静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『静岡おでん祭2022』初日レポ!青葉通りにおでんが集まる3日間【3/18~20】

f:id:sakuyaoi:20220318191643j:plain

3年ぶりに開催!
おでんとグルメが大集合!

2010年に『しぞ~かおでんフェスタ』として始まり、おでんフェア・おでん祭と名前を変えながらも毎年開催されてきた青葉通りの静岡おでんイベント。

コロナ過により2020年の開催が中止となり、2021年も開催できず。しかし2022年はなんとか決行!3年ぶりに復活しました!

静岡おでんの定番店や静岡グルメの屋台に、静岡以外の全国のおでんも集まる、おでん中心のグルメな3日間。3月18日~20日まで開催、初日の様子を取材してきました!

静岡おでん祭2022

f:id:sakuyaoi:20220318191645j:plain

入口

葉通りの静岡市役所前から青葉横丁手前の区画までにズラリと展開。沢山の屋台が並んでいます。入口にはセルフの検温所もあるので立ち寄ってから入りましょう。

静岡おでんの定番店が屋台風に

f:id:sakuyaoi:20220318191628j:plain

カウンター席のある屋台風テント

ちらはキリン協賛の屋台おでんゾーン。主に静岡市内のおでん居酒屋が、屋台おでん風にテントの中にカウンター席を用意しておでんを販売。

黒い出汁の定番静岡おでんもあれば、オリジナルな品も多く、食べ比べにピッタリです。席数は限られているのでテイクアウトして後述のイートインスペースの利用も。

参加店→ のへそさん・勇夢路さん・萬惣屋さんおがわさん海ぼうず本店さん・まるちゃんさん・ラボーナさん・mohejiさん・文田商店さん。

詳細は公式サイトと、インフォメーションにてパンフレットが配布されています。

勇夢路さんで白おでん

f:id:sakuyaoi:20220318191623j:plain

勇夢路さん

くつかのお店は店舗でおでんをいただいたことがあり、今回は未挑戦のお店から『勇夢路』さんへ。出店やタイの中で一番メニューがずらりと並び目立っていました。

f:id:sakuyaoi:20220318191635j:plain

メニューの出し方は店舗によります

各店メニューの出し方は異なりますが、カウンターに座って見える位置にあるお店が多いです。気軽に注文できますね。

居酒屋風に単品注文もできますが、各店に必ず用意されている500~600円の盛り合わせが食べ比べにオススメです。

どの店舗も静岡おでん祭の3ルール、黙食・マスク着用・223タイム(各店滞在は22分30秒までを目安にとのこと)のシートが貼られています。

f:id:sakuyaoi:20220318191633j:plain

どのお店も大きな鍋がグツグツ

勇夢路さんのおでんは静岡おでん5箇条ルールの黒い出汁ではなく、白出汁のオリジナルなおでん。具材に静岡おでん定番の黒はんぺんや牛すじはあります。

f:id:sakuyaoi:20220318191638j:plain

f:id:sakuyaoi:20220318191640j:plain

白だしのおでん盛

盛り合わせは6種盛500円。大きな黒はんぺんや厚揚げ、卵も鶉ですが3個入っていたりとボリューミー!

白出汁はさっぱり優しい風味と塩気で、黒おでんよりかなりさっぱりと落ち着いた味わい。ホクホクつくね串や厚揚げはたっぷり出汁を吸いとっても柔らか。

黒はんぺんも理想的な弾力と磯の香り。大根は熱々でジュワっと口に溶け濃厚な旨味。こんにゃくとうずらは方向性は異なりますがどちらもぷりっと美味しい。

暴風雨で非常に寒い中でしたが、おでんを食べている間はぽかぽかでした!

【静岡おでん祭2022】勇夢路の白出汁おでん【初日】 - YouTube

全国のおでんも出店

f:id:sakuyaoi:20220318191648j:plain

全国のおでん

口の呉服町通り傍・一番市役所に近い区画は『日本盛 全国おでんゾーン』となっており、宮城・愛知・東京・富山・岩手の個性あるご当地おでんを販売。

f:id:sakuyaoi:20220318191650j:plain

イートインスペースも各所に

全国おでんブースは屋台の中に席がないのでイートインスペースへ。各エリアに用意されており、屋根付きで雨の日でも利用できるようになっていました。

初日は流石に暴風雨過ぎて持ち帰りの方が多かったみたいですが。

おつまみ軽食も揃ってます

f:id:sakuyaoi:20220318191630j:plain

初日は残念ながら

央のエリアは天神屋さんや丸六食品さんなど、ファミリーおでんゾーンとしておでん以外のお惣菜系も揃った屋台が並びます。

しかし初日は暴風雨の為に一部店舗を除いてほとんど出店中止となってしまっていました。はんぺんフライが1本100円で気軽に買えそうだったのに残念...。

2日目以降は晴予報で出店予定とのことです。

f:id:sakuyaoi:20220318191626j:plain

ステージ手前に富士宮グルメも

一番奥にはステージもあり、2~3日目はおでんクイズなど、コミュニティラジオ・FM-Hi!のイベントステージが行われるそうです。

こちらの横にも富士宮焼きそば&おでんの屋台がありました。ステージ前にも立食用テーブルが並んでいます。

傘が壊れて早々に撤退してしまった為食べ比べはできませんでしたが、屋台で食べるおでんの格別さはしっかり味わえました。

初日は雨で残念ではありましたが、2~3日目は晴予報ではあるので是非立ち寄って、色々なおでんを食べ比べてみてください!

イベント情報

イベント名 静岡おでん祭2022
会場 〒420-0031 静岡市葵区両替町2丁目
青葉通り(青葉シンボルロード)
連絡先 070-4170-0711
アクセス 静岡駅北口より徒歩12分
開催時間 18日 16:00~21:00
19日 10:00~21:00
20日 10:00~18:00
詳細 公式サイト

関連記事

岡市内のおでんのお店はこちら!