静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『戸隠そば 呉服町店』静岡の定番そば処で名物磯おろし!

静岡定番そば処のお洒レトロな支店で
ボリューミーな名物そば丼セット!

区呉服町、2016年にオープンした市民定番そば処の支店。清閑町にある本店と同じく、名物『磯おろし』を中心に、蕎麦や丼ものを豊富なメニューで提供しています。

1956年創業の食堂『つむらや』で人気だった蕎麦をメインに扱うお店として、1968年に開店。長野県の戸隠から蕎麦粉を仕入れていた為『戸隠そば』と名付けたそうです。

市内外に支店・暖簾分け店や、創業の店で働いていた職人さんが独立起業したお店もあり、静岡市を代表するそば処と言えますね!

店舗紹介

戸隠そば 呉服町店:雰囲気

外観

ル一階に歴史を感じる玄関が差し込まれたような外観。清閑町にある本店に寄せたデザインになっており、店舗自体は2016年オープンなのでまだまだ新しいです。

入口には受付用端末があり、人数を入力して待ちます。平日でも正午前には満席で、その後も続々とサラリーマンの団体さんなどで行列ができていました。

店内

そば処定番の四角いカウンターテーブルを中心に、和を感じる壁や飾り・灯りもお洒落な店内。奥の窓から厨房が見えているのもアットホームな印象ですね。

カウンターは四角テーブル8席分+窓付きの壁沿いに6席、4人掛けテーブル席5つに2人掛け4つと席数は少なめですね。満席でグループの場合は結構待つかもしれません。

戸隠そば 呉服町店:メニュー

メニュー

物の磯おろしをはじめ、トッピングや揚げ物の違いなどアレンジ品も豊富。冷たいそばは他に盛りそばや天盛りなど、温かいそばも色々揃っています。

そばは全品うどんに変更可能。丼もの5種のうち野菜天丼以外は小丼もあり、各種大盛り・単品の天ぷらやそばのトッピングもあります。

お得なセット

丼とおそばを組み合わせて選べる定額セットもあり。今回はこちらを天丼・磯おろしで注文しました。

名物磯おろしと天丼セット

丼そばセット(磯おろし・天丼)

ばも天丼も一般的な一人前サイズの7~8割程度のボリューム感。ミニやハーフと言うほど少なくはなく、セット全体としては結構ガッツリお腹に溜まりそうです。

お味噌汁と漬物、お好みで乗せるネギ付き。そば湯も同時に提供されます。

まかないから始まった名物そば

磯おろし

標登録もされている名物・磯おろしは、戸隠そば本店開店の翌年1969年に誕生。

忙しい従業員さん達がすぐ食べられるまかないとして、トッピングを全部乗せしたそばを出していたそう。それがお客さんの目に留まり商品化したのが始まりとのこと。

そばの上には荒く千切った海苔・天かす・さやえんどう・おろし・生姜と、シンプルに見えて盛り沢山。さっぱり甘く冷たい出汁がかかっています。

固ゆで細麺

かなり細めな麺をコリっと食感に固茹で、コシもしっかりあります。麺自体からの香りは分かりにくいですが、噛むほどに蕎麦らしい風味が口いっぱい広がりました。

冷たい出汁はそばの食感と相性抜群!ネギのシャキシャキ・海苔&天かすの香ばしさとカリカリ・おろしで更にさっぱりと、食感や香りの変化も楽しめる逸品です!

天丼もボリューミー

色々乗っています

ぷらが重なった見た目からボリューミーな天丼。流石にミニ丼とは言えないガッツリ感ですね。エビ2本・キス・海苔・ししとうが載っています。

衣は色合い的には軽そうですが、カリカリ食感でスナックのように揚げられており、厚くは無いですが隙間が無い感じで、各素材の旨味がしっかり閉じ込められています。

カリカリ衣で品数豊富

苦みの奥から仄かな甘みのししとう・風味抜群でご飯が進む海苔・白身がとてもふんわりなキス、そしてプリップリで磯の香りと香ばしさのエビ。

ご飯もボリュームがあり、甘めながらさっぱりとしたタレの味も相性抜群な天丼でした。そばとセットで大満足!静岡定番のそば処を是非お試しください!

【戸隠そば】静岡市民定番そば処で名物・磯おろしの丼セット! - YouTube

店舗情報

店名 戸隠そば 呉服町店
住所 〒420-0031 静岡市葵区呉服町2丁目1-1
連絡先 050-5304-1598
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口より徒歩11分
定休日 無休
営業時間 11:00~20:00
詳細 食べログ

関連記事

岡市のそば処記事はこちら!