静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『サンデーマフィン』静岡駅ビルのカナディアンマフィン専門店!

広告

広告

朝ごはん代わりにもなるかも?
レモンがぶわっと香る大きなマフィン!

区黒金町、静岡駅ビル パルシェの東館・食彩館内に、2023年4月28日にオープンした、カナディアンマフィンのテイクアウト専門店。

北米のマフィンは日本における"おにぎり"のような存在とのことで、食べ応えのあるサイズ感の、フルーツをたっぷり使った香ばしい逸品が揃います。

静岡のブランド卵・美黄卵をはじめ、厳選された静岡とカナダの食材を使用した、素朴ながら味わい深いスイーツを気軽にいただけますよ!

店舗紹介

サンデーマフィン:雰囲気

いろどり広場の一角に

彩館の中心であり、休憩&イベントスペースの『いろどりひろば』東側に面した店舗。以前通った際はたこ焼き店だった気がしますが、1月に閉店していたみたいです。

明るくウッディな、インフォカウンターのような店頭。食彩館はデパ地下のようなデリ・スイーツ・お土産・食材などが揃うフロアで、イートインなどはありません。

サンデーマフィン:メニュー

マフィンは4種均一価格

フィンは4種並んでおり、均一価格で提供。3個買うと少しお得です。洋梨キャラメル・チョコ入りバナナ・静岡産レモン・ブルーベリー、一言紹介ポップもあります。

パルシェの公式ページには『フルーツやナッツを使った』とありましたが、この日はフルーツ系のみだったので内容は日替りなのかもしれません。

他にも食品をセレクト販売

マフィンの他にコーヒーやジャム・クッキーなど、お洒落な食品も並んでいました。以前紹介させていただいた『たまごでしあわせ』さんのシフォンもありますね。

こちらはサンデーマフィンさん関連の商品という訳では無く、セレクトショップ的に各地からこだわりの品を仕入れて並べているみたいです。

静岡産レモンのマフィン

カナディアンマフィン(レモン)

回は静岡県産レモンを使用したマフィンを買ってみました。市販の型で作るマフィンと比べると一回り大きいサイズ感。ふんわり盛り上がったビジュアル。

当初2種くらい試そうと思っていたのですが、公式ページにあった通り、おにぎり感覚で軽い朝ごはん代わりに食べることにしたので、今回はこちらのみ。

特に聞かれませんでしたが、すぐ取り出せる簡易紙包装+袋での提供だったので、お土産やプレゼント用というよりは、やはり自分でカジュアルに食べる品って感じですね。

レモン感抜群&絶妙な甘酸っぱさ

おにぎりのようにいただきます

ばしい焼き目のシンプルな見た目ですが、ところどころにレモンカード(レモン・バター・卵で作るジャム)の黄色が見えています。

上部は砂糖でコーティングされてサクサク食感!生地はふんわり柔らかく、香ばしさの奥から自然な小麦の香りが広がる、甘すぎずシンプルに美味しい焼き菓子ですね。

口溶け滑らかで、不思議とまったくパサつきがなく、飲み物なしでもパクパク食べ進められました。

レモンカードたっぷり!

レモンカード部分は、ねっとりクリーム感ある口当たり。結構酸味強めというか、レモン!って感じに生果実感ある爽やかな香りが、ぶわっと突き抜けていきます。

香ばしくもクリーミーなバターの香りも混ざり、甘酸っぱいだけじゃない、コクのある風味が素朴な生地のアクセントになって味わい深いです。

上部の見えているところだけでなく、中にもレモンカードの部分が割と広範囲にあり、食べ応えはありますが、飽きさせないバランスも最高でした!

お腹にはしっかり溜まり、忙しい時の朝ごはん代わりやカロリー補給に食べたくなる印象は、確かにおにぎりっぽいなと思いましたね。是非お試し下さい!

店舗情報

店名 SUNDAY MUFFIN(サンデーマフィン)
住所 〒420-0851 静岡市葵区黒金町49 パルシェ食彩館
連絡先 054-204-1236
駐車場 なし
アクセス 静岡駅改札より徒歩2分
定休日 無休
営業時間 9:30~20:00
詳細 公式Instagram

関連記事

岡市のスイーツ記事はこちら!