静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『週一ラーメン』駿河区の麺処で毎週食べたい濃厚ガツ盛りラーメン!

f:id:sakuyaoi:20200528031408j:plain

接客も味もボリュームも大満足
週に一度食べに来たくなる温かな麺処

駿河区曲金に2017年にオープンした麺処。静岡ラーメングランプリ2019では中部4位に選ばれた話題のお店です。

こってり&あっさり2種類ベースに、醤油・塩・味噌ラーメンから選べ、各メニュー大盛りのボリュームがすさまじい市内でも有数のガッツリ系。

店舗の雰囲気・味・接客含めて、週に一回は来たくなる魅力が詰まった名店です。

広告

 

店舗紹介

週一ラーメン:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200528031444j:plain

外観

岡ホビーショー当日だったのもあり、店先には5組ほど並んでおりました。アパートの一階部分がお店になってる独特な雰囲気の店頭ですね。

並ぶ場合は入口入ってすぐの名簿に名前を書いて待ちます。

f:id:sakuyaoi:20200528031414j:plain

週一ラーメンとは

ウォーターサーバーで微妙に隠れていますが、週一ラーメンの意図が壁に書かれていました。一週間に一回思い出すラーメン、定番の味を目指してるわけですね。

f:id:sakuyaoi:20200528031411j:plain

カウンター席

店内はカウンター10席と4人掛けテーブルが2つ。キャパは少ないですが、席の間隔が広く落ち着いて食べられます。

週一で食べたいと思ってもらう店作りは味だけの勝負じゃないようで、接客も元気になれるさわやかさを感じました。

気遣いはホテルのレストラン並み。ラーメンを作る際も掛け声を合わせたコンビプレイで各調理にあたっています。声を聞いて思わずうなずく温かさがありますね。

週一ラーメン:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200528031419j:plain

メニュー

ニューは基本しょうゆ・みそ・しおのあっさり or こってりで選びます。トッピングオプション、サイドメニューにはミニ丼や餃子二種が揃っています。

このあと私も失敗しますが、週一ラーメンさんの大盛りは特盛相当です。中盛りが大盛りですので間違えないようにしましょう。

f:id:sakuyaoi:20200528031423j:plain

全部乗せ

こちらは一番人気全部のせラーメン。普通のお店のフルトッピングとは違い、週一ラーメンさんの全部のせはトッピングを全部のせたもの。

何が違うのかというと、チャーシュー麺のほうがチャーシューは多く、全部のせは一部が多いのではなくすべて1トッピングずつ乗った状態です。

f:id:sakuyaoi:20200528031417j:plain

トッピング

トッピングは個別で追加もできます。全部のせラーメンには激辛味噌だけは入ってませんでしたね。その他に期間限定ラーメンも季節ごとに用意されています。 

こってりしょうゆラーメンセット

大盛はボリューム注意

f:id:sakuyaoi:20200528031426j:plain

しょうゆラーメンこってり(大盛)

回は普通の醤油ラーメン(700円)こってりに+大盛り。先程書いたとおり特盛サイズだったのでビックリ。普通が150g程で大盛りが2玉らしいので300gです。

お腹が空いていたので餃子も注文してしまい、来店サービスのミニチャーシュー丼が無料だったのでじゃあそれもといただき、届いたときにはこの始末です。

それにしてもこの器の大きさ...清水の一元本店さんも300gの大ラーメンがありますが、それに匹敵するサイズですね。

こってりで背脂がたっぷり浮いている分更にボリューミーに見えます...。

しっかりとこってりな背脂極上スープ

f:id:sakuyaoi:20200528031431j:plain

面に大量に浮かんだ背脂でスープは飲み干せないなと最初から諦め気味でしたが、味自体は最高の仕上がり。

ベースの醤油スープ自体はあっさりめでスッキリとした味わい。〆にもメインにも良さそうなバランスの取れた、まさに何度も飲めるスープです。

そこに大量の背脂。一気にこってり系に変貌していますが、肉の甘味が強く広がっており、あっさりしつつも濃厚な旨味が追加され、なんとも味わい深いです。

麺もスープに良く絡むつるつる仕様。伸びにくいので食べても食べても減らないなんてこともなく、300gも案外食べ切れちゃいました。この後サイドがあるのですけども。

トッピングも妥協なし

f:id:sakuyaoi:20200528031437j:plain

チャーシュー

部のせが人気なだけあってトッピングにも妥協なし。厚いチャーシューはとろとろとろけ、背脂同様肉の甘味・旨味が最高。

のりも香ばしく、メンマも甘すぎずしょっぱすぎず、わかめもよく合いますね。ラーメン全体でまとまったハイクオリティ。これは定期的に食べたいです。

具だくさんなミニチャーシュー丼

f:id:sakuyaoi:20200528031428j:plain

ミニチャーシュー丼

ちらはお店の電子スタンプに会員登録すると、入会特典でもらえるミニチャーシュー丼。登録と言ってもアプリをダウンロードして店頭のバーコードを読み取るだけです。

ご飯は確かにお茶碗に少なめに盛ったミニサイズなのですが、上に乗ったチャーシューはラーメンの2枚分と変わらないボリューム。

刻み方も厚みがあり、ゴロゴロとした肉丼の状態でしっかりチャーシュー自体を味わえます。マヨネーズの有無を確認してくれるのもありがたいですね。

チャーシュー入り餃子

f:id:sakuyaoi:20200528031435j:plain

チャーシュー餃子

子はチャーシュー餃子と鶏野菜餃子(シソ入り)の二種類。今回はチャーシュー餃子を注文してみました。見た目はこんがり香ばしく焼き上げられた普通の餃子です。

f:id:sakuyaoi:20200528031440j:plain

中身

肉汁は少な目ですが、チャーシューと付けているだけあって肉感が強め。肉8:野菜2くらいの割合でハンバーグを詰めた餃子みたいな感じ。

味も結構濃いめで、タレを付ける必要が無かったですね。ご飯と一緒に食べたくなりますね~。サイドメニューもしっかり美味しかったです。

週に一回食べたくなる安定感のあるラーメン店!是非一度お試しください!

店舗情報

店名 週一ラーメン
住所 〒422-8006 静岡市駿河区曲金4丁目15-16
連絡先 054-288-8003
駐車場 あり
アクセス 南郵便局ツインメッセ前バス停下車 徒歩5分
定休日 月曜日
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:30
日曜のみ 7:00~14:00
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市の中華・ラーメン店はこちら