静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

『仁志乃』全品110円!葵区のお団子専門店で焼きたてみたらし!

仁志乃

1本から注文可能!
シンプルな焼き団子に舌鼓!

区車町、駅前の大通りから離れた商店通りの一角にある1951年創業の老舗お団子専門店!10種のお団子は1本から注文可能!その場で焼いていただけます!

全品110円(税別)!店内はテーブル一つのみですがイートインもでき、追加注文もできるので心ゆくまでお団子を楽しめますよ!

季節限定メニューもあり!定番のみたらしが一番人気ですが、色々なお団子の食べ比べも良いですね!

広告

 

店舗紹介

老舗が並ぶ城下町

f:id:sakuyaoi:20190924003056j:plain

外観

前の大通りからは離れ、浅間通りの鳥居を目印に入り組んだ地形になっているこの辺りは、駿府城の城下町として、様々な役割を持った土地の名残があります。

『車町』は、牛車を牽く商人に与えられた町だったそうです。現在は車に関係する何かがある訳ではありませんが、老舗の商店が建ち並んでいます。

仁志乃さんは60年以上続く老舗ですが店舗は新しく、今風の和菓子屋って感じの外観ですね!

仁志乃:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20190924003051j:plain

団子屋台

内に入って正面にあるのが焼きだんごの半間暖簾が付いた焼き場。こちらで注文し、お団子を焼いてもらいます。奥の団子のシルエット暖簾も良い感じ!

手前のショーケースにはお饅頭や赤飯のサンプルなどが並んでいますが、そちらは予約注文で作っていただけるとのこと。メインはお団子のみですね。

f:id:sakuyaoi:20190924003030j:plain

イートイン

イートイン席はテーブル一つに4人程座れる椅子のみ。基本的にはお土産や、駿府城公園・浅間神社などで食べる方が多いみたいです。

店内で召し上がりますか?と聞かれ、お皿に乗せていただきました。一人で作業されているので混んでると大変そうですね...。

仁志乃:メニュー

f:id:sakuyaoi:20190924003045j:plain

メニュー

団子は9種+季節限定1種の全10種!定番のみたらしが一番人気!草やき・いそべ・七味・ふぶき・とろろ・ごま醤油・草あん・こしあん。全品110円!

聞きなれない名前のお団子こそ気になりますが、今回は定番&人気メニューという事で、みたらし団子とこしあんを1本ずつ注文しました!

こしあんのみ、あんこで包まれている為焼かないでそのままの提供になります。

f:id:sakuyaoi:20190924003025j:plain

注文してから焼き始め

一本一本丁寧に網焼き!炭焼きでは無いので10分程度じっくり焼き上げることになります。沢山注文してもかかる時間は同じですけどね!

目の前で焼けていく音を聞くのも新鮮で楽しかったです!

みたらしとこしあん!

f:id:sakuyaoi:20190924003037j:plain

みたらし団子とこしあん

たらし団子は4玉、こしあんは3玉ですがあんこがたっぷりくるまれています!

みたらしは焼きたてアツアツでもっちり香ばしく、表面が少しパリッとしているのが特徴!みつはさっぱり目で甘すぎず、さっぱりいただける優しい味でした!

焼かないこしあんは更に柔らかく、団子自体が意外に小さくあんこがかなりたっぷりでした!こちらはしっかり甘く食べ応えありますが、餅自体は軽いのでいくらでも食べられそう!

隣町の茶町で良いお茶を買って、お土産でゆっくり食べるのも良いですね!他のお団子もまた試してみます!

広告

 

店舗情報

店名 仁志乃
住所 〒420-0022 静岡市葵区車町6
連絡先 054-252-9389
駐車場 なし
アクセス 静岡駅から徒歩20分
定休日 日曜日
営業時間 9:00~18:15
詳細 公式Facebook

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!