静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『日本平動物園』静岡市唯一の動物園!けものフレンズコラボを満喫!前編

f:id:sakuyaoi:20180701100825j:plain

駿河区池田にある静岡市営の動物園『日本平動物園』へ行ってきました!静岡市にある唯一の動物園です!電車の駅からは微妙に遠い山の中に在るのもあって、今回の訪問は15年ぶりくらいです...!当時のことは覚えてませんが何度かのリニューアルもしているようなので内容も全然変わってるかもしれませんね。

今回は『けものフレンズ』とのコラボ目当て!地上波&衛星放送では静岡で放送していないアニメなので、地元で本編を知っている人はネット配信で見ていた方のみだと思いますが、そんな中でよくコラボしてくれたと思いますよ。コラボは8月31日まで!詳細はホームページをご参照ください↓

www.nhdzoo.jp

動物園の紹介と併せて、イベントの様子もレポートしていきますね!今回撮った写真は約1500枚!記事用に絞りましたがそれでも100枚以上...長くなってしまったので前後編に分けさせていただきました!後編はこちらから!

広告

 

入園とイベント案内

f:id:sakuyaoi:20180701000323j:plain

入口

上がりで快晴とはいかないものの、雲の隙間から青空が見えるいい天気。日本平動物園の入口です。入園ゲートの手前あたりですね。けものフレンズとのコラボ旗も並べられ、準備万端!イベントでどの程度混むか分からなかったので、9時のオープン前に着きたかったのですが、9時10分の入園となりました。

入場料は大人610円、小中学生150円、年間パスも大人2400円、小中学生600円と破格...!市営だからなのですけど、それでも安すぎますよね。

f:id:sakuyaoi:20180701000223j:plain

イベントブース

入園ゲートの正面にコラボのイベントブースがありました。左側に物販、右側がスタンプラリーで結構な行列ができていましたが、イベント慣れしたスタッフの客捌きが上手く、列もどんどん短くなっていきました。

f:id:sakuyaoi:20180701000326j:plain

ブースの前に合った説明看板と助手

f:id:sakuyaoi:20180701000216j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701000212j:plain

スタンプラリー

今回のイベントのメイン、スタンプラリーは参加料100円でスタンプ用紙を購入し、園内各スポット6つのスタンプを集めると限定缶バッジがもらえる企画です。普通にグッズ購入するより安いのですけど大丈夫なんですかね。

f:id:sakuyaoi:20180701000219j:plain

ブースの横に

園内にはフレンズのパネルが該当する動物の近くに設置されているようです。サーバルちゃんは日本平動物園にはいないのでイベントブース担当です。

f:id:sakuyaoi:20180701000227j:plain

地図

園内はこんな感じ。そんなに広くは無いのですが、7つの飼育施設に分かれ、様々な動物が飼育されています。園内マップは入口で渡されず入口傍の棚に置いてあるので忘れずに貰っていきましょう。

f:id:sakuyaoi:20180701000244j:plain

イベント案内

日本平動物園では時間ごとに餌やりやパフォーマンスのイベントがあります。イベントブースの隣の『今日の予定』掲示板を確認しておきましょう!

けものフレンズとのコラボではフェネック役の本宮佳奈さんとフルル役の築田行子さんによる園内放送で、イベント開始10分前の案内が流れます!すべて録り下ろしの別々の音声ですので、全部聞くには開園から閉園時間までいる必要がありますね。

f:id:sakuyaoi:20180701000233j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701000241j:plain

入口のたぬき

こちらのステージは遠足の小学生団体などが記念撮影するスポットで、私もわずかに記憶に残ってるのですが、隣に謎の像が建っていました。

こちらたぬきの像だそうで、どこがどうたぬきなのか分かりませんが、静岡市とオマハ市の姉妹都市50周年記念という重要な友好のあかしとして建てられたものだそうなので...芸術はよくわかりませんが愛とか友情とかが込められているのでしょう...?

レッサーパンダ館(ビジターセンター)

f:id:sakuyaoi:20180701000248j:plain

レッサーパンダ館

口の紹介が長くなり過ぎましたが、ここから動物の紹介をしていきます。コースの順番通りに進むので、どこから周っていいか分からない方はご参考ください。最初に向かうレッサーパンダ館は、ビジターセンター併設です。

日本平動物園の歴史などを紹介する建物の一角でレッサーパンダだけを特別公開。つまりはレッサーパンダが園の代表、マスコットともいえる訳ですね。

f:id:sakuyaoi:20180701000251j:plain

外にはいませんでした

外にもレッサーパンダ用のアスレチックがありますが、暑さに弱い性質で25度以上の日は外に出られないとのこと。既に日が射して青空も多くなってきたこの時間は人間でも部屋にこもりたい暑さ、出てこれなくても仕方ないですね。

f:id:sakuyaoi:20180701000254j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701000257j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701000301j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701000304j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701000307j:plain

レッサーパンダ

写真はダイジェストに紹介しますが、館内も複雑なアスレチックになっていて、レッサーパンダのニコちゃん♀がグルグルと跳び回っていました。2017年6月に生まれた、まだ一歳になったばかりの子!

日本平動物園には現在7匹のレッサーパンダが飼育されているとのこと。十数年前に千葉市動物公園から立つレッサーパンダとして話題になった風太君も日本平動物園で生まれました。当時から立っていたそうですが、なぜか話題になったのは千葉に行ってからだそうで。風太君推しの説明から悔しさがにじみ出てる部分もありました笑

f:id:sakuyaoi:20180701030852j:plain

一つ目のスタンプ

スタンプは隠されているわけでは無く、シートにもどこにあるか書かれています。それぞれの動物に対応しているので、順番に見ながら押していけますよ!一つ目はレッサーパンダですね!

f:id:sakuyaoi:20180701000310j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701000316j:plain

ビジターセンターの展示

ビジターセンター内にはレッサーパンダ以外の生きた動物はおらず、日本平動物園についての資料の他に、はく製や爪などが展示されていました。奥にはちびまる子ちゃんのさくらももこさん寄贈イラストも。今でもたまに来られるそうです。

中型サル舎

へ進むと芝生広場の向かいに中型サルの檻が並んでいます。中型とはいえ人より小さい動物ですから、抜け出さないように網目の多い檻になっています。映像で撮る分には良いのですけど、写真だとうまく撮れませんね。全ての動物は紹介しきれない&上手く撮れなかったので、今回紹介できなかった子は是非現地で。

f:id:sakuyaoi:20180701022132j:plain

ニホンザル

ニホンザルは花子、ミレ、おでんの三匹。二匹がまるで耳掃除をしているかのように毛づくろいしていましたが、どの子とどの子なのか分かりません。

f:id:sakuyaoi:20180701022135j:plain

マンドリル

隣はマンドリルの檻、ジョジョ、マロン、サマンサの三匹。一番派手なのがジョジョらしいので、この子がジョジョかな?壁をバンバン叩いていました。

f:id:sakuyaoi:20180701022138j:plain

ブラッザグエノン

黒いオナガザル。狭い檻に7匹同居しています。しっぽを巧みにアクロバティックな動きで跳びまわっていました。2匹ほどはげんきでしたが、後の子は暑さでダウン気味。

f:id:sakuyaoi:20180701022147j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701022150j:plain

チンパンジーの赤ちゃん

怪我をした為母親と離れて暮らす2017年8月に生まれた、まだ0歳のげんきくん。タオルを咥えて外に出たそうに鳴いていました。チンパンジーの檻は大きく3つもあります。好待遇?

 

人間の檻

f:id:sakuyaoi:20180701022200j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701022203j:plain

人間の檻

型サルに並んでホモサピエンスの檻。中に入って紐で遊べます。撮ってもらう人がいないソロで中にいるのはキツイずら。説明書きには『平和を好み、助け合って集団生活をします。しかし、他の生き物すべてを絶滅させる力を持つ危険な動物でもあります。』と書いてありました。危険なフレンズなんだね。

ハイエナ舎

f:id:sakuyaoi:20180701022157j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701022154j:plain

ハイエナ

こで始めてフレンズパネルを発見!ブチハイエナのセレンくん。残念そうな表情がそっくりですね!骨をかみ砕いて食べる強力なあごを持っており、スタミナもあり2時間も獲物を追いかける狩りの特技もあるそうですが、見た目からそんな野生は感じられません。

猛獣館299

f:id:sakuyaoi:20180701024915j:plain

猛獣館299

の檻の向かいにあります。299は肉球と読むそうです。ロゴも299で獣の肉球が描かれていますね!日本平動物園内でも人気の動物が揃うエリア。猛獣は動物園らしい動物ですからね。館内は4階建てで方向音痴な私は迷って2周しました。

紹介しきれないので先に中にいる動物の名前だけ、アムールトラ、ゴマフアザラシ、シロフクロウ、ジャガー、ピューマ、ホッキョクグマ、ミーアキャット、ライオンが飼育されています。

f:id:sakuyaoi:20180701024918j:plain

ゴマフアザラシ

入口から進むと円柱型の水槽の中をゴマフアザラシが通過していきました。上下に水槽があるようで、様々な場所からゴマフアザラシの水槽が眺められるようになっています。泳ぐスピードが速いのでなかなか上手く捉えられません。

ホッキョクグマ

f:id:sakuyaoi:20180701024921j:plain

ホッキョクグマ

先に進むと天井が水槽になってるエリア。ホッキョクグマのロッシーとバニラが遊んでる様子を下から覗けます。低い天井ですぐ水槽なので大迫力ですよ!

f:id:sakuyaoi:20180701024925j:plain

二つ目のスタンプ

二つ目のスタンプはホッキョクグマです。隣の足の裏が武器と並んでいて良い配置っ!

f:id:sakuyaoi:20180701024928j:plain

等身大ロッシーくん

プロフィール紹介のパネルと共に等身大のロッシー君の写真が、遠くから見るよりかなり大きい。ポーズがおちゃめですが、この状態で近くにいても普通に怖いですね。

f:id:sakuyaoi:20180701024930j:plain

ボトルに噛みつくホッキョクグマ

二階からはガラスの壁無しで見下ろせます。ロッシー君なのかバニラちゃんなのか分かりませんが、プラスチックのボトルに噛みつき、首をフルスイングして投げ飛ばす遊びをしていました。二階の通行路の壁まで飛ばしてきてびっくり。

f:id:sakuyaoi:20180701024933j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701024936j:plain

ゴマフアザラシ

入口にいたゴマフアザラシの水槽も上から見れました。円柱の水槽へダイブしていくポーズが美しいです!

アムールトラ

f:id:sakuyaoi:20180701024939j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701024943j:plain

アムールトラ

トラの中で最も大きいアムールトラ、ナナとフジの二匹が飼育されています。どっちがどっちなのか分かりませんが、片方はサービス旺盛でカッコいいランフェイっぷり、片方はずっと寝てました。それにしても大きい...!

ライオン

f:id:sakuyaoi:20180701024946j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701024949j:plain

ライオン

ライオンもメスはじっとこちらを見ていて、オスは寝てました。寝てるというよりどの動物も暑くてぐったりとした感じ。勇猛な百獣の王っぷりが見たかった...残念~。メスの方もじっと見ていたら寝てしまいました。オスがキングでメスがムールです。

f:id:sakuyaoi:20180701024953j:plain

ライオンのパネルもあります

ミーアキャット

f:id:sakuyaoi:20180701025001j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701024956j:plain

ミーアキャット

似たポーズを選びました。穴掘りが得意でよく暗い穴に隠れてるとの説明がありましたが、三匹とも外に出て各々遊んでいました。大型獣より全然元気!

ジャガー

f:id:sakuyaoi:20180701025004j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701025006j:plain

ジャガー

綺麗な柄の毛皮。猫のように丸まろうとしても丸まり切れないほどに、ずんぐりむっくりしています。来たときはぐっすり池の傍で寝ていましたが、

f:id:sakuyaoi:20180701025031j:plain

カッコつけてる

館内で迷いながら戻ってきたときには移動していてカッコいい感じのポーズを決めていました。それにしても柄が綺麗。オスで名前は小助。黒いジャガーのアラシも人気ですが、今日はいませんでした。

ピューマ

f:id:sakuyaoi:20180701025009j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701025017j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701025014j:plain

ピューマ

スポーツブランドプーマの元ネタの動物ですね。こちらも二匹、リンカーンとエリザベス。たぬき像と同じくオマハ市から、友好動物として来園したそうです。サーバルちゃんと同じくジャンプ力ぅが凄い動物で、片方は一番高い岩の上で、片方は地面より低い排水溝の上で、どちらも寝てました。

アメリカバイソン

f:id:sakuyaoi:20180701025034j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701025037j:plain

アメリカバイソン

メリカ開拓時代に大量に狩られ絶滅しかけた動物。日本平動物園のアメリカバイソンは国内最高齢のモモおばあちゃん!普段は落ち着いて餌を食べていますが、イライラすると壁に頭突きする気性の荒い性格だそうです。

キリンとゾウ

f:id:sakuyaoi:20180701025040j:plain

キリン

物園の人気者①キリン、2015年に来援し公募で名前が決定したサクラちゃんです。日本平動物園にはもう一匹、リオくんという三歳の雄キリンが居ましたが、コラボ直前の6月に亡くなってしまいました。現在献花台が設置されています。

f:id:sakuyaoi:20180701025046j:plain

ゾウ

動物園の人気者②ゾウ。アジアゾウのダンボとシャンティです。1966年生まれのダンボは日本平動物園開園時からずっといるのだそう。飼育係と共に育ってきましたが、歳を取り気性が荒くなり、今は人を近寄せなくなってしまったそうです。それでも3歳年下のシャンティには優しく接しています。二匹ともまだ元気なおばあちゃんゾウですね。

f:id:sakuyaoi:20180701025043j:plain

一緒に

キリンとゾウのフレンズパネルは二匹一緒に休憩所の壁に並んでいました。動物園の人気者仲間だから?

オオアリクイ

f:id:sakuyaoi:20180701025049j:plain

f:id:sakuyaoi:20180701025053j:plain

オオアリクイ

ンターネットでは某スパムメールで有名になった?動物ですね。静岡県民ご存知のパヤことミナミコアリクイと比べるとものすごく大きく感じます!こちらもヒナとフジオの二匹が暮らしています。スタンプラリー3つめはオオアリクイでした!凛々しい!

レストハウス

f:id:sakuyaoi:20180701025059j:plain

レストハウス

序的には丁度真ん中あたりにあるレストラン。80人ほど席がある結構広めの休憩・食事スペースですが今回はかなり混んでいました。

f:id:sakuyaoi:20180701025102j:plain

メニュー

壁のメニューから選び食券を購入します。価格帯はテーマパークのようなぼった...高級志向ではなく、普通の食堂価格ですね。外の自販機も定価でしたので流石は市営と言った感じ。種類豊富で動物の名前が付いた面白メニューもあります。

けものフレンズのコラボメニューもあるので気になりはしましたが、注文してから30分来ていないって情報もあり、注文が殺到して調理場がパンクしてるっぽかったので、今回は常設から人気のしろくまカレー(大人用)を注文しました。混んでるので提供まで20分ほど待ちました。

追記:初日と翌日共11時30分にはコラボメニュー完売していました。

f:id:sakuyaoi:20180701025105j:plain

しろくまカレー

可愛いしろくま風ライスにたっぷりルー!700円はそこそこですが見栄えも良いですし、思ったよりかなり大盛りだったので良い感じっ!野菜が厚切りでじっくり煮込まれているので普通に美味しいです。

意外と辛め、辛口寄りの中辛程度で、使っているのはおそらくジャワカレー辺りかと思います。もっとガッツリ行きたい方はカツカレーもありましたよ!

f:id:sakuyaoi:20180701025108j:plain

あっ...あっ...

可愛すぎて食べられないよ~なんてこともなく、お腹が空いていたのでがつがつ行きました。この写真も下から食べ進めただけなので特に意図はありませんよ!

長くなってしまいましたので前編はここまで!施設的にはまだ三分の一程度しか紹介出来ていないです!後編はペース良く残りを紹介します!

広告

 

スポット情報

スポット名 静岡市立 日本平(にほんだいら)動物園
住所 〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田1767-6
連絡先 054-262-3251
駐車場 あり(1日610円)
アクセス http://www.nhdzoo.jp/info/index.html#blk_03
定休日 月曜日
営業時間 9:00〜16:30
詳細・予約 https://www.jalan.net/kankou/spt_22201cc3310040555/

後編はこちら!