静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『シノワバル リノシヨ』静岡の中華バルで黒炒飯ランチ!

f:id:sakuyaoi:20220125180802j:plain

創作中華をランチでも気軽に!
繁華街のお洒落な中華バル!

区紺屋町の繁華街に2016年にオープンの中華飯店&バル。ランチはお手頃な定食で、夜はお酒と一緒に、定番から創作中華までメニュー豊富に揃っています。

アヒージョやチーズフォンデュなど、多国籍料理に中華要素を加えたオリジナルメニューや、10年以上継ぎ足しの秘伝のタレを使った叉焼などここだけの品も色々!

カウンター席も揃ったお洒落な店内で、一人でも気軽に中華飲みやランチを楽しめます。今回はお昼の利用で、ガーリックシュリンプが乗った黒炒飯をいただきました!

店舗紹介

シノワバル リノシヨ:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20220125180804j:plain

外観

服町通りと両替町通りの間の道、中島屋グランドホテル向かいの小さな入口から階段を上った先にあります。入口に日替りメニューも掲示されていました。

2021年に左隣に別の中華がオープン、初めての方だと入口勘違いしちゃうかも。

f:id:sakuyaoi:20220125180748j:plain

f:id:sakuyaoi:20220125180759j:plain

店内

カジュアルなダイニングバーのようなお洒落な店内。クリスマス頃の利用だったのでツリーやイルミネーションが飾られていました。

店内はワンフロアのみなので席数は多くありませんが、カウンター7席にテーブル席は2~6人用で半個室もあり、幅広いシチュエーションで利用可能です。

シノワバル リノシヨ:メニュー

f:id:sakuyaoi:20220125180743j:plain

ランチメニュー

ちらはランチメニュー。日替りを始め、チャーハン・ラーメンと定番どころと、ハンバーグ・まぐろ丼など中華以外の品も揃っています。それぞれサラダや点心付き。

f:id:sakuyaoi:20220125180745j:plain

バルメニュー

バルメニューはカウンター上のボードに色々。聞きなれた中華のフレーズ+なにかしらのオリジナルポイントがありそうな品名が多いですね。どれも気になります。

あつあつ海老な黒炒飯

f:id:sakuyaoi:20220125180750j:plain

ランチセットになっています

回は黒炒飯のランチセット。メインの黒炒飯は蒸籠に乗っており、炒めて作ったものを最後に蒸しているそう。見た目からボリューミーですね。

さっぱりわかめスープ・サラダ・ザーサイ・甘辛カリカリなエビチリボール付き。お水の代わりがウーロン茶なのも嬉しいです。

食感も風味も独特

f:id:sakuyaoi:20220125180752j:plain

あつあつ海老な黒炒飯

名の通り?焼いて蒸す工程で二重に火が通っているせいか、写真を撮って食べ始めが遅くてもかなり熱々!はふはふ言いながら噛みましたが少し冷ました方が良いかも。

黒い見た目は中国醤油独特なものだそうで、オイリーなので少量でも満遍なく色が付くとのこと。それもあってか見た目の割りに塩気やしょっぱさは薄めです。

f:id:sakuyaoi:20220125180757j:plain

薬膳系の癖アリ

シナモンを加えているとのことで薬膳系のような癖の強さがあり、好みはやや分かれるかもしれません。素材から本場の中華料理らしい組み合わせになっています。

たっぷり入ったチャーシューの旨味も効いて、ガーリックチップ・カシューナッツのザクザク食感で飽きずに食べ進められます。

さくっとガーリックシュリンプ

f:id:sakuyaoi:20220125180755j:plain

揚げ海老たっぷり

ーリックシュリンプはカリッとした皮からジューシーぷりっぷりな海老の身。ニンニクが効いたスナック風ですが塩気もあり、さっぱりめな黒炒飯との相性抜群!

たっぷり入っているのでバランスよくいただけました。変わり種も含め、創作中華のここだけの逸品が味わえるシノワバル。是非お試しください!

店舗情報

店名 シノワバル リノシヨ
住所 〒420-0852 静岡市葵区紺屋町4-9 2F
連絡先 054-266-6609
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口より徒歩7分
定休日 水曜日
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:30
詳細 ホットペッパーグルメ(予約・ポイント利用可能)

関連記事

静岡市の中華・ラーメン記事はこちら!