静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『まぐろや やす兵衛』河岸の市の食事処で炙りサーモンマヨ丼!

裏メニューだけど自信作!
たっぷりマヨで香ばしく!

水区島崎町、河岸の市いちば館にある、マグロ仲卸業者直営の食事処。店頭での鮮魚やお惣菜販売の他、定食や丼もの中心に新鮮な海鮮料理を提供しています。

19種のネタからお好みで作る三色丼や、他の丼に好きなネタを追加する『追いネタ』など独自のメニューも人気。物販コーナーのテイクアウト丼などもお手頃です!

生魚が食べられない私はなかなか利用機会がありませんでしたが、唯一食べられるサーモンがSNS限定の裏メニューで興味惹かれる姿に!満を持して行ってみました!

店舗紹介

まぐろや やす兵衛:雰囲気

外観

ちば館入口(駐車場ゲート傍)から右奥に進んだ角の区画、左側は物販・右側が食堂になっており、様々な海鮮・店内メニューの紹介が色鮮やかに並んでいます。

物販コーナーの一部の品は調理して貰い店内でいただくこともできるそうです。テイクアウトの丼は600円からのお手頃価格で色々並んでいました。

店内

店内はテーブル席中心のシンプルなレイアウトですが、椅子にはエスパルス選手のサインと清水の地元感バリバリです。4人掛け4・2人掛け2、カウンターも3席あります。

まぐろや やす兵衛:メニュー

海鮮丼がメイン

グロたっぷりな定食や丼を筆頭に、19種類のネタからお好みで選べる三食丼が人気。三食丼以外の丼に、追いネタとして追加も可能です。

しかし今回の目的は裏メニュー!

こちらのツイートの画像のみで紹介されていた、店内メニュー&POPにはどこにも記載のない【炙りサーモンマヨ丼】を口頭注文。問題なく通りました。

その他の定食や丼

テール煮やトロステーキなど、火が通った食べられそうな品もいくつかあったので迷いましたが。今回は目的に初志貫徹で炙りサーモンマヨです。

ごはんの大盛無料、白米か酢飯で選べます。大盛&白米でお願いしました。

炙りサーモンマヨ丼

炙りサーモンマヨ丼 味噌汁付き

は小ぶりですが、花形に並べられたサーモンと、たっぷりかかったマヨの表面を香ばしく炙った美味しそうな見た目。出汁の効いた味噌汁、美味しい冷茶付きです。

サーモンもマヨもたっぷり

丼は小さめですがサーモンたっぷり

ーモンの上にマヨが蓋をして、そこを炙っている形なので【炙りサーモンマヨ】というより【炙りマヨサーモン】のような気もします。サーモンはほぼ生のままです。

マヨとサーモンの間にはきざみ玉ねぎが入っており、マヨの酸味だけでなく甘みが追加されることで、タルタル感ある味付けに。

炙りマヨがたっぷり絡んだ厚いサーモン

厚みのあるサーモンは脂が多すぎずさっぱりとした味わい。柔らかく滑らかな舌触りで、炙りマヨ効果もあってとろけるような食感に。香ばしい香りとの相性抜群です!

炙ってあるのは表面だけですが、私が生魚ダメな要因である磯の臭みもほぼなく、サーモン自体の甘みもしっかり楽しめました。

裏側

写真の撮り方下手でしたが、かなりの分厚さです!そのままでもサーモン自体の脂とマヨの塩気で美味しくいただけますが、卓上の醤油を少しかけるとより最高。

黒はんぺんのタレとしても定番なマヨ醤油、やはり魚介系との相性抜群ですね。風味豊かな濃い味となり、白米も止まりませんでした。

魚介出汁の味噌汁

味噌汁も魚介出汁?

ギとわかめのみのシンプルな味噌汁ですが、魚介系の出汁がほんのり効いており、サーモンの合間に&白米のおかずとしても味わい深い一杯です。

マヨたっぷりジャンキーな内容ながら、サーモン自体の旨味と醤油にもよく合う、丼として食べ応えある逸品でした!是非お試し下さい!

【まぐろや やす兵衛】たっぷりマヨの炙りサーモン丼!【静岡市清水区】 - YouTube

店舗情報

店名 まぐろや やす兵衛
住所 〒424-0823 静岡市清水区島崎町149 河岸の市いちば館
連絡先 054-355-5151
駐車場 あり
アクセス 清水駅東口より徒歩5分
定休日 なし
営業時間 9:30~17:30(食堂は15時まで)
詳細 食べログ

関連記事

岡市の海鮮料理店の記事はこちら!