静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『大石精肉店』大正6年創業、静岡の老舗で肉屋のメンチカツパン!

f:id:sakuyaoi:20200615042919j:plain

静岡市一の老舗肉屋で
大きなメンチカツバーガー!

区常磐町、常磐公園近くにある老舗精肉店。大正6年創業と、市内の肉屋のなかで最も歴史のあるお店です。店内にはズラリと精肉・加工食品が並びます。

買って直ぐ食べられるコロッケやメンチカツの他、柔らかいパンにたっぷり野菜とコロッケ/メンチカツを挟んだパンが人気メニュー!

スーパーを超える正に専門店な品揃えで、夕飯のおかずに困ることなし...寧ろ迷ってしまうほどの様々なお肉が購入できますよ!

広告

 

店舗紹介

大石精肉店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200615042938j:plain

外観

100年以上続く老舗ですが、店舗は流石にリノベーションされているようで、レトロな老舗感と近代的なお洒落さが同居した独特な雰囲気がありますね。

奥の入口が様々な品が並ぶ精肉店のコーナー。手前は調理場から直接コロッケなどを購入できる買い食いに便利なコーナーになっています。

f:id:sakuyaoi:20200615042922j:plain

店内

冷蔵ケースが壁沿いに配置され、ズラリと並んだ精肉&お肉の加工製品。量り売りの肉販売も豊富ですが、お総菜が多いのが特徴です。

大石精肉店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200615042935j:plain

パンは二種類

回のお目当てはこちらのお肉屋のパン!メニューの写真が既にボリューミーで二つは厳しそうなので、コロッケパンは次回としてメンチカツパンを購入しました。

お値段はチェーンのハンバーガ店の相場と同じ程度ですが、これだけ野菜もたっぷり入っていればお得に感じますね。

f:id:sakuyaoi:20200615042925j:plain

単品おかずフライも

お惣菜コーナーはコロッケとメンチカツの他に、ハムカツや焼き豚もありました!人気の2品はたっぷり作られています。時間かかりますが揚げたても注文できますよ。

f:id:sakuyaoi:20200615042928j:plain

加工食品も豊富です

味付け肉やロールキャベツ、ハンバーグなども揃っています。左上のグラタンボウルはお肉関係ないのかな?ソーセージやベーコンまで加工食品も豊富です。

肉屋のメンチカツパン!

f:id:sakuyaoi:20200615042941j:plain

包装も本格的

洒落なデザインの包装にメンチカツのシール、包んである状態でも分かるボリューム感。バンズの直径は9センチほどで、マックやモスと同じくらいですね。

f:id:sakuyaoi:20200615042944j:plain

成分表示

揚げたてで提供してもらったのでもちろんすぐ食べるのがオススメ。消費期限もその日の内になっています。調味料はソース・ケチャップ・マヨネーズでBBQ風ですね。

f:id:sakuyaoi:20200615042947j:plain

キャベツたっぷり

ふんわり柔らかいバンズにシャキシャキキャベツ、そして表面はカリっと中から肉汁ジュワッな4段階の食感が楽しい逸品!

厚さ2センチ以上はあるメンチカツは、肉屋のハンバーグをそのまま揚げた感じでしっかり肉の味。一口でメンチに到達するのは困難なので、初めはキャベツパンです笑

ソースもさっぱりしており、揚げたてフライながら油くどさも全くなし!たっぷりキャベツと共にさっぱりいただけました!是非一度お試しください!

店舗情報

店名 大石精肉店
住所 〒420-0034 静岡市葵区常磐町2丁目7-8
連絡先 054-252-1725
駐車場 あり
アクセス JR静岡駅北口徒歩13分
定休日 日・祝日
営業時間 8:00〜18:30
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市の揚げ物・フライが美味しいお店こちらから。