばさんとhug coffeeさんがある交差点から南側へ進んですぐの立地。

真新しいスタイリッシュなビルですが、建てられたのは2013年頃とのこと。老舗居酒屋のテナントにほぼ居抜きで入った模様です。

店内

外観との差にびっくりするほど、レトロな居酒屋感がそのまま移植されたような店内。以前の店舗で使われていた暖簾も奥に飾られていました。

コンパクトに見えましたが、カウンター10席・4人掛けテーブル2・奥に座敷4人掛け2と、グループでも気軽に利用できそうです。

おばちゃん二人がテキパキと用意し、提供も早くアットホームな雰囲気。ラジオの音が流れており、それを話題にお客さんと会話しているのもならではですね。

おむすび屋 元気くん:メニュー

おむすびメニュー

むすびは定番の、鮭・おかか・高菜・こんぶ・梅・あさりのしぐれ煮の他、日替りの具がこの日は4種と豊富にラインナップ。日替りは個性ある具が多いですね。

味噌汁・漬物付きの2個セットが400円・3個は530円。単品は1個146円とコンビニのような価格で提供して下さっています。

おでんもあります

ランチは他のメインはありませんが、静岡おでんが110円均一で1本から注文可能です。

居酒屋メニュー

夜のメニュー表はなかったものの、レトロな居酒屋らしい柱に並んだおつまみの札が、どれも気になりますね。

日替りおむすび2個セット

おむすび2個セット+おでんの牛すじ

回はおむすび2個セット。日替りの"炊き込み牛めし"に、"とろろ汁"はどういう形かと思いきや、とろろが入った丼に塩むすびが放りこまれています。

良い色の赤出汁味噌汁に、たくあんときゅうりの漬物付き。なんとなくお肉が食べたかったので、静岡おでんの牛すじを1本だけ追加し510円。充分豪華なランチですね。

炊き込み牛めし

炊き込み牛めし

むすびは少々小ぶりなサイズですが、炊き込みご飯なので全体に牛の出汁と甘みが効いており、塗すように牛しぐれがたっぷり。旨味が詰まった満足度の高い逸品です。

とろろ汁

とろろ汁

に豪華なとろ汁。高級自然薯では無いですが、マイルドな味噌汁風味な味付けで、丸子名物のとろろ汁に近い濃厚な味わい。

塩むすびを崩しながら啜るように食べると、とろろならではのネバネバ食感もあわせて美味しくいただけました。

なめこの赤味噌汁

味噌汁も美味しい

めこたっぷり赤味噌汁。濃い味ですがしょっぱ過ぎず、じんわり体の芯から温まる美味しさ。おむすびにもよく合います。漬物も塩気が効いておかずになりました。

一本だけおでん

牛すじ

1本だけですがだし粉もしっかりかけて。プルプルコラーゲンな旨味抜群の牛すじ。出汁をバッチリ吸って、なおかつ肉もパサつかない絶妙な仕上がり。

出汁自体が美味しいので、次回はまた別のおでんを中心に試してみたいですね。

アットホームな店内で、手作りの温かさを感じるおむすびやサービスを満喫できる、つい通いたくなる名店でした!是非お試し下さい!

店舗情報

店名 居酒屋 元気くん(昼はおむすび屋元気くん)
住所 〒422-8067 静岡市駿河区南町7-9
連絡先 なし
駐車場 なし
アクセス 静岡駅南口より徒歩3分
定休日 土・日・月・祝定休+不定休
営業時間 11:30~13:30
(居酒屋 17:00~23:00)
詳細 食べログ

関連記事

岡市の和食記事はこちら!