静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『NEWS by 河西新聞店』静岡の自家焙煎珈琲店でエコプレッソ!

f:id:sakuyaoi:20200817050709j:plain

新聞店の副業珈琲店で
食べられるカップのエコプレッソ!

水区由比寺尾、新聞販売店の『河西新聞店』が曜日限定で開いている、テイクアウト専門の自家焙煎珈琲カフェ&ベーカリー。

本格的なコーヒー&ドリンクメニューが豊富に揃っており、パンもお手頃価格で提供。割と入り組んだ場所にあるので、地元の方以外は知る人ぞ知る名店って感じですね。

今回はクッキーで作られたカップに淹れる、エコプレッソ(エコなエスプレッソ)が清水でも飲めると噂を聞きつけ行ってみました!

広告

 

店舗紹介

NEWS by 河西新聞店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200817050632j:plain

新聞店外観

り沿いから見た外観は新聞店そのもの。由比駅より道なりに進み8分ほど、急な坂を上った先にあるので、距離は短いですが割と疲れました。

f:id:sakuyaoi:20200817050635j:plain

入口はこちら

珈琲店は新聞店脇の細い道から入った裏手に入口があります。駐車場は隣の屋根付きではなく、25m先にある屋根なしのスペースとのこと。

f:id:sakuyaoi:20200817050638j:plain

裏口です

看板にお店の情報は書かれていますが、建物とドア自体は完全に裏口で躊躇します。勇気を出して店内へ。

f:id:sakuyaoi:20200817050646j:plain

店内

テイクアウト専門なので、店内にイートインスペースは無し。スペースも入って直ぐ注文するのみの空間となっています。

パンはショーケースからの注文制、左側にドリンクメニューが掛けてあり、カウンター内にはコーヒー用の機械が並んでいますね。

f:id:sakuyaoi:20200817050641j:plain

f:id:sakuyaoi:20200817050644j:plain

イートインテラス

店内イートインはありませんが庭にテントとベンチが設置されており、こちらでドリンクやパンをいただけます。海を前にした高台で風も気持ちよかったです。

NEWS by 河西新聞店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200817050653j:plain

コーヒー他

煎りから深入りまで分かりやすく並んだ5種類。テイクアウトドリンク提供と、全品豆販売もされています。その他アイスコーヒーも種類充実。

今回のお目当てエコプレッソはカウンター側に別に貼ってありました。

f:id:sakuyaoi:20200817050649j:plain

パン

おかずパンは少なく、シンプルなスイーツ系の菓子パン中心。良い焼き色で美味しそうな品が揃っています。しらすと鰯削り節のしずまえ親子パンが気になります。

クッキーカップのエコプレッソ

f:id:sakuyaoi:20200817050655j:plain

エコプレッソセット

ちらがNEWSさんのエコプレッソ。同じ濃さで抽出したアイスコーヒーがセットになって600円です。サイズは一般的なエスプレッソの量なのでグイッと一口分。

f:id:sakuyaoi:20200817050701j:plain

可愛いカップ

エコプレッソはNEWSさんのオリジナルメニューではなく、全国のお店で扱っている品とのこと。購入金額の一部がエコプレッソ基金という募金に回るそうです。

詳しくはこちらから→ エコプレッソ | 日本 | ECOPRESSO | テンセンス株式会社

もちろん各店コーヒーはオリジナルのものを使用しているので、クッキーカップが共通って感じですかね。カップにもチョコペンで店名が入ってオリジナリティ出てますが。

クッキーが壊れないうちに

f:id:sakuyaoi:20200817050704j:plain

漏れないうちに

ッキーカップはアイシング加工でコーティングされていますが、4~5分程でコーヒーが漏れ出してしまうそうです。写真撮影推奨ですが時間に気を付けてとのこと。

一通り撮影したらグイッと飲み干しました。エスプレッソは砂糖をたっぷり入れる派なので、アイシングが多少溶けた甘みではガツンと来る濃い苦味。

酸味も強めで飲みやすくはなっていますが、一瞬で目が覚める苦さです。アイシングが溶ければ砂糖分は増しますが、カップが崩れるかもしれないチキンレースですね。

f:id:sakuyaoi:20200817050707j:plain

ああ無情

コーヒーが染みて壊れやすくなったカップは、少し力を入れると簡単にバラバラに。表面に付いた珈琲の香りと合わせてさっぱり美味しいクッキーでした。

アイスエスプレッソも

f:id:sakuyaoi:20200817050658j:plain

アイスはまた違った味わい

じ豆を使用した一口サイズのアイスエスプレッソ。クッキーの後に飲んだのもあって、苦みの奥にある豆自体の甘みを感じることのできる一杯です。

写真映えもする可愛いエコプレッソ。クッキーがお腹に溜まりパンは試しませんでしたが、他のドリンクも含めて魅力的な品が揃ったお店でした!是非お試しください!

店舗情報

店名 NEWS by 河西新聞店
住所 〒421-3112 静岡市清水区由比寺尾63
連絡先 054-375-2507
駐車場 あり
アクセス 由比駅から徒歩8分
定休日 月火日
営業時間 11:00~16:00
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市のカフェ・喫茶店はこちら