静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『府中かしわで』伝承に肖る金な粉そうめん!静岡呉服町の地産地消居酒屋!

f:id:sakuyaoi:20200227104920j:plain

地場産品と地域の食を追求!
オリジナルメニューも豊富な居酒屋!

区呉服町、静岡市役所近くに2018年にオープンした居酒屋。ランチ営業もあり、静岡の伝承に肖った『金な粉そうめん』などオリジナルメニューを提供しています。

提供する品は静岡の地産地消を軸にしており、駿河湾のしずまえ海鮮、井川・梅が島エリアのオクシズ野菜、静岡ブランドのお肉各種を使用。地酒も豊富に扱っています!

本店は昭和25年創業の静岡の老舗居酒屋『岩生』祖父から続く三代目である店主が、姉妹店として営業しているのが『府中かしわで』さんです。

 ※【PR】当記事は静岡新聞とのコラボ企画で執筆いたしました。▷詳細はこちら

広告

 

店舗紹介

府中かしわで:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200227104930j:plain

外観

岡市役所目の前の通りを左へ進んだ最初の角にあるのが『府中かしわで』さん。金な粉そうめんののぼりが目印です。

かしわでの店名は古代・宮中の料理人を指す『膳夫』と、食の恵みに感謝し手を合わせる『柏手』のダブルミーニングとのこと。

地場食材に恵まれた静岡の食の魅力を、料理の技術と共に伝承していく『静岡創作和食』をテーマに活動する熱い店主さんのお店です。

f:id:sakuyaoi:20200227104932j:plain

入口

外観では隣にカフェもあり、かなり小さなお店に見えましたが、実は店舗は地下にあり、階段を下りた先が入口になっていました。

f:id:sakuyaoi:20200227104935j:plain

店内

気軽に利用できるカウンター席・テーブル席の他、奥はそれぞれ広さの違う個室&ボックス席となっており、人数やシチュエーションによって選べます。

f:id:sakuyaoi:20200227104937j:plain

個室も充実

しっかり扉が閉まるタイプの個室。こちらは8人席ですね。予約で埋まっていることも多いので、少人数グループで席タイプの好みがある場合は前日までの予約推奨ですよ。

店内は全部で80名程まで利用可能とのことでした。

f:id:sakuyaoi:20200227104951j:plain

タッチパネル注文対応

入口側のカウンター・テーブル席にはありませんが、個室とボックス席はタッチパネルでの注文にも対応しています。メニュー豊富なので沢山注文する場合に便利ですね!

府中かしわで:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200227104942j:plain

夜のメニュー

居酒屋メニューは定番からオリジナルまでかなり豊富に揃っています。

刺身は駿河湾の魚介『しずまえ鮮魚』野菜は静岡の山間部エリアの農家と直契約した『オクシズ野菜』を使用しているそうです。

f:id:sakuyaoi:20200227104945j:plain

豊富です

煮物・揚物・焼物とにかく幅広く扱っており、名物・『金な粉そうめん』以外にもお食事系が揃っていますね。

お肉料理は『するが牛』『TEA豚』『駿河軍鶏』と全て県内ブランドです。

f:id:sakuyaoi:20200227104948j:plain

オススメはこちら

まよったらまずはこちらから。かしわでさんオリジナルのメニュー&静岡食材を満喫するグルメが並んでいますよ!

f:id:sakuyaoi:20200227104940j:plain

ランチもあります

ランチタイムは『金な粉そうめん&そば』を中心に、そば処のようなスタイルで丼ものセットなども提供。お値段もお手頃です。

f:id:sakuyaoi:20200227105013j:plain

お酒も豊富

お酒も各種揃っており、県内の地酒も豊富。かしわでさんオリジナル銘柄もあるみたいです。

かしわでさんのオリジナル料理

f:id:sakuyaoi:20200227104956j:plain

今回はこちらの三品

回はオススメメニューより【かしわで】の名前が付いたサラダと唐揚げ、そして名物『金な粉そうめん』を注文してみました。一人前ずつですがどれもボリューミーです!

金な粉そうめん

f:id:sakuyaoi:20200227105002j:plain

そうめん?

な粉そうめん&そばは、市内では有名なお土産『安倍川餅』の由来を語る伝承の中で、徳川家康公が安倍川上流の金山へ視察に来るお話があり、その際に献上した『金な粉餅』に肖って名付けられたかしわでさん名物。

見た目も太く色も蕎麦のようですが、きな粉を練り込んだ強力粉のみを使用した麺とのことで、品目的にはそうめんになるとのこと。

f:id:sakuyaoi:20200227105004j:plain

つるんとあっさり

生の平打ち面は食感もちもち。太麺ですがつゆとよく絡んでつるっと啜れます。きな粉の風味はそこまで分かりませんが、芯に甘みのある味わいです。

濃いめのつゆですが出汁がよく効いており、そのまま飲める味わい。薬味で生ワサビも付いており、ピリッと更にさわやかになります。

飲み会の〆や、もちろんランチのメインとしても満足度の高い逸品ですね!

パリパリかしわでサラダ

f:id:sakuyaoi:20200227104953j:plain

パリパリかしわでサラダ

げた特製そばが乗ったパリパリサラダ。その他の具材は細切りの大根が中心で、醤油ベースの和風すりごまドレッシングが相性抜群!

さっぱりした美味しさもさることながら、とにかく食感の面白い逸品で、パリパリと揚げ蕎麦を噛むと、濃厚なそば粉の香りも口いっぱいに広がりました。

3~4人で分けられるボリュームあるので、少人数で一度に色々頼む際はご注意を。他にも大皿メニューが多いみたいです。

かしわで風鶏の唐揚げ

f:id:sakuyaoi:20200227105000j:plain

かしわで風鶏の唐揚げ

ちらもボリューミーな唐揚げ。見た目は竜田揚げのような印象で、醤油ベースの味付けに噛み締めるごとに甘みを感じます。

こちらも金な粉こときな粉をまぶして揚げており、香ばしさは冷めても消えずサクサクジューシーな唐揚げをたっぷりいただけました!

ご飯と一緒に定食スタイルで食べたくなる濃さのバランスも良い逸品なので、お酒も進むこと間違いなし!

お土産もあります

f:id:sakuyaoi:20200227105010j:plain

静岡駅でも販売中

岡食材料理の魅力を伝える一環で、しずまえ鮮魚を使用した駅弁も静岡駅のキヨスクで販売中!カラフルな魚介のお寿司に、静岡緑茶で炊いた飯に炙った切り身を乗せたご飯と見た目も映える逸品です!

この他にも静岡浅間神社限定のお菓子や、今後店内販売でお総菜なども始める予定とのこと。静岡食材を広げる取り組みにも注目な、逸品揃いの『府中かしわで』さん!是非お立ち寄りください!

店舗情報

店名 府中かしわで
住所 〒420-0031 静岡市葵区呉服町2丁目5-21 ノザレビル地下1階
連絡先 050-3314-4261
駐車場 なし(直ぐ近くに有料Pあり)
アクセス JR静岡駅北口徒歩7分
定休日 年中無休
営業時間 月~土・祝・祝前 11:00~14:00 17:00~翌3:00
日 11:00~14:00 17:00~翌0:00
詳細 公式サイト
ぐるなび予約(GoToイート対象店)
ホットペッパーグルメ予約(GoToイート対象店)

関連記事

宴会にもピッタリ!静岡市定番居酒屋はこちら!