静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

静岡マルイで路上ライブを決行したVtuber『奏音きらり』とは何者なのか

f:id:sakuyaoi:20191218212303j:plain

2019年12月18日、静岡マルイ本館入口にて謎のライブが行われていた。開催日の前々日に突如告知動画が上がり、無謀ともいえる路上ライブの開催が告げられた。

縦型のモニターで歌を歌っていたのは、トップアイドルを目指すYouTuber『奏音きらり』12月8日にデビューしたばかりの超新人がなぜこんなイベントを?

この謎を解明するべく我々スタッフ一同はアマゾンの奥地へ飛ばず、情報を集めてまとめてみました。

『奏音きらり』とは何者なのか

f:id:sakuyaoi:20191218212821j:plain

奏音きらりのTwitter

twitter.com

『奏音きらり』は『超アニメディア』で連載された『16歳のアイドル転職先は16歳のアイドルでした。(仮)』という四コマ漫画の主人公。

漫画では目が覚めたらトップアイドルを目指す少女きらりとなっていた誰かの物語が描かれ、YouTuberデビューまでの軌跡が描かれた内容になっています。

www.youtube.com

12月8日に晴れてYouTuberデビュー。最初の動画はマンガと同じく、本気でアイドルを目指すための熱い想いをマスコットの『ララブー』と共に語る内容になっています。

3Dモデルのモーションキャプチャーを使用した、所謂バーチャルYoutuber=Vtuberですが、本人はバーチャルとは名乗っておらず、いちアイドルとしてアピールしています。

SNSでは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』や『SHIROBAKO』などのイラストレーター『ぽんかん』さんがキャラデザを担当したことでも話題になっているようです。

ボイスが初公開された動画

www.youtube.com

見てもらえばわかるのですが、声が男せ...かなりしわがれてしまっています。本人はバ美肉(バーチャル美少女受肉)を名乗っていないのであくまで女の子です。

あと相方が静岡県と関わり深い某人気お笑い芸人に声が似ていますが、その辺りも公開された情報は無いので、あくまで似ている女の子です。

トークの際はしわがれた声ですが、飴を舐めることで声が綺麗になり、様々なボイスで歌を歌ったりできるとのこと。

静岡マルイ前での路上ライブ

f:id:sakuyaoi:20191218212254j:plain

新聞っぽい告知ポスター

催日二日前に初告知・告知時点のフォロワー数300人強・平日の15時とあらゆる点で無謀な開催となり、参加者0名のネタを狙っているのかと思いつつも、仕事のついでにちょっとだけ立ち寄ってみました。

近づくと何やら撮影もしていたので、映らないように慎重に遠くからウォッチ。本当は全部見たかったのですけど、お仕事の合間だったので5分ほどしか見ていられませんでした。

f:id:sakuyaoi:20191218212300j:plain

こういう形でできるのね

台の上にカメラの付いたモニター、どこのスタジオからの中継かわかりませんがリアルタイムでお客さんとやり取りしていました。と言っても遠くから見てた私を同様遠くから眺める勢合わせ10人少しと、あとは目をそらしながら歩く若者ばかりでしたが...。

Vtuber活動もしている私にとっては参考になるかもしれない光景ではありましたが、確かに普通の方からしたら何だアレな光景ですよね..。

f:id:sakuyaoi:20191218220124j:plain

いただきました

スタッフさんが先ほどの新聞を配っていたので記念にいただいて退散。輪に入っていくのは小心者の私には厳しかったですが、遠目には楽しそうな光景だったと思います。

今回は何やらクレジットカードの宣伝としてのライブだったようで、スタッフさんの服もクレジットカードのロゴが。

今後も色々な場所で何かの宣伝をしながらライブをしていくのでしょうか?またいつか静岡にも来て欲しいですね!