静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『角屋』コスパ最高な静岡おでん&フライ!葵区駒形通の穴場居酒屋!

f:id:sakuyaoi:20191229040537j:plain

お手頃価格のおでん&フライ
常磐公園傍の人気店!

区駒形通、常磐公園沿いの道の角にある居酒屋。静岡おでんやフライ・串焼など定番のメニューが揃っていますが、他店と比べてもかなりリーズナブルなのが特徴です。

横丁スタイルの正統派静岡おでんは、居酒屋系では最安値の100円から。フライも同じく100円でいただけるメニューが多く、お通しも無しということで一人呑みのはしごにもピッタリです。

個人営業でカウンター席メインのお店の為、オープン時間に行くか予約をしないと常連さんで埋まっていることも多いとのこと。月火休みの週5日夜のみの営業です。

広告

 

店舗紹介

角屋:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20191229040607j:plain

外観

にあるお店は大体角屋。角屋で検索すると他にもたくさんヒットしてしまうので、常磐公園の角屋で覚えてください。角に付いた看板と大きな軒だしテントが特徴です。

f:id:sakuyaoi:20191229040540j:plain

カウンター

店内は厨房を囲むカウンター12席に4人掛けの座敷席が3つ。カウンター内はフライヤーに焼き場・おでん鍋が見えていて、元気なお父さんと無口なお母さんの二人で調理や配膳を分担していました。

f:id:sakuyaoi:20191229040543j:plain

おでん鍋

真黒いスープのおでん鍋にたくさんの串が沈んでいます。カウンターの角を利用して設置されてるのが面白いですね。だし粉もしっかり用意されています。

f:id:sakuyaoi:20191229040604j:plain

テーブル席

小上がりの座敷席は仕切り付きのテーブル3つが並んでいますが一番奥のテーブルは小さめ。空間の余裕はあまり無いので、一人呑みや少人数グループ向けのお店です。

角屋:メニュー

f:id:sakuyaoi:20191229040546j:plain

おでん&フライ

串焼きは130円(税込)から、フライとおでんは110円(税込)から。焼揚煮3種がメインで大皿系のおつまみはありません。

一番高いえびフライでも220円と全体的に単価が低く、一人で軽く飲みながら好きなネタを注文していく町外れの居酒屋らしいスタイルですね。それにしてもお手頃ですが。

f:id:sakuyaoi:20191229040548j:plain

ドリンク

アルコールメニューは定番な価格帯でラインナップも基本を揃えた感じで絞り気味。ですが静岡麦酒や緑茶割りと、静岡おでんの相方もしっかり揃っています。

おでんとフライでコスパ軽呑み!

静岡おでんと静岡割り

f:id:sakuyaoi:20191229040552j:plain

静岡おでんと静岡割り

の日は一軒目ですが軽めに、静岡割りこと静岡緑茶サワーと静岡おでんを4本。

これに黒はんぺんフライが加わると『しぞーかB級グルメ3点セット』と静岡の観光課が呼んでいる組み合わせになりますが、今回はおでんで黒はんぺんを頼んじゃいました。

軽く1杯のみですが、大きめのグラスにたっぷり注がれた静岡割りはお茶の味も濃く、静岡グルメを満喫してる気持ちになれますね!

f:id:sakuyaoi:20191229040555j:plain

しっかり煮込まれてます

黒はんぺんと牛すじは静岡おでんの必須ネタ!たまごと、たけのこは他店でもあまり見ない物珍しさに注文してみました。

他より少し割高ですが、静岡おでんなら牛すじは必食!すごく柔らかくジューシーでお酒も進みます。珍しいタケノコもしっかり出汁が染みていて、芯は柔らかく外側がコリっと食感の逸品!

卵や黒はんぺんもしっかり味が付いていて美味しかったです。しょっぱい程じゃないのが静岡おでんのバランスの良さですね。

二度漬け厳禁な串カツ

f:id:sakuyaoi:20191229040558j:plain

揚げたて提供です

カツはカウンターのフライヤーで揚げてそのまま目の前のトレイに並べてもらえるので、揚げたてほやほやをいただけます!二度漬け禁止なソースを潜らせてお皿へ。

f:id:sakuyaoi:20191229040601j:plain

ソースをたっぷり浸して

今回頼んだのはレンコンとふわ。レンコンは葵区の名産品で『あさはた蓮根』という甘みのある品種。大きめにカットして焼いたり揚げたりして居酒屋で提供されています。

この大きさで150円はかなりリーズナブル!お店にもよりますが、倍かかるところもあるので、ついついお替りしてしまいました。

蓮根のシャキシャキ食感とカリカリ揚げ食感両方が楽しい逸品です。ふわは牛肺のことで、静岡おでんの定番品。フライは初めて食べましたが名前の通りふわふわで揚げた食感とも相性抜群なジューシーな逸品でした!

ボリューミーなおでんやフライがコスパ価格でいただける角屋さん!穴場のオススメ居酒屋を是非ご利用ください!

店舗情報

店名 角屋
住所 〒420-0042 静岡市葵区駒形通1丁目1-17
連絡先 054-255-5243
駐車場 なし
アクセス JR静岡駅北口徒歩20分
定休日 月・火
営業時間 17:00~21:30 日 16:30~20:30
詳細 食べログ

関連記事

静岡市の居酒屋・お酒が飲めるお店はこちらから!