静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

『あねタン』 燃える次郎長担々麺!清水のニュータンタン専門店!葵区に2号店も!

f:id:sakuyaoi:20191114024256j:plain

辛いけど美味い!美味いけど辛い!
清水のニュータンタン

水区相生町、鉄新清水駅から徒歩5分ほどの場所にあるラーメン店。2013年オープンした、辛いラーメンのみを扱う挑戦的なお店です。

神奈川発祥の新しい担々麵『ニュータンタン』をアレンジしたラーメン『あねタン』を提供しています。夕方から深夜までの営業で呑んだ後の〆にお勧め!

2019年12月、葵区紺屋町に2号店がオープン予定とのこと!11月14日よりプレオープンしています!

広告

 

店舗紹介

あねたん:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20191114024300j:plain

外観

々麺色にシンプルな店名を施したタペストリーが目印!飲み屋街はずれの一角なので注意してないと見逃しちゃいそう!

店内は狭めでカウンター5席+4人テーブル1席で9人しか入れませんが、皆さん〆の一杯が多いので回転は速いです。

あねタン:メニュー

f:id:sakuyaoi:20191114024302j:plain

食券制

口傍に食券機がある先払い制。あねタン単品はひき肉と溶き卵しか乗っていないので、トッピングを追加するのがおススメだそうです。

今回は一番辛いのを頼む計画なので、量が増えるトッピングはやめておきました。

f:id:sakuyaoi:20191114024305j:plain

辛さ8段

ラーメンは唐辛子とニンニクが入っていない塩たまごラーメンと7段階の『あねタン』

5辛から上は小政・大政・次郎長と街道一の大親分清水次郎長とその子分集の名前が使用され、清水らしさが出ています!

最初はこちらを!あねタン中辛(3辛)

f:id:sakuyaoi:20191114024307j:plain

中辛

でに真っ赤なあねタン中辛、溶き卵が広がり鮮やかです。唐辛子の粒がたくさん浮いていて辛そうな匂いもぷんぷんと...!

しかし食べてみると意外に普通に行けちゃう辛さ。スープは一口目は辛っ!となりますが、卵が存外にマイルドで辛いスープの辛みまでやさしく包まれています。

とはいえスープの部分はしっかり辛いので、バランス的にも初めての方にはお勧めだと思います。もう一段上でもいいかも。

MAXに挑戦!あねタン次郎長(7辛)

f:id:sakuyaoi:20191114024309j:plain

七辛

から違いますね~!中辛より濃いとか赤いとかもありますけど、どんぶりの淵にも唐辛子が浮いてついてます...!

中辛ではぽつぽつ浮かんでいた唐辛子が次郎長では表面全体に浮かんでマグマ状態。かなり強烈な辛みをまとった刺激的な香りがします。

まさに燃えてる担々麺です!卵とじも同じくらいは入ってると思うのですけど、上からかけられた唐辛子の量が多くて中辛より少なく見えますね。

f:id:sakuyaoi:20191114024313j:plain

比較

比べるとその差は歴然!とまででもないですが、やっぱり色は違います。なんというか中辛は担々麺っぽい色ですけど、次郎長は唐辛子麺って感じ?

レンゲが大きいのでわかりにくいですが、かなりの極太麺。パスタくらいの太さはあります。一口食べるとさっそく咽せました。

f:id:sakuyaoi:20191114024316j:plain

とにかく辛い!味自体は出汁の効いた薄味でとろみも少ないあっさり系の塩ラーメンかタンメンっぽいスープですが、ニンニクと唐辛子の量が半端なく、辛みと刺激をそのまま飲んでいる感覚!

卵は砂糖とかが入ってるわけではないと思うのですが、辛いものと一緒に食べると自然な甘さを感じますね。味覚麻痺だと思いますが...。

次郎長は逆に喉元過ぎた後にじわじわ胃が熱くなっていく感覚がありますね。麺を食べるのとスープだけ飲むのではかなり感覚が違いました。

追い飯もあります

f:id:sakuyaoi:20191114024318j:plain

追い飯

麺なので意外と量が少なく感じ、あまり難なく完食してしまったのでなんとなく消化不良(辛みで胃にダメージという意味ではないです)

止めとけばいいのにライスを注文してしまいました。こちら100円で半ライスなのですがお茶碗一杯分で結構なボリューム。

f:id:sakuyaoi:20191114024320j:plain

マグマめし

そのままあねタンのマグマに投入してしまいました。ご飯を残すのはグルメブロガーとしてあってはならないこと、スープまで飲み干すしかありません。

溶き卵が入ってるので鍋の〆状態でなんだかいけそうな気がします。しかし、マグマオンライスは麺を食べる数倍辛みを感じました...!

f:id:sakuyaoi:20191114024323j:plain

目が辛い

もともと薄味なので雑炊っぽさが強く、食べやすいには食べやすいのですが、優しい口当たりから地獄のような辛さが待っています。

風邪の時に食べて無理やり体を覚醒させられそうな一杯ですね。スープがかなり残っていたのでなかなか減りません。

f:id:sakuyaoi:20191114024326j:plain

何とか食べました

なんとかスープまで残さず完食!辛さに挑戦的な企画なら間違いなしのメニューですけど、正直辛さはもう少し控えめにした方がより美味しく食べられるとは思います。

〆の一杯に最適なのは間違いないです!是非清水の飲み会の後にお試しあれ!

店舗情報

店名 あねタン
住所 〒424-0821 静岡市清水区相生町9-6
連絡先 054-368-6610
駐車場 なし(となりに有料Pあり)
アクセス 静鉄新清水駅から徒歩5分
定休日 月曜日
営業時間 18:00~3:30
詳細 食べログ

葵区の二号店はこちら

店名 麺とマグロのスパイシーダイニング あねタン
住所 〒420-0852 静岡市葵区紺屋町3-1 クロスナインビル5F
連絡先 054-292-7077
駐車場 なし
アクセス 新静岡駅から徒歩3分
定休日 日曜日
営業時間 17:00〜26:00
詳細 Instagram

関連記事

静岡のラーメン店はこちら!