静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『台風24号一過の清水港』かつての清水港魚市場が崩壊してしまいました

回の台風24号は、ここ数年でも最大規模の暴風でした。強い台風が来ても大体は静岡市北部に避け、清水港は雨の被害のみの場合が多いのですが、今回の風は非常に強く、港にも爪痕を残しています。

清水港の元魚市場が崩壊

f:id:sakuyaoi:20181001101617j:plain

ブログ背景の

ブログの背景画像としても使用しているマリンビルからの清水港写真ですが、左下に見える古い倉庫のような建物が気になっていた方も居たのではないでしょうか。

f:id:sakuyaoi:20181001101337j:plain

魚市場でした

昨日までの姿がこちら。木骨トラスの貴重な建築で、かつては清水港の中心であった魚市場の跡地ということで重要な遺構です。

f:id:sakuyaoi:20181001101639j:plain

清水港開港100年史185Pより

戦前までこちらの波止場と、現在の清水魚市場がある江尻の二か所が漁港になっていまして、戦後の復興と共に江尻の一本化が進んだそうです。

f:id:sakuyaoi:20181001101642j:plain

本日

こちらが現在の様子。木骨からボロボロですね。前回の台風で屋根が飛んだりもしていたので解体派の声も多かったですが、このような決着は残念です。

f:id:sakuyaoi:20181001101621j:plain

f:id:sakuyaoi:20181001101626j:plain

横から

港の土地としては色々やりようがある場所だっただけに、再開発派も多く、遺構を残す派と争っていました。

崩壊してしまったとはいえ持ち主が居る土地ですので、瓦礫を取り除いた後ももどうなるか分かりませんね。

f:id:sakuyaoi:20181001101633j:plain

後ろから

現在の清水港に繋がる始まりの場所、次郎長堤もこの辺りなのですが、紹介看板が瓦礫の下に埋まってしまいショックです。

来年の清水港開港120周年を前にどう動いていくのか気になるところではあります。

なんにせよ、どんな重要な建物も自然災害で急に失われることもあるということで、今回のように崩壊前の写真を残せるのは大切なことだと実感しました。

その他の清水港への爪痕

f:id:sakuyaoi:20181001101637j:plain

水位が高いのでご注意を

真を撮りに行った午前10時ころは内海の水位が非常に高く、歩道まで流れ込んでおりましたのでご注意ください。

2017年の台風後の豪雨では港が浸水していたので、雨自体は去年よりはマシな規模だったようですけど。

f:id:sakuyaoi:20181001101630j:plain

遊覧船乗り場

遊覧船乗り場も屋根の鉄板?がめくれ上がっていました。この辺りは建物自体が古いのもありますが、潮風を浴びてるので錆びて脆くなってる場所も多いでしょうね。

f:id:sakuyaoi:20181001101628j:plain

飛んでる

どちらから飛ばされてきたのか、岸壁の辺りにも残骸が残っています。まだ風も強いので破片などに近づかないようご注意ください。

f:id:sakuyaoi:20181001101619j:plain

富士山は綺麗

台風一過で雲も少なく、本日は富士山がとても綺麗です。

自然災害の怖さを再確認しました。25号も本州上陸の可能性があるそうでより警戒が必要ですね。引き続き災害時の情報発信にも力を入れていきます。