静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

『珉味(みんみ)』深夜2時まで営業!清水銀座の老舗中華食堂!

f:id:sakuyaoi:20200106025616j:plain

お得なメニュー揃い踏みんみ
深夜営業の昔ながらの町中華!

水銀座にある昭和の香り漂う店頭の中華食堂。みんみの名前の響きが可愛くて入店しましたが、使い勝手の良いお店で今では常連です。

清水では数少ない深夜まで営業している店舗かつお酒も扱っており、夜は居酒屋替わりや〆のラーメンに立ち寄る方も多いみたいですよ。

ほぼワンコインの焼肉丼ランチやお得でボリューミーな定食など、魅力の詰まったみん味を感じる人気店です!

広告

 

店舗紹介

珉味(みんみ):雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200106025540j:plain

外観

店街なので軒があるのですが、その下にまた軒を付けた変わった作り。赤暖簾の筆文字がかっこ良く、ラーメンの模型看板も含めてぱっと見で中華飯店らしい外観です。

f:id:sakuyaoi:20200106025547j:plain

みんみ みんみ

入口の引戸にはひらがなで『みんみ みんみ』ネコ科の動物の鳴き声のような音はひらがなにするとさらに可愛いですよね。サバンナとかでよく聞けそうです。

囍は中華料理店ではよく見かける文字で、おめでたい雰囲気を演出する記号漢字らしいです。おめでたいフレンズなんだね!

f:id:sakuyaoi:20200106025542j:plain

ショーケース

食堂スタイルの店頭ショーケース、ラーメン中心に様々なメニューが紹介されています。どれも美味しそうで店頭ですら迷ってしまいそう。

f:id:sakuyaoi:20200106025619j:plain

店内

店内はL字のカウンター11席、テーブルが4人席3つ、6人席と8人席がひとつずつあります。カウンター内の調理場ではおじさんとおばさんが手際よく作業分担で調理中。

f:id:sakuyaoi:20200106025554j:plain

テーブル席

お昼時は時間によってかなり混んでいますが、抜群のコンビネーションでどんどん料理が出来上がっていきます。正に熟練の技です。

珉味(みんみ):メニュー

f:id:sakuyaoi:20200106025602j:plain

ラーメンメニュー

類の筆頭は八宝菜入りの『みんみラーメン』店名を冠した看板商品は正しくみんみの味・みん味。他ではあまり見ないようなラーメンを含む豊富なラインナップです。

単品メニューには一人前より少な目程度の『小皿盛り』が各種用意されており、色々試したり一人で来た際にありがたいオプションです。お値段もほぼ半額そのまま!

f:id:sakuyaoi:20200106025605j:plain

セットメニュー

お得なセットメニューも豊富に。こちらにもあった『みんみ』のセットはエビチリと酢豚のW主役セット。他よりお値段もお高めですが、みんみの真骨頂なのでしょう。

その他のセットはどれも1000円以下。メインお料理にミニラーメンが付いたセットや、中華飯店の定番半チャンセットもありますよ。

f:id:sakuyaoi:20200106025607j:plain

みんみセット

みんみセットは注文したことありませんがこのボリューム感。ご飯の盛りもすごい...。

ボリューミーなみんみの酢豚セット

f:id:sakuyaoi:20200106025550j:plain

酢豚セット

ちらは人気の『酢豚セット』お肉ゴロゴロ酢豚+ライスにミニラーメンが付いたセットですが、ミニラーメンがミニじゃないんですよね。

おかずもしっかり一人前ボリュームでご飯の盛りも良いので、お腹を空かせて挑戦しないと中々きつい量かもしれません。

見た目はしっかり一人前なラーメン

f:id:sakuyaoi:20200106025609j:plain

ラーメン

た目は普通サイズのラーメンですが、麺の量が半玉程度。とはいえ普通のお店の0.7~0.8人前程度の量はあります。

わかめ・ねぎ・なると・チャーシュー・メンマと、シンプルながらトッピングはしっかりそのまま入っていました。

f:id:sakuyaoi:20200106025559j:plain

 

昔ながらの中華しょうゆスープはあっさりめで塩分薄め、ごくごく飲める濃さなのでセットのスープのようにいただけました。

麺もスタンダードなつるつる食感。トッピングも含めて正に中華そばな味わいでした。セットは塩ラーメンも選ぶことができるのでお好みで。

お肉もガッツリ酢豚

f:id:sakuyaoi:20200106025556j:plain

酢豚

酸っぱい餡は中華屋の王道と言った感じの味わい。食べやすく、バランスのいい濃さと酸味がご飯のおかずに最適の仕上がりです。

豚肉はから揚げのように薄い衣でカラッと揚げられており、大きめの塊で5個と食べ応え充分!厚切りの野菜も食感良く、野菜自体の味がしっかり感じられます。

揚げ豚自体がジューシーですが、さっぱり甘酢餡と合わせるとコクを感じる味わいに!かつさっぱりしていていくらでも食べられそうですね。

ほぼワンコイン・ランチ焼肉丼

f:id:sakuyaoi:20200106025613j:plain

ランチ焼肉丼

い焼き色のお肉は、中華鍋の高火力で香ばしく焼き上げられた逸品!見た目ほど濃くはないですが、肉の旨味を感じられる甘みも含んだシンプルな美味しさです。

醤油ラーメンと同じ味のスープが付いており、ごはんはどんぶりサイズより多く、お茶碗二杯分くらい。その上たっぷり焼肉で税別500円です。お昼なら充分なボリューム。

f:id:sakuyaoi:20200106025621j:plain

中華の焼肉

高温で炒められている為かお肉自体にくどさを全く感じず、油は多いはずですが牛丼感覚で掻き込めるのが熟練の技なのでしょうか?見た目以上に満足度の高い一杯ですよ。

お手頃でボリューミーなメニューが揃った、深夜まで営業する便利な清水の中華飯店・みんみさん。名前から興味を持った方にもしっかり勧められる実力店です!

店舗情報

店名 珉味(みんみ)
住所 〒424-0817 静岡市清水区銀座8-15
連絡先 054-365-8355
駐車場 あり(向かい側の駐車場に契約枠あり)
アクセス JR清水駅より徒歩15分
定休日 日曜日
営業時間 月~金 11:30~14:00 17:30~翌2:00 土・祝前 ~3:00
詳細 食べログ

静岡市の中華・ラーメン記事はこちら