静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『ロッカフェ』清水駅近くの小さな焼き菓子テイクアウト店!

素材にこだわった豊富な焼き菓子!
気軽に立ち寄れる小さなテイクアウト店!

水区辻に2022年6月15日にオープンした、小さな焼き菓子テイクアウト専門店。一畳程のスペースにズラリと手作りスイーツが並んでいます。

お菓子によって異なる小麦粉を使い分けたり、静岡抹茶・和紅茶など市内の素材にこだわった逸品も多数ありました。

日替わりのハンドドリップコーヒーもあり、外のベンチをイートイン利用も可能。気軽におやつが楽しめる話題の新店舗です!

店舗紹介

ロッカフェ:雰囲気

外観

水駅西口より、国1沿いを北へ徒歩12分ほど。Y字路角の1本松『細井の松原』の目の前にオープンしました。1台分の駐車スペースとベンチの奥にある可愛い小屋です。

イートインできます

店内の焼き菓子は軽い包装ですぐ食べられるように提供されており、玄関前のベンチをイートインスペースとして利用しても良いそうです。

真ん中にコーヒーなどを置くのに便利なテーブルも最近設置されました。

ロッカフェ:メニュー

豊富な焼き菓子

内は1畳ほどのスペースで、戸を開けてすぐ壁沿いにズラリとお菓子が並んでいます。クッキー系中心に1人分のおやつサイズを手頃な価格で。色々買いやすいですね。

北海道産・フランス産・静岡産の小麦を使い分け、複数ブレンドした品などもアリこだわり深いです。静岡茶や丸子の蜂蜜など、市内の素材を使った品もあります。

コンパクトな内装ながら、季節感ある可愛い飾りつけや、お菓子の入った棚自体がテーマパークのお部屋のような可愛さを感じます。

マフィンの種類も豊富

ケーキ系の焼き菓子もお手頃価格で揃っており、ケースに並んだマフィンは4種類様々な素材で揃っています。この辺りは季節替わりも多いそうです。

コーヒーもあります

ドリンクはハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーのみ提供。

日本全国の自家焙煎豆を扱う都道府県制覇企画をしているそうで、日替わりで様々な豆を楽しめるようになっています。

ロッカフェの焼き菓子おやつタイム

今回はこちら

々試してみたかったですが、徒歩で立ち寄った為今回はおやつ1回分...としては少し多いですが、『いちじく&くるみのマフィン』『ロッカフェのビスコッティ』を購入。

外のベンチでイートイン利用可能なことを後からインスタを見て知った為、今回は自宅でいただきました。

いちじく&くるみのマフィン

いちじく&くるみのマフィン

切りにしたいちじくと、大き目にカットしたくるみが入ったマフィン。生地自体は甘すぎず、卵の自然な風味としっとりした柔らかさが落ち着く味わい。

焼かれたいちじくはカリカリなドライフルーツのような食感から、プチプチとした種の舌触りが癖になります。甘さ・渋さ・酸っぱさのバランスが生地ともよく合いますね。

中にもいちじく入ってます

中にも同じようにカットされたいちじくが埋まっており、こちらは外側に比べ少し瑞々しさが残った食感・口当たりの違いが面白いです。

くるみも量は多くないものの香ばしさの存在感が強く、しっかり全体に良い風味を調和させていました。おやつとして1個で丁度いいボリューム感ですね!

ロッカフェのビスコッティ

ロッカフェのビスコッティ

イタリア料理チェーン以外で初めて食べるビスコッティ。

くるみ・アーモンド・クランベリー・チョコレートと具沢山な内容で、二度焼きしてカリッカリな食感になっているのも特徴だそうです。

生地自体の甘さは控え目で香ばしい風味が前面に。その分具材の存在感が良い感じに強調され、味わいの変化が楽しめました!

どちらもさっぱりとした優しい甘さで、大人も子供も気軽におやつとして美味しくいただける品でした。清水駅から徒歩で行ける可愛い焼き菓子店。ぜひお試しください!

店舗情報

店名 ロッカフェ
住所 〒424-0806 静岡市清水区辻3丁目6-37
連絡先 下記Instagramのみ
駐車場 あり
アクセス 清水駅西口より徒歩12分
定休日 日・月・火
営業時間 10:00~17:00
詳細 公式Instagram

関連記事

岡市のスイーツ記事はこちら!