静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『らぁめん燦(さん)』葵区の麺処で蜆とアサリ出汁のラーメン!

広告

広告

W貝出汁のあっさりスープ!
住宅街の穴場らぁめん店!

区昭府、2022年3月にオープンした麺処。『鴨と丸鶏』と『貝出汁』のスープ2種を使用した、淡麗系であっさりながら風味豊かなラーメンを提供しています。

素材は無化調・複数部位のチャーシューなどトッピング含めこだわりポイント多数!

駅からは離れたエリア&席数は少なめなお店ですが、カフェのような明るく落ち着いた雰囲気の店内で、気軽に出汁の効いた逸品が楽しめますよ!

店舗紹介

らぁめん燦:雰囲気

外観

通りから住宅街に入る区画にある、二階建てアパートの1階テナント。目印は右上の小さな看板のみです。駐車スペースは店周辺4台と、離れた第2駐車場に4台あります。

静岡駅方面からは、静岡浅間神社の大鳥居前の左側の道=安倍街道を進み、国1バイパスの高架を越えた辺り。バス停からも徒歩10分とややアクセス難しいですね。

今回はレンタサイクルで周辺をまわりながら来ました。

店内

店内はカウンター6席と、4人掛けテーブル1・2人掛けテーブル1。雑多な飾りも無い、ウッディな壁のモダンお洒落な雰囲気。明るい洋楽が流れています。

席数は少ないですが提供は早めで、ラーメン・炊き込みご飯以外は無いシンプルな提供内容なので、回転はかなり早いですね。グループ利用は少々ネックですが。

らぁめん燦:メニュー

メニュー

『鴨と丸鶏のらぁめん』『貝出汁醤油』『貝出汁塩』がレギュラーメニューで、味玉とチャーシューのトッピングもアリ。サイドは炊き込みご飯のみとシンプルです。

貝出汁醤油らぁめん

貝出汁醤油らぁめんと炊き込みご飯(小)

回は貝出汁醤油をチョイス。油は多めですが透き通って麺が浮いた淡麗系醤油スープに、2種の部位のチャーシュー・メンマ・小松菜がお洒落に盛り付けられています。

炊き込みはこの後も予定があったので味見程度にと小にしたのですが、普通のお茶碗1杯分以上はあり、ラーメンセットとしては充分ボリューミーな内容になりましたね。

蜆とアサリのあっさりスープ

スッと飲めますが風味豊か

は日によって調合が違う?ようで、この日は蜆とアサリとのことでした。一口目からぶわっと貝らしい香りが前に出て、奥から塩味控え目のマイルドな醤油風味。

後から味が変わっていくコク深いタイプではなく、しっかり出汁と醤油が調和した旨味がスッと通り抜けていく感じであっさり飲めます。

割とシンプルではありますが、飽きずに何度でも口に運びたくなる美味しさです!

コシのあるもっちり麺

麺はプリプリと硬さが残る茹で具合。噛むともっちりしておりコシもある、こちらも定番にあっさり系スープが合う仕上がり。出汁の甘みを際立たせ、よく絡みました。

チャーシューが絶品!

歯ごたえ絶妙 旨味広がる逸品

すぎないけど歯ごたえのある絶妙な食感の1枚に、甘みのある脂の舌にとろける柔らかさの1枚。方向性の違う味わい深さを感じるチャーシューです。

どちらもこだわりを感じ、印象に残る美味しさでした。甘さ控えめなコリコリ食感なメンマ、小松菜もあっさりスープが合いますね。

炊き込みご飯もあっさり

出汁の効いたあっさり目な味わい

油とチャーシューの旨味・甘みが効いた、あっさり目の味付けの炊き込みご飯。炊き加減は固めで、おこげの香ばしさも最高です。

スープと合わせて丁度いい

追い飯感覚でスープにくぐらせると、出汁の味も相性抜群で二度楽しめます。ボリューム的にも大満足なセットでした!

市街地からは少し離れたエリアですが、あっさり系ながら風味豊かで味わい深い一杯を楽しめます。是非お試し下さい!

【らぁめん燦】蜆とアサリのあっさり醤油ラーメン!【静岡市葵区】 - YouTube

店舗情報

店名 らぁめん燦
住所 〒420-0871 静岡市葵区昭府2丁目15-22
連絡先 090-4688-0141
駐車場 あり
アクセス 静鉄バス 美和大谷線
伊呂波町バス停より徒歩10分
定休日 火曜/第2・4月曜
営業時間 8:00~14:00 18:00~20:30
日 8:00~15:00
※月水日は朝昼のみ営業
詳細 食べログ

関連記事

岡市の中華・ラーメン記事はこちら!