静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

【個性派カフェ】静岡駅近の独自の魅力ある喫茶まとめ【6選】

ここだけの体験ができる
静岡市の個性派カフェ6選!

ブログは市内のカフェも多く紹介させていただいております。

レトロな純喫茶・今風なお洒落なカフェと色々ありますが、今回は葵区・駅近おまちエリアから、他にないコンセプトを持ったカフェをまとめました。

"コンカフェ"や"独特なメニュー"ではなく、雰囲気として他にない独自の魅力・ここだけの体験を推しているタイプの、個性ある喫茶・カフェ6選です。

※各店のアクセス情報などは【☟詳細記事はこちら☟】のリンクから、より詳しいレポ記事もよかったら!

静岡駅チカ個性派カフェ6選

魔法のティータイムVERBENA

魔法のティータイムVERBENA

区七間町に2021年10月オープンのカフェ。魔女が幽閉された古城の部屋をイメージした店内、接客やメニューも含め世界観抜群なテーマパークのようなお店です。

魔法とスチームパンクの世界観

世界観としては魔法だけでなくスチームパンク的な要素もあり、こだわりの内装はファンタジー好きな方なら間違いなくワクワクしますね。

各インテリアにもストーリーがあり、オリジナルキャラクターの設定や始まりの物語が記されたミニブックも貰えます。待ち時間に読めばより世界観にのめり込めるはず!

雑貨からもこだわりの体験

メニューや先程のミニブックなどが入った魔法の本、注文の際はタッチで灯りが付くランプをテーブルの端に置いたりと、当たり前の行動まで特別な体験に感じます。

メニューも世界観バッチリ

食事系はパンケーキ中心に、いずれも世界観にピッタリなお洒落可愛い品揃い。食べるのがもったいなくなっちゃいますね。

魔法の雫で色が変わるソーダなどお楽しみドリンクに、種類豊富な紅茶のポットサービスもお手頃価格で。ドリンクだけでも利用できるので是非お試しください!

☟詳細記事はこちら☟

『VERBENA(ヴェルベナ)』静岡・七間町の魔法カフェで森のパンケーキ!

☟動画版もよかったら☟

【VERBENA(ヴェルベナ)】静岡の魔法カフェで紅茶とパンケーキ! - YouTube

オールド上海CAFE1930

オールド上海CAFE1930

区七間町のビル2階にあるカフェ。1930年頃の上海の家庭をイメージしたインテリアが並ぶ店内で、家庭的な中華料理のランチやスイーツが楽しめます。

1930年の上海の家庭をイメージ

ズラリと並ぶ見慣れないインテリアやアンティーク雑貨。レトロな中華飯店ともまた違う、どこか懐かしさを感じつつも特別感のある店内です。

席数少なめで大人数利用はできませんが、その分ゆったり寛げるレイアウトになっています。うっすら聞こえる七間町通りの喧騒がまた家庭的な雰囲気に拍車をかけますね。

お手頃可愛いスイーツ

オープンから14時まではランチタイムでルーローハンなどの軽めのランチ。14時以降はカフェタイムで写真のマンゴープリンなどスイーツをお手頃価格で提供しています。

☟詳細記事はこちら☟

『オールド上海CAFE1930』七間町の異国情緒溢れる中華喫茶!

☟動画版もよかったら☟

【オールド上海CAFE1930】七間町の中華喫茶でマンゴープリン!- YouTube

【閉店】電気読書座

※残念ながら2022年7月31日を以って閉店されました。

電気読書座

区鷹匠に2021年9月オープンの喫茶店。店名の通り読書をするための店がコンセプトで、喫茶らしいドリンクと合わせて持ち込んだ本や店内の棚にある本を楽しみます。

本が並ぶ緑に囲まれた店内

ビル二階の緑に囲まれた店内。カウンター席の窓からは静鉄沿線を眺め、ゆったりとした時間が流れています。本を読むための空間なのでお喋りNGがルール。

本棚にある古本はお手頃価格で購入も可能。気に入った作品の続きを持ち帰って読んだり、後から読み直すためのお土産感覚でも。気軽に新しい本と出会えるお店です。

ゆったり寛げるドリンクメニュー

コーヒーをはじめとした、喫茶らしさとお洒落さを併せ持ったドリンクメニュー中心。クリームソーダは夏のさわやかさも感じる、目でも楽しめる逸品でした。

☟詳細記事はこちら☟

『電気読書座』静岡・鷹匠の緑に囲まれた小さな読書喫茶!

ヒトヤ堂

ヒトヤ堂

区七間町に2018年6月オープン。純喫茶が営業していた築50年のビルをリノベーション。1階はレトロな喫茶、2~3階をゲストハウスとして営業しています。

入口が純喫茶

長年愛された老舗純喫茶から、一部のインテリアやコーヒー用のサイフォンなどを受け継いで、レトロな雰囲気を残した店内で営業。もちろん宿泊者以外も利用可能です。

喫茶の奥には宿泊者用の共有スペースもあります。朝起きてそのまま純喫茶のコーヒーで目を覚ます体験ができるお店は全国的にも珍しいハズ。

二階がドミトリー

二階の宿泊用ドミトリーもレトロな印象。このほかに個室や女性専用区画も用意されています。1泊3300円から(2022年6月現在)と手頃な宿泊場所としても人気です。

レトロな喫茶定番メニュー

サイフォンで淹れるコーヒーに、カラフルなクリームソーダなど。喫茶の定番ドリンク中心に、今風な映えるメニューも。食事系はトースト中心にモーニングもありますよ。

☟詳細記事はこちら☟

『ヒトヤ堂』静岡・人宿町のレトロな泊まれる純喫茶!

紅葉山庭園 もみじ亭

紅葉山庭園 もみじ亭

駿府城公園内の日本庭園【紅葉山庭園】の奥にある立礼席(椅子の茶室) 。紅葉山庭園の入場料が必要ですが、本格的な静岡茶をお菓子付きでお手頃価格で提供しています。

日本庭園に佇む茶室

市内にもお寺の日本庭園など有名どころはいくつかありますが、有料一般公開で気軽に周れる広い庭園は紅葉山庭園くらいですね。

茶室も一部が枠のみの障子窓に庭園の緑が映って幻想的。冷房が無いので夏は暑いですが、それも含めて自然の中での一服を楽しめる空間になっています。

静岡茶を生菓子と気軽に

お茶と和菓子のセットを520円(2022年6月現在)で提供。季節によってお茶の種類は変わりますが、定額で3~4種から選べます。

本格的な抹茶とお菓子のセットをこの価格でいただけるのも他にない魅力ですね。

☟詳細記事はこちら☟

『紅葉山庭園 もみじ亭』静岡駅傍の茶室・立礼席で冷抹茶体験!

茶町KINZABURO

茶町KINZABURO

区土太夫町の茶問屋&お茶スイーツカフェ。創業100年を超える老舗茶問屋が運営しており、名物『茶っふる』をはじめとした様々なオリジナル製品も揃っています。

カフェの一角に豪華な試飲コーナー

店内入口の冷蔵ケースで購入したスイーツやドリンクを、2階のイートインカフェスペースで楽しめるスタイル。テーブル席と和室スペースも自由に使えます。

ここまではそれほど珍しいサービスでも無いですが、写真左奥にある試飲コーナーが唯一無二の豪華さ。店内で販売されている11種のお茶を自由に試飲できるのです!

名物の茶っふると一緒に

温冷様々なお茶が揃っており、スイーツと共に飲み比べも楽しめます。フレーバーティーなど珍しい品も多く、ここからお茶の魅力にハマるかもしれませんよ!

☟詳細記事はこちら☟

『茶町KINZABURO』静岡の茶問屋カフェで静岡茶11種無料試飲!?