静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『代々木八幡さとう』人宿町のラーメン店でクセ強スパイス担々麺!

f:id:sakuyaoi:20210723174933j:plain

独自調合の本格スパイス
人宿町のお洒落なラーメン店!

区人宿町に2021年7月22日にオープンしたラーメン店。担々麺を中心に、3種のラーメンとお酒&おつまみを提供する、昼も夜も楽しめるお店です。

提供する担々麺は様々なスパイスを独自調合した、普通のゴマ豆乳とは全く違う尖った風味。クセの強さは人を選びますがハマる人はとことんハマる味わい!

隣の店舗・人宿町食堂と同じく、東京の代々木八幡にある『おそうざいと煎餅もんじゃ さとう』さんがプロデュースしています。

店舗紹介

拉麺 代々木八幡さとう:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210723184702j:plain

外観

からは離れた人宿町通り沿い、人気定食店・人宿町食堂の左隣にオープン。コンクリートのがっしりした枠に暗めの店内がほんのり見える大窓の扉。

遠くから看板を見てもラーメン店とはイメージしづらいお洒落な外観ですが、手前の立て看板には写真付きでメニューが紹介されています。

オープン二日目でしたが結構な行列ができていました。辛いラーメンだとゆっくり食べるので回転は遅めかも?

f:id:sakuyaoi:20210723174853j:plain

f:id:sakuyaoi:20210723174910j:plain

店内

光の使い方がお洒落な日本酒バーのような雰囲気の店内。席の形はアメリカンダイナーのような感じも。BGMはEDMだったりと色々な要素が詰まっている気がします。

入口に券売機があり、逆L字型にカウンターは10席分。一番奥に4人掛けテーブルが1つだけありますが、混んでいたのでこちらも相席で使われていました。

f:id:sakuyaoi:20210723174907j:plain

調味料

テーブルの上の調味料は山椒や五葷唐辛子などラーメン店としては珍しいものも。担々麺への追いスパイスとしてお好みでとのことです。

拉麺 代々木八幡さとう:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210723174856j:plain

拉麺

板メニューのパーコー担々麺に、パーコー無しの担々麺・黒酢サンラータン・醤油拉麺とジャンルは3種。どのラーメンもスパイスを使用しているとのこと。

f:id:sakuyaoi:20210723174900j:plain

トッピング

追いパーコーを追加するよりもパーコー担々麺の方がややお得。担々麺以外の場合も追加可能です。追いパクチーもならではですね。

ラーメンを頼むとご飯1杯無料。小ライスサイズなのでたくさん食べたい方は大盛の方が良いかも。ミニチャーシュー丼もお手頃でした。

f:id:sakuyaoi:20210723174903j:plain

おつまみとお酒

その他にも小皿サイズでおつまみが揃っており、お酒も各種定番のラインナップ。ラーメンと一緒に軽く呑める内容ですね。

f:id:sakuyaoi:20210723174913j:plain

麺は浅草開花楼に依頼したオリジナル

さとうさんのラーメンは、独創的な麺が評判の名店『浅草開化楼』のカリスマ製麺師・不死鳥カラスさんに依頼したオリジナル麺を使用しているとのことです。

看板の品・パーコー担々麺

f:id:sakuyaoi:20210723174917j:plain

パーコー担々麺(別皿)

回は看板メニューのパーコー担々麺を選択。注文時に ①パーコーを別皿にするか ②パクチーを入れるか ③ライスを付けるか聞かれます。全部イエスで。

真ん中と周りに散ったパクチーがなかなかにボリューミー。しっかり辛そうなオレンジ色にネギやひき肉もたっぷり見えています。別皿パーコーも食べ応えある量ですね。

シビカラスープと特製麺

f:id:sakuyaoi:20210723174925j:plain

ープは強火で骨の髄まで煮込んだ白湯(パイタン)とは真逆の、火を入れすぎずに透き通った仕上がりの清湯(チンタン)がベースとのこと。

インドのスパイスなども使用した独自の配合で、シビ辛要素も青山椒と花山椒のMIX。クレソンや青菜を発酵させた漬物などスパイス以外の野菜も独特です。

麺はツルツル啜れてもっちり柔らかく、噛むと素材の甘さや旨味の分かる逸品。スープにしっかり絡んでいました。

f:id:sakuyaoi:20210723174930j:plain

お肉もスパイス炒め

クミンやヒングなど、香りの強いスパイスでぐるんぐるんと風味が変わる尖った味のスープ。普通の担々麺を想像していると辛さもクリーミーさも別次元で驚きます。

定番のゴマ豆乳の味では間違いなくないですね。芯にゴマの風味はありますがとにかくスパイスでヒイヒイ辛く、口の中がビリビリしてきますね。

パクチーの風味も強いので苦手な方は抜いたほうが良いかも。他のスパイスや野菜も似たような風味ではあるのでパクチー苦手だとスープ自体が合わないかもしれません。

恐らく感じ方も人の味覚によって千差万別だと思うので、これ以上は文で説明できません。それだけ"定番の担々麺の味"からはほど遠い、挑戦的なラーメンだと思いました。

カレー風味のジャンクなパーコー

f:id:sakuyaoi:20210723174921j:plain

パーコー

店のお惣菜店でも売っている『パーコー3号』と呼ばれる味付けカツを担々麺用にアレンジ。ロース肉をカレー粉やニンニクで味付けたオリジナルな品とのこと。

本場のスペアリブ揚げ料理である排骨とはまた違うもののようです。

揚げたてサクサク食感で、ご飯のおかずとしてこちらはそれほど癖の無いから揚げのような感覚。カレー粉風味は昔ながらの惣菜店の味わいで誰でも美味しく戴けそう。

f:id:sakuyaoi:20210723174928j:plain

スープに浸しても

カリッと食感は失われますが、スパイススープに浸すことで味に深みが出てこちらもよく合いました。カレー粉もスパイスなのでより複雑な味わいになるかも?

パクチーと合わせてさっぱり、チャーシュー代わりになるトッピングですね。

大人向けな気もするスパイス全開なクセ強担々麺ですが、ハマる人はハマる魅力が詰まった一杯だと思います。ラーメンの新しい可能性に挑戦したい方は是非お試しを!

店舗情報

店名 拉麺 代々木八幡さとう
住所 〒420-0037 静岡市葵区人宿町2丁目4-6
連絡先 080-8738-8129
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口から徒歩15分
定休日 木曜日
営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30
(オープン時昼営業のみ 夜は8/16より)
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市の中華・ラーメン記事はこちら!