静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

【おしらせ】現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。
年末年始の営業も同様に内容が異なる場合がございます。二点予めご了承ください。

【バナナマンのせっかくグルメ!!】静岡市編の紹介店舗まとめ【2021/01/31更新】

f:id:sakuyaoi:20210131165243j:plain

【2021年1月31日更新】

記事は、TBS系列のグルメ番組『バナナマンのせっかくグルメ!!』にて、静岡市が特集された際の紹介店舗まとめです。静岡市の特集があり次第随時追記します。

当ブログで紹介した店舗は詳細記事へのリンクも有りますので、そちらもよかったら!

広告

 

2017年5月21日放送

浜のかきあげや

f:id:sakuyaoi:20210131165411j:plain

ミニ丼セット

水区由比の漁港にあるプレハブ小屋で営業している桜えび料理の漁師メシ食堂。営業は漁期のみですが、桜えびを満喫できるセットなどをお手頃価格で提供。

桜えび漁船が揺れる港を眺めながら、磯の香りと共に出来立ての桜えび料理をお腹いっぱいいただけますよ!

※2021年1月現在、感染症対策により臨時休業中です。

↓詳細記事はこちら↓

魚屋酒家 うおだい

水区東大曲町の居酒屋。店名通り魚屋が運営しており、店舗の半分は鮮魚販売コーナー。20席ほどの狭い店内ですが、種類豊富な魚を利用したメニューが揃っています。

食べログ 魚屋酒家 うおだい

あねタン

f:id:sakuyaoi:20191114024309j:plain

七辛

水区相生町、鉄新清水駅から徒歩5分のラーメン店。2013年オープンした、辛いラーメンのみを扱う挑戦的なお店です。

神奈川発祥の新しい担々麵『ニュータンタン』をアレンジしたラーメン『あねタン』を提供しています。夕方から深夜までの営業なので呑んだ後の〆にお勧めですね。

七段階の辛さに分かれており、写真の七辛が一番の激辛。マグマ溜まりのような見た目の通りの辛さですが、卵や挽き肉の甘みも有り得意な方にはハマる美味しさです。

↓詳細記事はこちら↓

2017年5月28日放送

井筒屋

水区由比の和食店。桜えびや味など由比産の海の幸をふんだんに使用したメニューが揃っています。清水の観光ツアーなどでも定番のお店です。

食べログ 井筒屋

ふるさと

f:id:sakuyaoi:20200627041446j:plain

贅沢海鮮天丼セット

水区春日の創業40年を超えるそば処。地酒とおつまみも揃った居酒屋としても人気で、由比産の桜えびや清水の地魚刺身・天ぷらなども豊富に揃っています。

和モダンなオシャレで高級感ある内装ですが、若い店員さん中心に元気な接客が特徴のお店です。公式LINEで日替わりのオススメを発信するなど広報にも積極的。

夜もお得なセットを提供しており、天丼そばセットなどの他、海鮮メニューはお寿司も扱っています。地物と地酒で満喫できる名店です!

↓詳細記事はこちら↓

よし川

水区蒲原のお食事処。こちらも桜えび・地魚を扱う由比・蒲原エリアの観光定番店のひとつですが、うなぎも名物。

立派なうな重に加え、うなぎと桜えびの満喫セットなど、静岡の海鮮全てを味わい尽くす豪華なコースも揃っています。

食べログ よし川

2021年1月31日放送

まぐろ王国 大ちゃん

f:id:sakuyaoi:20210131011200j:plain

マグロカツ食べ放題

水駅みなと口徒歩3分、清水港の魚市場&グルメ観光施設【河岸の市】のマグロ館に2017年7月にオープンした海鮮料理店。

清水区折戸のそば処【福乃家】さんが経営しており、学生人気の本店同様、海鮮丼などもガッツリボリューム&コスパ価格が光る名店です。

定食や丼を注文するとトロマグロカツの食べ放題が無料サービス!サクッと揚がった旨味たっぷりなトロカツもお腹いっぱいいただけます。

↓詳細記事はこちら↓

麺屋 燕

f:id:sakuyaoi:20200707210427j:plain

燕ラーメン

田市発、静岡県下に展開する人気のラーメングループ。市内には清水区の『麺屋 燕 ドリームプラザ店』と、葵区の『麺屋 燕 Rs』『麺屋 燕 両替町店』があります。

スープの元になる出汁は毎朝本店から各店へと運ばれ、鶏と魚介の2つの出汁を各メニューごとの比率で組み合わせた、特徴の違うW和風出汁のラーメンを提供しています。

メニューが幅広く、さっぱり・こってり・辛いラーメンと揃っており、家族で世代を問わず利用できる豊富なラインナップも定番店としての魅力ですね。

↓詳細記事はこちら↓

ななや

f:id:sakuyaoi:20200414062925j:plain

No.7シングルカップ

枝市に本店を置き、世界一濃い静岡抹茶ジェラートを売りにする製茶問屋兼お茶スイーツ専門店。1907年創業の老舗製茶販売店『丸七製茶』さんが運営しています。

静岡市内では葵区青葉通りに『ななや静岡店』がありましたが、2020年10月2日に呉服町通りに移転し、大きな店舗でリニューアルオープン!

名物の七段階の濃さから選べるジェラートの他、いちごなど定番フレーバーも揃っており、スイーツ店としても気軽に利用できますよ!

店内が広くなりイートインスペースも開放。二階では世界各国のミネラルウォーターで静岡茶をテイスティングするイベントも開催されています。

↓詳細記事はこちら↓

そば半

岡市内に2店舗展開するそば処。無農薬・グルテンフリーの十割そばをウリに、鴨のステーキなど他にはない肉料理メニューも。常連さんの多い地元定番店です。

食べログ そば半 馬淵店

メンディーさんが走り回ってたスポット

静岡市特集があり次第追記します!