静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『oimodo』静岡・日吉町駅前の焼き芋スイーツ専門店!

f:id:sakuyaoi:20210715174206j:plain

日吉町駅前にオープン!
夏でも美味しい濃厚焼き芋のミニパフェ!

区鷹匠2丁目、静鉄・日吉町駅の目の前に2021年7月15日にオープンした焼き芋スイーツ専門店。こだわりの焼き芋と、焼き芋×アイスなどのスイーツが揃っています。

テイクアウト専門店でイートインスペースなどは無く、焼き芋そのものは1日30食限定の『熟成プレミアム極蜜焼き芋』のみ。

焼き芋とミルクジェラートのミニパフェ『oimodoカップ』や、半身の焼き芋をキャラメリゼした『おいもブリュレ』など、焼き芋の素材をそのまま生かした品揃えです!

店舗紹介

oimodo:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210715182333j:plain

外観

鉄・日吉町駅の踏切を渡って目の前にある『クリーニング白進堂』さんの右半分が『oimodo』さんに。壁に描かれた手描きの焼き芋が可愛い店頭です。

イートインスペースやテーブルなどは無く、注文・受け取りの窓口のみのシンプルなお店。窓にメニューが貼ってあります。

駐車場は店舗の右側に15分50円の短時間利用がお手頃な有料Pがあるので、パパっと買って帰るのに便利ですね。駅からも徒歩30秒でどちらでもアクセス良しです。

oimodo:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210715174144j:plain

メニュー

ープン時のメニューはこちらの4種類のみ。焼き芋は1日30食限定・糖度50度以上がウリの『熟成プレミアム極蜜焼き芋』1種で、夏は冷やし焼き芋になります。

f:id:sakuyaoi:20210715174154j:plain

初日は昼過ぎには売り切れでした

今回の訪問は初日で12時過ぎでも行列ができていましたが、残念ながら焼き芋は既に終了。大体の皆様が『oimodoカップ』を購入していましたね。

oimodoカップ

f:id:sakuyaoi:20210715174157j:plain

oimodoカップ

日人気の『oimodoカップ』半身にカットした焼き芋とゴマ&黒蜜のかかったミルクジェラート。下にはコーンフレークが入っておりミニパフェのような感じ。

写真だと分かりづらいですが、割とカップが大きくて食べ応えのあるボリュームです。

濃厚ジェラート×濃厚焼き芋 

f:id:sakuyaoi:20210715174200j:plain

店前でいただきます

接の有料Pに停めて、(おそらく)冷房の効いた車内で食べてる方が多くて羨ましかったですが、徒歩で来た私は店前で晴天の日を浴びながら美味しくいただきました。

店前のつつじ通りは中央分離帯が縦長な公園スペースになっており、ベンチもあるのでそちらに行って食べても良いかも。

ミルクジェラート自体がかなり甘めな濃厚な仕上がりで、黒蜜とゴマで和なコク旨スイーツに。どちらかというと涼しい部屋で食べたくなる方のアイスかなって印象。

f:id:sakuyaoi:20210715174203j:plain

大きな焼き芋

ジェラートに負けないくらい濃厚な甘さの冷やし焼き芋。完全に冷たくはなく、ほんのり温かいままなのでジェラートがよく絡みます。

焼き芋自体もスプーンですくえる柔らかさ。スイートポテトのようにしっとり甘く、くちどけの滑らかさが癖になります。黒蜜×ミルクジェラート×焼き芋は抜群の相性!

単品の焼き芋も今度こそ狙いたいですが、夏はアイス系が美味しく戴けますね。見た目も可愛い『oimodoカップ』是非お試しください!

店舗情報

店名 oimodo
住所 〒420-0839 静岡市葵区鷹匠2丁目23-7
連絡先 070-1680-1988
駐車場 15分50円の有料P隣接
アクセス 静鉄日吉町駅より徒歩30秒
定休日 日・月・祝
営業時間 11:00~18:00(途中準備休憩あり)
詳細 公式Instagram

関連記事

静岡市のスイーツ記事はこちら!