静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

【おしらせ】現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。
年末年始の営業も同様に内容が異なる場合がございます。二点予めご了承ください。

『ハンゴロシカレー(半頃ノ紫)』静岡の怪しくお洒落なスパイスカレー店!

f:id:sakuyaoi:20210321053418j:plain

名前も外観も怪しげな
話題のスパイスカレー専門店!

区駿河町に2020年10月にオープンしたスパイスカレー専門店。週替わり2種類のスパイスカレーに10種の付け合わせを乗せた『本日のハンゴロシ』が名物です。

独特な素材を使用したカレーが多く、トッピングも含めてこだわりぬいた芸術品のような仕上がり。曜日限定営業なのもあり、行列も絶えない話題のお店です。

年季を感じる怪しい物件を店内だけ改装して利用しており、外観からカレー店だと判断するのは難しいビジュアル。夜は会員制バー・半頃ノ紫として営業しています。

広告

 

店舗紹介

ハンゴロシカレー(半頃ノ紫):雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210321053346j:plain

外観

開発が進む人宿町エリアの先、閑静な住宅街の一角にある年季を感じる...むしろ廃墟なのではと疑いたくもなる建物です。

正面の入口らしきドアには取っ手もなく、鍵穴が付いているのみ。

f:id:sakuyaoi:20210321053349j:plain

『入口がどこか分からないと評判』

正面ではなく建物左隅の隙間道を入った先が入口です。メニューが貼りだされてるのでなんとか分かりましたが、看板などもなく事前情報無しには間違いなく迷いますね。

公式Instagramにも『入口がどこか分からないと評判のカレー屋です。』と自虐気味な紹介でプロフィールに書かれていました。

f:id:sakuyaoi:20210321053358j:plain

入口

レトロな喫茶&スナックで使われてそうな大きな半透明ドアが入口。メニュー以外本当に看板も何もないのでちょっとドキドキしながら入店しました。

f:id:sakuyaoi:20210321053401j:plain

店内

外観の廃墟感とは対照的に、手作り感あるお洒落なカウンターバーに改装された店内。この日は一番乗り、道が狭いので奥から順に座ってくださいと促されます。

カウンターは9席、入口側に4人掛けテーブルが1つあります。マスター1人のみで盛り付けにも時間がかかる品なので提供は遅め。

店内BGMは無く車通りすら少ない立地でかなり静かな店内です。私の後にも続々と入店してきて10分経つ頃には満席、退出する際には外に10人以上の行列ができていました。

ハンゴロシカレー(半頃ノ紫):メニュー

f:id:sakuyaoi:20210321053352j:plain

週替わりメニュー

書きのメニューで一部分かりづらいですが、上に本日のカレー・真ん中は本日のトッピング・下は本日の付け合わせが書かれています。

カレーは数日~1週間程度で変わるA・B2種類。2種が一気に変わるのではなく、片方が交換される形とのこと。Instagramで紹介されているので事前にチェックしましょう。

f:id:sakuyaoi:20210321053354j:plain

基本メニュー

基本が『本日のハンゴロシ』日替りカレーA or Bに付け合せが10品。あいがけは+200円です。『本日のミナゴロシ』は付け合せ15品とトッピング全部乗せになります。

単品トッピングの追加や大盛・小盛オプションも有りました。

本日のハンゴロシカレー

f:id:sakuyaoi:20210328032015j:plain

本日のハンゴロシ

回はハンゴロシカレーのあいがけ。綺麗な青いお皿に2色のカレーとターメリックライス。10種の付け合せは野菜中心でライスの上に並んでいます。

具沢山10種の付け合せ 

f:id:sakuyaoi:20210321053408j:plain

付け合せたっぷり

菜中心に色鮮やかな付け合せ。紫キャベツのサラダや舞茸・パプリカなどは分かりやすいですが、よく分からない野菜も色々。

基本味と言うより食感を楽しむ付け合せですね。パクチーは風味が強くカレー自体の味もかなり変わるので、初めは避けておいて味変で試すのも良いかも。

新じゃが•金柑•ホタルイカ

f:id:sakuyaoi:20210321053415j:plain

新じゃが•金柑•ホタルイカカレー

の日のカレーAは『新じゃが•金柑•ホタルイカ』ジャガイモは分かりますが、キンカンとホタルイカのカレーは予想外、見た目からじゃ味も想像できませんね。

しっかりスパイスが効き、ひき肉の旨味たっぷりの一口目からピリッと辛いカレー。ベースがシンプルなだけに色々な具材が合わせやすそうな味わいです。

キンカンのさわやかな甘さも肉の風味を引き立てます。新じゃがは厚切りで程よく食感が残りホクホク美味しい。

存在感のあるホタルイカは風味も一気に磯の香りを口いっぱいに広げ、少し癖があるのでパクチーをあわせるとバランスよく戴けました。

普通のイカ入りシーフードカレーとはまた違う内臓独特の風味がスパイスとも合ってます。今まで食べたスパイスカレーの中でも一番の個性の強さを感じる逸品でした!

白子•鶏ハツ•春キャベツ

f:id:sakuyaoi:20210321053411j:plain

白子•鶏ハツ•春キャベツカレー

レーBは『白子•鶏ハツ•春キャベツ』こちらもまた独特な組み合わせですね。

白子の塊が入ってたら見た目凄そうだなとビクビクしていましたが、マリネにした白子をクリームとして使用とのことで、白子自体はカレーに溶け込んでいました。

こちらも全体的に白子から来る磯の香りが強く、ホタルイカ以上に独特な風味。ひき肉の旨味たっぷりなのは同じですが、味わい自体は全く異なり癖もかなり強いです。

Aよりもさっぱりした味わいで辛さも控えめかと思いましたが、徐々にヒィヒィ熱くなるタイプでした。ハツのコリっと食感も付け合せ野菜と相性抜群です!

外観も提供する内容も個性バリバリな怪しいスパイスカレー店。もちろん味自体はしっかり美味しいので、話題性・満足度両方高い名店だと思います!是非お試し下さい!

店舗情報

店名 ハンゴロシカレー(半頃ノ紫)
住所 〒420-0036 静岡市葵区駿河町4-1
連絡先 054-255-7595
(テキーラダイナー/オーナーが同じです)
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口より徒歩18分
定休日 月・水・土(臨時/イベント休業多め)
営業時間 12:00~13:30(無くなり次第終了)
詳細 公式Instagram

関連記事

静岡市のカレー専門店はこちらから!