静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『京橋製菓舗』清水の老舗甘味処で具沢山あんみつ!

f:id:sakuyaoi:20190904234137j:plain

清水駅からほど近い
スイーツ喫茶の老舗

JR清水駅から徒歩5分、駅前の大通り『さつき通り』にある老舗の甘味処。入口のショーケースでは和菓子を販売、店内は洋菓子中心に提供しています。

2019年に残念ながらメニューを縮小してしまいましたが、以前は100種を超えるメニューのお店として有名でした。

それでも常連さん中心に愛され続ける、地元定番の歴史ある喫茶店のひとつです。

広告

 

店舗紹介

京橋:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20190904234122j:plain

外観

の看板が特徴。ロゴが独特な『きょうばし』の立て看板が素敵です。入口左側が和菓子のショーケース、正面に喫茶の入口があります。

f:id:sakuyaoi:20181002002806j:plain

ショーケース

店頭のショーケースにはスイーツやドリンクが並びます。現在扱っているのは一部ですが、初めての際は一番左の花瓶...もといノンタベールが気になって来店しました。

f:id:sakuyaoi:20181002002821j:plain

和菓子

こちらは2019年以前の写真ですので、現在は和菓子のラインナップも減ってしまいました。もともと生菓子は少な目です。

f:id:sakuyaoi:20181002002823j:plain

店内

店内はかなり小さめですが席数は4人掛けテーブル6つ、カウンター4席あります。シンプルなテーブルですが壁やレトロな雑貨がお洒落ですね。

f:id:sakuyaoi:20190904234128j:plain

窓側

以前は砂糖入れの隣にも可愛い雑貨などが並んでいたのですが、現在は少しシンプルになってしまいました。

京橋:メニュー

f:id:sakuyaoi:20190904234125j:plain

メニュー

在のメニューはコチラ。今作れるものに絞ったとのことで、以前の100種類を超える大メニューと比べれば少なめですが、それでも気になるメニューは色々ありますね。

『メルヘンチックソーダ』『かくれんぼ』などオリジナルな品はどういうメニューなのか想像できません。

f:id:sakuyaoi:20181002002816j:plain

写真付きメニュー

こちらが以前のメニュー。ずらっと並んだ大きなメニュー本に、いくつかのサンプル写真が用意されていて目移りしてしまう楽しいメニューでした...。

この中のメニューもまだ作れるものはあるそうで、物によっては注文可能とのことですが、基本的には新メニューから選びましょう。

ジャンボみつまめ

f:id:sakuyaoi:20190904234132j:plain

ジャンボみつまめ

ルーツたっぷりなジャンボみつまめ!この量で700円は甘味処価格では中々のお値打ち。みつまめなのに豆が入ってないのと、作るのに時間がかかってアイスが半溶けに。

豆が入っていない代わりなのか、刻まれた栗羊羹が乗っている独特な仕上がり。フルーツの下にはアイス・こしあん・甘くない寒天がたっぷり入っています。

フルーツは缶詰品が多めですが、冷蔵庫から取り出していたのでしっかり冷たく、夏の暑さの中でも美味しく戴けました。

花瓶パフェ『ノンタベール』

f:id:sakuyaoi:20181002002827j:plain

花瓶パフェ!

ちらは以前の訪問時に気になって頼んだ花瓶パフェ【ノンタベール】ネーミングも見た目も謎が深い逸品でした。現在はメニューから外れています。

見た目は完全に花瓶...としてもちょっと風変わりなデザインですね。上部にたっぷりのフルーツとクリーム、そして謎のストロー。

f:id:sakuyaoi:20181002002825j:plain

フルーツ

パインにみかんにキウイにバナナりんごさくらんぼ。それを包み込む生クリームもたっぷり。バラバラのフルーツなのに花びらのような楽しい盛りつけです。

f:id:sakuyaoi:20181002002830j:plain

アイス

フルーツを崩すと中にはイチゴとミルクの二色アイスがたっぷり入っていました。下にはクッキー生地もありなかなかボリューミー、内容的には普通のパフェですね。

上を食べ終えると下層はスプーンギリギリの穴があるだけで良く見えません。というわけでストローで飲んでみると、濃厚な溶けたアイスの味と抹茶ミルク?

残ったパフェを食べるのではなく飲むので【ノンタベール(Non 食べる)】なのかな?食べ終わった後でもよくわからない謎のパフェでした。

かつてのメニューは思い出の中に。いつまでも元気に頑張っていただきたいです。

店舗情報

店名 京橋製菓舗
住所 〒424-0816 静岡市清水区真砂町4-25
連絡先 054-366-5026
駐車場 なし
アクセス 清水駅西口徒歩5分
定休日 日曜日
営業時間 8:30〜20:00
詳細 なし

関連記事

静岡のスイーツ・甘味処はこちらから