静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

【おしらせ】現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。
年末年始の営業も同様に内容が異なる場合がございます。二点予めご了承ください。

『マスカットハウス』新清水の老舗洋食喫茶で絶品ハンバーグステーキ!

f:id:sakuyaoi:20210119043248j:plain

見た目も味もこれぞハンバーグ!
駅の裏道にある隠れた名店!

清水駅の裏道にある創業40年を超える老舗洋食店。お店の存在を知らないとまず通らない立地にある隠れた名店です。

パスタとハンバーグを中心に洋食メニューが豊富、正午から夜遅くまでの通し営業でアルコールも提供しており、バー感覚で利用されている常連さんも多いみたいです。

正に洋食店のハンバーグプレート!と自信をもって勧められる逸品をはじめ、通って色々試したくなるオリジナルな洋食が揃っています。

広告

 

店舗紹介

マスカットハウス:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210119043223j:plain

外観

スカットハウスさんは裏通りのアパートの一部を使って営業しています。入口も40年の歴史を感じるかなりレトロな雰囲気ですね。

【ますかっと家】のネオンがついていますが、読み方も店名も【マスカットハウス】だそうです。

f:id:sakuyaoi:20210119043206j:plain

店内

窓からの自然光とアンティークなランプでコントラストがお洒落な店内。4人がけテーブル3、2人がけテーブル1とカウンターが3席となっています。

f:id:sakuyaoi:20210119043245j:plain

カウンター席

お店の奥にはバーカウンター席。シャンデリアのように灯りが点いた吊りランプに、沢山のグラスが並び、清水の町並みから突然海外に来てしまったような情緒を感じます。

マスカットハウス:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210119043304j:plain

ハンバーグとパスタ

インのハンバーグは8種、スイス風や木こり風など見た目も含めて幅広く。ハンバーグはどれでも定額、ライス・パンは別注文です。

パスタは更に豊富な22種類。お値段はそこそこしますがステーキもありますね!

f:id:sakuyaoi:20210119043156j:plain

セットメニューもあります

その他にもドリアやグラタン・ピザと定番洋食がそれぞれ豊富に揃い、ドリンクとサラダ付きのセットメニューも。ランチセットが載っていますがやめてしまったとのこと。

現在は代わりにオープンから13時までの1時間、パスタの注文にコーヒーとサラダが無料で付くサービスを行っているそうです。

f:id:sakuyaoi:20210119043159j:plain

ドリンクやデザートも豊富に

珈琲と紅茶に生果汁ジュース、喫茶店らしいミルク系ドリンクとこちらも豊富。パフェやケーキと何でも揃っています。

f:id:sakuyaoi:20210119043202j:plain

お酒とおつまみも

アルコールとおつまみもしっかり揃っており、昼から夜まで様々なシチュエーションに対応可能な豊富すぎるメニューでした。

絶品ハンバーグステーキ!

f:id:sakuyaoi:20210119043213j:plain

ハンバーグステーキセット

回頼んだのは紹介していただいた常連さんイチオシの【ハンバーグステーキ】最もシンプルな名前と味付けながら、最高のプレートセットと絶賛していました。

期待していたとおり素晴らしいワンプレートで登場!大きなハンバーグにかけられた、たっぷりのソースがプレートいっぱいに広がり、素揚げされた野菜も鮮やかです。

パスタと目玉焼きも乗った、ライス頼まなくてもこれだけで完結していたんじゃないかなってセットですね。THE・洋食店の鉄板ランチって感じ。

まさに洋食店の鉄板!

f:id:sakuyaoi:20210119043216j:plain

肉厚ジューシー

々分厚いハンバーグはフォークがいらないほど柔らか食感。噛みしめるというより、口に溶けていく食感と、それなのにしっかり肉の旨味が広がっていくコク深さ!

しっかり火が通ったハンバーグですが、半生系の食感にも近い不思議な口当たり。たっぷりひき肉が使われたミートソース風の味わいでWで肉の旨味を感じます。

トマトの酸味にデミグラスのような芳醇な苦味と旨味、一言では語れない様々な深みをもった洋食店の味。味わいの変化も楽しめました!

半熟卵をディップして

f:id:sakuyaoi:20210119043219j:plain

タマゴディップ

玉焼きに見えた卵は白身まで半熟。タマネギの器に乗っており、ハンバーグをディップする第二のソースとしてお使いできますとのこと。

食べられるタマネギの器も遊び心ありますが、濃厚な卵と混ぜる度に味わいが変わるソースが何度も楽しめる逸品です。お肉の旨味も拍車がかかっている気がします。

香ばしい野菜とパスタも美味!

素揚げで香ばしい野菜!

素揚げで香ばしい野菜!

ゃがいも・人参・ナス・ブロッコリー。カラッと素揚げされた野菜は甘みが閉じ込められており、ハンバーグのソースとも相性抜群。

パスタはバターで炒めたのみのシンプルな味付けで、ここにハンバーグのミートソースが抜群の相性。付け合せなのに追い飯感覚の不思議なパスタでした。

その他のハンバーグ

煮込みハンバーグステーキ

f:id:sakuyaoi:20210119043237j:plain

煮込みハンバーグ

込みはプレートとほぼ同じで、デミグラスソースの味が強めになっており、チーズがたっぷり乗っています。食感も煮込んだことで弾力が抑えられてより柔らか食感。

f:id:sakuyaoi:20210119043226j:plain

パン

ホテル風のパンもふんわり。ハンバーグ自体を肉の弾力込みで味わうならプレート×ライス、煮込みはソースを掬っていただけるパンがオススメですね。

スイス風ハンバーグ

f:id:sakuyaoi:20210119043228j:plain

スイス風ハンバーグ

き野菜がカラフルに盛り付けられた、スイスのチーズハンバーグをイメージした一品。チーズフォンデュのように野菜もいただけるので2度おいしい一皿です。

f:id:sakuyaoi:20210119043231j:plain

パスタが隠れてます

ハンバーグの下にパスタが隠れています。味付けの基本は同じで、見た目よりさっぱりですが、こちらはクリームソースな分かなりお腹に溜まりますよ。

チーズがとても濃厚でたっぷりなので、こちらもパンと一緒がオススメ。ホワイトソースも濃厚でシチューみたいでした。

和風木の子おろし醤油ハンバーグ

f:id:sakuyaoi:20210119043234j:plain

和風おろし醤油

ろしは凄くさっぱり。あっさりめの和風醤油ですが、ノリやキノコの旨味で風味豊かです。こちらはパスタは乗っておらずその分キノコが具沢山ですね。

クリームしそ風味ハンバーグ

f:id:sakuyaoi:20210119043252j:plain

クリームしそ風味ハンバーグ

そとクリームの組み合わせは見た目も含めて独特ですが、しそ風味がさっぱりしていてお肉にも野菜にもしっかり合います。

スイス風と違いチーズがたっぷりな訳では無いのでコクは余りありませんが、たっぷり混ざったしそとクリームの相性は抜群でした。

パスタもおすすめ

f:id:sakuyaoi:20210119043255j:plain

地中海風トマトソースのパスタ

ちらは地中海風トマトソースのパスタ。貝にイカ・海老・タコ・カニ、野菜もたっぷり入った酸味の効いたトマトソースパスタです。

茹で具合のバランスも良く、均等に広がったソースと海の幸の風味が混ざり合った至極の逸品でした。

喫茶らしいドリンクメニュー

クリームソーダ&コーヒーフロート

f:id:sakuyaoi:20210119043301j:plain

レトロスタイル

番のクリームソーダとコーヒーフロートはアイスの塊が大きい!ディッシャーで取る半分ではなく、カップに乗せるような丸いアイスの塊で入っています。

かき氷のメロンシロップのような、レトロで分かりやすい甘さ。炭酸はふつうですが、濃厚なクリームと合わさって喫茶らしいどこか懐かしくなる味わいです。

ウィンナコーヒー

f:id:sakuyaoi:20210119043240j:plain

ウィンナ―コーヒー

ィンナコーヒーもレトロな喫茶店スタイル。シナモンスティックをスプーン代わりにかき混ぜると、スパイスの風味が加わり味の変化も楽しめます。

今までウィンナコーヒー=クリームが乗ったコーヒーくらいの感覚だったので、盛り付け含めて本物っぽいなと感じましたね笑

抹茶フロート

f:id:sakuyaoi:20210119043242j:plain

抹茶フロート

厚な甘さの抹茶ミルクに濃厚なアイス入りとダブルでスウィートな逸品。シンプルな見た目ですがそれがお洒落な感じ。

スイーツも是非!

f:id:sakuyaoi:20210119043258j:plain

チョコレートパフェ

ンバーグは是非お試しいただきたいですが、通し営業なのでカフェタイムにスウィーツやドリンクのみの利用でも満喫できるラインナップ。

チョコレートパフェは2人前くらいのボリュームだったのでデートにもお勧めですね。

定番の喫茶メニューと美味しいハンバーグが揃うマスカットハウスさん!私イチオシの洋食喫茶を是非お試しください!

店舗情報

店名 マスカットハウス
住所 〒424-0829 静岡市清水区巴町13-16
連絡先 054-353-1769
駐車場 なし
アクセス 新清水駅より徒歩2分
定休日 水曜日
営業時間 12:00 ~ 23:00
詳細 食べログ

関連記事

静岡市の洋食店はこちらから