静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

清水湊 実相寺の毘沙門堂が50年ぶりに一般公開されました

f:id:sakuyaoi:20190505230321j:plain

2019年5月5日、清水湊 実相寺の毘沙門堂が50年ぶりに開扉され、一般公開されました。1日のみの公開レポですので現在は公開されていませんご了承ください。

広告

 

清水湊 実相寺

水区清水町、西暦800年代に創建された由緒あるお寺です。檀家が多く周辺でも規模の大きな墓地、また大晦日には除夜の鐘も行われていますが、観光向けの何かがある訳ではありません。

50年ぶりの毘沙門堂の一般公開

f:id:sakuyaoi:20190505230306j:plain

毘沙門堂

しくないので他のお寺の事は分かりませんが、実相寺では住職が交代する際のみ開かれるそうで、前回の交代は30年ほど前とのことでしたがその日は天候が悪く、一般公開はしなかったそうです。

その為今回が50年ぶりの公開。新しい住職は若い方ですので、次の機会も私が生きているうちにあるかどうか。

f:id:sakuyaoi:20190505230324j:plain

毘沙門様

事前情報では撮影禁止だったのですが、毘沙門堂の中でカメラを使うことが毘沙門様に失礼という事らしく、入口の外から撮ればOKとのことでした。

というわけでズームレンズで撮影、全然問題ないそうですが本当に良いの?と半信半疑。お坊さんが言ってるので良いのでしょうけども。

一番乗りでは無かったですが、前の方にいたのでほぼ並ばず拝殿。福の神様ですので、ネットでの活動が波に乗れますようにとお願いしてきました。

f:id:sakuyaoi:20190505230241j:plain

50年前の写真

入口の傍では50年前の公開当時の写真などが展示されており、おみくじ等でにぎわっていましたよ!

毘沙門市も開催

f:id:sakuyaoi:20190505230315j:plain

ゆるめのイベントに

扉前にしっかり儀式などもありましたが、今回の公開自体は広い世代が遊びに来れるゆるいイベントとして開催されました!

若い住職さんは小さな子供にもお寺に来てもらえるようにと、新しいことに取り組んでおられます。今回のイベントもその一環ですね。

f:id:sakuyaoi:20190505230309j:plain

屋台がいくつか

石門側と、お堂の前にて屋台村が行われました。地元のコーヒーショップや綿菓子店などサンデーマーケット風の取り組み!盛り上がっていましたよ!

f:id:sakuyaoi:20190505230244j:plain

ミニコンサートも

お堂の前にステージ環境...!住職の奥さんが音楽教室の先生だそうで、その音楽団体によるミニコンサートだったそうです。

次の予定予定があって聞けませんでしたが、お寺でピアノコンサートというのも新しい時代っぽくて良いですね!

f:id:sakuyaoi:20190505230256j:plain

木彫りの仏像が配布されていました

こちらは檀家で堀士の方のお孫さんが、亡くなったおじいさんの作品として木彫りの仏像を展示...かと思いきやご自由にお持ちくださいと並べられていました。

倉庫にたくさん並んでいるそうで、処分もできないし檀家の方に貰って欲しいとのことで、私もパソコンの横に飾れそうな品を頂いてきましたよ!

f:id:sakuyaoi:20190505230319j:plain

とても立派

フィギュアと並べて怒られそう...パソコンの横に置いておくと作業中視線を感じてとても刺激になります...笑

広告

 

スポット情報

スポット名 清水湊 実相寺
住所 〒424-0947 静岡市清水区清水区清水町12-19
連絡先 054-352-4029
駐車場 あり
アクセス 静鉄バス 港橋下車 徒歩5分
詳細 Facebook

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!