静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『太龍 清水店』焼肉店から始まった静岡の激辛牛骨ラーメン専門店!

f:id:sakuyaoi:20200409054825j:plain

焼肉の人気〆メニューが専門店に
コクと激辛の太龍ラーメン!

岡県内に3店舗展開する激辛牛骨ラーメンのお店。本店は焼肉をメインに扱っており、清水店と沼津店は〆の激辛ラーメンのみを扱っています。

醤油・塩・味噌をベースに4段階の激辛牛骨スープの【太龍ラーメン】他、辛く無いラーメンや餃子などのサイドも提供しています。

市内には静岡店もありましたが、残念ながら2020年3月を持って閉店。現在は当記事で紹介する清水店のみ営業中です。

広告

 

店舗紹介

太龍:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200409054759j:plain

外観

水店は黄色背景に赤で辛口と書かれた看板が目印。夜に清水駅前の道を通ればすぐにわかります。看板は太龍清水駅前店になっていますね。

公式サイトはオープン当初の内容なのか『焼肉レストラン 太龍 清水店』になっていますが、2020年3月現在清水店で焼肉メニューは扱っていません。

f:id:sakuyaoi:20200409054753j:plain

店内

店内はそれほど広くはなく、厨房正面のカウンター6席、2人掛けテーブルが2席と4人掛け座席が2つです。壁の色合いは焼肉店ぽい雰囲気もあるような?

自家製キムチが無料で!

f:id:sakuyaoi:20200409054834j:plain

お持ち帰りもあります

水と一緒に自家製キムチを提供。初めての利用の際はラーメン店でお通し!?と驚くかもしれませんが、こちらは無料サービスなのでご安心を。

一口目はかなり辛く感じますが、しっかり浸かって野菜の甘みが出ており、単品で美味しいキムチです。お土産販売もしているので気に入った場合は帰りにテイクアウトもおすすめ!

太龍:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200409054829j:plain

メニュー

板メニューの牛骨から旨な『太龍ラーメン』は、味噌・塩・醤油のスープ3種類と辛さは4段階選べます。1辛の"おさえめ"でも辛くないわけではないです。

その他、辛くないラーメンにもできるピリ辛ラーメン各種とトッピングが揃っています。以前あった甘めの牛肉ラーメンは止めてしまったみたいです。

f:id:sakuyaoi:20200409054832j:plain

餃子やチャーハンも

その他は餃子とチャーハン、ドリンク類のみ。お酒もお手頃です。メニューラインナップは少な目ですが、コンセプトは〆の太龍ラーメンの専門店ですからね。

ラーメンと日替わり一品料理がセットになって700円のお得なランチもありますが、太龍ラーメンは選べません。

選べる激辛牛骨ラーメン!

f:id:sakuyaoi:20200409054837j:plain

見た目は同じ

グマのような赤く濁った牛骨スープが特徴。たっぷりもやしと牛すじ肉・味玉・なるとが乗った独特なビジュアルのラーメンです。

普通盛りを3人で比較してみました。味噌・醤油・塩3種ですが見た目は全く変わらず、写真ではどれがどれだったか思い出せません。

f:id:sakuyaoi:20200409054806j:plain

量はかなり変わります

こちらは小盛・普通盛り・大盛の比較。それぞれ麺の量は1.5倍くらいの差になっていますが、大盛は丼が洗面器みたいな大きさでビックリしますよ。

縁まで入っている訳では無いので量的にはそこまで増えてはいませんけどね。

太龍ラーメン2辛(辛口)

f:id:sakuyaoi:20200409054809j:plain

挑戦時は2段目の【辛口】で注文しました。ピリリと辛みは感じますが見た目ほどではないです。キムチと同じく野菜の自然な甘みを感じます。

牛骨スープは肉自体のコクが強く、臭みもありません。ビーフシチューのようなスープ自体が肉料理といった具合。飲み干すのは大変ですが、ついつい後を引く美味しさ。

もっちりした太麺がよく絡み、食感も合わせて味わえます。スープ自体をより楽しむならあまり辛くない方がオススメなので、最初は【ひかえめ】が良いと思います。

f:id:sakuyaoi:20200409054812j:plain

巨大な肉塊

子供の握りこぶし程の巨大牛スジ煮込みがトッピングでたっぷり入っています。辛いスープとは別に煮込まれて後から入れてあるようで、肉自体は甘みが強い味わいです。

先ほどスープをビーフシチューに例えましたが、トッピングも肉たっぷりなので、そのままビーフ系のスープ料理と言えるかもしれません。

 

太龍ラーメン4辛(超激辛)

f:id:sakuyaoi:20200409054819j:plain

たまごが溶けてる?

 

大の4辛は見た目こそ変わりませんが、スープのどろどろ具合が上がっています。辛み成分の粉が多く入ってるのかな?味玉のマグマに溶けたようなビジュアルが辛さを物語っています。

辛口とは段違いの辛さ!一口目は辛さだけが口の中いっぱいに広がっていきます。しかし意外に喉元過ぎれば熱さを忘れるというか、後味はしつこく残るものではない感じ。

マグマに浸かり切ってないもやしや、甘い牛スジ肉とバランスよく食べると安定しますが、スープも麺も油断してると変な場所に入ってむせますのでお水も常備しましょう。

最初に紹介した自家製キムチも辛かったはずですが、このスープを飲んだ後に食べたらものすごく甘く感じました。辛さの感覚がマヒする一杯です。出汁の美味しさは分かるのですけどね。

 

サイドメニューもおすすめ

手作り餃子

f:id:sakuyaoi:20200409054756j:plain

餃子

子も自家製で、表面がカリカリに焼かれた牛肉入りの餃子です。スパイスが効いており、こちらもピリ辛。旨味たっぷりジューシーで美味しいです。

ただし辛いラーメンと順番を間違えると、餃子の熱さが口の中に辛味を広げる起爆剤となってしまうので、お水で口の中を入れ替えてから食べるのをお勧めします。

チャーハン

f:id:sakuyaoi:20200409054816j:plain

チャーハン

華飯店のシンプルなパラパラチャーハン。刻んだなるとが目立ちます。ボリュームもあるのでラーメンとのセットは多すぎるかも。シェアでいただきたい一品ですね。

太龍さんではまず太龍ラーメンをどうぞ!スープによって風味も変わりますが、いずれも牛の旨味を満喫できる逸品です!是非一度お試しください。

店舗情報

清水駅前店の情報 他店舗は公式サイトをご参照ください。

店名 太龍(たいりゅう)清水駅前店
住所 〒424-0806 静岡市清水区辻1丁目1-4-8
連絡先 054-364-5085
駐車場 あり 店前4台
アクセス JR清水駅西口徒歩3分
定休日 月曜日
営業時間 11:00~23:00
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市のラーメン店はこちらから!