静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

『三保ハーバルキャンプ場』三保文化ランドの廃墟でバーベキュー!

f:id:sakuyaoi:20190411014345j:plain

かつての清水のテーマパーク跡地を
そのままバーベキュー場に!

水区三保、世界遺産構成資産『三保の松原』より更に奥に進んだ三保の先端にあるバーベキュー場!

2000年10月に廃業した、かつて三保にあったテーマパーク『三保文化ランド』のミニチュアランド跡地を整地してそのまま使用しています。

食材付きの手ぶらプランや、機材はすべて用意されて食材持ち込みなど使いやすいお得なプランが揃った学生人気の施設です!夏は近隣の東海大学の学生で賑わってます!

※当記事は立入禁止の遺構部分への侵入を推奨するものではありません、許可なき侵入は犯罪です!現在も利用可能な範囲で見て回りましょう!

広告

 

三保文化ランドの面影が残るバーベキュー場

f:id:sakuyaoi:20190411014417j:plain

入口

保文化ランドは東海大学が経営していた三保のテーマパーク!水族館・恐竜館・人体博物館・ミニチュアランド・プールと勉強にもなる施設が揃っていました。

経営難で閉園しましたが、水族館と恐竜館は『海洋科学博物館』『自然史博物館』として現在もすぐ近くで営業されている人気スポットです!

当時の公式サイトが何故かそのまま残っており、『現在、三保文化ランドは緑地公園としてのリニューアルに向けて閉館中です。』のまま18年以上経っています。

f:id:sakuyaoi:20190411014341j:plain

三保会館館内

冒頭の写真、三保会館は当時のミニチュアランド入口の建物でレストランなどが入っていました。

一部は整備されてなにかの会議室のような状態で使われている?みたいですが、普段は人の気が全く無く、昼間で電気はついているのに寂しさを感じますね。

怖いので見に行きませんでしたが屋上などは閉園時のそのままだそうで、錆びた椅子や施設の備品が転がっているとのこと...。

ミニチュアランドの跡地

f:id:sakuyaoi:20190411014413j:plain

ミニチュアランド

ちらは実家に眠ってたアルバムから掘り出してきました20年ほど前の写真ですが、こんな感じのミニチュアで世界各国の建物が再現された公園になっていました。

奥に見える白い建物が三保会館で、この写真の展示品の辺りが整地されてバーベキュー場になっているわけです!

f:id:sakuyaoi:20190411014331j:plain

三保文化ランドの形跡

ベンチに残る『三保文化ランド』のかすれた文字や、展示の一部だった気がする馬の像がなんとも哀愁漂っています...。

三保ハーバルキャンプ場として整地された区画以外は雑木林+立入禁止に封鎖されていますが、林の中にはミニチュアランドの展示がそのまま残っているそう。

雑木林内の廃墟めぐり動画やブログ記事がたまに上がっていますが、管理された土地ですので不法侵入罪にあたります。絶対にやめましょうね!

三保ハーバルキャンプ場:プラン

f:id:sakuyaoi:20190411014410j:plain

メニュー

設の利用は基本予約制で、いくつかのプランに分かれています。『まかせてBQプラン』はコンロと食器のみ貸出で食材・炭・鉄板や焼き網を持ち込み。

『気軽にBQプラン』は食材と薪のみ持ち込みでバーベキュー用の備品はすべて貸してもらえるお得なプラン!

『手ぶらでBQプラン』は4つの食材セットが用意されています。バーベキューの基本って感じの組み合わせで、さらに薪がついてくる正に手ぶらプランですね!

詳しいセット内容は公式サイトの料金ページをチェック!

気軽に持ち込みバーベキュー!

f:id:sakuyaoi:20190411014334j:plain

バーベキュー場

置きが長くなりましたが、こちらが今のハーバルキャンプ場!コンロ設置型のテーブルが並んでいます!奥には屋根付きもありますよ!

ミニチュアランドの時から道は変わっていないようで、芝生の部分に展示があったんだなぁとまたノスタルジックに笑

f:id:sakuyaoi:20190411014328j:plain

受付と洗い場

こちらも当時の施設をそのまま使ってそうな古い建物ですが、バーベキュー場の受付兼、食器等の洗い場になっています。

お片付けは洗い物まで基本自分でやる必要がありますが、有料で片付けまでおまかせプランもありました!

手ぶらでBQプランC

f:id:sakuyaoi:20190411014354j:plain

手ぶらプランC

回は4人で手ぶらプランC、締めの焼きそばまでありますが、お肉自体は料も種類も少なめ。追加持ち込み前提ですね!炭まで付いてくるのはありがたいですが!

f:id:sakuyaoi:20190411014357j:plain

コンロ

スタッフさんがコンロに炭を乗せて火をつけるまでやってくれました。人生初のバーベキューで何もわかってなかったので、ここまでしてもらえるのはありがたい!

これも手ぶらプランの特典なので、初心者は一択ですね!

f:id:sakuyaoi:20190411014403j:plain

f:id:sakuyaoi:20190411014400j:plain

網焼き焼き

炭焼きならやっぱり網じゃないと!ということでまずは手探りですが金網で焼き肉開始!火力が強いのですぐ焼けていきます!

持ち込んだ焼き鳥が想像以上に美味しくできたので、炭焼なら鳥肉ですね!もちろん牛も豚も美味しく焼けましたが!

手ぶらコースはプランによりますが海鮮も付いてきます!潮風の匂いの中で海鮮網焼きもいいですね〜!海も富士山も見えませんけども!

f:id:sakuyaoi:20190411014407j:plain

〆の焼きそばを

バーベキューの楽しみ方は人それぞれなので飛ばしまして、金網から鉄板にチェンジして締めの焼きそばを作ります!

手ぶらプランは肉は少ないけど野菜の量がなかなかで、〆とはいえたっぷり作れました!金網と鉄板どちらも使えるのありがたいですね!

周りがパーリーな学生だらけでドキドキでしたが、初バーベキュー楽しめました!お値段もお手頃なので、清水の夏に一度試してみてください!蚊が多いので虫除けだけは忘れずに!

広告

 

施設情報

施設名 三保ハーバルキャンプ場
住所 〒424-0901 静岡市清水区三保2738
連絡先 054-334-7732
駐車場 水族館との共通駐車場(1日500円)
アクセス 清水駅から静鉄バス三保山手線
東海大学三保水族館下車 徒歩5分
定休日 火曜日
営業時間 10:00~16:00
詳細 公式サイト

海洋科学博物館&自然史博物館もどうぞ!

見どころ豊富な観光スポットです!